WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年10月22日 / 更新:2020年11月4日

【初心者向け】ドメインを取得する際の3つの注意点を徹底解説!

ドメインを取得する際の注意点を徹底解説!

はじめてドメインを購入するときは、分からないことばかりで不安ですよね。

私も、はじめてドメインを取得するときは同じでした。

当記事は、そんな過去の私と同じような方むけに「ドメインを取得する際の注意点」を分かりやすく説明したものです。

当記事を読めば、ドメイン取得後に「失敗した…」と後悔することを防ぐことができます。

»»» 関連記事:ドメイン取得サービスを選ぶときの6つのポイントを徹底解説!

ドメイン更新料をチェックする:取得料よりも重要!

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表。ドメイン更新料を赤枠で囲んだもの

ドメインを取得する際の1つめの注意点は、ドメイン更新料をチェックすることです。

その理由は、以下のとおり。

  • ドメインのなかには取得料に対して更新料がとても高いものがある
  • 長期使用するため取得料よりも更新料を重視した方がコスト面で有利

上記について順番に説明していきます。

ドメインのなかには取得料に対して更新料がとても高いものがある

ドメイン種類(末尾)の場所を説明。Yahoo! JAPANの場合だと「yahoo.co.jp」の「co.jp」の部分

ドメインのなか(上画像の赤色部分の種類)には、ドメイン取得料に対してドメイン更新料がとても高いものがあります。

具体的には、以下のようなドメインです。

  • .bar … 取得費:180円、更新料:7,980円
  • .bid … .取得費:280円、更新料:3,980円

上記金額はムームードメインのもの。税抜価格【2020年11月4日調べ】

ドメイン取得料だけを見て契約をしてしまうと、契約更新の際に、その値段の高さに驚くことになります。

そして、そのコストの高さからドメインを手放すという決断をするかもしれません。
そうすると、ブログ(ホームページ)運営の大きな痛手になります。

»»» 参考:同じドメインを使い続けるべき理由

したがって、ドメインを取得する際は、ドメイン更新料を必ずチェックしてください。

長期使用するため取得料よりも更新料を重視した方がコスト面で有利

ドメインは、基本的に同じものを使い続けるべきです。

»»» 参考:同じドメインを使い続けるべき理由

そのことを考えると、ドメイン取得料よりも更新料を重視した方が、長期的にコストを抑えることが出来ます。

したがって、ドメインを取得する際は、ドメイン更新料を必ずチェックしてください。


以上で、ドメイン更新料をチェックする、は終了です。

↑ 目次にもどる

Whois情報公開代行の有無を確認:申し込み時に設定する

お名前.comのWhois情報公開説明ページ

↑ 出典:お名前.com公式サイト

ドメインを取得する際の2つ目の注意点は、

  • Whois情報公開代行サービスの有無を確認、
  • ドメインの取得申し込み画面で忘れずに設定

することです。

ちなみに、Whois 情報公開代行は「自分の住所、電話番号などの個人情報をインターネット上に公開しない」ためのサービスです。

»»» Whois情報公開代行の詳しい説明をみる

Whois情報公開代行サービスの有無を確認

Whois情報公開代行サービスの有無を確認する方法は、ドメイン事業者の公式ホームページを見ることです。

詳しい説明は、次の記事をご覧ください。

»»» 参考:「Whois情報公開代行サービスを行なっているか」を調べる方法

申し込み画面でWhois情報公開代行を忘れずに設定する

ムームードメインのドメイン申し込み画面にある「WHOIS公開情報」

ドメイン事業者が Whois情報公開代行サービスを行なっていることを確認したら、ドメインの取得申し込み画面で Whois情報公開代行を設定(有効に)してください。

そうしないと、自分の個人情報がインターネット上に公開されてしまうので注意してください。

Whois情報公開代行の設定方法はドメイン事業者によって違いますので、詳しくは公式ホームページを確認してください。

»»» 参考記事:Whois情報公開代行の設定方法

ムームードメインでの Whois情報公開代行の設定方法

参考までに、ムームードメインでの設定方法を説明した記事を紹介します。

»»» 参考:【初心者OK】ムームードメインでの独自ドメイン取得方法を完全解説!


以上で、Whois情報公開代行の有無を確認:申し込み時に設定する、は終了です。

↑ 目次にもどる

ドメイン契約「自動更新」の有無を確認:不要ならば解除

ドメインの自動更新のイメージ画像

ドメインを取得する際の最後の注意点は、

  • ドメイン契約の「自動更新」の有無を確認、
  • 不要な場合は解除

することです。

ちなみに、ドメイン契約「自動更新」とは、ドメイン契約が終了する前に「自動で」契約を更新するサービスのことです。

»»» ドメインの自動更新とは?契約する際の注意点も紹介

ドメイン契約の「自動更新」の有無を確認

ドメインを取得する際は、ドメイン契約の「自動更新」の有無を確認してください。

なぜかというと、ドメイン事業者によっては、ドメイン取得時に契約の「自動更新」が勝手に設定されるからです。

そのため、ドメイン契約の「自動更新」の有無を確認しておかないと「解約する予定のドメイン契約が知らない間に更新されていた…」と、後悔することになります。

したがって、ドメインを取得する際は、ドメイン契約の「自動更新」の有無を確認してください。

不要な場合はドメイン取得後に解除する

お名前.comでドメイン契約が自動更新されるのを防ぐ方法の説明画像7

ドメイン契約の自動更新は、ユーザー管理画面で簡単に解除することができます。

ドメイン契約の自動更新が不要な方は、ドメイン取得後に「自動更新」の設定を解除しておきましょう。

自動更新の設定解除について不明なことがある場合は、ドメイン事業者のホームページを確認してください。

ドメイン契約の「自動更新」を解除すべき人

次のような方は、ドメイン取得後に「ドメイン自動更新」設定を解除しておくことをおすすめします。

  • 一年で解約するつもり
  • ドメイン契約を更新するか決めていない

以上で、ドメイン契約「自動更新」の有無を確認:不要ならば解除、は終了です。

↑ 目次にもどる

おわりに

当記事の内容は、これで終了です。

「これからドメインを取得する!」という方の少しでも役に立てば嬉しいです。

関連記事

»»» 関連記事:ドメイン取得サービスを選ぶときの6つのポイントを徹底解説!

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

タグ:

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン