ブログ初心者向けに「ドメイン取得」「レンタルサーバー選び」に役立つ情報を配信

お問い合わせ
公開:2021年9月21日 / 更新:2022年4月2日

エックスサーバーに契約申込みする方法を徹底解説【画像23枚使用】

XSERVER公式サイトのトップページ

エックスサーバー公式サイト

レンタルサーバーとはじめて契約するときは誰でも不安です。私も同様でした。

当記事は、エックスサーバーとの契約方法を「23枚の画像を使って」わかりやすく説明したものです。

当記事を見ながら作業すれば一切迷うことはありません。5分後にはエックスサーバーを使うことができます。

エックスサーバー 公式サイトはこちら

お試し期間があるので、契約内容を間違えても大丈夫

OKマークを出している女性のイラスト

はじめに知っておいてほしいことがあります。

それは、エックスサーバーにはお試し期間があることです。もう少しいうと、お試し期間があるので契約内容を間違えても大丈夫、ということです。

なので、気楽に作業をしてください。

契約内容を間違えた場合は、サーバー利用料を払わなければOKです。自動的に契約申し込みがキャンセルされます。

↓参考資料

エックスサーバーではサーバーアカウントお申し込み日から10日間、無料お試し期間を設けています。


必要なもの

エックスサーバーと契約するためには、次のものが必要です。

  • 電話(実機)
  • メールアドレス

電話は端末のことです。電話番号ではありません。エックスサーバーから電話連絡があるので、すぐに出られるものにしてください。

メールアドレスは何でもOKです。下記すべて使用可能です。

  • 携帯電話のメールアドレス
  • フリーメール…「Gmail」や「Yahoo !メール」など
  • 一般的なメールアドレス…インターネット業者(OCNなど)からもらったもの

契約完了(正式契約)までの流れ【2ステップ】

契約完了(正式契約)までの流れは、以下のとおりです。

  1. 「10日間無料お試し」を申し込む
  2. お試し期間中にサーバー利用料を支払う

ここからは上記作業について詳しく説明していきます。

「10日間無料お試し」の申込み方法

「10日間無料お試し」の申込み方法を説明する講師

まず、「10日間無料お試し」の申込み方法について説明します。

1.「契約内容」設定画面を表示する

まず、「契約内容」設定画面を表示します。手順は以下のとおりです。

①公式サイトを表示する。

»»» エックスサーバー 公式サイト

エックスサーバー公式サイトにある「まずはお試し!10日間無料!」ボタン

②「まずはお試し!10日間無料」ボタンを押す。ボタンの場所は上画像の赤枠部分。

③「お申し込みフォーム」が表示される。

エックスサーバー レンタルサーバーお申し込みフォーム

④「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンを押す。上画像の赤枠部分。

ボタンを押すと「契約内容 設定画面」が表示される。次の画像参照。

2. サーバーID、プランを決める

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面

「契約内容」設定画面が表示されたら、以下の作業をします。

  1. サーバーIDを設定する
  2. 契約プランを設定する
  3. 「Xserverアカウントの登録へ進む」ボタンを押す

以下、作業詳細です。

1 サーバーIDを設定する

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面のサーバーIDを設定箇所

サーバーIDの役割は以下のものです。

  • ユーザー管理画面にログインするときに使う
  • 無料ドメインの文字列になる……https://サーバーID.xsrv.jp/

表示されている文字列(初期設定)で良い場合は作業不要です。

サーバーIDの設定方法は以下のとおりです

【設定方法】

  1. サーバーIDの右側にある「自分で決める」をクリック
  2. 好きな文字列を入力

 半角英数小文字、3~12文字以内

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面のサーバーIDを設定箇所

2.プランを設定する

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面のプラン設定箇所

プランの設定方法は、希望するプランのチェックボタンを押すことです。青色になればOKです。上画像参照。

プランを決めてない場合

スタンダードにする。理由は、正式契約した後にプラン変更できるから。プラン変更にデメリットはないから

3. 「Xserverアカウントの登録へ進む」ボタンを押す

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面の「Xserverアカウントの登録へ進む」ボタン

「Xserverアカウントの登録へ進む」ボタンはページ下部にあります。ボタンを押すと「契約者情報」登録画面が表示されます。次の画像参照。

3. 契約者情報を登録する

「契約者情報」登録画面が表示されたら、自分の氏名や住所などを登録します。登録方法は以下のとおりです。

1. 契約者情報を入力する

エックスサーバーお申し込みフォーム「契約者情報 入力」画面の上部
エックスサーバーお申し込みフォーム「契約者情報 入力」画面の下部

まず、下記作業をします。

  1. 必須項目をすべて入力
  2. 「利用規約」「個人情報の取り扱いについて」に同意する
  3. ページ下部にある「次へ進む」ボタン

上記作業をすると「確認コード入力」画面が表示されます。下の画像参照。

エックスサーバーお申し込みフォーム「確認コード入力画面」

2. メールアドレスが正しいことを証明する

次に「契約者情報に設定したメールアドレス」が正しいことをエックスサーバーに証明します。作業内容は以下のとおりです。

①エックスサーバーから下記メールが届いているか確認する。

メールの件名

【Xserverアカウント】ご登録メールアドレス確認のご案内

②上記メールに記述されている確認コード(6桁の数字)をメモする。

③ウェブブラウザに表示されている「確認コード入力」画面に、先ほどメモした確認コードを入力する。

エックスサーバーお申し込みフォーム「確認コード入力画面」

④「次へ進む」ボタンを押す。

ボタンを押すと「契約内容確認」画面が表示されます。下記参照。

エックスサーバーお申し込みフォーム「契約者情報 確認画面」上部

以上で、契約者情報の登録は完了です。

4. 契約内容を確認する

「契約者情報 確認」画面が表示されたら、内容が正しいか確認します。

問題がなければ「SMS・電話認証へ進む」ボタン(下画像のオレンジ色)を押します。

エックスサーバーお申し込みフォーム「契約者情報 確認画面」下部

ボタンを押すと「SMS・電話認証」画面が表示されます。下記参照。

エックスサーバーお申し込みフォーム「SMS・電話認証画面」

5. 本人確認作業 をする

「SMS・電話認証」が表示されたら、本人確認作業をします。作業内容は以下のとおりです。

1. 認証コードを受け取る

※認証コード…本人確認に使用する数字

まず、エックスサーバーから認証コードを受け取ります。具体的には、以下の作業をします。

エックスサーバーお申し込みフォーム「SMS・電話認証画面」

①「認証コードを受け取る」電話番号を入力する。

②受取り方法を選ぶ。チェックボタンを押して青色になればOK。

選択肢の説明

  • ①テキストメッセージで取得(SMS)…携帯電話にメールで届く
  • ②自動音声通話で取得……電話がかかってきて音声で伝えられる

③「認証コードを取得する」ボタンを押す。

ボタンを押すと、すぐに認証コードが届きます。そして「認証コード入力画面」が表示されます。下記参照。

エックスサーバーお申し込みフォーム「本人確認(認証)コード 入力画面」

2.認証コードを入力する

次に、「SMS・電話認証」画面に認証コードを入力します。入力が終わったら「認証して申込みを完了する」ボタンを押します。

ボタンを押すと「お申込みが完了しました」というメッセージが表示されます。次の画像参照。

「10日間無用お試し」申込み完了

「お申込みが完了しました」というメッセージ

以上で、「10日間無料お試し」の申込みは完了です。同時にエックスサーバーが使えるようになります。

補足

申込み完了後、エックスサーバーから「サーバー設定完了のお知らせ」という件名のメールが届く。

エックスサーバー 公式サイト

»»»「申込み方法」をもう一度みる

正式契約する方法:無料お試し期間中にサーバー利用料を払う

「Xserverアカウント画面」の「クレジットカード情報 内容確認」画面

エックスサーバーと正式契約する場合は「無料お試し期間中」にサーバー利用料を支払います。作業内容は以下のとおりです。

1. Xserverアカウント(ユーザー管理画面)にログインする

「Xserverアカウント」ログインページ

まず、Xserverアカウント(ユーザー管理画面)にログインします。下記リンクです。

»»»  「Xserverアカウント」ログインページ

2. 「料金支払い」をクリック

「Xserverアカウント画面」の画面上部のメニューにある「料金支払い」をクリック

Xserverアカウントにログインしたら、画面上部にある「料金支払い」をクリックします。

クリックすると「料金のお支払い手続き」画面が表示されます。次の画像参照。

3. 「正式契約するサーバーID」と「契約期間」を決める

「Xserverアカウント画面」の「料金のお支払い手続き」画面

「料金のお支払い手続き」画面が表示されたら、以下の作業をします。

  1. 「正式契約するサーバーID」を選ぶ
  2. 「契約期間」を選ぶ
  3. 「支払い方法を選択する」ボタンを押す

以下、詳細です。

1.「正式契約するサーバーID」を選ぶ

まず、正式契約するサーバーIDを選びます。具体的にはサーバーIDの左側にあるチェックボタンを押します。下の画像参照。

「Xserverアカウント画面」の「料金のお支払い手続き」画面

チェックボタンが青色になればOKです。

なお、エックスサーバーとはじめて契約する場合はサーバーIDは1つです。「10日間無料お試し」申込み時に作成したものだけです。

2. 契約期間を設定する

次に、契約期間を設定します。設定する場所は「契約期間を設定してください」の右側です。下の画像参照。

「Xserverアカウント画面」の「料金のお支払い手続き」画面

3. 「支払い方法を選択する」ボタンを押す

「Xserverアカウント画面」の「料金のお支払い手続き」画面

最後に「支払い方法を選択する」ボタンを押します。
ボタンを押すと「お支払い/請求書発行」画面が表示されます。次の画像参照。

4. 支払い方法を設定する

「Xserverアカウント画面」の「お支払い方法の選択」

「お支払い/請求書発行」画面が表示されたら支払い方法を設定します。設定方法は以下のとおりです。

  1. 希望する支払い方法のチェックボタンを押す
  2. 「決済画面へ進む」ボタンを押す

上記作業をすると「支払いをする」ボタンが表示されます。次の画像参照。

5. 「支払いをする」ボタンを押す

「Xserverアカウント画面」の「クレジットカード情報 内容確認」画面

「支払いをする」ボタンが表示されたら、そのボタンを押します。押すと請求書が発行されます。

クレジットカードの場合は作業完了。正式契約完了

支払い方法をクレジットカードにした場合は作業(正式契約)完了です。

6. 請求書に従ってサーバー利用料を払う(作業完了)

請求書が発行されたら、そこに記述されている指示に従ってサーバー利用料を支払います。

以上で、作業完了です。

サーバー利用料を払っても、すぐには正式契約にならない

サーバー利用料を払っても、すぐには正式契約になりません。正式契約になるまでの時間は以下のとおりです。

支払い後、正式契約になるまでの時間

  • 銀行振込…当日~2銀行営業日
  • コンビニ決済・・・数時間後
  • ペイジー決済・・・数時間後

補足:サーバー利用料について説明

サーバー利用料は下記2つの合計です。

  • 初期費用
  • 契約期間の利用料

以下、具体例です。

スタンダードプラン12ヶ月契約の場合…16,500円


内訳

  • 初期費用 … 3,300円
  • 12ヶ月契約の利用料 … 13,200円

以上で、正式契約する方法の説明はおわりです。そして当記事も終了です。

エックスサーバー 公式サイト

トップへ戻るボタン