ゼロからはじめるWEB制作(ブログ含む)

お問い合わせ
公開:2021年1月6日 / 更新:2021年10月17日

おすすめドメイン取得サービス3選【2021年版】選び方・注意点も解説

独自ドメインを取得(購入)したいけれど、どこで取得したら良いのか分からない…という女性

はじめて独自ドメインを取得するときは、どのサービス(会社)にすれば良いのかわからないのが普通です。

私も、その1人でした。

理由は、独自ドメインに関する知識がほとんどなかったため、下記2つをみても内容を理解できなかったらです。

  • ドメイン取得サービスの公式サイト
  • インターネット上の「おすすめドメイン取得サービス」記事

当記事は、過去の私のような方向けに、

  • おすすめのドメイン取得サービス
  • ドメイン取得サービスを選ぶときのポイント

を分かりやすく説明したものです。

当記事をよめば、ドメイン取得サービス選びで失敗した…と後悔することはありません。

なお、当記事で紹介しているおすすめドメイン取得サービスは、私が実際に使用したドメイン会社から厳選したものです。下記証拠。

おすすめドメイン会社の記事一覧

なので、信頼度はバツグンです。

おすすめドメイン取得サービス3選

ドメイン取得におすすめのサービス3選

はじめに、おすすめのドメイン取得サービスを紹介します。

それは、下記3つです。

「エックスドメイン」公式サイトのトップページ

エックスドメイン公式サイト

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

お名前.com

「ムームードメイン」公式サイトのトップページ

ムームードメイン公式サイト

上記3つをおすすめする理由は、良いドメイン取得サービス会社の条件をすべて満たしているからです。

具体的には、下記条件をすべて満たしているからです。

良いドメイン取得サービスの条件

  • 信頼できる会社が運営している
  • ドメイン費用が安い
  • Whois情報公開代行サービスが無料
  • 契約の自動更新を設定できる

したがって、おすすめドメイン取得サービスのどれを選んでも「失敗した…」と後悔することはありません。

おすすめが3つある理由:人によってベストなドメイン取得サービスは違う

おすすめドメイン取得サービスが3つある理由は、サービスごとに特徴があるからです。

具体的には、下記点において違いがあります。

ドメイン取得サービスの違い

  • ドメイン費用の金額
  • 料金体系の分かりやすさ
  • サポート体制
  • ユーザー管理画面の使いやすいさ

そして、上記4点において全て1位というドメイン取得サービスがないからです。

そのため、上記4点のどれを重要視するかによってベストなドメイン取得サービスは違ってきます。

これが、おすすめドメイン取得サービスが3つある理由です。

その他の違いは無視してOK

ちなみに、ドメイン取得サービスの違いは先述した4つ以外にもあります。

しかし、それらの違いは無視してOKです。

なぜかというと、おすすめドメイン取得サービスをすべて使っている筆者が、先述した4つ以外の違いを意識したことがないからです。


↑ 目次にもどる

自分に最適なドメイン取得サービスの選び方

ここからは、自分に最適なドメイン取得サービスの選び方について説明します。

それは、以下のものです。

最適なドメイン取得サービスの選び方

  1. 先述したドメイン取得サービスの違いを、重要と思う順番にならべる
  2. 上記をもとに、どのドメイン取得サービスが自分に最適かを判断する

1. おすすめドメイン取得サービスの違いを重要と思う順番にならべる

まず、先述した「おすすめドメイン取得サービスの違い4つ」を、自分が重要と思う順番に並べます。

ドメイン取得サービスの違い

  • ドメイン費用の金額
  • 料金体系の分かりやすさ
  • サポート体制
  • ユーザー管理画面の使いやすいさ

具体例を紹介すると以下のとおり。

筆者の場合

  1. 料金体系の分かりやすさ
  2. ドメイン費用の金額
  3. ユーザー管理画面の使いやすいさ
  4. サポート体制

2. 1をもとに、どのドメイン取得サービスが自分に最適かを判断する

次に、1で作成したリストをもとに、おすすめドメイン取得サービスのなかで自分に最適なものはどれかを判断します。

さきほど紹介した具体例の場合ならば、エックスドメインが最適なドメイン取得サービスです。下記参照。

重要だと思う順番 ↓

  1. 料金体系の分かりやすさ
  2. ドメイン費用の金額
  3. ユーザー管理画面の使いやすいさ
  4. サポート体制

エックスドメインの特徴 ↓

料金体係の分かりやすさ  5
ドメイン費用の安さ  5
ユーザー管理画面の使いやすさ  4
サポート体制の充実度  4

↑ 目次にもどる

ドメイン取得サービスの特徴(選ぶときに比較すべき点の違い)

ここからは、おすすめドメイン取得サービスの特徴を紹介していきます。

まず、ドメイン取得サービスを選ぶときに比較すべき下記4点について詳しく説明します。

ドメイン取得サービスの違い

  • ドメイン費用の金額
  • 料金体系の分かりやすさ
  • サポート体制
  • ユーザー管理画面の使いやすいさ

ドメイン取得サービスの運営会社、契約時の注意点は後ほど紹介します。

ドメイン費用の金額

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表

はじめに、ドメイン費用の金額の違いを紹介します。

おすすめドメイン取得サービスを、ドメイン費用の安い順に並べると以下のとおりです。

上記リストが正しい証拠として、.comのドメイン費用比較リストを紹介します。

.comのドメイン費用比較リスト

↓ 表はスクロール出来ます

ドメイン取得サービス ドメイン取得料 ドメイン更新料
エックスドメイン 1円 1,298円
お名前.com 1円 1,408円
ムームードメイン 998円 1,728円

税込価格(2021年7月27日時点)

初めて独自ドメインを購入するときの金額。
2つ目以降は、上記金額よりも高くなる。

.com以外のドメイン費用について

.com以外のドメイン費用について知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»»6社のドメイン費用を徹底比較!最安値を紹介【2021年10月版】

ドメイン更新料を重視する

なお、ドメイン費用を比較するときには、取得料ではなく更新料に注目してください。

なぜかというと、長期的にみた場合、ドメイン取得料よりもドメイン更新料を重視した方が金銭的に得だからです。下記参照

  • 取得料 … 1回だけ支払う費用
  • 更新料 … 毎年、支払う費用

参考:ドメイン費用をやさしく説明!

料金体系のわかりやすさ

次に、料金体系のわかりやすさの違いについて紹介します。

おすすめドメイン取得サービスを、料金体系のわかりやすい順に並べると以下のとおりです。

上記ランキングにした理由は、お名前.comのみ『Whois情報公開代行』の料金体系が分かりづらいからです。

具体的には、以下のとおり。

『Whois情報代行』の料金体系

■ お名前.com

申し込むタイミングによって金額が違う(無料もしくは980円)…次の画像参照


■ エックスドメイン・ムームードメイン

いつ申し込んでも「無料」

お名前.comのWhois情報公開説明ページ

↑ 出典:お名前.com公式サイト

参考: お名前ドットコムの悪い評判は本当なのか検証してみた

「Whois情報代行」以外は同じ

なお、『Whois情報代行』以外の料金体系の分かりやすさは同じです。

サポート体制

次に、サポート体制の違いを紹介します。

エックスドメイン

  • 電話:平日10:00~18:00
  • お問い合わせフォーム … 回答はメール

参考ページ:お問い合わせ|エックスドメイン公式サイト

お名前.com

  • 電話:平日10:00~18:00
  • お問い合わせフォーム … 回答はメール

参考ページ:お問い合わせ|お名前.com公式サイト

ムームードメイン

  • お問い合わせフォーム … 回答はメール
  • チャットサポート

参考ページ:サポート体制について|ムームードメイン公式サイト

注目すべき点は、電話サポートの有無

サポート体制を比較するときに注目すべき点は、電話サポートの有無だけです。

なぜかというと、電話サポート以外の点は、ほとんど同じだからです。

ユーザー管理画面の使いやすさ

ムームードメインのユーザー管理画面

次に、ユーザー管理画面の使いやすさの違いを紹介します。

下記ランキングは、私の感想をもとに作成したものです。

そして、各ドメイン取得サービスのユーザー管理画面を使った私の感想は、以下のとおりです。

1位. ムームードメイン

ムームードメインのユーザー管理画面

ムームードメインのユーザー管理画面を使った感想は、「メチャクチャ使いやすい」です。

そのように感じた理由は、次のものです。

良い点

  • メニューの「配置」がわかりやすい
  • よく使用するメニューが「はじめから」表示されている
  • メニューに「使用されている言葉」が分かりやすい

悪い点

特になし

ムームードメインのユーザー管理画面の使い心地について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 「ムームードメインのユーザー管理画面を使った」記事一覧

2位. エックスドメイン

エックスドメインの新しいユーザー管理画面「全体図」

エックスドメインのユーザー管理画面を使った感想は、「シンプルで使いやすいけれど、パソコンが苦手な方には向いていないかもしれない」です。

そのように感じた理由は、次のものです。

  • ログイン後に表示されるメニューが少ない(支払い情報などがない)
  • アイコン(記号)を押さないと、詳細メニューが表示されない

 下画像を参照

エックスドメインの新しいユーザー管理画面「上部にあるメニュー」

↑ ログイン後に表示されるメニューが少ない(支払い情報などがない)

エックスドメインの新しいユーザー管理画面「ドメインごとのドロップメニュー」

↑ アイコン(記号)を押さないと、詳細メニューが表示されない

なお、普段からホームページをよく見ている方ならば、エックスドメインのユーザー管理画面はシンプルで使いやすいと感じるはずです。

3位. お名前.com

「お名前.com Navi」のトップページに移動したら、画面右側にある「会員情報の確認

お名前.com のユーザー管理画面を使った感想は、「分かりづらい」です。

具体的には、「メニューボタンの出来がいまいちで、目的のページへ移動する方法が分かりづらい」です。

お名前.comのユーザー管理画面の使い心地について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 「お名前.comのユーザー管理画面を使った」記事一覧

参考:ユーザー管理画面を使う機会

参考までに、ドメイン取得サービスのユーザー管理画面を使う機会についても紹介します。

  • 独自ドメインをレンタルサーバーで使用するための設定
  • ドメイン契約の更新・解約
  • 契約者情報、ドメイン費用の支払い方法を変更

まとめ

最後に、ドメイン取得サービスの特徴(選ぶときに比較すべき点の違い)を数値化したものを紹介します。

エックスドメイン

ドメイン費用の安さ  5
料金体係の分かりやすさ  5
サポート体制の充実度  4
ユーザー管理画面の使いやすさ  4

※ 電話サポートあり

参考:エックスドメイン公式サイト


お名前.com

ドメイン費用の安さ  4
料金体係の分かりやすさ  2
サポート体制の充実度  4
ユーザー管理画面の使いやすさ  2

※ 電話サポートあり

参考:お名前.com公式サイト


ムームードメイン

ドメイン費用の安さ  2
料金体係の分かりやすさ  5
サポート体制の充実度  3
ユーザー管理画面の使いやすさ  5

※ 電話サポートなし

参考:ムームードメイン公式サイト


以上で、ドメイン取得サービスの特徴(選ぶときに比較すべき点の違い)の紹介は終了です。

↑ 目次にもどる

ドメイン取得サービスの特徴(運営会社、契約時の注意点)

ここからは、おすすめドメイン取得サービスの運営会社、契約時の注意点を紹介します。

エックスドメイン

「エックスドメイン」公式サイトのトップページ

エックスドメインの運営会社は、エックスサーバー株式会社。
エックスドメインの他に国内シェアNo1のレンタルサーバー「エックスサーバー」を運営しています。

参考:事業・サービス|エックスサーバー

以上のことから、エックスドメインの運営会社は信頼できるといえます。

お得情報

エックスサーバーと契約すると、独自ドメインが永久無料でつかえる(条件あり)

»»» エックスサーバー【ドメイン永久無料】制度を徹底解説!

契約前に知っておくべきこと:2020年にユーザー管理画面がリニューアル

エックスドメインと契約する前に知っておくべきことがあります。

それは、2020年11月にユーザー管理画面がリニューアルされたため、インターネット上にある情報が参考にならない場合があることです。

【理由】

インターネット上にある情報は「旧ユーザー画面」のものが多い

→ インターネット上にある情報が参考にならない場合がある

なお、公式サイトの情報は、ユーザー管理画面のリニューアルに対応しているので安心してください。

契約時の注意点:申込画面で『Whois情報公開代行』を有効にする

エックスドメインと契約するときの注意点は、申込画面にある『Whois情報公開代行』を有効にすることです。下の画像参照。

エックスドメインのドメイン取得申し込み画面にある「Whois情報公開代行」の設定欄

作業方法については、次の記事をご覧ください。

»»» 【図解】エックスドメインでの独自ドメイン取得方法を徹底解説!

エックスドメイン公式サイト

お名前.com

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

お名前.comの運営会社は、GMOインターネット株式サービス。
インターネット関連事業を行う東証1部上場企業です。

参考:企業情報|GMOインターネット株式会社

以上のことから、お名前.comの運営会社は信頼できるといえます。

ちなみに、お名前.comは国内シェアNo.1のドメイン取得サービスです。

参考:国内シェアが高いドメイン会社を選べば失敗しない!

契約前に知っておくべきこと:営業メールが多い(停止可能)

お名前ドットコムから1日のうちに送られくるメールの一覧リスト「10件」

お名前.comと契約する前に知っておくべきことは、毎日、営業メールが10件ほど送られてくることです。

そして、それを止める方法があることです。

お名前.comの営業メールについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» お名前ドットコムからのメールが「うざい」時の解決方法【図解】

契約時の注意点:申込画面で『Whois情報公開代行』を有効にする

契約をするときの注意点は、エックスドメインと同様に、申込画面にある『Whois情報公開代行』を有効にすることです。下の画像参照。

お名前.comのドメイン取得申し込画面にある「Whois情報公開代行」の設定欄

作業方法については、次の記事をご覧ください。

»»» 【初心者OK】お名前.comで独自ドメインを取得する方法を完全解説!

