WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年6月26日

レンタルサーバーの同時アクセス数を調査|具体的な数値を発見!

レンタルサーバーを契約する際に気になるのが「どのくらいの同時アクセス数があると制限がかかるのか(503エラー)」だと思います。

しかし、インターネットで調べてみても「〇〇アクセスまでは大丈夫です」という具体的な数値を公表しているサービスはなかなか見つかりません。

そこで、時間をかけて色々と調べてみました。

共有レンタルサーバーで同時アクセス数の具体的な数値を公表していたのは WebARENA

先に結果をいうと、共有レンタルサーバーで同時アクセス数の具体的な数値を公表していたのは WebARENA(ウェブアリーナ)だけでした。

そして、その数値は以下のとおりです。

  • WebARENA「SuiteS」... 同時アクセス数 80未満
  • WebARENA「SuiteX」... 同時アクセス数 80未満

参考リンク:WebARENA「SuiteS」WebARENA「SuiteX」

当記事は、上記のサービス内容、料金、サーバーの性能をまとめたものです。

また、同時アクセス数の具体的な数値は公開していないけれど、目安となるデータを紹介しているサービスについても紹介しています。

同時アクセス数の制限値【WebARENA】

共有レンタルサーバーで同時アクセス数の具体的な数値を公表していたのは WebARENA

先述したように、共有レンタルサーバーで同時アクセス数の制限がかかる具体的な数値を公表しているのはWebARENA(ウェブアリーナ)だけです。

そして、公表されている同時アクセス数の制限値は次のとおり。

  • WebARENA 「SuiteS」... 同時アクセス数 80未満
  • WebARENA 「SuiteX」... 同時アクセス数 80未満

参考リンク:WebARENA「SuiteS」WebARENA「SuiteX」

念のため上記の意味を説明します。

意味は、どちらのサービスもウェブサイトへの同時アクセス数が80未満ならば同時アクセス数の制限を受けない、ということです。

言い換えると、同時アクセス数が80未満ならば「503エラーが表示されない」ということです。

»»» 参考:ウェブサーバーの503エラーとは|レンタルサーバー基礎知識

サービス内容と金額について【WebARENA】

サービス内容と金額について【WebARENA】

先ほど紹介したレンタルサーバーを借りるための費用について気になりませんか?

おそらく、多くの人が気になっていると思います。

そこで、先ほど紹介したレンタルサーバーの費用を紹介します。

料金

  • SuiteS … 月額 298円(税別)
  • SuiteX … 月額1,361円〜(税別)

クレジットカード払いの場合

年額16,334円一括払い オンライン申し込み(スタンダードプラン)

さらに詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください。下記リンクです。

サービス内容

サービス内容と金額について【WebARENA】2

費用が分かったら、その次に知りたいのが「各サービスの内容」だと思います。

全てを紹介すると記事が長くなりますので、レンタルサーバーを契約する際にチェックするであろうポイントを選んで紹介します。

SuiteS 月額298円(税別)

SuiteS 月額298円(税別)のサービス内容は次のとおりです。

  • ディスク容量:100GB
  • データ転送量:無制限
  • マルチドメイン:10個(独自ドメイン・日本語ドメインOK)
  • 無料SSL 使用可
  • 使用できるCMS:WordPress
  • 使用できるプログラム言語:PHP,Perl,Ruby,Python
  • サポート:「メール問い合わせ」のみ

ちなみに、SuiteSは「ホームページ制作専用」のレンタルサーバーです。そのため、メールは使用できません。

さらに詳しく知りたい方は公式サイトををご覧ください。下記リンクです。

»»»機能|SuiteS

SuiteX 月額1,361円(税別)

SuiteX 月額1,361円(税別)のサービス内容は次のとおりです。

  • ディスク容量:300GB
  • データ転送量 無制限
  • マルチドメイン 10個(独自ドメイン・日本語ドメインOK)
  • 無料SSL 使用可
  • 使用できるCMS:WordPress,EC-CUBE,Movable Type ,XOOPS Cube Legacy
  • 使用できるプログラム言語:PHP,Perl,Ruby,Python
  • サポート:テクニカルサポートあり

