WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年10月19日

格安レンタルサーバーと独自ドメインの費用相場を紹介【WorPress使用可】

WordPressが使用できる格安レンタルサーバーの相場を知りたい女性

当記事は、

  • WordPressが使える「格安のレンタルサーバー」を探している
  • でも、そもそも格安っていくらくらいなの?

といった方向けの記事です。

最初に結論をいっておくと、月額費用が「300円以下ならば格安」です。

ちなみに、ロリポップ「ライトプラン」は、特定の条件を満たすと

を月額250円(税抜き)で使えるので、破格といえるほどの安さです。

»»» ロリポップ「ライトプラン」について詳しく見る

当記事を読めば、

  • WordPressと独自ドメインの相場
  • ロリポップ「ライトプラン」は格安

ということが分かります。

費用相場とロリポップ「ライトプラン」を比較

費用の相場とロリポップ「ライトプラン」を比較

はじめに、WordPressと独自ドメインを使うための費用相場と、ロリポップ「ライトプラン」の費用を比較したものを紹介します。

そして、ロリポップ「ライトプラン」がいかに安いかを説明します。

なお、これから紹介する費用相場(金額)が正しいことは、後ほど証明します。

費用相場よりもロリポップ「ライトプラン」は年間500円安い

まず、一年あたりの費用相場を紹介します。

費用の相場

  • 独自ドメインを使用するには、最低でも「年間1,100円」必要
  • WordPressを使用するには、「年間2,400円」程度必要

→ 年間:3,500円


1,100円 + 2,400円 = 3,500円

次に、ロリポップ「ライトプラン」の一年あたりの費用を紹介します。

ロリポップ!「ライトプラン」

  • 独自ドメイン … 無料(年間費用0円)
  • WordPress

→ 年間:3,000円


月額250円 × 12ヶ月 = 3,000円

次に、相場とロリポップ「ライトプラン」の一年あたりの費用の差額を計算したものを紹介します。

費用相場とロリポップの差額

3,500円 - 3,000円 = 500円


費用相場 - ロリポップ「ライトプラン」

上記をみると、費用の相場よりも、ロリポップ!「ライトプラン」の方が「年間:500円安い」ことが分かるかと思います。

ロリポップは相場よりも年間「700円以上」安くなる場合がほとんど

ロリポップ「ライトプラン」は費用相場よりも安いので節約できる

先ほど、ロリポップ「ライトプラン」の費用は、相場よりも年間 500円安いと紹介しました。

しかし、実際はもう少し安くなります。

なぜかというと、独自ドメインの費用はドメイン種類(末尾)によって違うからです。

そして、ほとんどのドメインは、ここまでに最低価格として紹介した「1,100円よりも費用が高い」からです。

費用はドメイン種類によって異なる:1,100円よりも高いものがほとんど

以下、人気ドメインの年間費用です。

人気ドメインの年間費用

  •  jp   … 1,166円(最安値)
  • com … 1,293円
  • net  … 1,518円

上記をみると、すべてのドメイン費用が1,100円よりも高いことが分かるかと思います。

ちなみに、ここまで最低費用として紹介した金額 1,100円は、上記「jp」のものです(端数は切り捨て)。

»»» 参考:6社のドメイン費用を徹底比較!

最安値の「.jp」以外を使用する場合、年間「700円以上」安くなる

先ほどのリストをみると、ほとんどのドメインの費用は「最低価格 1,100円よりも 200円以上」高いことが分かるかと思います。

言い換えると、最低価格の「.jp」以外を使用する場合は、「独自ドメインとWordPressの年間費用」が200円以上高くなるということです。

独自ドメイン + WordPressの年間費用

  • 「.jp」を使用した場合 … 3,500円
  • 「.jp」以外を使用した場合 … 3,700円

ドメイン種類によっては、もっと高くなる

したがって、ロリポップは相場よりも年間「700円以上」安くなる場合がほとんどです。

独自ドメイン + WordPressの年間費用

  • .jp 以外を使用した場合 … 3,700円
  • ロリポップ「ライトプラン」 … 3,000円

ロリポップ「ライトプラン」はメチャクチャ安い

ロリポップ「ライトプラン」はメチャクチャ安い

ここまでに紹介したとおり、ロリポップ「ライト」プランは相場よりも「年間500円」は最低でも安くなります。

ドメイン種類によっては、「年間700〜900円」相場よりも安くなります。

以上のことから、ロリポップ「ライトプラン」はメチャクチャ安い、ということが分かったのではないでしょうか。

費用の安さ以外に良いところ:多くの人が使用している

GMOペパポのレンタルサーバーは国内シェアNo.1

出典:ロリポップ!

ちなみに、ロリポップ「ライトプラン」の良いところは費用の安さだけではありません。

それは、たくさんの人がロリポップを使用していることです(日本で2番目)。

たくさんの人が使っているメリットについては、以下の記事をご覧ください。

»»» 参考:費用の安さ以外で良いところ:多くの人が使用していること


以上で、費用相場とロリポップ「ライトプラン」を比較、は終了です。

↑ 目次にもどる

独自ドメインの相場は年間1,100円〜1500円

ムームードメイン公式サイトにある独自ドメイン価格一覧表

ここからは、ここまでに紹介した「独自ドメイン」と「レンタルサーバー」の費用の相場(金額)が正しい証拠を紹介していきます。

まずは、独自ドメインの費用が正しいことを証明します。

先述したように、通常、独自ドメインを使用するためには「最低でも年間1,100円」は必要です。
その証拠となるのが、次のリストです。

ドメイン年間費用(更新料)の最安値リスト

↓ 表はスクロール出来ます

ドメイン種類 最安値 ドメイン会社
com 1,293円 エックスドメイン
net 1,518円 エックスドメイン
info 1,628円 お名前
org 1,518円 エックスドメイン
jp 1,166円 お名前

 価格は税込

上記リストは、人気ドメインの年間費用(ドメイン更新料)の最安値を調べたものです(調査日:2020年11月1日)。

»»» 参考:6社のドメイン費用を徹底比較!最安値も紹介【2020年11月版】

上記をみると、すべてのドメイン費用が、年間1,100円以上だとわかるかと思います。

したがって、先述した「独自ドメインを使うためには最低でも1,100円必要」という情報は正しいことがわかるかと思います。

本当かどうか気になる方は公式サイトをチェック

「エックスドメイン」公式サイトのトップページ

先ほど紹介した「最安値リストの金額」が本当かどうか気になる方は、ドメイン会社の公式サイトを確認してください。

下記リンクです。


以上で、独自ドメインを使うためには最低でも1,100円は必要、は終了です。

↑ 目次にもどる

WordPressの相場は格安レンタルサーバーでも年間2,400円

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

次に、WordPressを使うためのレンタルサーバー費用の相場(金額)が正しいことを証明します。

先述したように、WordPressを使用するためには、レンタルサーバー代が年間2,400円ほど必要です。

その証拠となるのが、下記リストです

サーバー会社別:WordPressが使用できる最安値プラン一覧

以下のリストは、レンタルサーバー会社ごとの「WordPressが使用できる」最安値プランの価格を調べたものです。

価格は、一年あたりの費用を税抜きで表示したものです(さくらのみ税込)。

↓ 表はスクロール出来ます

サーバー会社 最安値(年間) プラン名
リトルサーバー 1,800円 ミニ
コアサーバー 2,381円 ライト
ロリポップ 3,000円 ライト
さくら 6,288円(一括払い:5,238円) スタンダード
ミックスホスト 11,760円 スタンダード
エックスサーバー 12,000円 X10

上記リストをみると、「リトルサーバー」と「コアサーバー」以外のレンタルサーバー代金が年間2,400円以上。
コアサーバーが「ほぼ」2,400円ということが分かるかと思います。

したがって、先述した「WordPressを使用するためにはレンタルサーバー代が年間2,400円ほど必要」という情報は正しいことが分かるかと思います。

本当かどうか気になる方は公式サイトをチェック

「XSERVER」の公式サイト

先ほど紹介した「最安値リストの金額」が本当かどうか気になる方は、レンタルサーバー会社の公式サイトを確認してください。

下記リンクです。


以上で、WordPressを使用するには年間2,400円は必要、は終了です。

↑ 目次にもどる

ロリポップ「ライトプラン」以外は独自ドメインの費用が必要

最後に、ロリポップ「ライトプラン」以外は「レンタルサーバー代金の他に独自ドメインの費用が必要」という情報が正しいことを証明します。

その証拠となるのが、以下のリンクです。

公式サイト:独自ドメインの費用について

上記は、公式サイトにある「独自ドメインの費用が別途必要」ということが分かるページへのリンクです。

リンク先の情報を見れば、ロリポップ「ライトプラン」以外は「レンタルサーバー代金の他に独自ドメインの費用が必要」という情報が正しいことが分かります。

独自ドメインの費用が無料になるキャンペーンがある

「XSERVER」はドメイン無料キャンペーンがある

ちなみに、レンタルサーバー会社のなかには、「独自ドメインの費用が無料になる」キャンペーンを不定期で行なっているところがあります。

たとえば、エックスサーバーです。
キャンペーン内容は、以下のとおり。

キャンペーン中に新規契約をすると、独自ドメインの費用が永久的に無料になる

»»» エックスサーバーの公式サイトを確認する

ロリポップは常に独自ドメインが無料

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

エックスサーバーなどとは違い、ロリポップ「ライトプラン」は、常に「独自ドメインの費用が無料になる」キャンペーン状態です。

具体的には、下記条件をすべて満たせば、いつサーバー契約をしても独自ドメインの費用が永久的に無料になります。

  • プラン :「ライト」以上
  • 契約期間:「12ヶ月」以上
  • 契約の自動更新を設定する

»»» 参考:独自ドメインを無料で使うための3つの条件

高額なプランだと独自ドメインの費用が無料になる場合あり

エックスサーバーの「X20」「X30」プランは独自ドメインの費用が永久的に無料

レンタルサーバー会社のなかには、先ほど紹介した「無料キャンペーン」以外にも独自ドメインの費用を無料にする場合があります。

それは、高額なプランを選んだ場合です。

たとえば、エックスサーバーだと下記プランを申し込むと独自ドメインの費用が永久的に無料になります。

もちろんですが、上記プランを選べば、サーバー契約を申し込むタイミングにかかわらず独自ドメインの費用は永久的に無料になります。

»»» エックスサーバーの公式サイトを確認する


以上で、ロリポップ「ライトプラン」以外は独自ドメインの費用が必要、は終了です。

↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事は終了です。

当記事が、格安レンタルサーバーを探している方の少しでも役に立てば嬉しいです。

関連記事

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

タグ:

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン