ゼロからはじめるWEB制作(ブログ含む)

お問い合わせ
公開:202012月7日 / 更新:2021年8月13日

個人ブログにおすすめのドメインは【.com】理由と根拠を徹底解説!

「tabelog.com」のドメイン種類(末尾)は「.com」

独自ドメインを取得したいけれど、ドメイン種類(末尾)を何にするか迷っている…という方には「.com」をおすすめします。

なぜかというと、ブログを見てくれる人に信頼されやすいからです。

.comは世界で最も使われているドメイン

出典:ムームードメイン

当記事は、その理由をわかりやすく説明したものです。

当記事を読むと、あなたもきっと「.com」を取得したくなります。

»»» 関連記事:ドメイン名は検索順位(SEO)に影響しない!その根拠を紹介

おすすめする理由:ブログを見る人に信頼されやすいから

安心を表現するイラスト「手のひらにハートマークがのっている」

先述したように、.comをおすすめする理由は、ドメインを見た人が「このブログは信頼できる」と思う確率が高いからです。

もう少しいうと、下記3つの要因により、ドメインを見た人が「このブログは信頼できる」と思う確率が高いからです。

信頼されやすい要因3つ

  • ドメイン種類は「ブログが信頼できるかどうか」の判断材料
  • 有名サイトが「.com」を使用している
  • .comは最も見慣れているドメイン(世界シェア1位)

ここからは、上記3つの要因が、なぜドメインを見た人に「このブログは信頼できる」と思わせるかを説明していきます。

要因1.ドメイン種類は「ブログが信頼できるかどうか」の判断材料

まず、ドメイン種類は「ブログが信頼できるかどうか」の判断材料、という言葉の意味について説明します。

わかりやすいように、具体例を使って説明すると以下のとおりです。

Aさん:このブログの情報って信用できるのかな?

Bさん:ドメインを見ると「.com」だね。

「食べログ」とか「価格.com」のドメインも「.com」だから、それなりに信用できるんじゃないかな?

どうでしょうか?
あなたも、同じように考えたことはありませんか?

これが、ドメイン種類は「ブログが信頼できるかどうか」の判断材料、という言葉の意味です。

要因2.有名サイトが「.com」を使用している

次に、有名サイトが使用している「.com」をブログのドメインにすると信頼されやすい、という言葉の意味について説明します。

先ほど紹介した具体例をもう一度みてください。

Aさん:このブログの情報って信用できるのかな?

Bさん:ドメインを見ると「.com」だね。

「食べログ」とか「価格.com」のドメインも「.com」だから、それなりに信用できるんじゃないかな?

この具体例をみると、有名サイトが使用している「.com」をブログのドメインにすると信頼されやすい、という言葉の意味が分かるかと思います。

「.com」を使用している有名サイト

参考までに、.comを使用している有名サイトの一部を紹介すると以下のとおりです。

サイト名 ドメイン
Google google.com
食べログ tabelog.com
価格.com kakaku.com

要因3. .comは最も見慣れているドメイン(世界シェア1位)

Q-Successが発表した「2020年8月1日時点の世界のドメインシェア」。.com 52,3%、
                            org 4.7%、net 3.5%、.jp 0.9%

出典:Q-Success「2020年8月1日時点の世界におけるドメインシェア」

最後に、.comは最も見慣れているドメイン(世界シェア1位)だから信頼されやすい、という言葉の意味を説明します。

わかりやすいように、具体例をつかって説明します。

たとえば、あなたは、これからインターネット通販で「カバン」を購入するとします。
そして、Google検索をしたところ、あなたの知らないカバン店の通販サイトを2つ見つけたとします(下記参照)。

  • かばん店さとう……ドメイン bag-store-satou.com
  • きたむらカバン店……ドメイン kitamura-bag-store.xyz

上記2つのどちらかでカバンを購入しなけばいけない場合、あなたは、どちらの通販サイトを利用しますか?

なお、あなたは、有名サイトが「.com」を使用していることを知らないとします。

どうですか?
おそらく、「かばん店さとう」で購入しようと思ったのではないでしょうか。

理由は、きたむらカバン店のドメイン末尾「xyz」をみて「怪しいサイトでは?」と考えたから。
そして、かばん店さとうのドメインを見て、特に違和感を感じなかったからではないでしょうか?