先ほど紹介したSuiteSとの大きな違いは「メールが使用できること」と「テクニカルサポート」があることです。

詳細については公式サイトをご覧ください。下記リンクです。

»»»機能一覧|SuiteX

サーバーのスペック

最後に知りたいのが「レンタルサーバーの性能(スペック)」だと思います。

しかし、残念なことにCPUやメモリの量は非公開とのことです。

ハードウェアのメーカーや使用しているCPU・メモリ等の具体的なスペックは非公開とさせていただいておりますので、ご了承ください。

そこで、サーバーの処理速度に関わるものを公式サイトで調べました。その結果を紹介します。

SuiteS 月額298円(税別)

  • OS:Linux
  • ウェブサーバー:Apache
  • データベース:MySQL,SQLlite
  • ウェブサーバー:IAサーバー
  • ストレージ:種類は不明(調査中)
  • ネットワーク:1Gbps 共同回線

参考ページ:SuiteS(スイートエス) の機能

SuiteX 月額1,361円(税別)

SuiteXのサーバー性能は SuiteS と同じです。したがって、説明は省略します。

»»»参考:SuiteXの機能

目安となるデータを紹介している会社【mixhost】

目安となるデータを紹介している会社【mixhost】

同時アクセス数の数値は公開していないけれど、目安となる関連データを紹介しているのが mixhost です。

mixhost は、同時アクセスの制限がかからない目安として「データの転送量とPV数を参考にしてください」と言っています。

具体的な数値は次のとおり。

1ヶ月あたりのPV数(プラン別)

  • スタンダード:100万PV/月 … 月額880円
  • プレミアム:200万PV/月 … 月額1,780円
  • ビジネス:400万PV/月 … 月額3,580円
  • ビジネスプラス:800万PV/月 … 月額7,180円
  • エンタープライズ:1,600万PV/月 … 月額14,380円

参考リンク:プランごとのPV数の目安を教えて下さい

1ヶ月あたりの転送量(プラン別)

  • スタンダードプラン:4.5TB … 月額880円
  • プレミアムプラン:5.5TB … 月額1,780円
  • ビジネスプラン:6TB … 月額3,580円
  • ビジネスプラスプラン:8TB … 月額7,180円
  • エンタープライズプラン:10TB … 月額14,380円

参考リンク:機能一覧|mixhost

「上記の数字を超えるくらいアクセスが多いウェブサイト」だと同時アクセス数の制限を超えて503エラーが表示される場合があるそうです。

それぞれのプランの料金について詳しく知りたい方は、次のページをご覧ください。

»»»ご利用料金|mixhost

レンタルサーバーの性能(スペック)

参考までに、先ほど紹介したプランのなかで料金が一番安い「スタンダードプラン」が使用しているレンタルサーバーの性能を紹介します。

スタンダードプラン

  • CPU:仮想4コア
  • メモリ:4GB
  • ストレージSSD :250GB

ホストサーバー性能(スタンダードプランは:VPS)

  • CPU:Intel Xeon 36コア72スレッド
  • メモリ:256GB
  • ストレージ:ピュアSSD。容量は不明
  • OS:Linux (CloudLinux)...ユーザー毎にリソースを制御
  • Webサーバー:LiteSpeed 5.x.x
  • ネットワーク:国内最大級のバックボーンに10Gbpsで接続

参考リンク:ホストサーバーの仕様

レンタルサーバー会社が公開しない理由

レンタルサーバー会社が同時アクセス数の上限値を公開しない理由は、セキュリティのためです。

いくつかの会社に同時アクセス数を問い合わせてみましたが、どの会社もセキュリティを理由に教えてくれませんでした。

ロリポップ!の場合は、プラン別に異なる同時アクセス数の上限値を設定しています(同時アクセス数の上限値は非公開)。

同時アクセス数の制限がないレンタルサーバー

ロリポップ!のハイスピードプラン

調査中に同時アクセス数の上限を設定していないサービスがあったので紹介をします。

それは、ロリポップ!のハイスピードプランです。

以下、公式サイトの引用です。

ロリポップ!では、ハイスピードプランを除く全てのプランにおいて、サーバー側でWebサイトへの同時アクセス数について制限値を設けています。

上記の文章を読むと、ロリポップ!のハイスピードプランには同時アクセス数は設定されていない、と考えることが出来ます

したがって、同時アクセス数が気になる…という方は、ロリポップ!のハイスピードプランを検討してみても良いかもしれません。

»»»公式サイト:ロリポップ!

おわりに

以上で当記事の内容は終了です。

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

タグ:

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン