WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

公開:2021年3月11日

ロリポップ【ドメインずっと無料】を利用する場合のドメイン取得方法

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

ロリポップの「ドメインずっと無料」制度を利用するためには、ロリポップが決めたルールに従って独自ドメインを取得する必要があります。

そうしないと、「ドメインずっと無料」制度を利用するための条件をクリアしていても、ドメイン費用が無料になりません。

そのような状況になると、マジで悲惨です。

当記事は、そのような状況になるのを防ぐために、「ドメインずっと無料」制度を利用するためのドメイン取得方法について分かりやすく説明したものです。

これから契約する方は、ぜひ、ご覧ください。

»»» 関連:ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

概要:作業の流れ

ロリポップから送られてくるクーポン

ロリポップの「ドメインずっと無料」制度を利用するためには、以下の手順で独自ドメインを取得する必要があります。

  1. 契約の申込みから6日以内に「契約の自動更新」を設定する
  2. 契約の申込みから7日後に入金処理が自動で行われる
  3. ドメイン取得用クーポンコードが、ロリポップから送られてくる(メール)
  4. 上記コードを使用して「ムームードメイン」で独自ドメインを取得する

ムームードメイン…ドメイン取得サービス

ここからは、上記内容について詳しく説明していきます。


↑ 目次にもどる

1.契約申込みから6日以内に「契約の自動更新」を設定する

まず、レンタルサーバー契約を申し込んでから 6日以内に「契約の自動更新」を設定します。

設定方法については、公式サイトの下記ページをご覧ください。

自動更新の設定方法(公式サイト)

なお、「契約の自動更新」を6日以内に設定しなかった場合は、「ドメインずっと無料」制度を利用できないので注意してください。

サーバー契約申し込み画面でも「自動更新」を設定できる

ロリポップの契約申し込み画面にある「自動更新の設定」ボタン

ちなみに、レンタルサーバー契約の申し込み画面でも「自動更新」を設定することができます(上の画像参照)。

設定忘れを防ぐためにも、こちらで設定することをおすすめします。


↑ 目次にもどる

2.契約の申込みから7日後に入金処理が自動で行われる

レンタルサーバー利用料が銀行の口座から引き落とされる

「契約の自動更新」を設定すると、レンタルサーバー契約を申し込んでから7日後に、レンタルサーバー利用料が引き落とされます。

具体例で説明すると、以下のとおり。

  • 契約申込日…2021年3月1日
  • 入金処理日…2021年3月7日

引き落とし金額 = 初期費用+契約期間の利用料

自動引き落としされる金額は、「初期費用」と「契約期間の利用料」の合計です。具体例で説明すると、以下のとおり。

ライトプラン1年契約の場合 = 4,950円

  • 初期費用…1,650円
  • 1年契約の利用料;3,300円(275円×12)

 税込価格

ライトプランについて詳しくは、公式サイトをご覧ください。

»»» 参考:ロリポップ!公式サイトを表示する


↑ 目次にもどる

3.ドメイン取得用クーポンがロリポップから送られてくる

ロリポップから送られてくるクーポン

レンタルサーバー利用料の入金処理が正常に行われると、ドメイン取得用のクーポンコードが、ロリポップからメールで送られてきます。


↑ 目次にもどる

4.クーポンコードを使用して、ムームードメインで独自ドメインを取得

「ムームードメイン」公式サイトのトップページ

ロリポップから「ドメイン取得用クーポンコード」が送られてきたら、それを使ってムームードメで独自ドメインを取得します。

クーポンコードの使い方は、次の記事で解説しています。

»»» ムームードメインでのクーポンコード使用方法


↑ 目次にもどる

作業完了

以上で、独自ドメインを取得する作業は完了です。

あとは、特にすることはありません。普通にレンタルサーバーを使用していれば、独自ドメインを永久無料で使うことができます。


»»» ロリポップ公式サイト


↑ 目次にもどる

おわり

以上で、当記事は終了です。

»»» 関連:ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

↑ 目次にもどる

当記事の内容が役にたったという方は、ぜひ、他の方に紹介してください。

トップへ戻るボタン