WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年1月5日

エックスドメインの良い点・悪い点を徹底解説!注意点も紹介

「エックスドメイン」公式サイトのトップページ

ドメインを取得するなら「エックスドメインがおすすめ」と聞いたけれど、どんな会社か詳しく知りたい!

といった方向けの記事です。

エックスドメインを実際に使っている筆者が、エックスドメインの

  • 良い点
  • 悪い点
  • 注意点

を詳しく説明します。

»»» 関連:【2021年】おすすめドメイン取得サービス3選!

エックスドメインの概要説明

「XSERVER」の公式サイト

はじめに、エックスドメインがどんな会社かを簡単に紹介します。

エックスドメインは、国内にある格安ドメイン会社の一つです。

運営会社は、レンタルサーバー「エックスサーバー」と同じ「エックスサーバー株式会社」です。

ちなみに、エックスサーバーは国内シェアNO.1のレンタルサーバーで、たくさんの有名ブロガーも使用しています。

»»» エックスサーバー公式ホームページを見る

特徴:コスパ最高(費用が格安、使いやすい、国内シェアが高い)

エックスドメインの特徴を一言でいうと、「コストパフォーマンスが高い」です。

もう少しいうと、私が使ったことがあるドメイン会社の中で1番コストパフォーマンスが高いのがエックスドメイン です。

ちなみに、ここでいうコストパフォーマンスは以下のものです。

ドメイン費用が格安なのに、

  • インターネット上の情報が豊富(国内シェアが高い)
  • 快適に使用できる(サポート体制・ユーザー管理画面・営業メールなど)

上記内容について詳しくは、後述しています。

良い点・悪い点の概要紹介

エックスドメインの良い点・悪い点を詳しく説明する前に、概要を紹介しておきます。
それは、以下のものです。

良い点

  • 料金が安い(業界で1位または2位)
  • 電話サポートがある
  • 「Whois情報公開代行」が無料
  • ユーザー管理画面が使いやすい
  • 国内シェア3位
  • 営業メールがない

筆者調べ

»»» 参考:Whois情報公開代行をやさしく説明!

悪い点

  • 取り扱っているドメイン(末尾の種類)が少ない

備考

ユーザー管理画面について

  • 2020年11月に大幅な変更があった(リニューアル)
  • パソコンが苦手な人には向いていない可能性あり

»»» エックスドメイン公式サイトをチェックする


以上で、エックスドメインの概要説明、は終了です。

↑ 目次にもどる

エックスドメインの良い点【6つ】注意点も紹介

エックスドメインの良い点は、以下のとおりです。

良い点

  • 料金が安い(業界で1位または2位)
  • 電話サポートがある
  • 「Whois情報公開代行」が無料
  • ユーザー管理画面が使いやすい【注意点2つ】
  • 国内シェア3位
  • 営業メールがない

筆者調べ

»»» 参考:Whois情報公開代行をやさしく説明!

ここからは、上記内容について詳しく説明していきます。

なお、「営業メールがない」については、説明不要かと思いますので省略します。

1.料金が安い(業界で1位または2位)

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表

エックスドメインの良い点の 1つ目は、料金が安いことです。
それも、業界で1位・2位を争うほどです。

エックスドメインの料金が安いことを証明するのが、これから紹介するリストです。

下記リストは、有名ドメイン会社6社の費用を比較して、価格の低い順に並べたものです(税込価格:2020年11月時)。

.com 「取得料」比較リスト

↓ 表はスクロール出来ます

順位 会社 価格
1位 お名前.com(1個目) 264円
2位 エックスドメイン(1個目) 286円
3位 スタードメイン 968円
4位 バリュードメイン 1,012円
5位 ムームードメイン 1,276円
6位 ゴンベエドメイン 1,408円

.com 「更新料」比較リスト

↓ 表はスクロール出来ます

順位 会社 価格
1位 エックスドメイン 1,298円
スタードメイン 1,298円
3位 お名前.com 1,408円
バリュードメイン 1,408円
ゴンベエドメイン 1,408円
6位 ムームードメイン 1,628円

ローマ字.jp「取得料」比較リスト

↓ 表はスクロール出来ます

順位 会社 価格
1位 お名前.com(1個目) 1,166円
2位 エックスドメイン(1個目) 1,188円
3位 ムームードメイン 2,035円
4位 スタードメイン 2,596円
5位 バリュードメイン 3,124円
ゴンベエドメイン 3,124円

