WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年5月28日/更新:2020年10月24日

【初心者向け】共有ドメインの意味を徹底解説!

共有ドメインの意味がわからない女性のイラスト

アメブロ」や「はてなブログ」などで無料で提供されているドメインのことを、専門用語で「共有ドメイン」といいます。

当記事は、この「共有ドメイン」という言葉の意味について、具体例を使いながら分かりやすく説明したものです。

»»» 関連記事:【初心者向け】独自ドメインの意味を徹底解説!

共有ドメインとは 1つのドメインを「複数人」で使用している状態のこと

共有ドメインとは、1つのドメインを「複数人」で使用している状態のことを意味します。具体例をあげると、以下のとおり。

「sample.com」というドメインを「複数人」で使用

  • aaa.sample.com ← Aさんのドメイン
  • bbb.sample.com ← Bさんのドメイン
  • ccc.sample.com ← Cさんのドメイン

アメブロの無料ドメインで具体的に説明

共有ドメインの意味を、無料ブログサービス「アメブロ(アメーバブログ)」で提供されているドメインで説明します。

まず、アメブロのドメイン形式は以下のとおり。

アメブロのドメイン形式

アメブロ … ameblo.jp/〇〇/


〇〇の部分が、ユーザーによって違う

上記をみると、以下のことがわかります。

  1. アメブロで無料提供されているドメインは、「ameblo.jp」を複数人で使用している
  2. つまり、アメブロで無料提供されているドメインは共有ドメインである

共有ドメインの反対は独自ドメイン

ちなみに、共有ドメインの反対の意味を持つ言葉が「独自ドメイン」です。

  • 無料ドメイン(共有ドメイン) … 1つのドメインを複数人で使用
  • 有料ドメイン(独自ドメイン) … 1つのドメインを自分だけで使用

独自ドメインについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧んください。

»»» 参考:【初心者向け】独自ドメインの意味を徹底解説!


以上で、共有ドメインとは 1つのドメインを「複数人」で使用している状態のこと、は終了です。

↑ 目次にもどる

無料ドメインのほとんどは共有ドメイン

アメーバブログ(アメブロ)の公式サイト

無料ドメインのほとんどは共有ドメインです。
具体的には、以下のサービスが提供している無料ドメインは共有ドメインです。

  • 無料ブログサービス
  • レンタルサーバー

上記サービスを、すべて調べたわけではないので「100%共有ドメインである」とは断言できません。

しかし、私が確認したサービスが提供している無料ドメインは、すべて共有ドメインでした。参考までに、私が調べたサービスを紹介します。

共有ドメインを提供しているサービス

次のサービスが無料提供している無料ドメインは「すべて」共有ドメインです。

無料ブログサービス


↑ クリックすると公式サイトが表示されます。

レンタルサーバー


↑ クリックすると公式サイトが表示されます。

各サービスが提供している共有ドメインの形式

先ほど「共有ドメインを提供しているサービス」で紹介した共有ドメインの形式は、以下のとおりです。

無料ブログサービス

  • アメブロ … ameblo.jp/〇〇/
  • はてなブログ … 〇〇.hatenablog.com
  • ライブドアブログ … 〇〇.livedoor.blog
  • FC2ブログ … 〇〇.blog.fc2.com

〇〇部分は、ユーザーごとに異なる

レンタルサーバー

  • ロリポップ!レンタルサーバー … 〇〇.main.jp
  • さくらのレンタルサーバ … 〇〇.sakura.ne.jp/

〇〇部分は、ユーザーごとに異なる

共有ドメインの形式は2種類:サブドメインとサブディレクトリ

ちなみに、各サービスが提供する共有ドメインの形式は、以下の2種類に分かれます。

  • 〇〇.ドメイン ← サブドメイン
  • ドメイン/〇〇 ← サブディレクトリ

〇〇の位置が違う … ドメインの前と後ろ

二つの形式に優劣はありませんが、作るホームページの内容によって使い分けた方が良いと言われています。無料ドメインの場合は、選べませんが…

サブドメインとサブディレクトリの使い分けについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 参考:サブドメインとサブディレクトリの違い・SEO効果に違いは?

共有ドメインの取得方法

共有ドメインの取得方法は、下記サービスの「利用申込み」手続きをするだけです。

  • 無料ブログサービス
  • レンタルサーバー

「利用申込み」とは別に、「ドメインの取得申し込み」をする必要はありません。

サービスが利用できるようになるのと同時に、共有ドメインを 1つ無料で借りることができます。

»»» 参考:【初心者向け】独自ドメインの取得方法を徹底解説!


以上で、無料ドメインのほとんどは共有ドメイン、は終了です。

↑ 目次にもどる

共有ドメインの注意点:「同じドメインを使い続けられる」保証がない

共有ドメインを利用する際の注意点は、「同じドメインを使い続けられる」保証がないということです。

なぜ、それが注意点なのかというと、ホームページのドメインを途中で変更すると以下のような困ったことが起こるからです。

  • ホームページの検索順位が下がる
  • 印刷物の修正・既存客へのアナウンスが必要

ホームページの検索順位が下がる理由について詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» 同じドメインを使い続けられる保証がない【SEO対策で不利】

「同じドメインを使い続けられる」保証がない理由

先述したように、共有ドメイン(無料ドメイン)は、「同じドメインを使い続けられる」という保証がありません。

なぜかというと、共有ドメイン(無料ドメイン)の所有権は、そのドメインを提供しているサービス会社のものだからです。

そのため、無料ドメイン(共有ドメイン)を貸し出している会社が

  • 倒産
  • 事業撤退 … 「ブログ」や「レンタルサーバー」のサービス提供を終了
  • ドメインを売却
  • 貸し出しているドメインを別のものに変更

すると、ある日突然、今まで使用していたドメインが使えなくなります。

実際にあったドメインの変更

ちなみに、貸し出しているドメイン形式が変更されたのは実際にあった話です。

»»» 参考:Jimdo|クリエイターFreeプランのサブドメイン変更について


以上で、共有ドメインの注意点:「同じドメインを使い続けられる」保証がない、は終了です。

↑ 目次にもどる

共有ドメインのメリット・デメリット

無料(共有)ドメインのメリット・デメリット

最後に、共有ドメインのメリットとデメリットを簡単に紹介します。

なお、詳細な説明については、次の記事をご覧ください。

»»» 無料ドメイン(共有ドメイン)のメリット・デメリット

共有ドメインのメリット

共有ドメインのメリットは以下のとおり。

  • 費用がかからない … 独自ドメインの場合は、年間1500円くらい必要
  • 初期設定が不要 … ネームサーバーとレンタルサーバーの設定が不要

共有ドメインのデメリット

共有ドメインのデメリットは以下のとおり。

  • 信用してもらえないことがある
  • 同じドメインを使い続けられる保証がない【SEO対策で不利】
  • 検索結果に表示されない場合がある【SEO対策で不利】
  • サービス会社を変更することが出来ない

以上で、共有ドメインのメリット・デメリットは終了です。

↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事の内容は終了です。

もっとドメインのことを学びたい! という方には次の記事がおすすめです。

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

タグ:

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン