WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年12月23日

【初心者向け】通信プロトコルの意味を徹底解説|ブログ入門知識

通信プロトコルの意味がわからない女性

当記事は、通信プロトコルの意味を、具体例を使って分かりやすく説明したものです。

対象読者は、以下の方です。

  • これからブログを始めたい
  • ホームページ作成の勉強をしたい

それでは、説明していきます。

通信プロトコルはURLを構成する要素の一つ

ウェブブラウザのURL欄に「https://www.yahoo.co.jp」という文字列を入力

通信プロトコルはURLを構成する要素の一つです。

Yahoo! JAPAN」のURLを例にすると以下のとおり。

URL … https://www. yahoo.co.jp


通信プロトコル:https

上記を、URLを構成する要素ごとに分けると以下のとおり。

URL = 通信プロトコル + ホスト名 + ドメイン名


「Yahoo! JAPAN」のURL = https + www + yahoo.co.jp

このように、通信プロトコルはURLを構成する要素の一つです。

なお、URLに含まれる「ホスト名」と「ドメイン名」については、次の記事で解説しています。

以上で、通信プロトコルはURLを構成する要素の一つ、は終了です。



↑ 目次にもどる

通信プロトコルはデータを送受信する際のルール

ルール

次に、通信プロトコルの意味について説明します。

通信プロトコルは、「インターネット上でデータを送受信する際のルール」みたいなものです。

もう少しいうと、インターネット上でデータを送受信する際は「https もしくは http という方法」を使う、というルールです。

ブログ・ホームページを見るときに使用する

先述した「インターネット上でデータを送受信する際」とは、次のような場合です。

  • ブログ・ホームページを表示するとき
  • 通販サイトなどで、個人情報を入力して送信するとき

ホームページ表示に必要なデータをダウンロードするとき(HTML、画像など)

参考:ホームページを見るときのデータ送受信

参考までに、ブログ(ホームページ)を見るときの「データの送受信」を紹介します。それは、以下のものです。

レンタルサーバー(ウェブサーバー)の役割を説明したイラスト。WEBサーバーソフトとクライアント(ウェブブラウザ)の関係を説明

上の画像を例に説明すると、以下のとおり。

「ウェブブラウザ」から「ウェブサーバー」に、下記要求をデータ送信

--- ホームページが見たい


「ウェブサーバー」は「ウェブブラウザ」に、下記データを送信

--- ホームページ表示に必要なデータ(画像・HTMLなど)

通信プロトコルを別のもので例えてみる

ここまでの説明をよんで、「通信プロトコルの意味がいまいち分からない…」という方もみえるかと思います。

そのような方のために、通信プロトコルを別のもので例えてみます。
それは、以下のものです。

  • 電気のコンセントは〇〇という形にする
  • パソコンの周辺機器の接続方法は「USB」で行う
  • 携帯電話の「SIMカード」のサイズは〇〇にする

上記の共通点は、「〇〇という規格で統一する」という点です。

通信プロトコルも、具体例と同じです。

「インターネットでデータを送受信する際は、https(https)を使用する」と、規格を統一しています。


以上で、通信プロトコルはデータを送受信する際のルール、は終了です。



↑ 目次にもどる

通信プロトコルの種類は「http」と「https」の2つ

常時 SSL (HTTPS) 化 されているウェブサイトのイメージイラスト

ここまでに説明したように、通信プロトコルには「http」と「https」があります。

2つの違いを簡単に説明すると、データを送受信する際の安全性です。

もう少しいうと、http よりも httpsの方が安全性(セキュリテイ)が高いです。

http の安全性を高めたものが https

ちなみに、http の安全性を高めたものが https です。

もう少しいうと、「SSLという技術」を使って http の安全性を高めたものがhttpsです。

http × SSL = https


http を「SSL」という技術で安全性を高めたものが、https

httpsについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» ブログ【初心者向け】HTTPSの意味から設定方法まで設定解説!

以上で、通信プロトコルの種類は「http」と「https」の2つ、は終了です。

↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事の内容は終了です。

当記事が、「これからブログをはじめたい」という方の役に立てばうれしいです。

関連記事

おすすめ記事

「ドメインについて詳しくなりたい」という方は、次の記事をご覧ください。

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

タグ:

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン