はじウェブ

レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法をわかりやすく解説するサイトです。アフィリエイト広告を利用しています。

当サイトのリンクには広告が含まれています

公開:2021年7月19日 / 更新:2023年10月30日

【初心者向け】ConoHa WING料金プランの違いと共通点を解説!おすすめプランも紹介

ConoHa WING公式サイトにある「選べる2つの料金タイプ WINGパックと通常」という記述

ConoHa WINGの公式サイトには専門用語が使われています。

そのためレンタルサーバーを初めて利用する人が「自分のやりたいことを最安値で出来るプラン」を選ぶのは困難です。

そこでレンタルサーバー初心者向けに、全プランの違いと共通点を分かりやすくまとめました。

-

先に言っておくと、ConoHa WINGは契約期間中に料金プランを変更できます。
なのでプラン選びで迷ったときは、1番料金が安い「ベーシック」を選ぶと良いです。

ConoHa WINGの料金プラン一覧。WINGパック契約のベーシック、スタンダード、プレミアムの比較表。

»»» ConoHa WING公式サイトをみる

-

↓ プラン変更できる証拠

ConoHa WINGはどのプランをお選びいただいても、お申し込み後にすべてのプランへ変更出来ます。

出典:料金|ConoHa WING
当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページに関する仕事をしています。仕事歴は10年。仕事の一環として独自ドメイン無料特典があるレンタルサーバーを調査しています。

ホームページおよびブログに関する困りごとがある方は、ご相談ください。

»»» 仕事用サイトはこちら

ConoHa WING公式サイトにある、キャンペーン紹介ページ
ConoHa WING 公式サイトはこちら

ConoHa WINGの料金プランは6つ

ConoHa WING の料金プランは6つあります。それは次のものです。

↓ ベーシック、スタンダード、プレミアム

ConoHa WINGの料金プラン一覧。WINGパック契約のベーシック、スタンダード、プレミアムの比較表。

»»»料金|ConoHa WING

-

↓ リザーブド 1GB、リザーブド 2GB、リザーブド 4GB

ConoHa WINGの料金プラン一覧。WINGパック契約のリザーブド 1GB、リザーブド 2GB、リザーブド 4GBの比較表。

»»»リザーブドプラン|ConoHa WING

全料金プランの共通点

»»» 先に「料金プランの違い」を見る

サポート体制

窓口 受付時間
お問合せフォーム 24時間
電話サポート 平日 10:00〜18:00
チャットサポート 平日 10:00~18:00

-

根拠:サポートについて|ConoHa WING

関連情報:電話でのお問い合わせ|ConoHa WING

出来ること

出来ること 補足
ホームページの作成と運用
WordPressブログの作成と運用 ・作成できる数…複数(保存できるデータ量とファイル数の上限まで)
・WordPressブログを簡単に作成できる機能ある。詳しくはこちら
独自ドメインの使用
ウェブサイトおよびブログが
送受信するデータを暗号化
(常時HTTPS化)
独自ドメインを使用している場合は、設定作業が必要。
作業内容は「独自SSL」機能を適用すること。詳しくはこちら
データの自動バックアップ ・保存する頻度…1日1回
・保管できるバックアップデータ…過去14日分。詳しくはこちら
プログラムの作成と実行 使用できる言語…perl、php、python、ruby。 参考:Web設定について|ConoHa WING
メールの送受信
メーリングリストの利用 参考:メーリングリストを作成する|ConoHa WING

容量

項目 内容
データを送受信できる量
(転送量)
無制限
データベースの容量 1個あたり 5GB
使用できる
独自ドメインの数
無制限
作成(利用)できる
メールアドレスの数
無制限
作成(利用)できる
メーリングリスト
無制限

