WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開日:2020年6月1日

ドメイン種類を選ぶときの 2つのポイント

ドメインを「.com」にするか「.jp」にするか迷う女性

ドメインには「.com」や「.jp」といった様々な種類があります。当記事は、そのドメイン種類を決めるときのポイントを紹介したものです。

初めてドメインを取得するときは「何を基準にして選べば良いか」まったく分からないのが普通です。
しかし、変なドメインを選んで後から後悔したくはありません…

そんな方に知ってほしいのが当記事で紹介する「ドメイン種類を選ぶときの 2つのポイント」です。

この 2つのポイントを知っておけば、後から「ドメイン選びで失敗した…」と後悔することはありません。

ドメイン種類を選ぶときの 2つのポイント

ドメインの種類を選ぶときのポイントは次の2つです。

  • 利用料(更新費用)が安いものを選ぶ
  • ドメインを見たときに悪い印象を持たれないこと

それぞれの理由と具体的にどうすれば良いかについて順番に説明していきます。

1.利用料(更新費用)が安いものを選ぶ

先述したように、ドメイン種類を選ぶときの一つ目のポイントは「利用料(更新費用)が安いもの」を選ぶことです。

なぜかというと「ウェブサイトを検索結果の上位に表示させたい」と考えるならば、同じドメインを使い続けた方が良いからです。

同じドメインを使い続けるということは「ウェブサイトを運営している間はずっと」ドメイン利用料を払い続けるということです。

誰でもそうだと思いますが、支払うお金は安い方が良いはずです。

したがって「利用料(更新費用)が安いもの」を選ぶことが、ドメイン選びの一つ目のポイントになります。

ドメイン種類によって利用料(更新費用)は違う

ドメイン管理会社の公式サイトを見ると分かりますが、ドメインの利用料(更新費用)は種類によって異なります。

具体的には次のような感じです。

  •  990円 … 「.work」
  • 1,480円 … 「.com」「.xyz」「.tokyo」
  • 3,980円 … 「.bid」「.site」

参考:ムームードメイン 価格一覧(2020年5月31日時点)

上記をみると分かると思いますが、ドメインの種類によって金額はかなり違います。

したがって、ドメインを取得する際はドメイン管理会社の公式ページで金額をしっかりとチェックするようにしましょう。そして、自分の負担にならないものを選ぶようにしてください。

取得費は安いけれど更新費用が高いものがあるので注意

また、取得費が安いけれど更新費用が高いものがあるので注意するようにしてください。具体的には次のようなドメインです。

「.life」取得費:399円、更新費用:4,180円

参考:ムームードメイン 価格一覧(2020年5月31日時点)

利用料(更新費用)を払わないとどうなる?

ドメインの利用料(更新費用)を払わないとドメインの所有権は完全に失われます。

「一時的にドメインが使用できなくなる」ではなく「ドメインの所有権を完全に失う」ので注意してください。

そのため、ドメインの利用料(更新費用)を払わない間に「今まで使用していたドメインを他人が取得する」ということも起こります。

2. ドメインを見たときに悪い印象を持たれないこと

ドメイン種類を選ぶときの二つ目のポイントは、ドメインを見たときに悪い印象を持たれないことです。

具体的には、次のような印象を持たれないことです。

悪い印象

  • 販売サイト … 商品が送られてくるか不安、偽物を販売してないか心配
  • 企業サイト … ちゃんとした会社(架空の会社ではない)か不安
  • その他 … フィッシングサイト、違法課金サイトではないか心配

悪い印象を持たれるドメインとは?

完全に私の主観ですが、次のようなドメインは悪い印象を持たれやすいのではないか と思います(理由も記載)。

  • .pink
  • .love

理由:「アダルト」や「出会い系」と勘違いされるかも…

  • .cc
  • .be
  • .kim
  • .onl

理由:見慣れないため「詐欺サイト」や「架空の会社」と勘違いされるかも…

「普段あまり見ないドメイン」や「文字列から何かをイメージさせるドメイン」は悪い印象を持たれやすい、と私は考えています。

したがって、このようなドメインは避けたほうが良いというのが私の意見です。

ちなみに、上記ドメインは実際に存在するドメインです。(お名前.com公式サイトに掲載あり 2020年5月31日時点)

おすすめのドメイン種類は「.com」

おすすめのドメイン種類は「.com」です。

理由は、ここまでに紹介してきた「ドメイン種類を選ぶときのポイント」をクリアしているからです。

  • 利用料(更新費用)が安いものを選ぶ
  • ドメインを見たときに悪い印象を持たれないこと

「.com」が上記内容を「どの程度」クリアしているかを具体的に説明します。

「.com」の費用

「.com」の利用料(更新費用)は年間 1,480円です。

この金額は有料ドメインの中では、かなり安い方です。

したがって「.com」はドメイン選びの一つ目のポイント「利用料(更新費用)が安いものを選ぶ」をクリアしていると言えます。

金額は「ムームードメイン 価格一覧」のもの(2020年5月31日時点)

ちなみに「.com」の取得費は1,160円です。

「.com」は悪い印象を持たれづらい

「.com」は『食べログ』や『価格.com』といった誰もが知っているであろう有名サイトが利用しています。

有名サイトのURL

  • 食べログ … https://tabelog.com
  • 価格.com … https://kakaku.com
  • Google … https://www.google.com
  • はてなブログ … https://hatenablog.com

そのため「.com」というドメインを見て悪い印象を持つ人は「まず」いません。

「.com」が悪い印象を持たれない理由

  • 見慣れているので違和感を感じない
  • 大手サイトと同じなので安心感がある

したがって「.com」はドメイン選びの二つ目のポイント「ドメインを見たときに悪い印象を持たれないこと」をクリアしていると言えます。

参考:当ウェブサイトのドメインも「.com」

ちなみに、当ウェブサイトのドメイン種類も「.com」です。

当ウェブサイトのドメイン:tk-create.com

「.com」を選んだ理由は、当記事で紹介したとおりです。

まとめ

ドメインの種類を選ぶときのポイントは次の2つです。

  • 利用料(更新費用)が安いものを選ぶ
  • ドメインを見たときに悪い印象を持たれないこと

そして、おすすめのドメイン種類は「.com」です。


以上で、当記事の内容は終了です。

ドメインをどれにするか迷っている… という人に、当記事の内容が役に立てば嬉しいです。

タグ:

【初心者向け】まとめ記事

SEOまとめ記事

トップへ戻るボタン