WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
公開:2021年7月19日

ConoHa「WINGパック」ベーシック、スタンダード、プレミアムの違い

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイト「トップページ」


当記事は、コノハウィングが扱っている「WINGパック プラン」のベーシック、スタンダード、プレミアムの違いを、分かりやすくまとめたものです。

また、自分に最適なプランの選び方も紹介しています

当記事を読めば、納得してプランを選ぶことができるようになります。

ちなみに、当記事で紹介するプランはすべて、「ブログをするのに必要な WordPress 」を使用することができます。

»»» 関連記事:ConoHa WING (コノハウィング)のドメイン無料制度を徹底解説!

ベーシック、スタンダード、プレミアムの違いは【3つ】

X10、X20、X30の違いは【3つ】

WINGパック「ベーシック、スタンダード、プレミアム」の違いは、以下3つです。

1. サーバー利用料(月額料金)

↓ 表はスクロール出来ます

↓ 契約期間 ベーシック スタンダード プレミアム
3ヶ月 1,138円 2,530円 5,060円
6ヶ月以上 1,034円 2,365円 4,730円
12ヶ月以上 931円 2,145円 4,290円
24ヶ月以上 879円 2,035円 4,070円
36ヶ月以上 828円 1,925円 3,850円

 税込価格。自動更新設定による支払い料金。

【補足】初期費用は全プラン無料

「ベーシック、スタンダード、プレミアム」どれも初期費用は 無料。

»»» 参考:公式サイト「WINGパック」

2. 保存できるデータ容量(ディスクスペース SSD)

  • ベーシック … 300GB
  • スタンダード … 400GB
  • プレミアム … 500GB

出典:コノハウィング|機能一覧

»»» 関連記事:ディスク容量の意味・ブログに必要な容量を徹底解説!

3. データ転送量 目安

  • ベーシック … 27TB
  • スタンダード … 36TB
  • プレミアム … 45TB

出典:コノハウィング|機能一覧

»»» 関連記事:データ転送量の意味・ブログに必要な容量を徹底解説!


以上3つが、WINGパック「ベーシック、スタンダード、プレミアム」の違いです。

 コノハウィング公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

プラン選びのポイント:最初はベージックにする【理由は4つ】

エックスサーバーの各プランの違いを説明する講師

プラン選びのポイントは、最初は「ベーシック」で契約することです。

理由は、次の4つ。

  • ① いつでもプラン変更可能(デメリットなし)
  • ② サーバー性能は、全プラン同じ
  • ③ 保存できるデータ容量は「ベーシック」のもので充分
  • ④ データ転送量は「ベーシック」のもので充分

なお、上記 ③④は、先ほど「ベーシック、スタンダード、プレミアムの違いは3つ」で紹介したものです(下記参照)。

ベーシック、スタンダード、プレミアムの違い【3つ】

  • サーバー利用料(月額料金)
  • 保存できるデータ容量(ディスクスペース SSD)
  • データ転送量 目安

ここからは、最初は「ベーシック」プランにすべき3つの理由について詳しく説明していきます。

1.いつでもプラン変更可能(デメリットなし)

ベーシックを選ぶべき1つ目の理由は、契約後、いつでもプラン変更できるからです。
そして、それによるデメリットがないからです。

以下、公式サイトからの引用です。

「WINGパック」契約期間中のサーバープラン変更はできますか?

できます。お好きなタイミングでコントロールパネルよりサーバープランをご変更いただけます。


2.サーバー性能は、全プラン同じ

ベーシックを選ぶべき2つ目の理由は、サーバー性能は、全プラン同じだからです。

以下、サーバー性能は全プラン同じという根拠です。

根拠は、サポートセンターへの問い合わせ結果

画像:準備中

問い合わせ内容

WINGパックには3つのプラン(ベーシック、スタンダード、プレミアム)がありますが、プランによってサーバー性能は違いますか?

具体的には、

  • ウェブページの表示速度
  • 同時大量アクセスに対する強さ(503エラーの出にくさ)

などに違いはありますか?


サポートセンターの回答

(前略)WINGパックのプランの違いといたしましては、利用料金、
ディスク容量、転送量目安の3点となっております。

それ以外の機能としての違いはございません(後略)

↑ 2021年7月8日に送られてきたメール

3.保存できるデータ容量は「ベーシック」のもので充分

ベーシックを選ぶべき3つ目の理由は、一般的なブログを運営する場合、保存できるデータ容量は「ベーシック」のもので充分だからです。

»»» 参考:ブログに必要なディスク容量は 50GB:「1万記事」作成可

4.データ転送量は「ベーシック」のもので充分

ベーシックを選ぶべき4つ目の理由は、一般的なブログを運営する場合、データ転送量は「ベーシック」のもので充分だからです。

»»» 参考:ブログに必要なデータ転送量を、計算する方法


以上4つが、「プラン選びのポイントは、最初はベーシックで契約すること」という理由です。

これから「WINGパック」を契約する方は、ぜひ、ベーシックを選んでください。

 コノハウィング公式サイトをみる

以上で、当記事は終了です。

↑ 目次にもどる

レンタルサーバー選びに役立つ記事

トップへ戻るボタン