公開:2020年7月30日/更新:2022年2月12日

ドメイン費用をやさしく説明!取得から解約まで料金の仕組みを徹底解説!

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表

はじめて独自ドメインを取得したときは、いろいろと不安でした。
特に不安だったのは金銭面です。

「ドメイン更新料って何?」「ドメインを取得してからもお金が必要なの?」という状態でした。

当記事は、はじめてドメインを取得する方向けに、必要な費用をわかりやすく説明したものです。
読み終われば、金銭面での不安はなくなります。

先にいっておくと、ドメインを利用するために支払う費用は年間1,500円ほどです。

ドメイン取得前に知っておくべき費用【3つ】

はじめに、伝えておきたいことがあります。

それは、ドメイン取得前に知っておくべき費用は次の3つだけということです。

  • 取得料
  • 更新料
  • 「Whois情報公開代行」

別の言い方をすると、上記3つ以外は必要なときに覚えればOKです。

↑ 目次にもどる

1. ドメイン取得料は、はじめに1度だけ支払う費用

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表。ドメイン取得料を赤枠で囲んだもの

ドメイン取得料は、ドメインを取得するときに1度だけ支払う費用です。
もう少しいうと、ドメイン取得申込み後に1度だけ支払う費用です。

↓お名前.comのドメイン取得申込み画面

ドメイン取得申込をする際に表示差れる「契約内容」設定画面
お名前.comのドメイン取得申し込画面にある「契約年数(登録年数)」の設定欄

参考:【初心者OK】お名前.comで独自ドメインを取得する方法を完全解説!

契約期間中の利用料が含まれている

ドメイン取得料には、契約期間中のドメイン利用料が含まれています。

たとえば、下記内容で独自ドメインを取得するとします。

  • ドメイン:sample.com
  • 取得料 :1,000円
  • 契約期間:2020年1月1日〜12月31日

この場合ならば、ドメイン取得料1,000円のなかに「2020年1月1日〜12月31日」の利用料が含まれています。

別の言い方をすると、ドメイン取得料1,000円を払えば2020年12月31日まで「sample.com」を無料で利用できます。

金額は1,500円前後

ドメイン種類(末尾)

ドメイン取得料の金額は、ドメイン末尾(上画像の赤線部分)によって違います。
さらにいうと、下記2つの組み合わせで違います。

  • ドメイン末尾
  • ドメイン取得サービス※

お名前.comムームードメインなどのこと

金額の目安は1,500円です。下記参照。

ドメイン取得サービスによる違い

.com

2022年2月12日調べ

ドメイン種類による違い

お名前.com でのドメイン取得料
  • .com … 1円
  • .org … 860円
  • .jp … 330円

2022年2月12日調べ

参考:人気ドメイン会社6社のドメイン費用を徹底比較!一番安い会社を紹介【2022年2月版】


ドメイン取得料の説明は以上です。

↑ 目次にもどる

2. ドメイン更新料は契約期間を延長するときに支払う費用

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表。ドメイン更新料を赤枠で囲んだもの

ドメイン更新料は、契約期間を延長するときに支払う費用です。

たとえば、次の契約をしているとします。

  • ドメイン:tk-create.com
  • 契約期間:2020年1月1日〜12月31日

そして、上記契約が終わった後も「tk-create.com」を使い続けるとします。

このような場合に支払うのがドメイン更新料です。

年間1,500円~3,000円前後

ドメイン種類(末尾)

ドメイン更新料の金額は、ドメイン末尾(上画像の赤線部分)によって違います。
さらにいうと、下記2つの組み合わせで違います。

  • ドメイン末尾
  • ドメイン取得サービス※

お名前.comムームードメインなどのこと

金額の目安は年間1,500円~3,000円です。下記参照。

ドメイン取得サービスによる違い

.com

2022年2月12日調べ

ドメイン種類による違い

お名前.com でのドメイン更新料
  • .com … 1,408円
  • .org … 1,628円
  • .jp … 3,124円

2022年2月12日調べ

参考:人気ドメイン会社6社のドメイン費用を徹底比較!一番安い会社を紹介【2022年2月版】


ドメイン更新料の説明は以上です。

↑ 目次にもどる

3. .『Whois情報公開代行』料は「個人情報を非公開にする」ための費用

お名前.comのWhois情報公開説明ページ

↑ 出典:お名前.com公式サイト

Whois情報公開代行は、ドメイン所有者の住所や電話番号などをインターネット上に公開しないためのサービスです。

»»» 参考:Whois情報公開代行とは

このサービスを利用するための費用が『Whois情報公開代行』料です。

金額はドメイン取得サービスによって違う(無料の場合が多い)

