WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年9月16日

レンタルサーバーの基礎知識から選び方まで徹底解説!おすすめのレンタルサーバーも紹介!

レンタルサーバー会社にあるサーバー室の写真

ブログやホームページを始めるのにレンタルサーバーは必要なの?

といった方は多いかと思います。

当記事は、そんな方向けに「レンタルサーバーの意味」から「選ぶときのチェックポイント」までを、画像や具体例を使って分かりやすく説明したものです。

また、「ホームページやブログを運営する目的」ごとの「おすすめレンタルサーバー」も紹介しています。

したがって、当記事を読めば「レンタルサーバー選びで失敗した…」と後悔することはありません。

レンタルサーバー会社選びに迷っている… という方は、ぜひご覧ください。

レンタルサーバーとは

目的にあったレンタルサーバーの選び方!おすすめプランも紹介!

ホームページやブログを「インターネット上に公開する」ためには、ウェブサーバーが必要です。

そのウェブサーバーを、「有料で貸しているサービス」がレンタルサーバーです。

レンタルサーバー(ウェブサーバー)の役割

レンタルサーバー(ウェブサーバー)の役割は、以下のとおり。

  • ホームページを表示するのに必要なデータを置いておく … ①
  • ホームページを見たい人がいないかチェック(監視)する
  • ホームページを見たい人に対して ① のデータを送信する
レンタルサーバー(ウェブサーバー)の役割を説明したイラスト。WEBサーバーソフトとクライアント(ウェブブラウザ)の関係を説明

レンタルサーバー(ウェブサーバー)には、上記以外にもいろいろな役割があります。

しかし、すべての役割を説明すると非常に長くなるため、当記事では省略します。

レンタルサーバー(ウェブサーバー)の役割について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»»Web(ウェブ)サーバーとは

「レンタルサーバーはインターネット上の土地」と表現される理由

レンタルサーバーの役割を説明するときに、「レンタルサーバーはインターネット上の土地」という表現がよく使用されます。

このように表現される理由を、分かりやすく説明します。

まず、次の2つを見比べてください。

現実の世界

  • 住 所:東京都 新宿区 西新宿 3丁目xx−○○
  • あて名:山田 はなこ 様
  • 土 地:100 坪

インターネット上

  • ドメイン:yahoo.co.jp
  • サイト名:Yahoo! JAPAN
  • レンタルサーバー:エックスサーバー

実際に使用しているレンタルサーバー会社は不明

土地とレンタルサーバーの役割

  • 土地の上に「家、店舗、駐車場など」がある。
  • レンタルサーバーの中に「ホームページを表示するために必要なデータ」がある

土地とレンタルサーバーの役割は、なんとなく似ていると思いませんか?

上記のように、2つの役割が似ていることから、レンタルサーバーは「インターネット上の土地」とよく例えられます。


ドメインはインターネット上の住所

ちなみに、

レンタルサーバーは「インターネット上の土地」という言葉と一緒に、ドメインは「インターネット上の住所」という言葉が、よく使われます。

ドメインについては次の記事で詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。

»»» ドメインとは?


以上で、「レンタルサーバーとは」の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

ホームページやブログにレンタルサーバーは必要?

ホームページやブログを始めるのにレンタルサーバーは必要?

ホームページやブログを始めるのにレンタルサーバーは必要かどうかというと、必要ではありません。

なぜかというと、次のようなサービスがあるからです。

  • 無料ブログサービス
  • 無料ホームページ作成サービス
  • ウェブサーバー無料貸し出しサービス

具体的なサービス名は後述。

上記サービスを利用すれば、レンタルサーバーを使用しなくてもブログやホームページを始めることができます。

↓ 無料ブログサービス

アメーバブログ(アメブロ)の公式サイト

↓ 無料ホームページ作成サービス

Jimdo公式サイト

代表的な無料ホームページ作成サービス

↓ ウェブサーバー無料貸し出しサービス

XFREEの公式サイト

代表的なウェブサーバーの無料貸し出しサービス

無料サービスはおすすめしない

ただし、

ブログやホームページを始める際に、無料サービスを利用するのはおすすめしません。

なぜかというと、無料サービスには、以下のようなデメリットがあるからです。

無料サービスのデメリット

  • 広告が表示される
  • 不具合(サーバートラブル)が起きやすい
  • サポート対応がない(問い合わせが出来ない)
  • アフィリエイトが出来ない場合がある
  • ウェブサイトを常時HTTPS化できない
  • ホームページ制作をする上で制限がある(自分でゼロから作る場合)

プログラム言語、データベース、CMSの使用に制限がある

»»»無料サービスのデメリットについて詳しく見る

上記リストを見るとわかるように、無料サービスには多くのデメリットがあります。

したがって、ブログやホームページを始める際に、無料サービスを利用するのはおすすめしません。

ちなみに、次のような場合は、無料サービスを利用してもOKです。

無料サービスを利用してもOKなケース

  • ブログを「趣味」として始める
  • ホームページ作成の「勉強」をする
  • ホームページを「とりあえず」持ちたい

レンタルサーバーをおすすめする理由

無料サービスではなくレンタルサーバーをおすすめする理由は、下記デメリットがレンタルサーバーにはないからです(適切な会社とプランを選んだ場合)。

無料サービスのデメリット

  • 広告が表示される
  • 不具合(サーバートラブル)が起きやすい
  • サポート対応がない(問い合わせが出来ない)
  • アフィリエイトが出来ない場合がある
  • ウェブサイトを常時HTTPS化できない
  • ホームページ制作をする上で制限がある(自分でゼロから作る場合)

プログラム言語、データベース、CMSの使用に制限がある

したがって、ブログやホームページで成果を上げたい」と考えている場合は、無料サービスではなくレンタルサーバーを使用することをおすすめします。

特に、次のような場合は、レンタルサーバーにするべきです。

レンタルサーバーが必須のケース

  • ブログの収益化を考えている場合
  • 通販サイトの売上アップ
  • 会社のホームページ … お問合せ・仕事の依頼数アップ

以上で、「レンタルサーバーとは」の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

レンタルサーバーの選び方!チェックポイント

レンタルサーバーの選び方!チェックポイント

レンタルサーバーを選ぶときのチェックポイントは、以下のとおりです。

  • WordPressが使用できる
  • 無料で常時SSL(HTTPS)化できる
  • ウェブページの表示が高速
  • 大量アクセスに強い

レンタルサーバーを選びときは、上記条件をクリアしているかをチェックしてください。

なぜかというと、条件をクリアしていないと次のような困った状況になるからです。

ホームページ作成の勉強が必要(HTML・CSSなど)

  • WordPressが使用できない

SEO対策に不利

  • 常時SSL(HTTPS)化していない
  • ウェブページの表示が遅い

ユーザー(閲覧者)の離脱率が高くなる

  • ウェブページの表示が遅い
  • 大量アクセスに弱い … ホームページが表示されない、表示が遅い
  • 常時SSL(HTTPS)化 … 信頼されない

したがって、レンタルサーバーを選びときは、先ほど紹介した条件をクリアしているかを必ずチェックするようにしてください。

なお、レンタルサーバーを選ぶときのチェックポイントについては別の記事で詳しく説明しています。下記リンクよりご覧ください。

»»» SEO(検索順位)で損しないために必要なレンタルサーバーの条件


以上で、「レンタルサーバーの選び方!チェックポイント」の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

目的別 おすすめ レンタルサーバー

目的にあったレンタルサーバーの選び方!おすすめプランも紹介!

ここからは、「ホームページやブログを運営する目的」にあった、おすすめのレンタルサーバーを紹介していきます。

下記リンクをクリックすると、目的別のおすすめレンタルサーバーに移動します。

ブログにおすすめのレンタルサーバー

ブログに最適なレンタルサーバー

ブログにおすすめのレンタルサーバーは「エックスサーバー」の「X10」プランです。

なぜかというと、低価格なのに、先ほど「レンタルサーバーの選び方」で紹介した条件をすべて満たしているからです。

レンタルサーバー選びの条件

  • WordPressが使用できる
  • 無料で常時SSL(HTTPS)化できる
  • ウェブページの表示が高速
  • 大量アクセスに強い

エックスサーバー「X10」プランの紹介

エックスサーバーの「X10」プランの内容と料金は次のとおり。

費用

  • 初期費用:3,000円
  • 月額:1,000円(1年契約の場合)

税抜き価格


機能・おすすめポイント

  • 常時 HTTPS化:無料
  • ワードプレス簡単インストール
  • 電話サポートあり
  • 無料お試し期間:10日間

エックスサーバーの公式サイト

「XSERVER」の公式サイト

エックスサーバーの公式サイトは、下記リンクをクリックすると表示できます。

»»» エックスサーバーの公式サイトを表示する


以上で、「ブログにおすすめのレンタルサーバー」の紹介は終了です。

↑ 目次にもどる

会社や店舗のホームページにおすすめのレンタルサーバー

会社や店舗のホームページに最適なレンタルサーバー

会社や店舗のホームページにおすすめのレンタルサーバーは「エックスサーバー」の「X10」プランです。

なぜかというと、低価格なのに、先ほど「レンタルサーバーの選び方」で紹介した条件をすべて満たしているからです。

レンタルサーバー選びの条件

  • WordPressが使用できる
  • 無料で常時SSL(HTTPS)化できる
  • ウェブページの表示が高速
  • 大量アクセスに強い

ちなみに、おすすめする「エックスサーバー」の「X10」プランは、ブログにおすすめするレンタルサーバーと同じものです。

そのくらい、この「エックスサーバー」の「X10」プランは優秀です。

エックスサーバー「X10」プランの紹介

エックスサーバーの「X10」プランの内容と料金は次のとおり。

費用

  • 初期費用:3,000円
  • 月額:1,000円(1年契約の場合)

税抜き価格


機能・おすすめポイント

  • 常時 HTTPS化:無料
  • ワードプレス簡単インストール
  • 電話サポートあり
  • 無料お試し期間:10日間

エックスサーバーの公式サイト

「XSERVER」の公式サイト

エックスサーバーの公式サイトは、下記リンクをクリックすると表示できます。

»»» エックスサーバーの公式サイトを表示する


以上で、「会社や店舗のホームページにおすすめのレンタルサーバー」の紹介は終了です。

↑ 目次にもどる

ホームページ制作の勉強におすすめなレンタルサーバー

ホームページ制作の勉強に最適なレンタルサーバ

ホームページ制作の勉強におすすめなレンタルサーバーは、「ロリポップ!レンタルサーバー」の「ライト」プランです。

なぜかというと、月額300円(6ヶ月契約なら250円)という格安価格で、非常に多くのことが勉強できる環境だからです。

具体的には、次のようなことが勉強できます。

勉強できること

  • HTML、CSS、javascript、Jqueryを使用した基本的なウェブサイトの制作
  • PHPとMySQLを使用した機能を実装(お問い合わせフォーム・カート機能など)
  • WordPressのカスタマイズ

ロリポップ!の「ライト」プランは、月額300円(6ヶ月契約なら250円)という格安価格で、上記のように非常に多くのことが勉強できます。

したがって、これから「ホームページ制作の勉強を始める」という方に、非常におすすめなレンタルサーバーです。

ロリポップ!「ライト」プランの紹介

ロリポップ!「ライト」プランの内容と料金は次のとおり。

費用

  • 初期費用:1,500円
  • 月額:250円(6ヶ月契約の場合)

税抜き価格


機能・おすすめポイント

  • 常時 HTTPS化:無料
  • ワードプレス簡単インストール
  • 無料お試し期間:10日間

注意点

  • 電話サポートなし(メールのみ)

ロリポップ!の公式サイト

「ロリポップ!」の公式サイト

ロリポップ!の公式サイトは、下記リンクをクリックすると表示できます。

»»» ロリポップ!の公式サイトを表示する


以上で、「ホームページ制作の勉強におすすめなレンタルサーバー」の紹介は終了です。

↑ 目次にもどる

契約後に行うレンタルサーバーの各種設定について

最後に、契約後に行うレンタルサーバーの各種設定について紹介します。

独自ドメインを使用する場合:ネームサーバー・レンタルサーバの設定が必要

ドメイン取得後は、ネームサーバーとレンタルサーバーの設定が必要

ホームページやブログに独自ドメインを使用するためには、下記 2つの設定を行う必要があります。

  • ネームサーバー
  • レンタルサーバー

»»» 参考:有料ドメイン(独自ドメイン)とは

上記 2つを設定しないと、独自ドメインを取得しても、ホームページやブログのドメインとして利用することができません。

ホームページやブログに独自ドメインを使用するために必要な設定については、別の記事で詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。
下記リンクです。

»»» 参考:独自ドメインを使うために必要な初期設定

常時 SSL (HTTPS) 化 の設定 【SEO対策に必須】

常時 SSL (HTTPS) 化 されているウェブサイトのイメージイラスト

レンタルサーバー会社のなかには、ウェブサイトの常時 SSL (HTTPS) 化を「無料で」できるところがあります。

たとえば、当記事で「おすすめ」として紹介した下記レンタルサーバー会社です。

当記事でおすすめしたレンタルサーバー


無料で常時 SSL (HTTPS) 化できる場合は必ず設定する

ロリポップで無料独自SSL(HTTPS)を使用するために行う設定作業の説明画像4

ウェブサイトを無料で常時 SSL (HTTPS) 化できる場合は、必ず設定しておきましょう。

なぜかというと、ウェブサイトを常時 SSL (HTTPS) 化していないとSEO対策で不利になるからです。
具体的には、ホームページの検索順位が上がりにくくなります。

したがって、無料で常時 SSL (HTTPS) 化できる場合は、必ず設定しておきましょう。

»»» 参考:HTTPSとは?検索順位(SEO)に影響はあるのか?


常時 SSL (HTTPS) 化の設定方法

ウェブサイトの「無料」常時 SSL (HTTPS) 化の設定方法については、次の記事をご覧ください。

»»» ロリポップで無料独自SSL化(HTTPS)する方法


以上で、「約後に行うレンタルサーバーの各種設定について」の紹介は終了です。

↑ 目次にもどる

おわり

以上で、当ページの内容は終了です。

当サイトには、ここまでに紹介した内容以外にも「レンタルサーバー選びに役立つ」記事がいくつかあります。

リンクを貼っておきますので、興味のある方はご覧ください。

↑ 目次にもどる

レンタルサーバー記事の一覧を表示
トップへ戻るボタン