ローマ字.jp「更新料」比較リスト

↓ 表はスクロール出来ます

順位 会社 価格
1位 スタードメイン 2,596円
2位 エックスドメイン 3,102円
3位 お名前.com 3,124円
バリュードメイン 3,124円
ゴンベエドメイン 3,124円
6位 ムームードメイン 3,344円

上記をみると、エックスドメインの料金は、業界で1位・2位を争うほど安いことが分かるかと思います。

重要なのは「取得料ではなく更新料」

ちなみに、ドメイン費用で重要なのは「取得料ではなく更新料」です。
なぜかというと、同じドメインを使い続けた方が検索順位の面で有利だからです。

「.com」「.jp」以外のドメイン費用比較リスト

「.com」「.jp」以外の費用について知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»»ドメイン管理会社6社の費用を徹底比較【2020年11月版】

2.電話サポートがある

電話サポートをしている女性

エックスドメインの良い点の 2つ目は、電話サポートがあることです。

ちなみに、格安ドメイン業者のなかで電話サポートがあるのは、エックスドメインと お名前.com くらいです。

サポートは、電話とお問い合わせフォーム

参考までに、エックスドメインのサポート体制を紹介すると以下のとおりです。

  • 電話:平日10:00~18:00
  • お問い合わせフォーム … 回答はメール

»»» 参考:サポート体制|格安ドメイン取得【エックスドメイン】

電話はつながりやすい?

私がサポートセンターに電話をかけたときは、すぐにつながりました。

したがって、電話サポートはつながりやすい方だと思います。

お問い合わせフォームの回答は一日前後

お問い合わせフォームを使用した場合、回答メールがくるまでの時間は一日前後。早いときは、数時間です。

3.「Whois情報公開代行」が無料

お名前.comのWhois情報公開説明ページ

↑ 出典:お名前.com公式サイト

エックスドメインの良い点の 3つ目は、「Whois情報公開代行」が無料なことです。

ちなみに、「Whois情報公開代行」は、自分の個人情報をインターネット上に公開しないためのサービスです。

»»» 参考:Whois情報公開代行をやさしく説明!

4.ユーザー管理画面が使いやすい【注意点2つ】

エックスドメインの新しいユーザー管理画面「全体図」

エックスドメインの良い点の 4つ目は、ユーザー管理画面が使いやすいことです。

実際に使用した感想

私がエックスドメインのユーザー管理画面を使った感想は、以下のとおりです。

メニューに必要な項目しかないので「どこを押せば良いか」迷わない

上記感想を持った理由がわかるように、実際のユーザー管理画面を紹介します。

エックスドメインの新しいユーザー管理画面「全体図」

↑ ユーザー管理画面:全体像

エックスドメインの新しいユーザー管理画面「上部にあるメニュー」

↑ ユーザー管理画面:上部メニュー

エックスドメインの新しいユーザー管理画面「ドメインごとのドロップメニュー」

↑ ドメインごとの詳細メニュー

エックスドメインの新しいユーザー管理画面「サービス切り替えボタン」

↑ サービス切り替えメニュー

注意点1.パソコンが苦手な人には向いていない可能性あり

エックスドメインのユーザー管理画面は、パソコンが苦手な人には向いていない可能性があります。

なぜかいうと、「記号のようなアイコン」を押して表示するメニューが一部あるからです。具体的には、以下のものです。

エックスドメインの新しいユーザー管理画面「ドメインごとのドロップメニュー」

↑ ドメインごとの詳細メニュー

注意点2. 2020年11月に大幅な変更があった(リニューアル)

エックスドメインのユーザー管理画面は、2020年11月に大幅変更(リニューアル)されました。

このことが注意点になる理由は、以下のとおり。

インターネット上にある情報は「旧ユーザー画面」のもの

→ インターネット上にある情報を「そのまま」参考にすることが出来ない

ちなみに、上記「インターネット上の情報」とは公式サイト以外の情報のことです。

エックスドメインの公式サイトは「ほぼ」変更済み?

私が調べたところ、エックスドメインの公式サイト情報の多くは、新しいユーザー管理画面を使ったものに切り替わっています。

ただし、エックスドメインの公式サイトにも、旧ユーザー管理画面を使ったページが一部ありました。たとえば、下記ページです。

»»» ドメイン設定:公式サイト

以上で、ユーザー管理画面が使いやすい【注意点2つ】の説明は終了です。

5.ユーザー数が多い(国内シェアNo.3)

