ブログ初心者向けに「ドメイン取得」「レンタルサーバー選び」に役立つ情報を配信

お問い合わせ
公開:2022年4月22日 / 更新:2022年5月21日

レンタルサーバーの独自ドメイン無料制度(特典)を徹底解説!

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

レンタルサーバーのなかには独自ドメインを無料で使えるところがあります。

それらのレンタルサーバーを利用すると、「お名前.com」や「ムームードメイン」を利用するよりも毎年1500円以上得です。

なお、独自ドメインを無料で使うためには「独自ドメイン無料制度(特典)」を利用する必要があります。
当記事は、この独自ドメイン無料制度(特典)についてわかりやすく説明したものです。

筆者について

ホームページに関する仕事をしています。
ホームページ運用をコストパフォーマンス良くする方法を日々調査しています。

»»» 詳細プロフィール

独自ドメインを無料で使えるレンタルサーバー

独自ドメインを無料で使えるレンタルサーバーは下記6つです。

独自ドメイン無料制度(特典)の内容はレンタルサーバーごとに違います。しかし、大まかには同じです。

レンタルサーバーごとの違いについて知りたい方は、次の記事をご覧ください。


↑ 目次にもどる

ドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1,500円以上得

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

※ドメイン取得サービス…「お名前.com」や「ムームードメイン」のこと

先述したように、レンタルサーバーの独自ドメイン無料制度を利用するとドメイン取得サービスを利用するよりも「毎年1,500円以上得」です。

そのようにいう理由は、次の2つです。

理由

  • ドメイン取得サービスを利用すると毎年1,500円以上必要。ドメイン無料制度を利用すると0円
  • サーバー費用は、独自ドメイン無料制度を利用しない場合と同じ

ここからは上記について詳しく説明します。説明が不要な方は下記リンクを押してください。

»»» 「無料にできる独自ドメインのルール」に移動する

ドメイン取得サービスを利用すると毎年1,500円以上必要。ドメイン無料制度を利用すると0円

通常、独自ドメインを使用するときにはドメイン取得サービスを利用します。そして、ドメイン取得サービスに対して毎年1,500円~4,000円ほど支払います。下記参照。

ムームードメインの管理画面にある支払い情報画面。4年間で支払った費用が記載されている

↑ ムームードメインの管理画面

これに対して、ドメインずっと無料を利用した場合ドメイン費用は不要です。

上記2つのドメイン費用を比較すると以下のとおりです。

ドメイン費用比較

  • ドメイン取得サービス…年間 1,500円~4,000円
  • 独自ドメイン無料制度……0円

以上のことから「独自ドメイン無料制度を利用すると、ドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1,500円以上得」といえます。

サーバー費用は、独自ドメイン無料制度を利用しない場合と同じ

独自ドメイン無料制度を利用してもしなくてもサーバー費用は同じです。

たとえば、下記条件で契約するとします。

  • プラン…A
  • 契約期間…1年
  • サーバー費用…5,000円

この場合ならば、独自ドメイン無料制度を利用してもしなくてもサーバー費用は5,000円です。

以上のことから「独自ドメイン無料制度を利用すると、ドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1,500円以上得」といえます。


↑ 目次にもどる

デメリットはない

独自ドメイン無料制度を利用することにデメリットはありません。

理由は、以下のものです。

① 違約金なし

② 独自ドメイン無料制度を利用してもしなくてもサーバー費用は同じ

③ レンタルサーバー解約後も「無料で使用していた独自ドメイン」を使える

③について詳しくは後述しています。

補足:ロリポップはお試し期間が短くなる

ロリポップは、独自ドメイン無料制度を利用するとお試し期間が短くなります。具体的には以下のとおりです。

  • 通常契約の場合…10日間
  • ドメインずっと無料を利用する場合…6日間

お試し期間が短くなるのをデメリットと思うかは人によって違います。なので、念のために紹介しました。

↑ 目次にもどる

無料にできる独自ドメインの条件:レンタルサーバーごとに違う

「ルール」と書いてある看板(イラスト)

無料にできる独自ドメインには条件があります。具体的には以下のものです。

  • 無料にできる独自ドメインの数
  • ドメイン末尾をレンタルサーバーが指定するものにする

↓ ドメイン末尾(下画像の赤線部分)

ドメイン種類(末尾)

↓ エックスサーバーが指定するドメイン末尾

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site


なお、ロリポップとスターサーバーには上記2つ以外にも条件があります。
それは「レンタルサーバーが指定する方法で取得した独自ドメイン
」です。

無料にできる独自ドメインの条件について詳しくは、下記ページをご覧ください。

↑ 目次にもどる

利用条件:レンタルサーバーごとに違う

独自ドメイン無料制度(特典)の【利用条件】を説明する先生

独自ドメイン無料制度(特典)には利用条件があります。利用条件はレンタルサーバーごとに違います。

参考までに、エックスサーバーとロリポップの利用条件を紹介します。

エックスサーバーの利用条件

下記内容で新規契約する。

  • 契約期間…12ヶ月以上
  • 契約の自動更新…有効

ロリポップの利用条件

下記内容で新規契約する。

  • 契約期間…「12ヶ月」以上
  • 契約の自動更新…有効
  • プラン…下記4つのどれか
    • ライト
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ

独自ドメイン無料制度の利用条件について詳しくは、次の記事をご覧ください。

↑ 目次にもどる

利用方法(手続き):レンタルサーバーごとに違う

チェックリストのイラスト

独自ドメイン無料制度を利用するためには所定の手続きをする必要があります。具体的には以下のとおりです。

  1. レンタルサーバーと契約する
  2. レンタルサーバーが指定する方法で「無料にする独自ドメイン」を設定する

手続きの細かい部分はレンタルサーバーごとに違います。参考までに、エックスサーバーとロリポップの手続きを紹介します。

エックスサーバー

  1. 無料体験を申し込む
  2. 無料体験中に利用料を支払う
  3. 「契約の自動更新設定」を有効にする
  4. 「無料で使用する独自ドメイン」を設定する

ロリポップ

  1. 無料体験を申し込む
  2. 無料体験の申込日から6日以内に
    • 「契約の自動更新」を有効にする
    • 「サーバー利用料」を準備する
  3. 無料体験申込日の7日後にサーバー利用料を支払う(自動引落)
  4. 「無料で使用する独自ドメイン」を設定する

独自ドメイン無用制度の利用手続きについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

↑ 目次にもどる

レンタルサーバー解約後も無料独自ドメインは使える(有料)

無料独自ドメインは有料ドメインになる

レンタルサーバー解約後も「無料で使用していた独自ドメイン」は使えます。ただし、ドメイン費用※が必要になります。

ドメイン更新料

独自ドメインを使わない場合はドメイン契約を解約。使う場合はドメイン契約を更新します。

上記内容は、全レンタルサーバー共通です。

ドメイン契約に関する手続きはレンタルサーバーごとに違います。詳しくは下記ページをご覧ください。

↑ 目次にもどる

注意点:「無料で使う独自ドメイン」は変更できない

注意マークのイラスト

最後に、無料独自ドメイン制度を利用するときの注意点を紹介します。それは「無料で使う独自ドメイン」は変更できないことです。
別のいい方をすると、無料で使う独自ドメインを設定できるのは1回だけ、というです。

たとえば、無料で使う独自ドメインを「sample.com」にしたとします。

この場合、サーバー契約が終わるまで無料で使える独自ドメインは「sample.com」です。


以上で、当記事は終了です。

↑ 目次にもどる

-

»»» 「独自ドメインを無料で使えるレンタルサーバー」に関する記事一覧

トップへ戻るボタン