WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年6月1日 / 更新:202012月8日

【初心者向け】ドメイン種類の選び方を徹底解説!簡単3ステップ

「tabelog.com」のドメイン種類(末尾)は「.com」

当記事は、はじめて独自ドメインを取得する方向けに「ドメイン種類(末尾)の選び方」をわかりやすく説明したものです。

当記事を読めば、「ドメイン選びで失敗した…」と後悔するとはありません。

なお、ドメイン種類(末尾)は検索順位には影響しません。
詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» ドメイン名は検索順位(SEO)に影響するの?

ドメイン種類(末尾)の選び方【3ステップ】

ドメイン種類(末尾)の選び方は、以下の3ステップです。

  1. ドメインの「使用条件」を確認する
  2. ドメインの「取得条件」を確認する
  3. ドメインが持つ「意味」を確認する

ここからは、各ステップについて詳しく説明していきます。


以上で、ドメイン種類(末尾)の選び方【3ステップ】は終了です。

↑ 目次にもどる

1. ドメインの使用条件を確認する

ドメイン種類選びの第一ステップは、ドメインの使用条件を確認することです。

なぜかというと、ホームページの内容によって使用できないドメインがあるからです。
たとえば、以下のドメインです。

.biz

ビジネスを対象としたドメイン。商用利用にのみ使用が可能なドメイン(後略)

使用できないドメインを取得しても、金銭的に損をするだけです。

したがって、ドメイン種類選びの第一ステップは、ドメインの使用条件を確認することです。

使用条件の確認方法:ドメイン業者のホームページを見る

ドメインの使用条件を確認する方法は、ドメイン業者(取得サービス)のホームページを見ることです。

具体的には、ドメイン業者のホームページにある各ドメインの紹介ページを見ます(下の画像参照)。

「tabelog.com」のドメイン種類(末尾)は「.com」

出典:ムームードメイン

ドメイン業者ホームページへのリンク一覧

参考までに、私がドメインの使用条件を調べるときに利用している「ドメイン業者ホームページへのリンク」を紹介します。

それは、以下のものです。

ドメイン事業者ホームページ


調べたいドメインをクリックすると、意味や取得条件が表示されます

ドメイン業者ホームページに情報がない場合はJPNIC

「自分が取得したいドメインの説明ページ」がドメイン業者ホームページにない場合は、以下のページで確認してください。

捕捉:ドメイン事業者のホームページの方が、見やすくて分かりやすいです。


以上で、ドメインの使用条件を確認する、は終了です。

↑ 目次にもどる

2. ドメインの取得条件を確認する

ドメイン種類選びの第二ステップは、ドメインの取得条件を確認することです。

なぜかというと、ドメインの中には取得条件があるものが存在するからです。
たとえば、以下のドメインです。

.co.jp

株式会社、有限会社、合同会社、合名会社、合資会社など

上記ドメインの場合は、日本で登記している企業(法人)という取得条件があります。

取得できないドメインの費用などを調べても時間の無駄です。

したがって、ドメイン種類選びの第二ステップは、ドメインの取得条件を確認することです。

取得条件の確認方法:ドメイン業者のホームページを見る

ドメインの取得条件を確認する方法は、先ほど紹介した「ドメインの使用条件を確認する方法」と同じです。

ドメイン業者のホームページを見て確認します。

確認方法の詳しい説明は省略しますので、もう一度見たい方は下記リンクをクリックしてください。

»»» 「ドメインの使用条件を確認する方法」へ移動する


以上で、ドメインの使用条件を確認する、は終了です。

↑ 目次にもどる

3. ドメインが持つ「意味」を確認する

ドメイン種類選びの最後のステップは、ドメインが持つ「意味」を確認することです。

なぜかというと、ドメインには特別な意味を持ったものがあるからです。
たとえば、以下のドメインです。

.tokyo

東京を表したドメイン。用途に制限はありませんが、東京に店鋪がある企業や東京に関連する情報発信サイトに最適なドメインです。

上記のような「特別な意味」を持つドメインを、関係のないホームページ(ブログ)に使用するとイメージダウンにつながります。

具体的には、以下のような感じです。

「大阪に店舗がある企業」のドメインが「〇〇.tokyo」


なんで、大阪なのにドメインが東京なの?
この会社ってバカなのかな…

上記はかなり極端な例ですが、イメージとしてはこのような感じです。

具体例のような状況を防ぐために、ドメインが持つ意味を確認してください。
これが、ドメイン種類選びの最後のステップです。

ドメインが持つ意味を確認方法:ドメイン業者のホームページを見る

ドメインが持つ意味を確認する方法は、先述した「ドメインの使用条件を確認する方法」と同じです。

ドメイン業者のホームページを見て確認します。

確認方法の詳しい説明は省略しますので、もう一度見たい方は下記リンクをクリックしてください。

»»» 「ドメインの使用条件を確認する方法」へ移動する


以上で、3.ドメインが持つ「意味」を確認する、は終了です。

↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事の内容は終了です。

当記事が「これからドメインを取得する」という方の少しでも役に立てば嬉しいです。

また、ドメイン名の前半部分の決め方について説明した記事もありますので、興味のある方はご覧ください。

»»»ドメイン名を決める時の3つのポイント

関連記事

おすすめ記事

「ドメインについて詳しくなりたい」という方は、次の記事がおすすめです。

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

タグ:

人気記事

トップへ戻るボタン