ブログ初心者向けに「ドメイン取得」「レンタルサーバー選び」に役立つ情報を配信

お問い合わせ
公開:2021年2月7日 / 更新:2022年5月28日

ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

ロリポップの「ドメインずっと無料」を利用したいけれどデメリットがないか不安。たとえば、違約金があるとか…

と思っていませんか?

私は思っていました。同時に「デメリットがなければ最高にお得」とも思いました。
そこで、ドメインずっと無料について徹底的に調べました。その結果をまとめたのが当記事です。

めちゃくちゃ詳しく説明していますので、当記事を読めば「ドメインずっと無料」を完璧に理解できます。

先にいっておくと、最高にお得な制度です。

お得度  5

参考:ロリポップ公式サイト

-

【注意】ドメインずっと無料を利用できない人。利用しない方が良い人

  • ドメインずっと無料を利用できるのは「新規契約する人のみ」
  • 所有している(取得済みの)独自ドメインは無料にできない

です。

参考:所有している(取得済み)独自ドメインを無料にできるレンタルサーバー

-

筆者について

ホームページに関する仕事をしています。
ホームページ運用をコストパフォーマンス良くする方法を日々調査しています。

»»» 詳細プロフィール

要点を紹介。ドメインずっと無料のことが「2分」でわかる

ドメインずっと無料について大まかに説明する講師

はじめに、ドメインずっと無料の要点を紹介します。読めばドメインずっと無料のことが8割わかります。

詳細説明から読みたい方は、下記リンクを押してください。

»»» 目次に移動する

メリット:ドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1,500円~4,000円得

ドメインずっと無料を利用すると、ロリポップと契約しているあいだ独自ドメインを1つ無料で使えます。

お名前.comムームードメインといったドメイン取得サービスを利用するよりも、毎年1,500円~4,000円得です。

得する金額はドメイン末尾(下画像の赤線部分)ごとに違います。

ドメイン種類(末尾)

»»» 詳しい説明をみる

デメリット:お試し期間が短くなる

ドメインずっと無料を利用するデメリットは、お試し期間が短くなることです。具体的には以下のとおりです。

  • 通常契約の場合…10日間
  • ドメインずっと無料を利用する場合…6日間

お試し期間以外にデメリットはないです。

»»» 詳しい説明をみる

ペナルティ:なし

ドメインずっと無料にペナルティはありません。違約金など一切不要です。

無料にできる独自ドメイン

無料にできる独自ドメインには条件があります。それは以下のものです。

  • 無料にできる独自ドメインは1つ
  • ドメイン末尾をロリポップが指定するものにする
  • ロリポップが指定する方法で取得した独自ドメイン

-

↓ ドメイン末尾(下画像の赤線部分)

ドメイン種類(末尾)

↓ ロリポップが指定するドメイン末尾

.com / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink / .ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks


-

↓ ロリポップが指定する方法で取得したドメイン

ロリポップの「ドメイン無料クーポン」を使って「ムームードメイン」で取得したドメイン

»»» 詳しい説明をみる

利用条件

ドメインずっと無料には利用条件があります。それは下記内容で「新規契約」することです。

  • 契約期間…「12ヶ月」以上
  • 契約の自動更新…有効 ※
  • プラン…下記4つのどれか
    • ライト
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ

※ サーバー契約を自動更新するサービス

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

参考:ロリポップ公式サイト

なお、ドメインずっと無料には契約期間中も利用条件があります。内容は新規契約時と同じです。

利用条件に違反すると「無料で使用している独自ドメイン」は有料になります。詳しくは後述しています。

利用方法(利用手順)

ドメインずっと無料の利用方法(利用手順)は以下のとおりです。

  1. 無料体験を申し込む
  2. 無料体験の申込日から6日以内に
    • 「契約の自動更新」を有効にする
    • 「サーバー利用料」を準備する
  3. 「無料で使用する独自ドメイン」を設定する

