WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
公開:2021年9月8日

無料レンタルサーバーはブログで稼ぎづらい【原因は3つのデメリット】

黒板に、英語で「メリット」「デメリット」と書いてある

「ブログで稼ぎたい」という方は、有料レンタルサーバーを使うべきです。

なぜかというと、無料レンタルサーバーを使う場合よりもブログで成功する確率が「圧倒的」に高いからです。

当記事は、その理由についてわかりやすく説明したものです。

ブログで稼ぎづらい理由は【3つのデメリット】にある

ブログで稼ぎづらい理由を解説する講師

無料レンタルサーバーを使うとブログで稼ぎづらい理由は、無料サーバーには下記デメリットがあるからです。

  • ウェブページの表示が遅い
  • ブログが表示されなくなる確率が高い
  • 広告が表示される

ここからは、上記デメリットが、どうしてブログで稼ぎづらい理由になるのかを説明していきます。


↑ 目次にもどる

1.ウェブページの表示が遅い

ウェブページの表示が遅いと、ブログを見る人数が少なくなります。

なぜかというと、ウェブページ表示が遅いと、下記2つに悪影響をおよぼすからです。

  • ユーザー離脱率
  • Googleでの検索順位

具体的には、ウェブページ表示が遅くなるほど、「イライラしてブログを見るのを止める人」が多くなります。
(ユーザー離脱率が高くなる)。

そして、ウェブページの表示速度がGoogleが定めた基準を下回ると、検索順位が低くなります。

したがって、ウェブページ表示が遅いと、ブログを見る人数が少なくなります。

参考:ホームページ表示が早いレンタルサーバーを選ぶべき2つの理由

ブログを見る人が少なければ、ブログで稼ぐ機会も少ない

ブログを見る人が少ないということは、ブログで稼ぐ機会も少ないということです。

たとえば、下記2つのブログがあるとします。

  • ブログA … 月間 閲覧者数 100
  • ブログB … 月間 閲覧者数 1,000

そして、どちらのブログも商品が売れる確率は1%とします。

この場合、2つの売上高は次のようになります。

  • ブログA … 月間 売上高 1
  • ブログB … 月間 売上高 10

これが、ウェブページの表示が遅いとブログで稼ぎづらい理由です。

そして、無料レンタルサーバーを使うとブログで稼ぎづらい理由です。

有料レンタルサーバーに比べてウェブページ表示が「かなり」遅い

ちなみに、無料レンタルサーバーは、有料レンタルサーバーに比べてウェブページ表示が「かなり」遅いです。

気になる方は、有料レンタルサーバーの「お試し期間」を利用して、無料レンタルサーバーと比較してみてください。

»»» おすすめレンタルサーバー:リンク一覧


↑ 目次にもどる

2.ブログが表示されなくなる確率が高い

レンタルサーバーの503エラー

ホームページを見ようとしたら、ホームページの代わりに下記メッセージが表示されることがあります。

無料レンタルサーバーは、有料レンタルサーバーに比べて、不具合によりブログが表示されなくなる確率が高いです。

なぜかというと、無料レンタルサーバーの性能は、有料レンタルサーバーに比べて低いからです。

また、これは私の推測ですが、サーバーの保守作業に有料サーバーほど力をいれていないことも原因の1つです。

ブログを見る人が少なければ、ブログで稼ぐ機会も少ない

ブログが表示されない時間が長いほど、ブログを見る人は少なくなります。

そして、ブログを見る人が少なくなればなるほど、ブログで稼ぐ機会も少なくなります。

»»»詳しい説明をみる

これが、ブログが表示されなくなる確率が高いとブログで稼ぎづらい理由です。

そして、無料レンタルサーバーを使うとブログで稼ぎづらい理由です。


↑ 目次にもどる

3.広告が表示される

スマートフォンからアクセス時の広告表示イメージ
引用元:広告の表示について|無料レンタルサーバー【エックスフリー】

有料レンタルサーバーには広告が表示されませんが、無料レンタルサーバーには「その運営会社が指定する広告」が自動表示されます。

ブログ閲覧者にとって「広告は邪魔なもの」なので、広告が表示されるとユーザー離脱率は高くなります。

したがって、無料レンタルサーバーを使用すると、有料レンタルサーバーを使用する場合に比べてブログを見る人数が少なくなります。

ブログを見る人が少なければ、ブログで稼ぐ機会も少ない

先述したように、ブログを見る人が少なくなればなるほど、ブログで稼ぐ機会も少なくなります。

»»»詳しい説明をみる

これが、広告が表示されるとブログで稼ぎづらい理由です。

そして、無料レンタルサーバーを使うとブログで稼ぎづらい理由です。

Googleアドセンスとは相性が悪い

ちなみに、無料レンタルサーバーは、Googleアドセンスとは特に相性が悪いです。

なぜかというと、広告の数が多くなることによってユーザー離脱率が上がるためです。

広告の数が多くなる

自動表示される広告 + Googleアドセンス広告

また、広告の数が多いとクリックされる箇所が分散しGoogleアドセンス広告のクリック率が下がるためです。


↑ 目次にもどる

まとめ

最後に、ここまでの内容をまとめます。

無料レンタルサーバーを使うとブログで稼ぎづらい理由は、無料レンタルサーバーに下記デメリットがあるからです。

  • ウェブページの表示が遅い
  • ブログが表示されなくなる確率が高い
  • 広告が表示される

そして、上記が原因となりブログを見る人が少なくなり、その分ブログで稼ぐ機会も減るからです。

以上で、当記事は終了です。

当記事を読んで有料レンタルサーバーに興味を持った方は、次の記事をごらんください。

»»»インターネット上の評判が良いレンタルサーバー【3つ】

また、当記事を読んでなお、無料レンタルサーバーを使いたいという方は、次のことを知っておいてください。

無料レンタルサーバーを利用するときの注意点

  • 有料レンタルサーバーよりも、サービス終了の危険性が高い
  • 検索順位を上げるためには、ブログを常時HTTPS化できるところを選ぶ必要がある

当記事が役に立ったという方は、他の方に紹介してださい。

また、サイト運営に協力していただけると助かります。

15円~

応援する

タグ:
トップへ戻るボタン