お名前.com公式サイト

ムームードメイン

「ムームードメイン」公式サイトのトップページ

ムームードメインの運営会社は、GMOペパボ株式サービス。
ムームードメインの他に国内シェア2位のレンタルサーバー「ロリポップ」を運営しています。

以上のことから、ムームードメインの運営会社は信頼できるといえます。

参考:GMOペパボ株式サービス公式サイト

お得情報

ロリポップを新規契約すると独自ドメインが永久無料(条件あり)

»»» ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!

契約する前に知っておくべきこと:特になし

ムームードメインと契約する前に知っておくべきことは、特にはありません。

あえて言うならば、先述したように「電話サポートがない」ことです。

契約時の注意点:申込画面で『Whois情報公開代行』を有効にする

契約するときの注意点は、エックスドメイン・お名前.comと同様に、申込画面にある『Whois情報公開代行』を有効にすることです。

下の画像参照。

ムームードメインのドメイン取得申し込み画面にある「Whois情報公開代行」の設定欄

作業方法については、次の記事をご覧ください。

»»» 【初心者OK】ムームードメインでの独自ドメイン取得方法を完全解説!

ムームードメイン公式サイト


以上で、おすすめドメイン取得サービスの特徴(運営会社、注意点)の紹介は終了です。

↑ 目次にもどる

筆者おすすめドメイン取得サービスランキング

筆者おすすめランキングを紹介する女性

参考までに、筆者のおすすめランキングを紹介します。

1位.エックスドメイン

「エックスドメイン」公式サイトのトップページ

1位は、エックスドメインです。

理由は、「ドメイン取得サービスを選ぶときに比較すべき点」の評価が、まんべんなく高いからです。

ドメイン費用の安さ  5
料金体係の分かりやすさ  5
サポート体制の充実度  4
ユーザー管理画面の使いやすさ  4

※ 電話サポートあり

»»» エックスドメイン公式サイト

お名前.comとムームードメインは同率2位

お名前.com とムームードメインのおすすめ度は、まったく同じです。

かなり長い時間どちらが良いかを考えましたが、答えは出ませんでした。

そこで、ランキングの代わりに、「どちらのドメイン取得サービスにするか決めるときのポイント」をまとめたものを紹介します。

どちらにするか決めるときのポイント

お名前.comがムームードメインよりも

【良い点】

  • 電話サポートがある
  • ドメイン費用が安い
  • 国内シェア1位

【悪い点】

ムームードメインがお名前.comよりも

【良い点】

  • 料金体系がわかりやすい
  • ユーザー管理画面が使いやすい

【悪い点】

  • 電話サポートがない
  • ドメイン費用が高い

上記をみると、お名前.com とムームードメインのおすすめ度は同じ、という理由がわかるかと思います。

お名前.com とムームードメインのどちらにするか迷った場合は、上記判断ポイントを参考にして自分に合っている方を選んでください。


以上で、筆者おすすめランキングの紹介はおわりです。

↑ 目次にもどる

まとめ

最後に、当記事のまとめを紹介します。

おすすめドメイン取得サービス

自分に最適なドメイン取得サービスの選び方

  1. ドメイン取得サービスの違いを、重要と思う順番にならべる

    【ドメイン取得サービスの違い】

    • ドメイン費用の金額
    • 料金体系の分かりやすさ
    • サポート体制
    • ユーザー管理画面の使いやすいさ
  2. 上記をもとに、どのドメイン取得サービスが自分に最適かを判断する

おすすめドメイン取得サービスの特徴

エックスドメイン

ドメイン費用の安さ  5
料金体係の分かりやすさ  5
サポート体制の充実度  4
ユーザー管理画面の使いやすさ  4

※ 電話サポートあり

»»» 【図解】エックスドメインでの独自ドメイン取得方法を徹底解説!


ムームードメイン

ドメイン費用の安さ  2
料金体係の分かりやすさ  5
サポート体制の充実度  3
ユーザー管理画面の使いやすさ  5

※ 電話サポートなし

»»» 【初心者OK】ムームードメインでの独自ドメイン取得方法を完全解説!


お名前.com

ドメイン費用の安さ  4
料金体係の分かりやすさ  2
サポート体制の充実度  4
ユーザー管理画面の使いやすさ  2

※ 電話サポートあり

»»» 【初心者OK】お名前.comで独自ドメインを取得する方法を完全解説!

筆者おすすめランキング

以上で、当記事のまとめは終了です。

当記事が、はじめて独自ドメインを取得する方の役に立てばうれしいです。

これからドメインを取得する予定で「まだレンタルサーバーを契約していない方」は、ぜひ、次の記事もご覧ください。

おわり。

↑ 目次にもどる

当記事が役に立ったという方は、他の方に紹介してださい。

タグ:
トップへ戻るボタン