ゼロからはじめるWEB制作【ブログ編】

お問い合わせ
公開:2021年2月7日 / 更新:2021年11月22日

ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

ロリポップの公式サイトをみても「ドメインずっと無料」のことがわからない。
デメリットがないか不安…

という声をよく耳にします。

当記事は、その悩みをスッキリと解決するものです。

先にいっておくと、デメリットはありません。独自ドメインを使用するならば、絶対にドメインずっと無料を利用すべきです。

なお、当記事を読むのに、レンタルサーバーとドメイン費用の知識は不要です。

↑ 12月21日まで

»»» 公式サイトをチェックする

ドメイン取得サービスを利用する場合よりも毎年1,500円得

「ドメインずっと無料」制度について大まかに説明する先生

先述したように、

ドメインずっと無料を利用すると、通常の方法で独自ドメインを使用する場合よりも毎年1,500円ほど得です。

そのようにいう理由は、次の2つ。

理由

  • ドメインずっと無料を利用すると、ドメイン費用は一切不要
  • ドメインずっと無料を利用してもしなくてもサーバー費用は同じ

ここからは上記2つについて詳しく説明していきます。

詳しい説明は不要、という方はこちらをクリックしてください。

ドメインずっと無料を利用すると、ドメイン費用は一切不要(毎年1,500円得)

通常、独自ドメインを使用する場合には「お名前.com」などのドメイン取得サービスを利用します。

そして毎年、ドメイン取得サービスに、ドメイン更新料として1,500円ほど支払います。

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表。ドメイン更新料を赤枠で囲んだもの

一方、ドメインずっと無料を利用する場合、ドメイン費用は一切不要です。

ドメイン費用 比較

  • ドメイン取得サービス…毎年1,500円程
  • ドメインずっと無料…不要

以上のことから、ドメインずっと無料を利用すると、通常の方法で独自ドメインを使用する場合よりも毎年1,500円ほど得といえます。

参考:ドメイン費用をやさしく説明!

ドメインずっと無料を利用してもしなくてもサーバー費用は同じ

ドメインずっと無料を利用してもしなくてもサーバー費用は同じです。

たとえば、下記条件で契約するとします。

契約内容

  • ライトプラン
  • 36ヶ月契約

サーバー費用

  • 初期費用 … 1,650円
  • 月額利用料 … 220円

この場合ならば、ドメインずっと無料を利用してもしなくても

  • 初期費用 … 1,650円
  • 月額利用料 … 220円

です。

以上のことからも、ドメインずっと無料を利用すると、通常の方法で独自ドメインを使用する場合よりも毎年1,500円ほど得といえます。

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

参考:ロリポップ公式サイト

まとめ

  • ドメインずっと無料を利用すると、ドメイン費用は一切不要
  • ドメインずっと無料を利用してもしなくてもサーバー費用は同じ

上記2つから、

ドメインずっと無料を利用すると、通常の方法で独自ドメインを使用する場合よりも毎年1,500円ほど得

といえる。


以上で、「ドメインずっと無料を利用するメリット」の説明は終了です。

»»» ロリポップ公式サイトをチェックする

↑ 目次にもどる

無料独自ドメインには制約ある【2つの条件を満たす】

「ルール」と書いてある看板(イラスト)

無料で使える独自ドメインには、制約があります。

それは、下記2つの条件を満たすことです。

2つの条件

  • ロリポップが指定する方法で取得した独自ドメイン
  • ロリポップが指定するドメイン種類(末尾)

ドメイン種類(末尾)…下画像の赤線部分

ドメイン種類(末尾)

ここからは、上記条件について詳しく説明していきます。

1.ロリポップが指定する方法で取得した独自ドメイン

1つ目の条件は、ロリポップが指定する方法で取得した独自ドメイン、です。

具体的には、

ロリポップからメールで送られくるクーポンコードを使用してムームードメインで取得した独自ドメイン。

ドメインの取得方法について詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» 【初心者OK】ムームードメインでの独自ドメイン取得方法を完全解説!

2.ロリポップが指定するドメイン種類(末尾)

ドメイン種類(末尾)

2つ目の条件は、ロリポップが指定するドメイン種類(上画像の赤線部分)、です。

具体的には、下記ドメイン種類に該当することです。

.com / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink / .ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks


↑(2021年11月20日時点)

参考:ロリポップ公式サイト

補足:無料で使える独自ドメインは1つ

なお、無料で使える独自ドメインは1つだけ。

まとめ

ここまでの内容をまとめると以下のとおり。

無料独自ドメインに関する制約

  • ロリポップが指定する方法で取得した独自ドメイン
  • ロリポップが指定するドメイン種類(末尾)

無料にできる独自ドメインは1つ


以上で、「無料独自ドメインの制約」の説明は終了です。

»»» ロリポップ公式サイトをチェックする

↑ 目次にもどる

ドメインずっと無料の利用方法(利用条件あり)

チェックリストのイラスト

ドメインずっと無料の利用方法(利用手順)は、以下のとおりです。

  1. ロリポップが指定する内容で新規契約する
  2. サーバー契約申込日から6日以内に「契約の自動更新」を設定する
  3. サーバー契約申込日から6日以内にサーバー利用料を準備する
  4. ロリポップが指定する方法で独自ドメインを取得する

ここからは、上記手順について詳しく説明していきます。

1.ロリポップが指定する内容で新規契約する

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

まず、ロリポップが指定する下記内容で新規契約をします。

  • 契約期間…「12ヶ月」以上
  • プラン…下記4つのどれか
    • ライト
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ

ちなみに、上記4プランは WordPress(ワードプレス)を使用できます。

参考:ロリポップ公式サイト

新規契約する方法(申込み方法)

  1. 公式サイト(トップページ)を表示する
  2. ページ下部にあるプラン一覧を探す
  3. 契約したいプランの「10日間無料でお試しボタン」を押す
  4. 契約申込み画面が表示される
  5. 画面に表示される指示に従って名前や住所を入力する

↓ プラン一覧

ロリポップ公式サイトにある「プラン一覧表」

10日間無料でお試しボタン…上画像青枠部分

»»» ロリポップ公式サイトを表示する

2.サーバー契約申込日から6日以内に「契約の自動更新」を設定する

ロリポップ公式サイトにある「契約の自動更新」の設定方法を解説したページ
出典:ロリポップ「クレジット決済」の場合

次に、サーバー契約申込日から6日以内に「契約の自動更新」を設定します。

具体例で説明すると、以下のとおり。

契約申込日が 3月1日の場合

2021年3月6日までに「契約の自動更新」を設定する

設定方法については下記ページをご覧ください。

»»» 自動更新の設定方法|ロリポップ

3.サーバー契約申込日から6日以内にサーバー利用料を準備する

次に、サーバー契約申込日から6日以内にサーバー利用料を準備します。

具体的には、クレジットカードからサーバー利用料を引き落しできるように準備します。

契約申込日が 3月1日の場合

3月6日までにサーバー利用料を準備する

サーバー利用料 = 初期費用+契約期間分の利用料

サーバー利用料は下記2つを合計したもの。

  • 初期費用
  • 契約期間の利用料

以下、具体例。

ライトプラン1年契約の場合

レンタルサーバー利用料は「5,610円


内訳

  • 初期費用 … 1,650円
  • 1年契約の利用料 … 3,960円

参考:ロリポップ公式サイト

4.ロリポップが指定する方法で独自ドメインを取得する

最後に、ロリポップが指定する方法で独自ドメインを取得します。

具体的には、

ロリポップからメールで送られくるクーポンコードを使用してムームードメインで独自ドメインを取得する。

↓ クーポンコード入力画面

ムームードメインのドメイン申込み画面なる「クーポンコード入力欄」

ドメインの取得方法について詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» 【初心者OK】ムームードメインでの独自ドメイン取得方法を完全解説!

まとめ

ドメインずっと無料の利用方法(手順)

  1. ロリポップが指定する内容で新規契約する
  2. サーバー契約申込日から6日以内に「契約の自動更新」を設定する
  3. サーバー契約申込日から6日以内にサーバー利用料を準備する
  4. ロリポップが指定する方法で独自ドメインを取得する

※ロリポップが指定するプランは全て、WordPres(ワードプレス)を使用できる。


以上で、ドメインずっと無料の利用方法(手順)の説明は終了です。

»»» ロリポップ公式サイトをチェックする

↑ 目次にもどる

ドメインずっと無料を利用する際の注意点【2つ】

「ドメインずっと無料」を利用する際の注意点【2つ】

ドメインずっと無料を利用する際は、下記2点に注意してください。

注意点

  • 無料お試し期間は6日間(利用しない場合は10日間)
  • 契約期間中も利用条件がある(サーバー契約時と同じ)

ここからは、上記注意点つについて詳しく説明していきます。

詳しい説明は不要、という方はこちらをクリックしてください。

1. 無料お試し期間は6日間(利用しない場合は10日間)

ロリポップには無料お試し期間があります。

このお試し期間が、ドメインずっと無料を利用する場合としない場合で違います。

具体的には以下のとおり。

  • 利用しない場合…サーバー契約申込日から10日間
  • 利用する場合…サーバー契約申込日から6日間

これが、ドメインずっと無料を利用する際の1つめの注意点です。

参考:お試し期間について教えてください|ロリポップ

お試し期間が6日間になる理由

無料お試し期間が6日間になる理由は、

ドメインずっと無料を利用するためには、契約申込日の7日後にサーバー利用料を支払う必要がある

からです。

そして、サーバー利用料を支払った時点で正式契約になるからです。

2.契約期間中も利用条件がある(サーバー契約時と同じ)

2つ目の注意点は、契約期間中つねに下記条件を満たす必要があることです。

  • 契約期間…「12ヶ月」以上
  • プラン…下記4つのどれか
    • ライト
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ
  • 契約の自動更新を設定する

そして、条件を満たさなくなった時点で「無料独自ドメイン」は「有料独自ドメイン」になることです。

ちなみに、契約期間中の条件はレンタルサーバー契約時の条件と同じです。

まとめ

注意点

  • 無料お試し期間は6日間(利用しない場合は10日間)
  • 契約期間中も利用条件がある(サーバー契約時と同じ)

以上で、「ドメインずっと無料を利用する際の注意点」の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

レンタルサーバー解約後の無料独自ドメインについて(利用条件違反も同じ)

無料独自ドメインは有料ドメインになる

レンタルサーバーを解約すると、その契約で使用していた無料独自ドメインは有料ドメインになります。
そして、ドメイン更新料として毎年1,500円ほど必要になります。

ドメインずっと無料の利用条件を満たさなくなった場合も同様です。

有料になった独自ドメインを使わない場合

有料になった独自ドメインを使わない場合は、そのドメイン契約を解約します。

具体的には、

独自ドメインを管理している「ムームードメイン」で解約手続きをする。

解約手続きについては、次のページをご覧ください。

»»» ドメインの解約はどうするのですか|ムームードメイン

有料になった独自ドメインを引きつづき使う場合

有料になった独自ドメインを引きつづき使う場合は、そのドメイン契約を更新します。

具体的には、

独自ドメインを管理している「ムームードメイン」で契約の更新手続きをする

更新手続きについては、次のページをご覧ください。

»»» ドメインの契約更新手続きはどうするのですか|ムームードメイン

ドメイン管理会は変更可能

ちなみに、更新手続きをする際にドメイン管理会社を変更することができます。

たとえば、ムームードメインからお名前.comに変更できます。

ムームードメインで手続きする理由:サーバーと独自ドメインは別契約

ここまでの内容を読んで、

なぜ、レンタルサーバーの解約手続きと独自ドメインの手続きが別なの?