-

↓ 無料体験の申込みボタン…青色矢印

ロリポップ公式サイトにある「まずは無料で体験する」ボタン

ロリポップ公式サイト

-

↓「契約の自動更新」設定画面

ロリポップのユーザー管理画面にある「自動更新の設定」項目
出典:自動更新の設定方法|ロリポップ

-

↓「無料で使用する独自ドメイン」を設定する方法

ロリポップの「ドメイン無料クーポン」を使って「ムームードメイン」で独自ドメインを取得する

下記参照。

↓ ムームードメインのクーポン入力画面

ムームードメインの契約申し込み画面にある「クーポン入力欄」

↓ ドメイン取得完了

ムームードメインの契約申し込み画面「ドメイン取得が完了しました」と表示されている

取得したドメインは、自動的に「無料で使う独自ドメイン」になる。

»»» 詳しい説明をみる

ロリポップ解約後の無料独自ドメインについて(利用条件違反も同じ)

上記のどちらかを行うと「無料で使用している独自ドメイン」は有料になります。年間1,500円~4,000円ほど必要になります

ドメイン更新料。金額はドメイン末尾ごとに違う。

ドメイン価格一覧表

有料になった独自ドメインを使わない場合は、ドメイン契約を解約。使う場合はドメイン契約を更新します。

»»» 詳しい説明をみる

注意点:「無料で使う独自ドメイン」は変更できない

ドメインずっと無料を利用するときの注意点は「無料で使う独自ドメイン」を設定できるのは1回ということです。
別のいい方をすると、1度設定したドメインは変更できないことです。

»»» 詳しい説明をみる

イマイチな点

ドメインずっと無料のイマイチな点は次の2つです。

  • ドメインずっと無料を利用できるのは「新規契約する人のみ」
  • 所有している(取得済みの)独自ドメインは無料にできない

※無料にできる独自ドメインは「ロリポップと契約した後に取得する独自ドメイン」

すごい点:月額220円で独自ドメインとWordPressを使える

WordPress(ワードプレス)のログマーク

ドメインずっと無料のすごい点は、月額220円で独自ドメインとWordPress(ワードプレス)を使えるところです。

※ブログをするために必要な機能

月額220円で独自ドメインとWordPressを使える契約内容

  • プラン…ライト
  • 契約期間…36か月
  • 契約の自動更新…有効
ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

参考:ロリポップ公式サイト

評価:最高にお得

お得度  5

ドメインずっと無料は最高にお得だと私は思います。理由は、次の2つです。

  • ペナルティがない
  • デメリットよりメリットの方が圧倒的に大きい

※デメリット…お試し期間が短くなる


以上で、要点紹介はおわりです。

»»» ロリポップ公式サイトをみる

ここからはドメインずっと無料について詳しく説明していきます。

メリット:ドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1,500円~4,000円得

※ドメイン取得サービス…お名前.comムームードメインのこと

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

お名前.com公式サイト

ドメインずっと無料を利用すると、ドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1,500円~4,000円得です。理由は次の2つです。

理由1

ドメイン取得サービスを利用すると、毎年1,500円~4,000円必要。
ドメインずっと無料を利用すると0円

理由2

サーバー費用は、ドメインずっと無料を利用しない場合と同じ

ここからは上記について詳しく説明していきます。説明が不要な方は下記リンクを押してください。

»»» 「デメリットは1つ。お試し期間が短くなること」に移動する

ドメイン取得サービスを利用すると毎年1,500円~4,000円必要。ドメインずっと無料を利用すると0円

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

お名前.com公式サイト

通常、独自ドメインを使用するときにはお名前.comやムームードメインといったドメイン取得サービスを利用します。
そして、ドメイン取得サービスに毎年1,500円~4,000円ほど支払います。

参考:当サイトのドメイン費用

ムームードメインの管理画面にある支払い情報画面。4年間で支払った費用が記載されている

※毎年1600円以上

これに対して、ドメインずっと無料を利用した場合ドメイン費用は不要です。

上記2つのドメイン費用を比較すると以下のとおりです。

ドメイン費用比較

  • ドメイン取得サービス…年間 1,500円~4,000円
  • ドメインずっと無料……0円

以上のことから「ドメインずっと無料を利用すると、ドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1,500円~4,000円得」といえます。

得する金額に幅がある(1,500円~4,000円の)理由は、後ほど説明します。

参考:ドメイン費用をやさしく説明!取得から解約まで料金の仕組みを徹底解説!

サーバー費用は、ドメインずっと無料を利用しない場合と同じ

下記2つのサーバー費用は同じです。

ドメインずっと無料を

  • 利用する場合
  • 利用しない場合

たとえば、下記条件で契約するとします。

  • プラン…A
  • 契約期間…1年
  • サーバー費用…5,000円

この場合ならば以下のとおりです。

ドメインずっと無料を

  • 利用する場合…5,000円
  • 利用しない場合…5,000円

以上のことから「ドメインずっと無料を利用すると、ドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1,500円~4,000円得」といえます。

得する金額は「1,500円~4,000円」という理由

ドメイン種類(末尾)

得する金額は「1,500円~4,000円」という理由は、ドメイン末尾ごとに費用が違うからです。

以下、無料にできるドメイン末尾です。

.com / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink / .ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks


上記のなかで1番安いのは.com。1番高いのは.shopです。金額は以下のとおりです。

ドメイン費用比較

  • .com …年間 1,408円
  • .shop…年間 4,378円

参考:ドメイン料金一覧|お名前.com

上記をみると、得する金額は「1,500円~4,000円」という理由がわかるかと思います。


以上で、「ドメインずっと無料を利用すると、ドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1,500円~4,000円得」はおわりです。

↑ 「要点紹介」にもどる

↑ 「目次」にもどる

デメリットは1つ。お試し期間が短くなること

ロリポップならたっぷりお試し10日

ロリポップ公式サイト

ドメインずっと無料を利用するデメリットは、お試し期間が短くなることです。具体的には以下のとおりです。

  • 通常契約の場合…10日間
  • ドメインずっと無料を利用する場合…6日間

デメリットはお試し期間だけです。そのようにいう理由は下記3つです。

① 違約金なし

② サーバー費用は、ドメインずっと無料を利用しない場合と同じ

③ ロリポップを解約した後も「無料で使用していた独自ドメイン」を使える

③について詳しくは後述しています。


↑ 「要点紹介」にもどる

↑ 「目次」にもどる

無料にできる独自ドメイン:条件が3つある

「ルール」と書いてある看板(イラスト)

無料にできる独自ドメインには条件があります。それは下記3つです。

  • ロリポップが指定するドメイン末尾にする
  • ロリポップが指定する方法で取得したドメイン
  • 無料にできるドメインは1つ

上記3つについて詳しく説明します。

1. ロリポップが指定するドメイン末尾にする

ドメイン種類(末尾)

1つ目の条件は、ロリポップが指定するドメイン末尾にすることです。具体的には、下記のどれかにすることです。

.com / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink / .ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks


2.ロリポップが指定する方法で取得したドメイン

2つ目の条件は、ロリポップが指定する方法で取得したドメインです。具体的には以下のものです。

ロリポップの「ドメイン無料クーポン」を使用して、ムームードメインで取得した独自ドメイン

↓ ムームードメインのクーポン入力画面

ドメインの契約年数は 1年を選択する

参考:【初心者OK】ムームードメインでの独自ドメイン取得方法を完全解説!

