はじウェブ

『レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法』をわかりやすく解説!

公開:2021年9月21日 / 更新:2022年8月8日

【無料お試し期間あり】エックスサーバーに契約申込みする方法を徹底解説

XSERVER公式サイトのトップページ

はじめてレンタルサーバー契約をする方向けに、エックスサーバーと契約する方法を「18枚の画像を使って」わかりやすく説明します。

当記事を見ながら作業すれば一切迷うことはありません。5分でエックスサーバーと契約できます。

注意点

契約申し込み画面にある「WordPressクイックスタート」を使うと、お試し期間が無くなります。

↓ WordPressクイックスタート

「WordPress情報」という項目

当記事は、WordPressクイックスタートを利用しないで契約申し込みする方法を説明したものです。

»»» WordPressクイックスタートを利用する方はこちら

エックスサーバー公式サイトはこちら

1. 電話、メールアドレスを用意する

はじめに、契約申し込みに必要なものを準備します。必要なものは下記2つです。

  • 電話(実機)
  • メールアドレス

電話は端末のことです。電話番号ではありません。

使用できるメールアドレスは下記3種類です。

  • 携帯電話のメールアドレス
  • フリーメール … 「Gmail」や「Yahoo !メール」など
  • 一般的なメールアドレス … ○○@ocn.ne.jp など

2. 契約申込み画面を表示する

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面

必要なものを準備したら、契約内容申込み画面(上記)を表示します。

手順は以下のとおりです。

1. 公式サイトを表示する

まず、公式サイトを表示します。下記リンクを押してください。

»»» エックスサーバー 公式サイト

2. 「まずはお試し!10日間無料」ボタンを押す

エックスサーバー公式サイトにある「まずはお試し!10日間無料!」ボタン

公式サイトが表示されたら「まずはお試し!10日間無料」ボタンを押してください。

ボタンを押すと「お申し込みフォーム」が表示されます。次の画像参照。

3.「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンを押す

エックスサーバー レンタルサーバーお申し込みフォーム

「お申し込みフォーム」が表示されたら、「10日間無料お試し 新規お申込み」ボタンを押してください。

ボタンを押すと「契約申し込み画面」が表示されます。

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面

3. プランを設定する

契約申込み画面が表示されたら、プランを設定します。

設定方法は、プラン名の上にあるチェックボタンを押すことです。

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面のプラン設定箇所

ボタンを押すとチェックボタンが青色になります。上画像だと、プランはスタンダードになります。

プランを決めていない場合は、スタンダードにしてください。理由は次の2つです。

  • 個人ブログの運営には十分すぎるほどのサービス内容
  • 契約期間中いつでも上位プランに変更できる。デメリットはない

»»» スタンダードをおすすめする理由を詳しくみる

サーバーIDは変更可能

サーバーIDの役割は、以下のとおりです。

  • ユーザー管理画面にログインするときに使う
  • 無料ドメインの文字列になる……https://サーバーID.xsrv.jp/

はじめから入力されている文字列で良い場合は、何もしなくて大丈夫です。

変更したい場合は、下記作業をしてください。

サーバーIDの変更方法

①サーバーIDの右側にある「自分で決める」をクリックする

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面のサーバーIDを設定箇所

クリックすると、サーバーID設定画面が表示される。

②サーバーID設定画面で好きな文字列を入力する。

文字列…半角英数小文字、3~12文字以内

「Xserverアカウントの登録へ進む」ボタン

プランとサーバーIDを設定したら「Xserverアカウントの登録へ進む」ボタンを押してください。

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面

ボタンを押すと「契約者情報 登録画面」が表示されます。下記参照。

エックスサーバーお申し込みフォーム「契約者情報 入力」画面の上部

4. 契約者情報を登録する

「契約者情報 登録画面」が表示されたら、以下の作業をしてください。

1. 必須項目を入力する

まず、必須項目をすべて入力してください。

入力したら「次へ進む」ボタンを押してください。下記参照。

エックスサーバーお申し込みフォーム「契約者情報 入力」画面の下部

ボタンを押すと「確認コード入力画面」が表示されます。下記参照

エックスサーバーお申し込みフォーム「確認コード入力画面」

2. エックスサーバーのメールが、届いているか確認する

「確認コード入力」画面が表示されたら下記メールが届いているか確認してください。

件名 … 【Xserverアカウント】ご登録メールアドレス確認のご案内

メールが届いていたら、メールに記述されている確認コード(6桁の数字)をメモしてください。

3. 確認コードを入力する

確認コードをメモしたら、先ほど表示された「確認コード入力画面」を見てください。

そして、確認コードを入力してください。

エックスサーバーお申し込みフォーム「確認コード入力画面」

確認コードを入力したら「次へ進む」ボタンを押してください。

ボタンを押すと「契約内容 確認画面」が表示されます。下記参照。

エックスサーバーお申し込みフォーム「契約者情報 確認画面」上部

4. 契約内容が正しいか確認する

「契約内容 確認画面」が表示されたら、内容が正しいかチェックしてください。

内容が正しければ「SMS・電話認証へ進む」ボタンを押してください。

エックスサーバーお申し込みフォーム「契約者情報 確認画面」下部

ボタンを押すと「SMS・電話認証」画面が表示されます。次の画像参照。

5 「SMS・電話認証」をする

エックスサーバーお申し込みフォーム「SMS・電話認証画面」

SMS・電話認証 … 契約者と申込者が同じか確認するための作業

「SMS・電話認証」画面が表示されたら、以下の作業をしてください。

1. 取得する電話番号を入力する

まず、認証コード(数字 6桁)を受け取る電話番号を設定します。
電話番号は、30秒以内に電話に出ることができるものにしてください。

設定するところは「取得する電話番号を入力する」です。

2. 取得方法を選択する

次に、認証コードの受取り方法を設定します。

2つある選択肢の違いは以下のとおりです。

  • テキストメッセージで取得(SMS)… 携帯電話のショートメッセージを使って認証コードを教えてくれる
  • 自動音声通話 … 電話がかかってきて音声で確認コードを教えてくれる

3. 「認証コードを取得する」ボタンを押す

取得する電話番号、所得方法を設定したら「認証コードを取得する」ボタンを押してください。

エックスサーバーお申し込みフォーム「SMS・電話認証画面」

ボタンを押すと、すぐに認証コードが届きます。そして「認証コード入力画面」が表示されます。次の画像参照。

4. 「認証して申込みを完了する」ボタンを押す

エックスサーバーお申し込みフォーム「本人確認(認証)コード 入力画面」

「認証コード入力画面」が表示されたら、先ほど受け取った認証コードを入力してください。
入力が終わったら「認証して申込みを完了する」ボタンを押してください。

無料お試し期間スタート

以上の作業をすると「10日間の無料お試し期間」がスタートします。

»»» 無料お試し期間について|エックスサーバー

お試し期間中に「ブログ作成できるか」確認する

お試し期間が始まったら、自分だけでブログを作成できる(WordPressをインストール)か確認してください。

サポートを使用してもOKです。

作成手順:WordPress(ワードプレス)簡単インストール

作成できない場合は、正式契約するかどうかを検討してください。

正式契約しない場合は、何もしなくても良いです。正式契約する場合は、次の手順に進んでください。

»»» 「無料お試しの申込み方法」をもう一度みる

エックスサーバー公式サイトをみる

6. 無料お試し期間中にサーバー利用料を払う

無料お試し期間が始まったら、期間中にサーバー利用料を払います。

支払い方法は以下のとおりです。

1. Xserverアカウント(ユーザー管理画面)にログインする

「Xserverアカウント」ログインページ

まず、Xserverアカウント(ユーザー管理画面)にログインします。下記リンクを押してください。

»»»  「Xserverアカウント」ログインページ

2. 「料金支払い」をクリック

「Xserverアカウント画面」の画面上部のメニューにある「料金支払い」をクリック

Xserverアカウントにログインしたら、画面上部にある「料金支払い」を押してください。押すと「料金のお支払い手続き」画面が表示されます。

「Xserverアカウント画面」の「料金のお支払い手続き」画面

3. 契約期間を設定する

「料金のお支払い手続き」画面が表示されたら、契約期間を設定します。

設定する場所は「契約期間を設定してください」です。下の画像参照。

「Xserverアカウント画面」の「料金のお支払い手続き」画面

契約期間を設定したら「支払い方法を選択する」ボタンを押してください。
ボタンを押すと「お支払い/請求書発行」画面が表示されます。

「Xserverアカウント画面」の「お支払い方法の選択」

参考:独自ドメイン永久無料特典の利用条件

エックスサーバーの「独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)」説明ページ

エックスサーバーには「独自ドメイン永久無料特典」があります。

この特典を利用するためには、契約期間を12か月以上にする必要があります(スタンダードプランのみ)。

»»» エックスサーバー公式サイトをみる

参考:エックスサーバー【独自ドメイン永久無料】特典を徹底解説!契約時の注意点も紹介

4. 支払い方法を設定する

「Xserverアカウント画面」の「お支払い方法の選択」

「お支払い/請求書発行」画面が表示されたら下記作業をしてください。

  1. 希望する支払い方法のチェックボタンを押す
  2. 「決済画面へ進む」ボタンを押す

上記作業をすると「支払いをする」ボタンが表示されます。次の画像参照。

5. 「支払いをする」ボタンを押す

「Xserverアカウント画面」の「クレジットカード情報 内容確認」画面

「支払いをする」ボタンが表示されたら、そのボタンを押してください。ボタンを押すと請求書が発行されます。

支払い方法がクレジットカードの場合は、正式契約完了

支払い方法をクレジットカードにした場合は、この時点で正式契約完了です。

6. 請求書に従ってサーバー利用料を払う

請求書が発行されたら、そこに記述されている指示に従ってサーバー利用料を支払います。以下、具体例です。

コンビニ決済の場合

この振込用紙を使って 10,000円支払ってください。この振込用紙を利用できるのはローソンです。

サーバー利用料を払ったら、契約申し込み手続きは完了です。

【補足】サーバー利用料を払ってから正式契約になるまでの時間

先述したように、支払い方法をクレジットカードにした場合は、その時点で正式契約が完了します。

支払い方法をクレジットカード以外にした場合は、サーバー利用料を払ってから正式契約になるまで時間がかかります。具体的には以下のとおりです。

  • 銀行振込…当日~2銀行営業日
  • コンビニ決済・・・数時間後
  • ペイジー決済・・・数時間後

【参考】サーバー利用料について

参考までに、サーバー利用料について説明します。

下記2つの合計額を一括で支払います。

  • 初期費用
  • 契約期間の利用料

以下、具体例です。

スタンダードプラン12ヶ月契約の場合…16,500円


内訳

  • 初期費用 … 3,300円
  • 12ヶ月契約の利用料 … 13,200円(1,100円 × 12ヶ月)

以上で、当記事はおわりです。

»»»「申込み方法」をもう一度みる

エックスサーバー 公式サイトをみる

以上で、当記事はおわりです。

関連記事

トップへ戻るボタン