Whois情報公開代行料は、ドメイン取得サービスごとに違います。無料のところが多いです。

具体的には、以下のとおりです。

有料

ジンベエドメイン … 1,100円

※お名前.comは申し込むタイミングで料金が違う。

詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 費用はドメイン取得サービスごとに違う(無料の場合がほとんど)

無料でも有料でもサービス内容は同じ

『Whois情報公開代行』のサービス内容は、利用料と関係ありません。
別のいい方をすると、無料でも有料でもサービス内容は同じです(経験上)。

したがって、ドメイン取得サービスを選ぶときにはWhois情報公開代行料が無料のところにするとお得です。


「Whois情報公開代行」料の説明は以上です。

↑ 目次にもどる

解約費用は不要(推測)

ドメイン解約料金は【不要】

ドメイン取得サービスのほとんどは、解約費用を公表していません。

しかし、どのドメイン取得サービスも「解約費用は不要」と私は考えています。

なぜかというと、私が調査したドメイン取得サービスはすべて、解約費用が不要だったからです。下記参照。

エックスサーバードメイン

解約に料金はかかりますか?

ご利用期限内解約を申請いただきました場合、解約料金は一切必要ございません。

お名前.com

お名前.comサポートセンターに「解約費用」と「契約期間中に解約した場合の返金対応」について問い合わせた結果

↓ 上画像の該当箇所を抜粋

ドメイン廃止にともなう解約料金は発生いたしません(後略)

※問い合わせ日:2020年7月30日

ムームードメイン

ムームードメインのサポートセンターに「解約費用」と「契約期間中に解約した場合の返金対応」について問い合わせた結果

↓ 上画像の該当箇所を抜粋

解約料金は必要ですか?

不要です。

※問い合わせ日:2020年7月30日

おそらくですが、ドメイン取得サービスが解約費用を公表しないのは、無料が当たり前だからではないかと私は考えています。

解約費用が気になる方は、ドメイン取得サービスに問い合わせてください。


↑ 目次にもどる

移管料は、ドメイン取得サービスを変更するときに支払う費用

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表。ドメイン移管料を赤枠で囲んだもの

ドメイン移管料は、ドメイン取得サービスを変更するときに支払う費用です。
具体的には、次のような場合に支払います。

「お名前.com」で取得したドメインを、「ムームードメイン」で管理するように変更。

支払う相手は、引っ越し先のドメイン取得サービスです。上記の場合だと、ムームードメインに支払います。

なお、引っ越し元(お名前.com)に対して支払う費用はありません。

ちなみに、ドメイン取得サービスを変更することを「ドメイン移管」といいます

ドメイン移管料には利用料が含まれている

ドメイン移管料には、1年間のドメイン利用料が含まれています。

たとえば、次の内容でドメイン取得サービスを変更するとします。

  • 変更日...2020年1月1日
  • ドメイン移管料…1,000円

この場合ならば、ドメイン移管料1,000円のなかに2020年12月31日までの利用料が含まれています。

別の言い方をすると、ドメイン移管料1,000円を払えば2020年12月31日までドメインを無料で利用できます。

以下、根拠です。

他社からお名前.comへ移管した場合、お持ちのドメインの有効期限を1年間無料で延長させていただきます。


※ドメイン移管…ドメイン取得サービスを変更すること

金額は1,500円~3,000円前後

ドメイン種類(末尾)

ドメイン移管料の金額は、ドメイン末尾(上画像の赤線部分)によって違います。
さらにいうと、下記2つの組み合わせで違います。

  • ドメイン末尾
  • ドメイン取得サービス※

お名前.comムームードメインなどのこと

金額の目安は1,500円~3,000円です。下記参照。

ドメイン取得サービスによる違い

.com 移管料

税抜金額。2022年2月12日調べ。

ドメイン末尾による違い

エックスサーバードメイン場合
  • com … 1,298円
  • net … 1,518円
  • jp … 3,102円

税抜金額。2022年2月12日調べ。

参考:価格一覧|エックスサーバードメイン


ドメイン移管料の説明は以上です。

↑ 目次にもどる

おわりに:おすすめ記事の紹介

以上で、当記事は終了です。

もっとドメインのことを学びたい方には、次の記事がおすすめです。

これからドメインを取得する方には、次の記事がおすすめです。

↑ 目次にもどる

トップへ戻るボタン