3.無料にできる独自ドメインは1つ

3つ目の条件は、無料にできる独自ドメインは1つということです。

たとえば「aaa.com」を無料にしたとします。この場合「aaa.com」以外を無料にすることはできません。

同じドメイン末尾でもダメ

念のためにいっておくと、同じドメイン末尾でもダメです。
たとえば「aaa.com」を無料にしたとします。この場合、下記ドメインを無料にすることは出来ません。

  • bbb.com
  • ccc.com

※ aaa.comと同じドメイン末尾。.com の左側が違う。


以上で「無料にできる独自ドメイン」の説明はおわりです。

↑ 「要点紹介」にもどる

↑ 「目次」にもどる

【利用条件】ロリポップが指定する内容で新規契約する

ドメインずっと無料には利用条件があります。それは下記内容で新規契約することです。

  • 契約期間…「12ヶ月」以上
  • 契約の自動更新…有効 ※
  • プラン…下記4つのどれか
    • ライト
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ

 ※サーバー契約を自動更新するサービス

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

参考:ロリポップ公式サイト

↓ 月額220円で独自ドメインとWordPressを使える契約内容

  • プラン…ライト
  • 契約期間…36か月
  • 契約の自動更新…有効

参考:【個人ブログ向け】ロリポップおすすめプラン3選(WordPRess使用可)

契約期間中も利用条件がある。内容は新規契約時と同じ

ドメインずっと無料には契約期間中も利用条件があります。内容は新規契約時と同じです。具体的には以下のものです。

  • 契約期間…「12ヶ月」以上
  • 契約の自動更新…有効
  • プラン…下記4つのどれか
    • ライト
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ

利用条件に違反すると、ドメインずっと無料が適用されなくなります。「無料で使用している独自ドメイン」は有料になります。

違約金などのペナルティはありません。

利用条件を違反した場合の独自ドメインについては、後ほど詳しく説明します。


↑ 「要点紹介」にもどる

↑ 「目次」にもどる

利用方法(利用手順)3ステップ

チェックリストのイラスト

ドメインずっと無料の利用方法(利用手順)は、以下のとおりです。

  1. 無料体験を申し込む
  2. 無料体験の申込日から6日以内に
    • 「契約の自動更新」を有効にする
    • 「サーバー利用料」を準備する
  3. 無料体験申込日の7日後にサーバー利用料を支払う(自動引落)
  4. 「無料で使用する独自ドメイン」を設定する

ここからは、上記について詳しく説明していきます。

1.無料体験を申し込む

まず、無料体験を申し込みます。手順は以下のとおりです。

①ロリポップ公式サイトを表示する

»»» ロリポップ公式サイト

②「まずは無料で体験する」ボタンを押す(下画像の青色矢印)

ロリポップ公式サイトにある「まずは無料で体験する」ボタン

③申込み画面が表示される。

↓ 申込み画面

ロリポップの契約申し込み画面

④契約内容を設定して申し込む

契約内容は以下のようにしてください。

  • ドメインずっと無料の利用条件を満たす
  • 契約の自動更新を無効にする

-

↓ ドメインずっと無料の利用条件

  • 契約期間…「12ヶ月」以上
  • プラン…下記4つのどれか
    • ライト
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ

参考:【個人ブログ向け】ロリポップおすすめプラン3選(WordPRess使用可)

-

↓「契約の自動更新」を無効にする(チェック状態にしない)

契約の自動更新を設定する項目

契約の自動更新は、サーバー契約を自動で更新するサービスです。無効にする理由は、お試し期間がなくなるからです。下記参照。

本サービス契約前に提供している「10日間の無料お試し期間」はありません。


無料体験の申込み完了

以上で、無料体験の申込み作業はおわりです。

2.無料体験の申込日から6日以内に「契約の自動更新を有効」「サーバー利用料を準備」

無料体験の申込みが完了したら、その日から6日以内に次の作業をします。

  1. 「契約の自動更新」を有効にする
  2. 「サーバー利用料」を準備する

申込日が3月1日の場合は、3月6日までに上記作業をします。

以下、補足です。

契約の自動更新を有効にする方法

ロリポップのユーザー管理画面にある「自動更新の設定」項目
出典:自動更新の設定方法|ロリポップ

契約の自動更新を有効にする方法は、次のページをご覧ください。

»»» 自動更新の設定方法|ロリポップ

サーバー利用料

以下、サーバー利用料の詳細です。

  • 準備する場所……クレジットカードの引き落とし口座
  • サーバー利用料…下記2つの合計
    • 初期費用
    • 契約期間の利用料

具体例:ライトプラン1年契約の場合

サーバー利用料「5,610円」


内訳

  • 初期費用 … 1,650円
  • 1年契約の利用料 … 3,960円

参考:ロリポップ公式サイト

3.無料体験申込日の7日後にサーバー利用料を支払う(自動引落)

「契約の自動更新」を有効にするとサーバー利用料が自動引き落としされます。引落日と引落口座は以下のとおりです。

  • 引落日…無料体験申込日の7日後
  • 引き落とし口座…クレジットカードの引き落とし口座

ちなみに、サーバー利用料を支払った時点でお試し期間は終わります。正式契約になります。

4.「無料で使う独自ドメイン」を設定する

サーバー利用料を支払ったら「無料で使う独自ドメイン」を設定します。

設定方法は、以下のとおりです。

ロリポップの「ドメイン無料クーポン」を使ってムームードメインで独自ドメインを取得する

下記参照。

↓ ムームードメインのクーポン入力画面

ムームードメインの契約申し込み画面にある「クーポン入力欄」

↓ ドメイン取得完了

ムームードメインの契約申し込み画面「ドメイン取得が完了しました」と表示されている

取得したドメインは、自動的に「無料で使う独自ドメイン」になります。

ドメイン無料クーポンについて

サーバー利用料を支払うと、ロリポップから「ドメイン無料クーポン」がメールで送られてきます。

ドメイン無料クーポンはメールに記載されている「英数字の組み合わせ」です。以下、具体例です。

COM-062912

独自ドメインの取得方法

独自ドメインの取得方法について詳しくは次の記事をご覧ください。

»»» 【初心者OK】ムームードメインでの独自ドメイン取得方法を完全解説!

作業完了

以上の作業を行うと「ドメインずっと無料」が自動的に適用されます。

ブログのドメインを「無料で使う独自ドメイン」にする方法

ブログのドメインを「無料で使う独自ドメイン」にするためには、所定の作業をする必要があります。
作業については次の記事で解説しています。

»»» 【図解】ムームードメインの独自ドメインをロリポップで使う方法


以上で、利用方法(利用手順)の説明はおわりです。

↑ 「要点紹介」にもどる

↑ 目次にもどる

ロリポップ解約後の無料独自ドメインについて(利用条件違反も同じ)

無料独自ドメインは有料ドメインになる

上記のどちらかを行うと「無料で使用している独自ドメイン」は有料になります。年間1,500円~4,000円ほど必要になります。

※ドメイン更新料。金額はドメイン末尾ごとに違う

参考:ドメイン費用をやさしく説明!

有料になった独自ドメインを使わない場合:ドメインを解約する

有料になった独自ドメインを使わない場合は、ドメイン契約を解約します。解約手続きは「ムームードメイン」で行います。

手続きについては下記ページをご覧ください。

»»» 解約・退会手続きについて |ムームードメイン

有料になった独自ドメインを使い続ける場合:ドメイン契約を更新する

有料になった独自ドメインを使い続ける場合は、ドメイン契約を更新します。更新手続きは「ムームードメイン」で行います。

手続きについては下記ページをご覧ください。

»»» ドメインの契約更新手続きはどうするのですか|ムームードメイン

参考:ドメイン会社を変更できる

更新手続きの際にドメイン会社を変更することができます。お名前.comエックスサーバードメインに変更できます。

ムームードメインに不満がある場合は、ドメイン会社を変更してください。

参考:【2022年3月版】おすすめドメイン取得サービス3選!利用時の注意点も紹介


↑ 「要点紹介」にもどる

↑ 「目次」にもどる

注意点:「無料で使う独自ドメイン」は変更できない

注意マークのイラスト

ドメインずっと無料を利用するときの注意点は、「無料で使う独自ドメイン」を設定できるのは1回ということです。
別のいい方をすると、1度設定したドメインは変更できないことです。

たとえば、無料で使う独自ドメインを「sample.com」にしたとします。
この場合、サーバー契約が終わるまで無料で使える独自ドメインは「sample.com」です。


↑ 「要点紹介」にもどる

↑ 目次にもどる

まとめ

ドメインずっと無料の要点を説明する先生

最後に、ここまでの内容のまとめです。

説明が不要な方は下記リンクを押してください。

»»»「おわりに:筆者の評価と失敗しないためのポイントを紹介」へ移動する

メリット:ドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1500円~4000円得

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

お名前.com公式サイト

ドメインずっと無料を利用すると、お名前.comやムームードメインといったドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1,500円~4,000円得。

理由は下記2つ。

理由1

ドメイン取得サービスを利用すると、毎年1,500円~4,000円必要。
ドメインずっと無料を利用すると0円

理由2

サーバー費用は、ドメインずっと無料を利用しない場合と同じ

↑ 詳細説明にもどる

デメリットは1つ。お試し期間が短くなること

ロリポップならたっぷりお試し10日

ロリポップ公式サイト

ドメインずっと無料を利用するデメリットは「お試し期間」が短くなること。具体的には以下のとおり。

  • 通常契約の場合…10日間
  • ドメインずっと無料を利用する場合…6日間

デメリットはお試し期間だけ。以下理由。

① 違約金なし

② サーバー費用は、ドメインずっと無料を利用しない場合と同じ

③ ロリポップを解約した後も「無料で使用していた独自ドメイン」を使える

ペナルティ:なし

ドメインずっと無料にペナルティはない。違約金など一切不要。

無料にできる独自ドメインの条件【3つ】

無料にできる独自ドメインには条件がある。それは以下のもの。

  • 無料にできる独自ドメインは1つ
  • ドメイン末尾をロリポップが指定するものにする
  • ロリポップが指定する方法で取得した独自ドメイン

-

↓ ドメイン末尾(下画像の赤線部分)

ドメイン種類(末尾)

↓ ロリポップが指定するドメイン末尾

.com / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink / .ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks


↓ ロリポップが指定する方法で取得した独自ドメイン

ロリポップの「ドメイン無料クーポン」を使って「ムームードメイン」で取得したドメイン。

↑ 詳細説明にもどる

利用条件

ドメインずっと無料には利用条件がある。それは下記内容で「新規契約」すること。

  • 契約期間…「12ヶ月」以上
  • 契約の自動更新…有効 ※
  • プラン…下記4つのどれか
    • ライト
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ

 ※サーバー契約を自動更新するサービス

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

参考:ロリポップ公式サイト

契約期間中も利用条件がある。利用条件は新規契約と同じ。

利用条件に違反すると「無料で使用している独自ドメイン」は有料になる。
違約金などのペナルティはない。

利用方法(利用手順)

ドメインずっと無料の利用方法(利用手順)は以下のとおり。

  1. 無料体験を申し込む
  2. 無料体験の申込日から6日以内に
    • 「契約の自動更新」を有効にする
    • 「サーバー利用料」を準備する
  3. 「無料で使用する独自ドメイン」を設定する

-

↓ 無料体験の申込みボタン…青色矢印

ロリポップ公式サイトにある「まずは無料で体験する」ボタン

ロリポップ公式サイト

-

↓「契約の自動更新」設定画面

ロリポップのユーザー管理画面にある「自動更新の設定」項目
出典:自動更新の設定方法|ロリポップ

-

↓「無料で使用する独自ドメイン」を設定する方法

ロリポップの「ドメイン無料クーポン」を使って「ムームードメイン」で取得する

下記参照。

↓ ムームードメインのクーポン入力画面

ムームードメインの契約申し込み画面にある「クーポン入力欄」

↓ ドメイン取得完了

ムームードメインの契約申し込み画面「ドメイン取得が完了しました」と表示されている

取得したドメインは、自動的に「無料で使う独自ドメイン」になる。

↑ 詳細説明にもどる

ロリポップ解約後の無料独自ドメインについて(利用条件違反も同じ)

上記のどちらかを行うと「無料で使用している独自ドメイン」は有料になる。年間1,500円~4,000円ほど必要になる

ドメイン更新料。金額はドメイン末尾ごとに違う。

ドメイン価格一覧表

有料になった独自ドメインを使わない場合は、ドメイン契約を解約。使う場合はドメイン契約を更新する。

↑ 詳細説明にもどる

注意点:「無料で使う独自ドメイン」は変更できない

ドメインずっと無料を利用するときの注意点は「無料で使う独自ドメイン」を設定できるのは1回ということ。
別のいい方をすると、1度設定したドメインは変更できないこと。

↑ 詳細説明にもどる

イマイチな点

ドメインずっと無料のイマイチな点は次の2つ。

  • ドメインずっと無料を利用できるのは「新規契約する人のみ」
  • 所有している(取得済み)独自ドメインを無料にできない

※無料にできるのは「ロリポップと契約した後に取得する独自ドメイン」

すごい点:月額220円で独自ドメインとWordPressを使える

WordPress(ワードプレス)のログマーク

ドメインずっと無料のすごい点は、月額220円で独自ドメインとWordPress(ワードプレス)を使えるところ。

※ブログをするために必要な機能

↓ 月額220円で独自ドメインとWordPressを使える契約内容

  • プラン…ライト
  • 契約期間…36か月
  • 契約の自動更新…有効
ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

参考:ロリポップ公式サイト


以上で、まとめは終了です。

おわりに:筆者の評価と失敗しないためのポイント

ドメインずっと無料について、どのような感想を持ちましたか?

私は「最高にお得」だと思いました。理由は次の2つです。

  • ペナルティがない
  • デメリットよりメリットの方が圧倒的に大きい(下記参照)

デメリットとメリット

デメリット

お試し期間が短くなる


※通常契約の場合10日間。ドメインずっと無料を利用する場合6日間

メリット

ドメイン取得サービスを利用するよりも年間1,500円~4,000円得(毎年)

ロリポップと契約する方は、ぜひドメインずっと無料を利用してください。

失敗しないためのポイント

ドメインずっと無料を利用する際は下記3つに注意してください。

上記3つに気をつければ失敗することはありません。

以上で、当記事は終了です。

ロリポップ公式サイトをみる

これからプランを決める方は、ぜひ次の記事をご覧ください。

»»» 【個人ブログ向け】ロリポップおすすめプラン3選(WordPRess使用可)

これからドメイン名を決める方には次の記事がおすすめです。

»»» ブログに最適なドメイン名の決め方。稼ぎやすくなる理由を解説

ロリポップのキャンペーン情報

ロリポップ

ロリポップ公式サイト

現在、ロリポップは「ブログ収益化・副業スタートパック」というキャンペーンを行っています。

キャンペーン内容は以下のとおりです。

①ロリポップが

  • WordPressのインストール
  • WordPressのテーマ設定

を「無料」でしてくれる。


②Amazonギフト券(500円分)がもらえる

キャンペーンについて詳しくは、ロリポップの公式サイトか次の記事をご覧ください。

»»» ロリポップ公式サイト

»»» 人気レンタルサーバーのキャンペーン・お得度を解説【2022年5月17日】

ロリポップでブログを始める方法(解説記事)

関連記事:独自ドメインを無料で使えるサーバー

おすすめプランを紹介する男性。紹介するプランは独自ドメインを無料で使えるうえにWordPressが使えるもの

»»» 独自ドメイン無料のおすすめレンタルサーバープラン4選【WordPress使用可】

---

XSERVER公式サイトのトップページ

↑ 目次にもどる

トップへ戻るボタン