WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年7月30日/更新:2020年8月2日

【徹底比較】おすすめドメイン取得サービス3選|選ぶ際のポイント・注意点も解説

独自ドメインを取得したいけれど、どの会社にすれば良いのか分からない…

独自ドメインを取得したいけれど、

  • どこで取得したら良いか分からない…
  • 金銭的に損をしたくない

という方は多いかと思います。

私も初めてドメインを取得するときは同じでした。

そして、その悩みを解決するために、ドメイン取得サービスの公式サイトにある価格やオプションサービスなどを色々と比較していました。

また、各サービスの口コミ情報などもたくさん調べました。

しかし、いくら情報を比較しても、どのドメイン取得サービスを選べば良いのかイマイチ分かりません。

なぜかというと、初めてドメインを取得するため、

  • どの情報が重要なのか?
  • 何を見て判断すれば良いのか?

が分からなかったからです。

当記事は、そんな過去の私と同じような方のために書きました。

ホームページ制作歴 7年の私が、実際に使用したことのあるドメイン取得サービスから、おすすめを3つ紹介します。

当記事を読めば、ドメイン取得後に「失敗した…」と後悔することはありません!

»»» 今すぐおすすめのドメイン取得サービスを見る

用語説明

ドメイン取得サービス = ドメイン管理会社

上記2つの意味は、当記事内では「ほぼ」同じです。

ドメイン取得サービス(ドメイン管理会社)を選ぶ際の3つのポイント

ドメイン取得サービス(ドメイン管理会社)を選ぶ際のポイントは次の3つです。

  • ドメインの利用料金が安い
  • Whois情報公開代行が無料
  • ストレスなく使用できる

それぞれのポイントについて簡単に説明します。

そんなのは良いから、とりあえずおすすめ教えて! という方は下記リンクをクリック。

»»» 今すぐおすすめのドメイン取得サービスを見る

ドメインの利用料金が安い

ドメインを利用するための料金が安い

1つ目のポイントは、ドメインを利用するための料金が安いことです。

具体的には、次の二つの金額が安いことです。

  • 取得料金 … ドメインの購入費(1年目のドメイン利用料)
  • 更新料金 … 2年目以降のドメイン利用料金

上記金額は、ドメイン取得サービス(管理会社)によってかなり違います。

具体例をあげると次のとおり。

.com のドメイン料金


お名前.com

  • 取得費:760円(税抜)
  • 更新費:1,280円(税抜)

さくら

  • 取得費:1,886円(税込)
  • 更新費:1,886円(税込)

上記の場合だと、取得費が 約 1,000円、更新費が 約 480円違います。

料金が安いとサービスの質が低い?

料金が安いとサービスの質が低いのでは?

と思うかもしれませんが、当記事で紹介する「おすすめサービス」に限っては心配いりません。

なぜかというと、私が実際に使用して「サービスの質に問題ない」と思ったものだけを紹介しているからです。

Whois情報公開代行が無料

Whoisで「tk-create.com」の所有者情報を調べた結果画面

2つ目のポイントは、Whois情報公開代行が無料で使えることです。

ちなみに、Whois 情報公開代行は「自分の住所や電話番号などをインターネット上に公開しない」ためのサービスです。

»»» Whois情報公開代行サービスとは?

このWhois情報公開代行の利用料も、ドメイン取得サービス(管理会社)によって異なります。具体例をあげると次のとおり。

無料と有料の違いは?

Whois情報公開代行の利用が無料でも有料でも、サービスの内容は同じです。

したがって、Whois情報公開代行を無料で利用できるところを選んだ方がお得です。

無料だと個人情報が流出しないか不安…

と思うかもしれませんが、当記事で紹介する「おすすめサービス」に限っては心配いりません。

理由は、先述したように、私が実際に使用して「サービスの質に問題ない」と思ったものだけを紹介しているからです。

ストレスなく使用できること

ドメイン管理をストレスなく行なっている人

3つ目のポイントは、ストレスなく使用できることです

具体的には、次のような時にストレスを感じないことです。

  • ユーザー管理画面を使用
  • 公式サイトで情報を探す
  • サポートセンターへの問い合わせ

上記三つを行う機会は、それほど多くはありません。
そのため、ストレスを感じる機会は、それほど多くはありません。

しかし、お金を払って使用するならば、できるだけストレスなく使用したいものです。

その考えから「ストレスなく使用できること」を、ドメイン取得サービス選びのポイントの1つに加えました。

↑ 目次にもどる

【2020年8月版】おすすめドメイン取得サービス3選|価格比較表あり

ドメイン取得におすすめのサービス3選

おすすめのドメイン取得サービスは次の3つです。

各ドメイン取得サービスの特徴とおすすめする理由を紹介していきます。

ムームードメイン

「ムームードメイン」公式サイトのトップページ

ムームードメインは、「レンタルサーバー ロリポップ!」を運営している GMO ペパボ株式会社の格安ドメイン取得サービスです。

2004年1月より運営している実績あるドメイン取得サービスです。

ちなみに、私が一番おすすめするドメイン取得サービスでもあります。

»»» お名前.comではなくムームードメインを勧める4つの理由

おすすめする理由

  • 費用が安い
  • Whois情報公開代行が無料
  • ストレスなく使用できる … あらゆる面で
  • 取り扱っているドメインが豊富 … 350種類以上

悪い点

  • ドメインに関する費用が最安値ではない

「.com」の費用を他社と比較

↓ 表はスクロール出来ます

.com ムームードメイン エックスドメイン お名前.com バリュードメイン スタードメイン ゴンベエドメイン
取得費 1,160円 780円 760円 760円 880円 1,408円
更新費 1,480円 1,180円 1,280円 1,280円 1,180円 1,408円
Whois情報公開 無料 無料 無料 or 980円 料金不明 無料 1,100円

※ 税抜価格。ジンベエドメインのみ税込。


「ローマ字.jp」の費用を他社と比較

↓ 表はスクロール出来ます

ローマ字.jp ムームードメイン エックスドメイン お名前.com バリュードメイン スタードメイン ゴンベエドメイン
取得費 2,049円 2,820円 2,800円 2300円 2,360円 3,124円
更新費 3,040円 2,820円 2,840円 2840円 2,360円 3,124円
Whois情報公開 無料 無料 無料 or 980円 料金不明 無料 1,100円

※ 税抜価格。ジンベエドメインのみ税込。


こんな人におすすめ!

  • ストレスなく快適に使いたい方
  • 次に紹介するユーザー管理画面のデザインが好きな方・使いやすそうと感じる方

↓ユーザー管理画面

ムームードメインのユーザー管理画面

»»» 【初心者OK】ムームードメインでの独自ドメイン取得方法を完全解説!

ドメイン取得後に役立つ記事

»»» ムームードメインで取得した独自ドメインをロリポップで使う方法

エックスドメイン

「エックスドメイン」公式サイトのトップページ

エックスドメインは、エックスサーバー(有名なレンタルサーバー)を運営するエックスサーバー株式会社の格安ドメイン取得サービスです。

おすすめする理由

  • 費用が安い … 最安値レベル
  • Whois情報公開代行が無料
  • ストレスなく使用できる

悪い点

  • 扱っているドメインの種類が少ない
  • ユーザー管理画面が、初心者には使いづらい可能性がある

↓ユーザー管理画面

エックスドメインのユーザー管理画面

「.com」の費用を他社と比較

↓ 表はスクロール出来ます

.com ムームードメイン エックスドメイン お名前.com バリュードメイン スタードメイン ゴンベエドメイン
取得費 1,160円 780円 760円 760円 880円 1,408円
更新費 1,480円 1,180円 1,280円 1,280円 1,180円 1,408円
Whois情報公開 無料 無料 無料 or 980円 料金不明 無料 1,100円

※ 税抜価格。ジンベエドメインのみ税込。


「ローマ字.jp」の費用を他社と比較

↓ 表はスクロール出来ます

ローマ字.jp ムームードメイン エックスドメイン お名前.com バリュードメイン スタードメイン ゴンベエドメイン
取得費 2,049円 2,820円 2,800円 2300円 2,360円 3,124円(税込)
更新費 3,040円 2,820円 2,840円 2840円 2,360円 3,124円・税込
Whois情報公開 無料 無料 無料 or 980円 料金不明 無料 1,100円

※ 税抜価格。ジンベエドメインのみ税込。

こんな人におすすめ!

  • できるだけ安くドメインを使用したい
  • ユーザー管理画面のデザインが好きな方・使いやすそうと感じる方

お名前.com

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

お名前.comは「ドメイン取得と言えばお名前.com」と言われるくらい有名なドメイン取得サービスです。

1999年のサービス開始以来、登録実績2,200万件突破、国内シェアNo.1の非常に実績のあるドメイン登録サービスです。

おすすめする理由

  • 費用が安い … 業界で最安値レベル
  • Whois情報公開代行が無料 ← 取得時に設定した場合のみ
  • ドメインの種類が豊富…500種類以上

悪い点

  • 営業メールが多い
  • Whois情報公開代行の料金体系が複雑
  • ユーザー管理画面が使いづらい(私の感想)

営業メール、Whois情報公開については「お名前ドットコムの悪い評判は本当なのか検証してみた」を、

ユーザー管理画面の使い勝手については「お名前.comではなくムームードメインを勧める4つの理由」をご覧ください。

お名前.comのユーザー管理画面

【重要】取得する際の注意点

申し込み画面で Whois 情報公開代行を設定する【必須】

ドメイン取得後に Whois情報公開代行を申し込むと、毎年980円(税別)の利用料が必要になるため。

「.com」の費用を他社と比較

↓ 表はスクロール出来ます

.com ムームードメイン エックスドメイン お名前.com バリュードメイン スタードメイン ゴンベエドメイン
取得費 1,160円 780円 760円 760円 880円 1,408円
更新費 1,480円 1,180円 1,280円 1,280円 1,180円 1,408円
Whois情報公開 無料 無料 無料 or 980円 料金不明 無料 1,100円

※ 税抜価格。ジンベエドメインのみ税込。


「ローマ字.jp」の費用を他社と比較

↓ 表はスクロール出来ます

ローマ字.jp ムームードメイン エックスドメイン お名前.com バリュードメイン スタードメイン ゴンベエドメイン
取得費 2,049円 2,820円 2,800円 2300円 2,360円 3,124円(税込)
更新費 3,040円 2,820円 2,840円 2840円 2,360円 3,124円・税込
Whois情報公開 無料 無料 無料 or 980円 料金不明 無料 1,100円

※ 税抜価格。ジンベエドメインのみ税込。

こんな人におすすめ!

  • 珍しいドメイン種類を使いたい
  • できるだけ安くドメインを使用したい

ドメイン取得後に役立つ記事

↑ 「おすすめサービス3選」のトップに戻る


↑ 目次にもどる

ドメインを取得する際の注意点

ドメイン取得時にチェックすべきポイント3点

ドメインを取得する際の注意点は、次の2つです。

  • 申し込みの際に、Whois情報公開代行を忘れずに設定する
  • ドメイン更新料を必ずチェック

それぞれについて簡単に説明します。

ドメイン取得時に Whois情報公開代行を忘れずに設定する

Whoisで「tk-create.com」の所有者情報を調べた結果画面

1つ目の注意点は、「Whois情報公開代行」を、ドメイン取得時に忘れずに設定することです。

なぜかというと、「Whois情報公開代行」の設定を忘れると、自分の個人情報をインターネット上に公開することになるからです。

したがって、ドメイン取得時には、Whois情報公開代行を忘れずに設定するようにしてください。

»»»ドメイン取得時にはWhois情報公開代行サービスを設定しよう

ドメイン更新料を必ずチェック

2つ目の注意点は、ドメイン更新料を必ずチェックすることです。

なぜかというと、ドメインのなかには、取得料金に対して更新料金が非常に高いものがあるからです。

具体的には、次のようなドメインです。

  • .bar … 取得費:199円、更新料:4,180円
  • .bid … .取得費:299円、更新料:3,980円

ムームードメインでの費用。税抜価格。2020年7月25日調べ。

したがって、ドメインを取得する際は、取得料金だけではなく更新料金も必ずチェックするようにしてください。


↑ 目次にもどる

まとめ

おすすめのドメイン取得サービスは、次の3つです。

料金の安さで選ぶならば 次の2つ。

  • エックスドメイン
  • お名前.com

快適さを重視するならば、次の2つになります。

  • ムームードメイン
  • エックスドメイン

私としては、「ムームードメイン」か「エックスドメイン 」のどちらかにすれば間違いない、と考えています。

そして、2つのどちらにするかは、ユーザー管理画面のデザインを見て判断すると良いと思います。

ムームードメインのユーザー管理画面

ムームードメイン

エックスドメインのユーザー管理画面

エックスドメイン

少なくとも、「ムームードメイン」と「エックスドメイン」のどちらかを選んでおけば、後から「失敗した…」と思うことは、まず、ありません。

どうしても決められない… と言う場合は「ムームードメイン」がおすすめです。

なぜかというと、私が実際に使用しており、サービス内容にとても満足しているからです。

最後に、もう一度、ドメインを取得する際の注意点を紹介して終わりにします。

  • 申し込みの際に、Whois情報公開代行を忘れずに設定する
  • ドメイン更新料を必ずチェックする

以上で、当記事は終了です。

当記事の内容が「これからドメインを取得する!」という人の少しでも役に立てば嬉しいです。

↑ 目次にもどる

タグ:

【初心者向け】まとめ記事

SEOまとめ記事

トップへ戻るボタン