料金プランの違い【2つ】

違い1. 使用できる処理能力の「上限」と「保証の有無」

使用できる処理能力の上限とは

使用できる処理能力の上限は、同時に処理できる作業の量です。

たとえばウェブページを1個表示する作業があるとします。
そして下記プランがあるとします。

  • Aプラン … 処理能力の上限 1
  • Bプラン … 処理能力の上限 2

この場合、ウェブページを同時に表示できる数は次のとおりです。

  • Aプラン … 1個
  • Bプラン … 2個

使用できる処理能力の保証とは

使用できる処理能力の保証は、「同時に処理できる作業の量」が保証されているかどうかです。

たとえばウェブページを1個表示する作業があるとします。
そして下記プランがあるとします。

  • Aプラン
    ・処理能力の上限 2
    ・処理能力の保証 あり
  • Bプラン
    ・処理能力の上限 2
    ・処理能力の保証 なし

この場合、ウェブページを同時に表示できる数は次のとおりです。

  • Aプラン … 常に2個
  • Bプラン … 1個のときもあれば2個のときもある

-

各料金プランの「使用できる処理能力」の上限と保証

※「vCPU」と「メモリ」の数値が大きいほど、使用できる処理能力が多い

※料金が安い順

↓ 表はスクロール出来ます

プラン名  vCPU  メモリ 処理能力
の保証
月額料金
ベーシック 6
コア
8
GB
なし 968円~
リザーブド 1GB 2
コア
1
GB
有り 1,331円~
スタンダード 8
コア
12
GB
なし 2,118円~
リザーブド 2GB 3
コア
2
GB
有り 2,844円~
プレミアム 10
コア
16
GB
なし 4,235円~
リザーブド 4GB 4
コア
4
GB
有り 5,687円~

根拠:ConoHa WINGのスペック・料金(PDF)

-

»»» ConoHa WING公式サイト

2. レンタルサーバーに保存できるデータ量

レンタルサーバーに保存するデータ … 画像やテキストファイル

※数値が大きいほど、保存できるデータ量が多い

※料金が安い順

↓ 表はスクロール出来ます

プラン名 保存できる量 月額料金
ベーシック 300
GB
968円~
リザーブド 1GB 300
GB
1,331円~
スタンダード 400
GB
2,118円~
リザーブド 2GB 400
GB
2,844円~
プレミアム 500
GB
4,235円~
リザーブド 4GB 500
GB
5,687円~

根拠:ConoHa WINGのスペック・料金(PDF)

»»» ConoHa WING公式サイト

-

参考:WordPressブログの運用に必要なデータ量(目安)

ブログのページ数 必要なデータ量
100 1.1GB
200 2.1GB
300 3.1GB

参考:【レンタルサーバー】ディスク容量の意味・ブログに必要な容量を徹底解説!

まとめ:料金プランの違い一覧

↓ 用語説明

「vCPU」と「メモリ」の数値が大きいほど、使用できる処理能力が多い

※料金が安い順

↓ 表はスクロール出来ます

プラン名  vCPU  メモリ 処理能力
の保証
月額料金
ベーシック 6
コア
8
GB
なし 968円~
リザーブド 1GB 2
コア
1
GB
有り 1,331円~
スタンダード 8
コア
12
GB
なし 2,118円~
リザーブド 2GB 3
コア
2
GB
有り 2,844円~
プレミアム 10
コア
16
GB
なし 4,235円~
リザーブド 4GB 4
コア
4
GB
有り 5,687円~

根拠:ConoHa WINGのスペック・料金(PDF)


»» もう一度、「料金プランの違い」をみる

»»» ConoHa WING公式サイトをみる

個人ブログにおすすめの料金プランは、最安値のベーシック

ConoHa WINGの料金プラン一覧。WINGパック契約のベーシック、スタンダード、プレミアムの比較表。

出典:ConoHa WING

おすすめの料金プランは最安値の『ベーシック』です。理由は2つあります。

理由1. ベーシックプランの内容で十分な場合が多い

先述したように料金プランの違いは下記2つです。

  • 使用できる処理能力の「上限」と「保証の有無」
  • レンタルサーバーに保存できるデータ量

個人ブログを運用する場合、上記2つは「ベーシック」の内容で十分な場合が多いです。

»»» もう一度、料金プランの違いをみる

»»» ConoHa WING公式サイトをみる

理由2. 契約期間中に、料金プランを変更できる

ConoHa WINGの場合、契約期間中でもプラン変更できます。そのため下記作業をすれば、金銭的に損することはないです。

  • 最安値プラン「ベーシック」で契約する
  • サービス内容が物足りない場合は、プランを料金が高いものへ変更する

↓ プラン変更できる証拠

ConoHa WINGはどのプランをお選びいただいても、お申し込み後にすべてのプランへ変更出来ます。

出典:料金|ConoHa WING

»»» もう一度、料金プランの違いをみる

ConoHa WING 公式サイトをみる

参考:料金タイプ「通常」と「WINGパック」の違い

ConoHa WING公式サイトにある「選べる2つの料金タイプ WINGパックと通常」という記述

出典:料金|ConoHa WING

違い1. 料金体系

  • 通常…1時間○○円
  • WINGパック…月額料金

下記参照。

↓ 料金タイプ「通常」

料金タイプ「通常」のプラン比較表

↓ 料金タイプ「WINGパック」

料金タイプ「WING
        パック」のプラン比較表

»»» 料金|ConoHa WING

-

『通常』に関する補足2つ

1か月あたりの上限額がある

※毎日 24時間使っても、下記金額しか払わなくて良い。

  • ベーシックプラン……1,452円
  • スタンダードプラン…2,904円
  • プレミアムプラン……5,808円
契約申込日から1か月経つと月額料金に変わる
通常契約の料金説明

月額料金は『1か月あたりの上限額』と同じ。下記参照。

  • ベーシックプラン……1,452円
  • スタンダードプラン…2,904円
  • プレミアムプラン……5,808円

参考:料金|ConoHa WING

違い2. 最低利用期間

  • 通常…なし
  • WINGパック…3ヶ月

違い3. 契約申込みをした月、レンタルサーバーを無料で使えるか

意味

契約申込みをした月は、ConoHa WING を無料で使える、ということを説明するイラスト
出典:ご利用の流れ|ConoHa WING

↓ 具体例

契約申込日 無料で使える期間
4月1日 4月1日 ~ 4月30日
4月15日 4月15日 ~ 4月30日
4月30日 4月30日

-

使えるかどうか

  • 通常…使えない
  • WINGパック…使える

違い4. 独自ドメインを無料で使えるか

ConoHa WING公式サイトにある「独自ドメインが2つ永久無料」という文言
  • 通常…使えない
  • WINGパック…使える(2つ)

独自ドメインを無料で使う方法は、下記ページで解説しています。

»»» ConoHa WING の独自ドメイン無料特典を徹底解説!契約時の注意点も紹介

まとめ:通常とWINGパックの違い一覧

↓ 表はスクロール出来ます

違い 通常 WINGパック
料金体系 1時間○○円 月額料金
最低利用期間 なし 3ヶ月
契約申込みをした月、
レンタルサーバーを無料で使えるか
使えない 使える
独自ドメインを無料で使えるか 使えない 使える(2つ)

-

»»» もう一度、「通常」と「WINGパック」の違いをみる

»»» ConoHa WING公式サイトをみる

補足:料金タイプは契約期間中に変更できる

料金タイプは契約期間中に変更できます。下記根拠です。

WINGパックから通常料金への変更についてはコントロールパネルにてご任意のタイミングでお手続きが可能です

出典:料金タイプを変更する|ConoHa WING

参考:料金タイプの変更方法|ConoHa WING


以上で当記事はおわりです。

ConoHa WING公式サイトにある、キャンペーン紹介ページ
ConoHa WING 公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

ConoHa WINGに関する記事

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイト「トップページ」

WordPressを使ってブログを始める方法

»»» 【初心者向け】ConoHa WINGでWordPressを使ってブログを始める方法

評判、利用した感想、メリットとデメリット

»»» 評判【利用した感想】を紹介。メリット、デメリットも解説

独自ドメイン無料特典

»»» ConoHa WING の独自ドメイン無料特典を徹底解説!契約時の注意点も紹介


↑ 目次にもどる

トップへ戻るボタン