ブログ初心者向けに「ドメイン取得」「レンタルサーバー選び」に役立つ情報を配信

お問い合わせ
公開:2021年1月17日 / 更新:2022年3月1日

高性能レンタルサーバーを使うとブログで稼ぎやすい理由【3つ】

XSERVER公式サイトのトップページ

エックスサーバー公式サイト

高性能なレンタルサーバーを使うとブログで稼げる確率が上がります。
具体的には、下記能力が高いレンタルサーバーを使うとブログで稼げる確率が上がります。

  • ウェブページの表示速度
  • 大量アクセスに対する強さ

当記事は、上記2つがブログで稼げる確率に影響する理由をわかりやすく説明したものです。

ブログで稼ぎたい方は、ぜひご覧ください。

高性能サーバーを使うとブログで稼ぎやすい理由3つ

高性能サーバーを使うとブログで稼ぎやすい理由を説明する講師

先述したように、下記能力が高いレンタルサーバーを使うとブログで稼げる確率が上がります。

  • ウェブページの表示速度
  • 大量アクセスに対する強さ

その理由は、次の3つです。

  • ウェブページ表示が早いと検索順位が上がる
  • ウェブページ表示が早いとユーザー離脱率が低くなる
  • 大量アクセス(503エラー)に強いと機会損失を防げる

ここからは、上記3つについて詳しく説明していきます。

1.ウェブページ表示が早いと検索順位が上がる(ブログ閲覧者が増える)

検索エンジンでキーワード検索をした後の結果画面

ウェブページ表示が早いと検索順位が上がりやすくなります。

検索順位が上がればブログを見る人が増えます。ブログを見る人が増えれば商品が売れる確率は高くなります。

これが、高性能レンタルサーバーを使うとブログで稼ぎやすくなる1つ目の理由です。

検索順位が上がる根拠

以下、ウェブページ表示が早いと検索順位が上がりやすくなる根拠です。

ページの読み込み速度をモバイル検索のランキング要素として使用することになりました。

2.ウェブページ表示が早いとユーザー離脱率が低くなる(機会損失を防げる)

ユーザー離脱率…まったく内容を読まずにブログから離脱する人の割合

女性がスマホをみて困った顔をしているイラスト

ブログ記事がなかなか表示されないとブログ閲覧者はイライラします。それが原因でブログを見るのを止める人がいます。
ブログを見る人が減れば、商品が売れる確率は低くなります。

反対に、ウェブページ表示が早ければブログ閲覧者はイライラしません。それが原因でブログを見るのを止める人もいません。

以上のことから、ウェブページ表示が早いほどブログで稼ぎやすいといえます。
言い換えると、高性能レンタルサーバーを使うとブログで稼ぎやすいといえます。これが2つめの理由です。

3.大量アクセス(503エラー)に強いと機会損失を防げる

503エラーのイラスト

ブログを見る人が多いと、ブログの代わりに503エラーが表示されることがあります。

当たり前ですが、ブログが表示されなければ紹介している商品およびサービスは売れません。
言い換えると、ブログで稼ぎたいならば503エラーを表示させないことが重要です。

503エラーが表示される頻度はサーバー性能によって違います。具体的には、サーバー性能が高いほどエラーが表示さません。

以上のことから、高性能サーバーを使うと商品およびサービスを売る機会を逃さない。ブログで稼ぎやすいといえます。

これが3つ目の理由です。


以上で「高性能サーバーを使うとブログで稼ぎやすくなる理由」の説明は終わりです。

↑ 目次にもどる

おすすめの高性能レンタルサーバーはエックスサーバー

参考までに、おすすめの高性能レンタルサーバーを紹介します。それは、エックスサーバーです。

XSERVER公式サイトのトップページ

エックスサーバー公式サイト

エックスサーバーが高性能なことは、公式サイトをみると分かります。1番目立つところに「サーバー速度No1」と記述しています。上画像参照。

この情報が正しいことは、次の記事を見るとわかります。

»»» 503エラー(同時アクセス)に強いレンタルサーバー【個人ブログ向け】

個人ブログに最適なプランは「スタンダード」

エックスサーバーが扱っているプランは下記3つです。

  • スタンダード
  • プレミアム
  • ビジネス

※上から利用料が安い順

上記のうち個人ブログに最適なのは「スタンダード」です。理由は次の記事で解説しています。

»»» おすすめプランはスタンダード:個人ブログのベストプラン

参考:独自ドメインを無料で使える制度

エックスサーバーには独自ドメインを無料で使える制度があります。名前は「独自ドメイン永久無料特典」です。

最高にお得な制度なので、エックスサーバーと契約する方はぜひ利用してください。
制度について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» エックスサーバー【ドメイン永久無料】特典を徹底解説!契約時の注意点も紹介


↑ 目次にもどる

参考:レンタルサーバーと契約したらブログを常時HTTPS化すべき

最後に、レンタルサーバー契約後にやっておくべきことを紹介します。それは、ブログを常時HTTPS化することです。

↓ 常時HTTPS化している

HTTPS化されているホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

※「鍵マーク」が表示される

↓ 常時HTTPS化してない

HTTPS化されていないホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

「保護されていない通信」と表示される

常時HTTPS化すべき理由は次の2つです。

  • 検索順位が上がりやすくなる
  • ブログ閲覧者が安心する

もう少しいうと、上記2つが要因となってブログで稼ぎやすくなるからです。

したがって、ブログで稼ぎたい方は必ず常時HTTPS化してください。
常時HTTPS化については、次の記事で解説しています。

»»» ブログを常時HTTPS化するの意味、稼ぎやすくなる理由を徹底解説


以上で、当記事は終了です。

↑ 目次にもどる

当記事が役に立ったという方は、ぜひ他の人に紹介してださい。

トップへ戻るボタン