ゼロからはじめるWEB制作【ブログ編】

お問い合わせ
公開:2019年12月22日 / 更新:2021年12月2日

同時アクセス数の制限とは|レンタルサーバー基礎知識

503エラーが表示されづらいレンタルサーバー

出典:ロリポップ!公式サイト

インターネットを見ていると

大量アクセスに強いレンタルサーバーは、同時アクセス数の制限値(上限値)が高い

という言葉をよく目にします。

そして、「同時アクセス数の制限って何?」とよく質問されます。
その答えを分かりやすく説明したのが当記事です。

同時アクセス数の制限とは

同時アクセス数の制限について解説する講師

まず、同時アクセス数の制限について大まかに説明します。

同時アクセス数の制限とは、

ウェブサイトを同時にみることができる人数をを制限することです。

たとえば、下記ウェブサイトがあったとします。

  • ウェブサイト … タケブログ
  • 使用しているレンタルサーバー … AAA
  • AAAの同時アクセス数の制限値 … 4

この場合、「タケブログ」を同時に見ることができるのは4人まで。
5人目以降には、タケブログのかわりに「503エラー」が表示されます。

ウェブサーバー の同時アクセス数の制限を説明したイラスト
レンタルサーバーの503エラー

»»» 関連:【初心者向け】503エラーの意味・表示される理由を徹底解説!

正確な意味:同じタイミングで送受信できるデータ数を制限する

次に、「同時アクセス数の制限」の正確な意味を説明します。

同時アクセス数の制限とは、

同時に送受信することができるデータ(ファイル)数を制限することです。

1人が「レンタルサーバーから4つのデータを同時に」ダウンロードしている

たとえば、下記ウェブページがあったとします。

  • ウェブページ名 … 同時アクセス数を説明するよ!
  • 上記を表示するために必要なデータ数 … 4つ

 HTML、CSS、画像など

そして、上記ウェブページが使用しているレンタルサーバーは下記だったとします。

  • 使用しているレンタルサーバー … AAA
  • AAAの同時アクセス数の制限値 … 8

この場合、「同時アクセス数を説明するよ!」を同時に見ることができる人数は2人。
3人目以降には、ウェブページのかわりに「503エラー」が表示されます。

以下、計算式です。

計算式

  • ①ウェブページを表示するために必要なデータ数 … 4つ
  • ②レンタルサーバーの同時アクセス数の制限値 … 8

ウェブページを同時にみることができる人数= ② ÷ ①=2人まで

ウェブサイトを同時に見ることができる人数も2人まで

先ほどの具体例の場合、ウェブサイトを同時に見ることができる人数も2人までです。

同時にみることが出来る人数

  • ウェブページ「同時アクセス数を説明するよ!」 … 2人まで
  • 上記ページがあるウェブサイト … 2人まで

理由は、以下のとおり。

理由

①レンタルサーバーの同時アクセス数の上限値 = 8つ

②ウェブサイト全体で同時に送受信できるデータ数は①と同じ = 8つ

③ウェブページを2人見た場合、同時に8つのデータを送受信する

②ー③=0 → 3人目以降はウェブサイトを見ることができない


以上で、「同時アクセス数の制限」の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

レンタルサーバーが同時アクセス数を制限する理由【2つ】

レンタルサーバーが同時アクセス数を制限する理由を説明する先生

レンタルサーバーが同時アクセス数を制限する理由は、次の2つです。

  • サーバーに不具合が発生(サーバーダウン)するのを防ぐ
  • レンタルサーバーの契約者が、サーバー能力を平等に使うため

ここからは、上記2つについて分かりやすく説明していきます。

説明は不要、という方は下記リンクを押してください。

»»» 次へ移動する

1.サーバーに不具合が発生(サーバーダウン)するのを防ぐ

ウェブサーバーがダウンする(電源が落ちたり・処理が止まる)

1つ目の理由は、レンタルサーバーに不具合が発生するのを防ぐためです。

もう少しいうと、大量アクセスを処理することによって大きな負荷がかかり、レンタルサーバーに不具合が発生するのを防ぐためです。

不具合:パソコンでの不具合と同じようなもの

不具合について簡単に説明すると、パソコンを使用していて操作不能になる(フリーズする)のと同じようなものです。

ちなみに、サーバーに不具合が発生することを「サーバーダウン」ということがあります。

2.レンタルサーバーの契約者が、サーバーの処理能力を平等に使うため

4分割されている円グラフ

同時アクセス数を制限する2つ目の理由は、契約者がレンタルサーバーの処理能力を平等に使うためです。

一般的なレンタルサーバーの場合、1台のサーバー(コンピュータ)を複数の契約者で使用しています。
言い換えると、1台のサーバー(コンピュータ)の処理能力を、複数の契約者でわけあって使用しています。

※一般的なレンタルサーバー…共有サーバー

同時アクセス数の制限がないと、1人がサーバーの処理能力を独占する場合がある

レンタルサーバーに同時アクセス数の制限がないと、次のような「困った状況」になります。

①1台のサーバー(コンピュータ)が同時に処理できるアクセス数は「10」

②契約者Aさんのサイトを同時に10人が見る

③Aさん以外の契約者のサイトは見ることができない


 サイトを表示するのに必要なデータ数は、1人あたり1個

このような状況になるのを防ぐため、レンタルサーバーは同時アクセス数を制限しています。
これが、2つ目の理由です。


以上で「レンタルサーバーが同時アクセス数を制限する理由」の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

同時アクセス数の制限(上限)値を公表しているレンタルサーバーは少ない

レンタルサーバーの公式サイトをスマートフォンで見る女性

ほとんどのレンタルサーバーは、同時アクセス数の制限(上限)値を公表していません。

レンタルサーバー23社を調査したところ、公表しているのは下記5社だけでした。

公表しているレンタルサーバー

参考:レンタルサーバーの同時アクセス数を調査|具体的な数値を発見!

ちなみに、同時アクセス数の制限値を公開していない理由は不明です。

同時アクセス数「無制限」って本当?

私は、先ほど紹介したリストにある「同時アクセス数 無制限」という言葉に違和感を持っています。

なぜかというと、同時アクセス数を無制限にすると、レンタルサーバーに不具合が発生する確率が高くなるからです。

先述したように、レンタルサーバーが同時アクセス数を制限する理由は以下のものです。

大量アクセスを処理することによって大きな負荷がかかり、レンタルサーバーに不具合が発生するのを防ぐため。

上記理由を考慮すると、「同時アクセス数が無制限って本当?」と疑ってしまいます。

※同時アクセス数無制限 = レンタルサーバーにかかる負荷も無制限


↑ 目次にもどる

大量アクセスに強いレンタルサーバーを選ぶべき理由

同時アクセスに強いレンタルサーバーを選ぶべき理由を説明する先生

ブログで成功したいならば大量アクセスに強いレンタルサーバーを選ぶべき!

と言われる理由は、機会損失を防ぐためです。

具体的には、ウェブサイトが表示されないことによって

  • 商品・サービスが売れる
  • 問い合わせがある
  • 被リンクが増える

機会(チャンス)を逃さないためです。


↑ 目次にもどる

大量アクセスに強いレンタルサーバー(推測)

レンタルサーバー選びで迷っている女性

先述したように、ほとんどのレンタルサーバーは同時アクセス数の制限(上限)値を公表していません。

そして、私は「同時アクセス数が無制限って本当?」と疑っています。

そのため、どのレンタルサーバーにすべきか非常に迷っていました。

そこで、私は考えました。
そして、大量アクセスに強いレンタルサーバーは下記2つという結論にたどり着きました。

大量アクセスに強いレンタルサーバー

上記2つを選んだ理由は、次の記事で解説しています。

»»» 同時アクセスに強いレンタルサーバー2選【理由・根拠】も徹底解説!


↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事は終了です。

当記事が役に立ったという方は、ぜひ他の人に紹介してださい。

↑ 目次にもどる

レンタルサーバー選びに役立つ記事

独自ドメインを無料で使えるレンタルサーバー

おすすめプラン紹介

»»» 独自ドメイン無料のおすすめレンタルサーバープラン3選【WordPress使用可】

レンタルサーバーのプラン解説

↑ 目次にもどる

トップへ戻るボタン