WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:202012月7日 / 更新:202012月8日

会社ホームページにおすすめのドメインは【.co.jp】理由と根拠を徹底解説!

「tabelog.com」のドメイン種類(末尾)は「.com」

当記事は、独自ドメインを取得して会社ホームページを作りたいけれど、「ドメイン種類(末尾)を何にするか迷っている」という方向けです。

先に結論を言っておくと「.co.jp」がおすすめです。

その理由は、ホームページ閲覧者が会社のことを信頼してくれる可能性が高いからです。

.co.jpは法人組織に最適なドメイン

出典:ムームードメイン

当記事を読めば、会社ホームページに「.co.jp」をおすすめする理由をすっきりと理解することができます。

なお、ドメイン種類(末尾)は検索順位には影響しません。
詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» ドメイン名は検索順位(SEO)に影響するの?

.co.jp をおすすめする理由:閲覧者が信頼してくれる

安心

先述したように、会社ホームページのドメインに「.co.jp」をおすすめする理由は、閲覧者が会社のことを信頼してくれる可能性が高いからです。

なぜ、「.co.jp」を使用するとホームページ閲覧者が会社のことを信頼してくれるかというと、以下のことが原因です。

有名サイトが「.co.jp」を使用しているから

ここからは、上記が「ホームページ閲覧者が会社のことを信頼する」のに、どのように関係するかを説明していきます。

.co.jp を使用している有名サイト

まず、.co.jpを使用している有名サイトの名前を紹介します。
それは、以下のものです。

サイト名 ドメイン
Yahoo! JAPAN yahoo.co.jp
アマゾンジャパン amazon.co.jp
楽天市場 rakuten.co.jp

上記をみると、誰もが知っている有名サイトが .co.jp を使用していることが分かるかと思います。

有名サイトと同じドメインを使用すると閲覧者が信頼してくれる理由

次に、有名サイトと同じドメインを使用すると、ホームページ閲覧者が会社のことを信頼する理由(流れ)を説明します。

それは、以下のものです。

Aさん:この通販サイト(会社)から商品を買ったことある?

Bさん:ないよ。はじめて聞く名前だね。

Aさん:個人情報とか入力して大丈夫かな? 詐欺とか不安だな…

Bさん:ドメインを見ると「.co.jp」だね。

Amazonと楽天のドメインも「.co.jp」だから、それなりに信頼できるサイト(会社)じゃないかな?

Aさん:そうかぁ。それじゃあ安心だね。

どうでしょうか?
あなたも、同じように考えたことはありませんか?

このように、有名サイトと同じドメインを使用すると、ホームページ閲覧者が会社のことを信頼してくれる可能性が高くなります。

参考:見慣れないドメインはユーザーを不安にさせる

参考までに、普段あまり見ないドメインを使用した場合のユーザー心理を紹介します。
それは、以下のものです。

Aさん:この通販サイト(会社)から商品を買ったことある?

Bさん:ないよ。はじめて聞く名前だね。

Aさん:個人情報とか入力して大丈夫かな? 詐欺とか不安だな…

Bさん:ドメインを見ると「.xyz」か。
あんまり、見たことのないドメインだね…

ひよっとしたら、怪しいサイト(会社)かも知れないね。

Aさん:そっか、なんだか不安だなあ。
やっぱり、このサイト(会社)で商品を買うのはやめておこうかな…

どうでしょうか?
あたなも、同じように考えたことはありませんか?

このように、普段あまり見ないドメインを使用すると、ホームページ閲覧者を不安にさせることがあります。

まとめ:有名サイトと同じドメインを使用すると信頼されやすい

ここまでに説明したように、有名サイトと同じドメインを使用すると、ホームページ閲覧者が会社のことを信頼する可能性が高くなります。

そして、誰もが知っている有名サイトが使用しているのが「.co.jp」です。

これが、会社ホームページに「.co.jp」をおすすめする理由です。


以上で、.co.jp をおすすめする理由:閲覧者が信頼・安心してくれる、は終了です。

↑ 目次にもどる


.co.jp の使用条件、取得条件・サイト内容を表す意味

ルール

ドメイン(末尾)のなかには、下記3つを持っているものがあります。

  • 使用条件
  • 取得条件
  • サイト内容を表す意味

たとえば、「.biz」の場合は以下のとおり。

.biz の場合

  • 使用条件:商用利用にのみ使用が可能
  • 取得条件:日本国内に住所をもつ団体・組織
  • サイト内容を表す意味:商用

参考情報:さくらインターネット

.co.jp は取得条件のみ有り:日本で登記している企業(法人)

