WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開日:2020年10月12日

【図解】ドメイン取得後に必要なWordPressの設定変更

ウェブサイトのデザインが崩れて表示されている

WordPress で作ったブログのドメインを変更したら、上画像のようにデザインが崩れてしまった…

といった方向けに、独自ドメインを取得した後に必要な「WordPressの設定変更」を画像を使いながら分かりやすく説明します。

ちなみに、先ほど紹介したブログの正しいデザインは次のものです。

ウェブサイトのデザインが崩れずに「きれいに」表示されている

作業に必要な時間は1分程度です。

それでは、順番に説明していきます。

»»» 参考:ドメイン取得後にやることを徹底解説!サーバー設定・メールアドレス作成

作業概要:一般設定のアドレス(URL)を変更する

WordPressの「一般設定」画面にある「WordPressアドレスURL」と「サイトアドレス(URL)」という項目

はじめに、今回の作業で、WordPressの設定をどのように変更するのかを説明します。

今回の作業では、WordPress の「一般設定」画面にある

  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

に、「新しく取得した独自ドメイン」を設定します。

それでは、実際の作業手順を紹介していきます。

↑ 目次にもどる

1.「一般設定」画面を表示

WordPress のダッシュボード左にあるメニューの「設定」をクリック

まず、WordPress にログインしてください。
そして、ダッシュボード左にあるメニューの「設定」をクリックしてください。

そうすると、次のステップで説明する「一般設定」画面が表示されます。

↑ 目次にもどる

2.独自ドメインを設定する

WordPressの「一般設定」画面にある「WordPressアドレスURL」と「サイトアドレス(URL)」という項目

「一般設定」画面が表示されたら、次の二つの項目に独自ドメインを設定します(上画像の赤枠部分)。

  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

ちなみに、上記項目には、あらかじめ現在のURL(独自ドメインに変更する前のURL)が設定されています。

変更するのは、あらかじめ設定されているURLのドメイン部分だけです。

具体的には次のとおり。

WordPressアドレス(URL)

  • 変更前:http:example.com/wordpress/
  • 変更後:http:tk-create.xyz//wordpress/

サイトアドレス(URL)も同様です。

ドメインの下にある「ディレクトリ部分」は変更しないように注意してください。

また、サイトアドレス(URL)が空白になっている場合は、そのままの状態(空白のまま)にしておいてください。

独自ドメインを設定したら「変更を保存」ボタンを押す

  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

上記項目に独自ドメインを設定したら、画面下部にある「変更を保存」ボタンをクリックしてください。

そうすると、次のステップで紹介する WordPress のログイン画面が表示されます。

↑ 目次にもどる

3. WordPressのログイン画面が表示されたら設定完了

WordPressのログイン画面

上画像のように、WordPressのログイン画面が表示されたら設定作業は完了です。

↑ 目次にもどる

おわり

以上で、当記事の内容は終了です。

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

タグ:

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン