WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
公開:2020年7月30日/更新:2021年7月27日

ドメイン費用をやさしく説明!取得から解約まで料金の仕組みを徹底解説!

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表

はじめて独自(有料)ドメインを取得するときは、分からないことがたくさんあり不安です。

そのなかでも特に不安なのは、お金に関することです。
なぜなら、金銭的に損をしたくないから。

当記事は、その不安をなくすために、ドメインに関する費用をわかりやすく説明したものです。

はじめて独自ドメインを取得する方は、ぜひ、ご覧ください。

5つ覚えればOK

OKマークを出す女性

独自ドメインに関する費用で、覚えておくべき下記5つです。

  • ドメイン取得料
  • ドメイン更新料
  • Whois情報公開代行』利用料
  • 解約費用(不要)
  • 返金はない

上記5つを知っていれば、金銭的に損することはありません。

ここからは、上記5つについて詳しく説明していきます。

↑ 目次にもどる

1. ドメイン取得料は、取得時に1度だけ支払う費用

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表。ドメイン取得料を赤枠で囲んだもの

ドメイン取得料は、独自ドメインを取得する際に一度だけ支払う費用です。

ちなみに、ドメイン取得料のことを「ドメイン登録料」と言うこともあります。

契約期間中のドメイン利用料も含まれる

ドメイン取得料には、契約期間中のドメイン利用料も含まれています。

たとえば、下記内容で独自ドメインを取得したとします。

  • ドメイン:tk-create.com
  • 取得料 :1,000円
  • 契約期間:2020年1月1日〜12月31日

この場合ならば、ドメイン取得料1,000円に、2020年1月1日〜12月31日のドメイン利用料が含まれています。

金額はドメイン会社とドメイン種類の組合せで決まる

ドメイン種類(末尾)

ドメイン取得料の金額は、ドメイン会社とドメイン種類(上画像の赤線部分)の組合わせで決まります。

具体例を紹介すると、以下のとおり。

ドメイン会社による違い

.com の取得料

2020年8月12日調べ。(税込)

ドメイン種類による違い

お名前.com でのドメイン取得料
  • .com … 836円
  • .org … 1,496円
  • .co.jp … 3,960円

2020年8月12日調べ。(税込)

上記以外について知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 6社のドメイン費用を徹底比較!最安値を紹介【2021年3月版】


以上で、ドメイン取得料の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

2. ドメイン更新料は「2年目以降の利用料」

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表。ドメイン更新料を赤枠で囲んだもの

ドメイン更新料は、契約期間終了後に、そのドメインを引きつづき使用するための費用です。

たとえば、次のようなドメイン契約をしているとします。

  • ドメイン:tk-create.com
  • 契約期間:2020年1月1日〜12月31日

そして、2021年1月1日以降も「tk-create.com」を使いつづけるとします。

このような場合に必要になるのが、ドメイン更新料です。

契約期間終了までのドメイン利用料が含まれている

ドメイン更新料には、契約期間終了までの利用料が含まれています。

たとえば、下記条件でドメイン契約を更新したとします。

  • 更新料金:1,000円
  • 契約期間:2021年1月1日〜12月31日

この場合ならば、ドメイン更新料1,000円に、2021年1月1日〜12月31日のドメイン利用料が含まれています。

金額はドメイン会社とドメイン種類の組合せで決まる

ドメイン種類(末尾)

ドメイン更新料の金額は、ドメイン会社とドメイン種類(上画像の赤線部分)の組合わせで決まります。

具体例を紹介すると、以下のとおり。

ドメイン会社による違い

.co.jpの更新料

2020年8月12日調べ。(税込)

ドメイン種類による違い

お名前.com のドメイン更新料
  • .com … 1,408円
  • .org … 1,628円
  • .jp … 3,124円

2020年8月12日調べ。(税込)

上記以外について知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 6社のドメイン費用を徹底比較!最安値も紹介【2020年11月版】


以上で、ドメイン更新料の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

3. 『Whois情報公開代行』利用料

お名前.comのWhois情報公開説明ページ

↑ 出典:お名前.com公式サイト

『Whois情報公開代行』利用料は、自分の住所や電話番号などをインターネット上に公開しないための費用です。

»»» 参考:Whois情報公開代行とは

金額はドメイン会社によって違う(無料の場合が多い)

『Whois情報公開代行』利用料の金額は、ドメイン会社ごとに違います

具体例を紹介すると、以下のとおり。

無料のドメイン会社

有料のドメイン会社

ジンベエドメイン … 1,100円 / サービス申込み時(税込)


参考:Whoisガードサービス|ジンベエドメイン

2020年7月29日調べ。

無料でも有料でもサービス内容は同じ

私が知るかぎり、『Whois情報公開代行』利用料の金額は、「サービス内容」および「サービスの質」とは関係ありません。

したがって、ドメイン会社を選ぶときには、『Whois情報公開代行』利用料が無料のところにすると、お得です。

»»» 【徹底比較】おすすめドメイン取得サービス3選|2020年11月版


以上で、「Whois情報公開代行」利用料の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

解約費用(不要)

ドメイン解約料金は【不要】

解約費用は、ドメイン契約を解約するときに支払うものです。

下記3社は、無料(不要)です。

公式サイトには解約費用に関する情報がない

ドメイン会社の公式サイトには、解約費用に関する情報が一切ありません。

たくさんのドメイン会社公式サイトを見ましたが、解約費用について書かれていたのはエックスドメインだけです。下記参照。

解約に料金はかかりますか?

ご利用期限内解約を申請いただきました場合、解約料金は一切必要ございません。

お名前.com とムームードメインの根拠

お名前.comとムームードメインの解約費用について知っているのは、ドメイン会社に問い合わせたからです。

以下は、その時の問い合わせ結果です

お名前.com の回答

お名前.comサポートセンターに「解約費用」と「契約期間中に解約した場合の返金対応」について問い合わせた結果

問い合わせ日:2020年7月30日

解約料金は必要ですか?

ドメイン廃止にともなう解約料金は発生いたしません(後略)

ムームードメインの回答

ムームードメインのサポートセンターに「解約費用」と「契約期間中に解約した場合の返金対応」について問い合わせた結果

問い合わせ日:2020年7月30日

解約料金は必要ですか?

不要です。

気になる場合は、ドメイン会社に問い合わせる

先述したように、ドメイン会社の公式サイトには、解約費用に関する情報が一切ありません。

そのため、下記3社以外の解約費用が知りたい場合は、こちらからドメイン会社に問い合わせる必要があります。

  • エックスドメイン
  • お名前.com
  • ムームードメイン

下記、有名ドメイン会社の公式サイトへのリンクです。

»»» 有名ドメイン業者ホームページ:リンク一覧表

ちなみに、どのドメイン会社も無料ではないか?と私は考えています。


以上で、解約費用の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

返金はない

ドメイン契約を契約期間中に解約した場合、下記費用の返金は一切ありません。

  • ドメイン取得料
  • ドメイン更新料

もう少しいうと、下記2社でドメイン契約を解約した場合、返金は一切ありません。

公式サイトには返金に関する情報がない

ドメイン会社の公式サイトには、返金に関する情報が一切ありません。

「お名前.com」と「ムームードメイン」の返金対応について知っているのは、ドメイン会社に問い合わせたからです。

以下は、その時の問い合わせ内容です。

お名前.comの回答

お名前.comサポートセンターに「解約費用」と「契約期間中に解約した場合の返金対応」について問い合わせた結果

問い合わせ日:2020年7月30日

契約期間が残っている場合、残りの日数分、返金されますか?

(前略)ドメイン有効期限までの残日数分については、返金対応はおこなっておりません。

ムームードメイン回答

ムームードメインのサポートセンターに「解約費用」と「契約期間中に解約した場合の返金対応」について問い合わせた結果

問い合わせ日:2020年7月30日

契約期間が残っている場合、残りの日数分、返金されますか?

返金はございません。
ドメインの有効期限までお客様の所有となります。

気になる場合は、ドメイン会社に問い合わせる

先述したように、ドメイン会社の公式サイトには、返金に関する情報が一切ありません。

そのため、下記2社以外の解約費用が知りたい場合は、こちらからドメイン会社に問い合わせる必要があります。

  • お名前.com
  • ムームードメイン

下記、有名ドメイン会社の公式サイトへのリンクです。

»»» 有名ドメイン業者ホームページ:リンク一覧表

ちなみに、どのドメイン会社も無料ではないか?と私は考えています。


以上で、返金に関する説明は終了です。

↑ 目次にもどる

参考:ドメイン移管料とは

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表。ドメイン移管料を赤枠で囲んだもの

最後に、参考情報としてドメイン移管料について簡単に説明します。

なお、これから説明する内容は、下記3社の情報をもとにしたものです。

ドメイン移管料 = ドメイン会社を変更する時に支払う費用

ドメイン移管料は、ドメイン会社を変更するときに支払う費用のことです。
具体的には次のような場合に支払います。

「お名前.com」で管理している独自ドメインを、「ムームードメイン」で管理するように変更

ドメイン移管料を払うのは移管先のみ

ドメイン移管料を支払うのは、移管先(引っ越し先)のドメイン会社だけです。

具体例で説明すると以下のとおりです。

ドメイン業者を「お名前.com」から「ムームードメイン」へ変更(移管)

→ ムームードメインに移管料を支払う 


 お名前.comに対しては不要

金額はドメイン会社とドメイン種類の組合せで決まる

ドメイン種類(末尾)

ドメイン移管料の金額は、ドメイン会社とドメイン種類(上画像の赤線部分)の組合せで決まります。

  • ドメイン会社 … 「お名前.com」「ムームードメイン」など
  • ドメインの種類 … 「.com」「.jp」など

具体例を紹介すると、以下のとおり。

ドメイン会社による違い

.com 移管料

税抜金額。2020年7月29日調べ。

ドメイン種類による違い

ムームードメインの移管料
  • com … 1,480円
  • org … 1,680円
  • info … 1,680円

税抜金額。2020年7月30日調べ。

ドメイン移管をすると、その年のドメイン利用料は不要

ちなみに、ドメイン移管をした場合、移管した年のドメイン利用料は不要です。下記参照。

他社からお名前.comへ移管した場合、お持ちのドメインの有効期限を1年間無料で延長させていただきます。


上記文章を具体例を使って説明すると、以下のとおり。

①2020年1月1日に、お名前.comにドメイン移管(1年契約)

②2020年12月31日までドメイン利用料は不要(無料)


以上で、ドメイン移管料の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事は終了です。

「これからドメインを取得する!」という方は、ぜひ、次の記事もご覧ください。

当記事が役に立ったという方は、ぜひ、他の方に紹介してください。


↑ 目次にもどる

タグ:
トップへ戻るボタン