これが、.comは最も見慣れているドメイン(世界シェア1位)だから信頼されやすい、という言葉の意味です。


ここまでの説明をよむと、.com は信頼されやすいドメイン、ということが分かったかと思います。

この信頼されやすいという点が、ブログのドメインに.comをおすすめする理由です。

↑ 目次にもどる

誰でも・どんなブログでも使用可(取得資格・使用条件なし)

ルール

ドメインに関する知識がある人ならば、ドメイン種類(末尾)のなかには下記3つを持っているものがあることを知っているかと思います。

  • 使用条件
  • 取得資格
  • サイト内容を表す意味

そういった方向けにいっておくと、.comは上記3つとも持っていません。

別の言い方をすると、.comは誰でも取得でき、どんなブログでも使用できるドメインです。そして、特別な意味も持っていません。

以下、参考資料です。

取得資格:誰でも取得可能

最もメジャーなドメイン

商業(Commercial)という言葉から派生したドメインですが、商用に関わらず幅広い用途で利用され 、標準的なドメインとして認識されています。どんなジャンルでも問わない使いやすいドメインです。


↑ 目次にもどる

.comのドメイン費用

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表

.com を使用するためには、下記費用が必要です。

  • ドメイン取得料…1円~1,410円
  • ドメイン更新料…1,298円~1,650円

上記金額に幅があるのは、ドメイン会社によって金額が違うからです。

ドメイン会社による金額の違いについて知りたい方は、次の記事をごらんください。

»»» 人気ドメイン会社6社のドメイン費用を徹底比較!一番安い会社を紹介【2021年7月版】

また、ドメイン費用の基礎知識を身につけたい方は、次の記事をごらんください。

»»» ドメイン費用をやさしく説明!取得から解約まで料金の仕組みを徹底解説!


↑ 目次にもどる

.comの取得方法:ドメイン会社のホームページで申し込む

「ムームードメイン」公式サイトのトップページ

出典:ムームードメイン

独自ドメインは、ドメイン会社のホームページで取得します。

.comの取得方法は、ドメイン会社のホームページで取得申込みをすることです。

取得方法について詳しく知りたい方は、次の記事をごらんください。

»»» 【初心者向け】独自ドメインの取得方法を徹底解説!

また、おすすめのドメイン会社について知りたい方は、次の記事をごらんください。

»»» 2021年おすすめドメイン取得サービス3選!比較ポイント別ランキング


↑ 目次にもどる

「.com」が取得できない場合

「.com」が取得できない場合の行動を説明する講師

最後に、.com を取得できない場合は、どうすれば良いのかを説明します。

それは、下記2つのどちらかの行動をとることです。

  • ドメインの前半部分を別のものにして.comを取得する
  • .com以外のドメインを取得する

ここからは、上記2つについて簡単に説明します。

選択肢1.ドメインの前半部分を別のものにして.comを取得する

tabelog.comのtabelog部分に赤線が引いてあるイラスト

1つ目の選択肢は、ドメインの前半部分を別のものにして.comを取得することです。

たとえば、「tk-create.com」を取得したいけれど、それはできないとします。

この場合ならば、「tk-create」部分を別のものにして.comを取得します。
たとえば、次のような感じです。

取得できないドメイン…tk-create.com


「tk-create」部分を変更して.comドメインを取得

  • tkcreate.com(ハイフンなしに変更)
  • takeyoshi-create.com

選択肢2.ドメイン種類を「.com」以外にする

様々なドメイン種類(末尾)を紹介した画像

2つ目の選択肢は、ドメイン種類を別のものにすることです。

なお、ここまでの内容を読むとわかるかと思いますが、ドメイン種類を.com以外のものにすると、ブログが信頼される確率は.comより低くなります。

おすすめのドメイン種類

参考までに、おすすめのドメイン種類を紹介します。
それは、下記3つです。

  • .jp
  • .net
  • .org

上記3つをおすすめする理由は、ドメインシェア率が.comの次に高いからです。
別のいい方をすると、上記3つは、.comの次に見慣れているドメインだからです。

Q-Successが発表した「2020年8月1日時点の世界のドメインシェア」。.com 52,3%、
                        org 4.7%、net 3.5%、.jp 0.9%

出典:Q-Success「2020年8月1日時点の世界におけるドメインシェア」

なお、見慣れているドメインにするとブログが信頼されやすい理由については、先述したとおりです。

おすすめドメインの取得資格・使用条件・ドメインが持つ意味

参考までに、先ほど紹介したおすすめドメイン3つの基本情報も紹介します。

.org の基本情報

  • 使用条件…なし
  • 取得条件…なし
  • サイト内容を表す意味…なし

.org

非営利団体を対象としたドメイン。現在は用途に制限はなく一般的なドメインとして幅広く使われています。

.net の基本情報

  • 使用条件…なし
  • 取得条件…なし
  • サイト内容を表す意味…なし

.net

ネットワークを意味するドメイン。現在は用途に制限はなく一般的なドメインとして幅広く使われています。「.com」に次いで人気があります。

.jp の基本情報

  • 使用条件…なし
  • 取得条件…日本国内に住所があること
  • サイト内容を表す意味…なし

.jp

日本を表すドメイン。日本国内に住所があれば取得できます。

おすすめドメインの取得方法

おすすめドメインの取得方法は、上記3つとも.comとおなじです。
具体的には、上記3つともドメイン会社のホームページから取得申込みをします。

»»» 【初心者向け】独自ドメインの取得方法を徹底解説!


以上2つが、.com を取得できない場合に、とるべき行動です。

↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事は終了です。

これからドメインを取得する方は、ぜひ、次の記事もごらんください。

当記事の内容が役にたったという方は、ぜひ、他の方に紹介してください。

タグ:
トップへ戻るボタン