.co.jp の「使用条件、取得条件、サイト内容を表す意味」は以下のとおり。

  • 使用条件:なし
  • 取得条件:日本で登記している企業(法人)
  • サイト内容を表す意味:日本で登記している会社が運営するホームページ

上記のことから言えるのは、.co.jp は「日本で登記している企業(法人)が運営するホームページならば、どんなものにでも使用できる」ということです。

根拠は、ドメイン業者の公式サイト情報

「ムームードメイン」公式サイトのトップページ

先ほど紹介した「.co.jp の使用条件、取得条件」が正しいという根拠を紹介します。
それは、ムームードメイン公式サイトにある以下の記述です。

.co.jp

「.co.jp」は日本を代表するドメインであると共に、日本国内に登記のある組織のみ登録可能という条件があるため、日本法人であることの証明となり、他には無い高い信頼を得ることができるドメインです。

上記をみると、先ほど紹介した「.co.jp の取得条件、サイト内容を表す意味」が正しいということが分かるかと思います。

使用条件に関する情報はない

インターネットの情報を色々と調べましたが、.co.jp の使用条件に関する記述は見つかりませんでした。

このことから、「.co.jpに使用条件はない」と私は判断しました。

ただ、「使用条件:なし」と書いている情報がないため確実とは言い切れません。
気になる方は、ドメイン業者に問い合わせください。


以上で、.co.jp の使用条件、取得条件・サイト内容を表す意味、は終了です。

↑ 目次にもどる

.co.jp が取得できない場合は「.com」がおすすめ

おすすめのドメインを紹介する男性

ドメインの取得は早いもの勝ちです。
そのため、おすすめしている .co.jp を取得できない場合があります。

そういった場合には、「.com」をおすすめします。
理由は、以下のとおり。

  • 有名サイトが使用している
  • シェアが高い(多くのサイトが使用している)

.com をおすすめする理由について詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» ブログにおすすめのドメインは【.com】


以上で、.co.jp が取得できない場合は「.com」がおすすめ、は終了です。

↑ 目次にもどる

.com よりも .co.jp をおすすめする理由:信頼されやすい

最後に、会社ホームページのドメインに、.com ではなく .co.jp をおすすめする理由を紹介します。

それは、.com よりも .co.jp の方が信頼されやすいからです。

もう少しいうと、.com よりも .co.jp の方が取得条件が厳しい分、ホームページ閲覧者に信頼されやすいからです。

.com よりも .co.jp の方が取得条件が厳しい

先述したように、.com よりも .co.jp の方が取得条件が厳しいです。
具体的には、以下のとおり。

  • .com … 誰でも取得可能
  • .co.jp … 日本で登記している企業(法人)

上記をみると、.com よりも .co.jp の方が取得条件が厳しいことが分かるかと思います。

取得条件が厳しい方が信頼されやすい

「誰でも取得可能なドメイン」と「日本で登記している企業しか取得できないドメイン」を比較した場合、信頼されやすいのは後者です。

これが、「.com よりも .co.jp が信頼されやすい」といった理由です。
そして、会社ホームページのドメインに、.com ではなく .co.jp をおすする理由です。


以上で、「.com よりも .co.jp をおすすめする理由:信頼されやすい」は終了です。

↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事の内容は終了です。

当記事が「これからドメインを取得する」という方の少しでも役に立てば嬉しいです。

また、ドメイン名(前半部分)の決め方について説明した記事もありますので、興味のある方はご覧ください。

»»» ドメイン名(前半部分)を決める時の3つのポイント

関連記事

おすすめ記事

「ドメインについて詳しくなりたい」という方は、次の記事がおすすめです。

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

タグ:

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン