WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2021年1月17日

【初心者向け】高速レンタルサーバーを選ぶべき3つの理由を徹底解説!

高速レンタルサーバーを選ぶべき理由が分からない女性

おすすめのレンタルサーバーを紹介している記事には、たいてい

〇〇というレンタルサーバーをおすすめする理由は、高速だから

と書いてあります。

しかし、ほとんどの記事は「高速なレンタルサーバーを選ぶべき理由」について詳しく書いてません。

そのため、はじめてブログを始める方の多くは、いまいち納得できないまま「おすすめレンタルサーバー」のどれかを選びます。

当記事は、そのような方を無くすために、「高速なレンタルサーバーを選ぶべき理由」を分かりやすく説明したものです。

高速レンタルサーバーの意味:ウェブページの表示速度が早い

高速レンタルサーバーの意味を説明する女性

高速レンタルサーバーって、なにが高速なの?

という方のために、まず「高速レンタルサーバー」の意味について説明します。

それは、ウェブページ(ブログ記事)の表示速度が高速なことです。

サーバー性能や通信速度をチェックする理由:表示速度のため

レンタルサーバーを選ぶときに

  • CPU
  • メモリ
  • 記憶媒体(HDD・SSD)
  • ネットワーク環境(通信速度に影響)
  • ウェブサーバーの種類(ソフトウェアの種類のようなもの)

Apache、LiteSpeed、Nginx などがある

をチェックする理由は、すべてウェブページの表示速度に影響するからです。

もう少しいうと、ウェブページの表示速度が早いレンタルサーバーを選ぶためです。

なぜならば、レンタルサーバーの仕事は、最終的にウェブページ(ブログ記事)を表示することだからです。


以上で、高速レンタルサーバーの意味:ウェブページの表示速度が早い、は終了です。

↑ 目次にもどる

高速レンタルサーバーを選ぶべき 3つの理由

次に、高速レンタルサーバーを選ぶべき理由を紹介します。それは、次のものです。

  • ユーザー離脱率を下げるため(間接的に検索順位へ影響)
  • 表示速度が遅いとGoogleが検索順位を下げるから
  • WordPress を快適に使える

ここからは、上記内容について詳しく説明していきます。


以上で、高速レンタルサーバーを選ぶべき 3つの理由、は終了です。

↑ 目次にもどる

理由1.ユーザー(閲覧者)離脱率を下げるため

ユーザー(閲覧者)離脱率を下がる

高速レンタルサーバーを選ぶべき 1つの理由は、ユーザー(閲覧者)離脱率を下げるためです。

ちなみに、ここでいうユーザー離脱率とは、ブログ記事を見るのを途中で止める人の割合のことです。

念のため、ページの表示速度が上がるとユーザー離脱率が下がる理由を、具体例で説明すると以下のとおり。

ブログ記事の表示時間

  • A … 0.5秒
  • B … 5秒

ユーザーの行動

  • Aの場合、特にストレスを感じないので記事を読む
  • Bの場合、ページ表示が遅いのでイライラする = ブログを見るのを止める

ここからは、ユーザー(閲覧者)離脱率を下げる理由について説明します。

離脱率を下げる理由1. ブログの収益が上がる

ユーザー離脱率を下げる一つ目の理由は、ブログの収益が上がるからです。
具体的には、次の収益が上がります。

  • アフィリエイト報酬
  • Googleアドセンスの収益

ユーザー離脱率を下げるとブログの収益が上がる理由は、

ブログを見ない = アフィリエイト報酬やGoogleアドセンス収益のチャンスはゼロ

という状態を減らすことができるからです。

離脱率を下げる理由2. 間接的に検索順が上がる

ユーザー離脱率を下げる二つ目の理由は、間接的に検索順位をあげることが出来るからです。具体的には、次のとおり。

  1. ユーザー離脱率が下がる = 記事を読む人が増える
  2. 記事を読む人が増える = リンクを貼って紹介されるチャンスが増える
  3. 被リンクが多いほど検索順位が上がる

被リンク … 外部のホームページから貼られたリンク

»»» 参考:被リンクの意味・SEO効果をやさしく説明!


以上で、理由1.ユーザー(閲覧者)離脱率を下げるため、は終了です。

↑ 目次にもどる

理由2.表示速度が遅いとGoogleが検索順位を下げるから

Googleは、「表示速度が遅いウェブページの検索順位」を下げる

高速レンタルサーバーを選ぶべき 2つの理由は、Googleが「表示速度が遅いウェブページの検索順位」を下げるからです。

その証拠となるのが、以下の記述です。

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素に使用します

読み込み速度はこれまでもランキング シグナルとして使用されていましたが、それはデスクトップ検索を対象としていました。 そこで 2018 年 7月よりページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することを本日みなさんにお伝えしたいと思います。

上記を要約すると、次のとおり。

「ページの読み込み速度」を検索順位に使用している。
 上記を、次のように変更(強化)。

デスクトップ検索 → デスクトップ検索とモバイル検索の両方

上記のとおり、Googleは「表示速度が遅いウェブページの検索順位」を下げます。

このような状況になるのを防ぐことが、高速レンタルサーバーを選ぶべき 2つの理由です。


以上で、理由2.表示速度が遅いとGoogleが検索順位を下げるから、は終了です。

↑ 目次にもどる

理由3.WordPress を快適に使える

WordPressのロゴ画像

高速レンタルサーバーを選ぶべき 3つの理由は、WordPress を快適に使えることです。

具体的には、

  • 新しい記事を公開
  • 記事内容を変更して更新

した際、ページ表示が早いのでWordPressを快適に使用できます。

反対に、処理速度が遅いレンタルサーバーでWordPressを使用すると、次のようなことが起こります。

記事内容を変更して「更新ボタン」を押したときに

  • ①内容変更が反映されるのに時間がかかる … 5秒前後
  • ②真っ白な画面が表示される
  • ③502エラーが表示される

上記が起こる確率

  • ① たまに
  • ② ③ 滅多にない

私の場合、上記以外でストレスを感じたことはありませんが、人によっては他のことにもストレスを感じるかもしれません。


以上で、理由3.WordPress を快適に使える、は終了です。

↑ 目次にもどる

おわりに

以上で当記事の内容は終了です。

当記事の内容が、これからレンタルサーバーを選ぶ方にとって、少しでも役にたてば嬉しいです。

関連記事

【格安】高速レンタルサーバーの紹介

»»» 大量アクセスに強い格安レンタルサーバー【プラン】

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

人気記事

トップへ戻るボタン