という疑問を持った方は多いかと思います。

そういった方のために理由を説明します。
それは、レンタルサーバーと独自ドメインは別契約だからです。

契約相手(企業)も違う

ちなみに、レンタルサーバーと独自ドメインは契約相手(企業)も違います。

具体的には、以下のとおり。

契約相手(企業)

  • レンタルサーバー…ロリポップ
  • 独自ドメイン…ムームードメイン

まとめ

レンタルサーバーを解約すると、

その契約で使用していた無料独自ドメインは、有料ドメイン(ドメイン更新料が必要)になる

ドメインずっと無料の利用条件を満たさなくなった場合も同様。

サーバー解約後に行う独自ドメインの手続き

独自ドメインを使わない場合

ムームードメインで解約手続きをする

独自ドメインを引きつづき使う場合

ムームードメインで更新手続きをする


以上で「レンタルサーバー解約後の無料独自ドメイン」の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

【利用するデメリット】無料お試し期間が短くなる

デメリットは、ドメインずっと無料を利用すると、利用しない場合よりもお試し期間が短くなることです。

具体的には、以下のとおり。

  • 利用しない場合…サーバー契約申込日から10日間
  • 利用する場合…サーバー契約申込日から6日間

これが、ドメインずっと無料を利用するデメリットです。

お試し期間が短くなる理由は、先述したので省略します。

»»» もう一度理由をみる


↑ 目次にもどる

まとめ

最後に、当記事のまとめです。

ドメイン取得サービスを利用する場合よりも毎年1,500円得

理由

  • ドメインずっと無料を利用すると、ドメイン更新料は不要
  • ドメインずっと無料を利用してもしなくてもサーバー費用は同じ

※ドメイン更新料…年間1,500円前後

»»» もう一度みる

無料独自ドメインに関する制約

下記2つの条件を満たすこと。

  • ロリポップが指定する方法で取得した独自ドメイン
  • ロリポップが指定するドメイン種類(末尾)

※無料にできる独自ドメインは1つ。

»»» もう一度みる

ドメインずっと無料の利用方法(手順)

  1. ロリポップが指定する内容で新規契約する
  2. サーバー契約申込日から6日以内に「契約の自動更新」を設定する
  3. サーバー契約申込日から6日以内にサーバー利用料を準備する
  4. ロリポップが指定する方法で独自ドメインを取得する

»»» もう一度みる

ドメインずっと無料を利用する際の注意点

  • 無料お試し期間は6日間(利用しない場合は10日間)
  • 契約期間中も利用条件がある(サーバー契約時と同じ)

»»» もう一度みる

レンタルサーバー解約後の無料独自ドメインについて(利用条件違反も同じ)

レンタルサーバーを解約すると、

その契約で使用していた無料独自ドメインは、有料ドメイン(ドメイン更新料が必要)になる

ドメインずっと無料の利用条件を満たさなくなった場合も同様。

サーバー解約後に行う独自ドメインの手続き

独自ドメインを使わない場合

ムームードメインで解約手続きをする

独自ドメインを引きつづき使う場合

ムームードメインで更新手続きをする

»»» もう一度みる

【利用するデメリット】無料お試し期間が短くなる

ドメインずっと無料を利用すると、利用しない場合よりもお試し期間が短くなる。

  • 利用しない場合…サーバー契約申込日から10日間
  • 利用する場合…サーバー契約申込日から6日間

参考:ロリポップ公式サイト


以上で、当記事のまとめは終了です。

ドメインずっと無料について、どのように感じましたか?

私は、メチャクチャお得。
ロリポップと契約する場合は絶対に利用すべき
と考えています。

これからロリポップと契約する方には、ドメインずっと無料を利用することを強くおすすめします。

↑ 12月21日まで

ロリポップ公式サイトをみる

どのプランにするか迷っている…
という方は、ぜひ次の記事をご覧ください。

当記事が役に立ったという方は、ぜひ他の人にに紹介してださい。

↑ 目次にもどる

ロリポップでのブログ初期設定 解説記事

↑ 目次にもどる

独自ドメインが永久無料で使えるレンタルサーバー(ロリポップ以外)

おすすめプラン紹介

»»» 独自ドメイン無料のおすすめレンタルサーバー「プラン」3選【WordPress使用可】

↑ 目次にもどる

トップへ戻るボタン