円グラフ

エックスドメインの良い点の 5つ目は、ユーザー数が多いことです(国内シェアNo.3 … 筆者調べ)。

なぜ、ユーザー数が多いことが良いのかというと、インターネット上に情報がたくさんあるからです。

もう少しいうと、Google検索をすれば、分からないことや困ったことを「自分で」解決することができるからです。

»»» 参考:国内シェアが高いドメイン会社を選ぶメリット

ちなみに、国内シェアNo.1は「お名前.com」、No.2は「ムームードメイン」です。


以上で、エックスドメインの良い点【6つ】注意点も紹介、は終了です。

↑ 目次にもどる

エックスドメインの悪い点【1つ】ドメイン種類が少ない

ドメイン種類(末尾)

エックスドメインの悪い点は、取り扱っているドメイン(末尾の種類)が少ないことです。

正確な数字はわかりませんが、おそらく「50種類」以下だと思います。

人気ドメインは、ひととおり扱っているので特に問題にはならない

エックスドメインは、取り扱っているドメインは少ないのですが、人気ドメインは一通り扱っています。具体的には、以下のとおり。

Q-Successが発表した「2020年8月1日時点の世界のドメインシェア」。.com 52,3%、
                        org 4.7%、net 3.5%、.jp 0.9%

出典:Q-Success「2020年8月1日時点の世界におけるドメインシェア」

  • .com … 世界シェアNo.1
  • .org … 世界シェアNo.2
  • .net … 世界シェアNo.3
  •  .jp …  世界シェアNo.4

多くのブログ(ホームページ含む)は、上記ドメインのどれかを使用しています。

したがって、エックスドメインの「取り扱っているドメインが少ない」点は、ほとんどの人には問題になりません。

»»» 参考:個人ブログに「.com」をおすすめする理由

珍しいドメインを使いたい人には大問題

珍しいドメインを使いたい人には、「取り扱っているドメインが少ない」ことは大きな問題点といえます。

なぜかと言うと、「自分が使いたいドメイン」を扱っていない可能性が高いからです。

ドメインの有無は、公式サイトで検索すると5秒でわかる

自分の欲しいドメインを取り扱っているかどうかは、公式サイトで簡単に確認することができます。

具体的な方法は、以下のとおり。

  1. エックスドメイン公式サイトを表示
  2. トップページにある「取得希望のドメイン名を検索」を見つける
  3. 上記に「自分の欲しいドメイン名」を入力
  4. 「検索ボタン」をおす

 下画像を参照

エックスドメイン公式サイトにある「ドメイン検索をする部分」

»»» エックスドメイン公式サイトで確認する


以上で、エックスドメインの悪い点【1つ】ドメイン種類が少ない、は終了です。

↑ 目次にもどる

お得情報:エックスサーバー「ドメイン無料キャンペーン」

「XSERVER」はドメイン無料キャンペーンがある

最後に、エックスドメインに関係する「お得」情報を紹介します。

独自ドメインの費用が「永久」無料になるキャンペーンがある

エックスサーバーは、不定期で「ドメイン無料キャンペーン」を実施しています。

この「ドメイン無料キャンペーン中」にレンタルサーバーを新規契約すると、ドメイン費用が「永久」に無料になります。

一つの管理画面で「ドメインとサーバー」を管理できるので便利

先述したように、「エックスドメイン」と「エックスサーバー」の運営会社は同じです。

そのため、ユーザー管理画面も共通のものが使えます(下の画像参照)。

エックスドメインの新しいユーザー管理画面「サービス切り替えボタン」

上記のように、一つの管理画面で「ドメインとレンタルサーバー」を管理できるので、非常に便利です。

これからレンタルサーバー契約をする人におすすめ

ここまでに紹介したように、エックスサーバー「ドメイン無料キャンペーン」を利用すると、以下のメリットがあります。

  • ドメイン費用が永久に無料
  • 一つの管理画面で「ドメインとレンタルサーバー」が管理できる

上記メリットを考えると、これからレンタルサーバーを契約するという方は、エックスサーバー「ドメイン無料キャンペーン」の利用を検討しても良いかと思います。

キャンペーン実施の確認は公式サイト「トップページ」を見るだけ

「ドメイン無料キャンペーン」が実施されているかどうかは、エックスサーバー公式サイト「トップページ」を見れば、すぐにわかります(下記画像を参照)。

「XSERVER」はドメイン無料キャンペーンがある

気になる方は、定期的に公式ホームページをチェックしてください。

»»» エックスサーバー公式サイト


以上で、お得情報:エックスサーバー「ドメイン無料キャンペーン」、は終了です。

↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事は終了です。

当記事の内容が「これからドメインを取得する!」という人の少しでも役に立てば嬉しいです。

公式サイトへのリンク

↑ 目次にもどる

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

タグ:

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン