はじウェブドメイン取得講座

独自ドメインについて分かりやすく解説するサイトです。アフィリエイト広告を利用しています。

当サイトのリンクには広告が含まれています

公開日:2020年8月15日/更新:2023年7月8日

【初心者向け】独自ドメインの取得方法を解説!サービス選びのポイントも紹介

ドメイン取得が完了しました

独自ドメインってどこで取得すれば良いの?」という方向けに、その方法を分かりやすく説明します。

関連記事:【初心者向け】独自ドメインの取得費と維持費を徹底解説!相場も紹介

当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページに関する仕事をしています。仕事歴は10年です。
仕事内容について詳しく知りたい方は下記ページをご覧ください。

»»» TK-CREATE

独自ドメインの取得方法は2つ

独自ドメインの取得方法は下記2つです。

  • ドメイン会社を利用する
  • レンタルサーバーを利用する

ドメイン会社とレンタルサーバーは複数あります。代表的なサービスを1つずつ紹介します。

ドメイン会社:お名前.com

お名前.com公式サイトのトップページ

»»»お名前.com公式サイト

-

レンタルサーバー:さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー公式サイトのトップページ

»»»さくらのレンタルサーバー公式サイト

ドメイン会社とレンタルサーバーの違い(サービス選びのポイント)

ドメイン会社とレンタルサーバーの違いは多数あります。そのなかで、どちらを利用するか判断するときのポイントは下記2つです。

サービス選びのポイント ドメイン会社 レンタルサーバー
ドメイン費用 安い 高い
契約管理とドメイン設定のしやすさ 面倒 簡単

詳しく説明します。

1.ドメイン費用

ドメイン会社とレンタルサーバーは複数あります。そしてサービスごとに料金が違います。またドメイン末尾によっても違います。

ドメイン末尾…「.com」「.net」「.jp」など

ほとんどのドメイン末尾で費用が1番安いのは、ドメイン会社です。人気ドメイン末尾のなかでレンタルサーバーの方が安いのは、下記ケースだけです。

ドメイン末尾 レンタルサーバー名  安い費用
co.jp ConoHa WING ・取得料
・更新料
.jp カラフルボックス 更新料

※2023年7月7日時点

参考:【初心者向け】独自ドメインの取得費と維持費を徹底解説!相場も紹介

補足:独自ドメインを取得できないレンタルサーバー

レンタルサーバーのなかには独自ドメインを取得できないところがあります。たとえばロリポップ!などです。

独自ドメインを取得できるかどうかはレンタルサーバーの公式サイトを見るとわかります。不明な場合は問い合わせをしてください。

参考1:独自ドメインを無料で使えるレンタルサーバー(条件あり)

レンタルサーバーのなかには『独自ドメインを無料で使える特典』を設定しているところがあります。下記参照。

エックスサーバーの独自ドメイン永久無料特典の解説ページ

»»» 独自ドメイン永久無料特典|エックスサーバー

先述したようにドメイン会社かレンタルサーバーを選ぶときのポイントは下記2点です。

サービス選びのポイント ドメイン会社 レンタルサーバー
ドメイン費用 安い 高い
契約管理とドメイン設定のしやすさ 面倒 簡単

上記から『独自ドメインを無料で使える特典』を利用するならば、レンタルサーバーで独自ドメインを利用したほうが絶対に良い、といえます。

独自ドメインを無料で使える特典について知りたい方は、下記ページをご覧ください。

»»» レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法を、わかりやすく解説!

参考2:サービス選びに役立つ情報

独自ドメインの取得方法1:ドメイン会社を利用する

先述したようにドメイン会社は複数あります。しかし独自ドメインの取得方法は、ほとんど同じです。

Xserverドメインを例にして説明していきます。

1.ドメイン会社の公式サイトで、独自ドメインを取得できるか確認する

ドメイン会社の公式には、自分が希望するドメインを取得できるか確認できる欄があります。下記参照。

↓ ページ中央にある「取得したいドメインを入力」という部分

エックスサーバードメイン公式サイト「トップページ」

ここに自分が希望するドメイン名を入力して「検索する」を押します。ボタンを押すと下記ページが表示されます。

エックスサーバードメインの契約年数を設定する画面

上記ページに「取得手続きに進む」と表示されている場合は、自分が希望するドメインを取得できます。

取得手続きに進む...青色ボタン

2. 独自ドメインの取得手続き(契約手続き)をする

「取得手続きに進む」を押すと、独自ドメインの取得手続き画面(下画像)が表示されます。

エックスサーバードメインの契約申込み画面

画面に記載されている指示にしたがって作業すれば、独自ドメインを取得できます。

↓ドメイン取得完了画面

エックスサーバードメインの契約申込み完了画面

-

ドメインの取得手続きに必要なもの

ドメインの取得手続きをするときには下記2つが必要です。

  • 電話(実機)
  • メールアドレス

メールアドレスは何でもOKです。具体的には下記すべて利用できます。

  • 携帯電話のメールアドレス
  • フリーメール…「Gmail」や「Yahoo !メール」など
  • 一般的なメールアドレス

独自ドメインの取得方法を、会社ごとに解説した記事

独自ドメインの取得方法2:レンタルサーバーを利用する

先述したようにレンタルサーバーは複数あります。しかし独自ドメインの取得方法は、ほとんど同じです。

ConoHa WINGを例にして説明していきます。

1. レンタルサーバー契約をする

レンタルサーバーを使うための契約をします。

参考:ConoHa WING(通常料金)お申し込み方法

レンタルサーバー契約をすると、ユーザー管理画面(下記)が使えるようになります。

ConoHa WINGのユーザー管理画面(コントロールパネル)

2. レンタルサーバーの管理画面で、独自ドメインの取得手続きをする

1.ドメイン取得画面を表示する

ConoHa WINGのユーザー管理画面(コントロールパネル)

画面左にある「ドメイン」を押します。
押すとドメイン取得画面(下記)が表示されます。

ConoHa WINGユーザー管理画面の左側にあるメニューの「ドメイン」

2.独自ドメインを取得できるか確認する

上画像の「ドメイン名」に取得したいドメイン名を入力して「虫めがねマーク」を押します。
押すと、希望するドメインが取得できるか分かります。下記参照。

ConoHa WINGユーザー管理画面の「独自ドメインを取得できるか確認できるページ」

ドメイン名の右側に「カートに追加」と表示されている場合は、自分が希望するドメインを取得できます。

3. 独自ドメインの取得手続きをする

「カートに追加」を押すと、独自ドメインの取得手続き画面が表示されます。

画面に記載されている指示にしたがって作業すれば、独自ドメインを取得できます。

レンタルサーバー公式サイトにある解説ページ

参考1. 独自ドメインの費用

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表

下記ページは、独自ドメインの費用について解説したものです。

»» 【初心者向け】独自ドメインの取得費と維持費を徹底解説!相場も紹介

参考2. ドメイン会社で取得した独自ドメインを、ブログで使う方法

「お名前.com」ユーザー管理画面の「ネームサーバー設定」画面にある「その他のネームサーバーを使う」という項目

下記ページは、ドメイン会社で取得した独自ドメインをブログで使う方法を解説したものです。

»» 【ブログ初心者向け】独自ドメイン取得後に必要な設定を徹底解説!


以上で当記事はおわりです。

↑ 目次にもどる

トップへ戻るボタン