ゼロからはじめるWEB制作(ブログ含む)

お問い合わせ
公開:2021年2月18日 / 更新:2021年5月24日

ロリポップ【プラン比較】ライトとスタンダードの違い・選び方を徹底解説!

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

レンタルサーバーを初めて契約する方むけに、ロリポップ の「ライト」と「スタンダード」プランの違いを、分かりやすく説明します。

当記事を読めば、2つの違いをスッキリと理解することができます。

そして、プランを選んだ後に「失敗した…」と思うことを防ぐことができます。

なお、ライトとスタンダードプラン、両方ともブログをするのに必要なWordPressを使用することができます。

»»» 関連:【ブログ初心者むけ】ロリポップおすすめプラン3選!順位も紹介

ライトプランとスタンダードプランの違いは 13個

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

「ライト」と「スタンダード」プランの違いは、以下 13個です。

調査日:2021年5月24日

費用【1つ】月額料金

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

↓ 表はスクロール出来ます

↓ 契約期間 ライト スタンダード
1ヶ月 440 660
3ヶ月 418 660
6ヶ月以上 385 550
12ヶ月以上 330 550
24ヶ月以上 275 550
36ヶ月以上 220 550

 税込価格

 初期費用は同じ(1,650円)

容量【9つ】

ブログに関係するもの【6つ】

↓ 表はスクロール出来ます

ライト スタンダード
ディスク容量 160GB 200GB
転送量 500GB/日 700GB/日
独自ドメイン 100 200
サブドメイン ドメイン毎に300 ドメイン毎に500
データベース 1 50
ファイル数上限 300,000 500,000

「用語説明」

  • データベース … WordPressをインストールする場所
  • ファイル数上限 … レンタルサーバーに置くことができるファイル数の上限値

ブログに関係ないもの【3つ】

↓ 表はスクロール出来ます

ライト スタンダード
cron 5(5分間隔) 10(1分間隔)
メールマガジン 5 10
メーリングリスト 5 10

スタンダードプランだけの機能【3つ】(電話サポート以外は不要)

下記3つは、「ライト」には無くて「スタンダード」プランにだけある機能です。


 UNIXコマンドを用いて、サーバーの遠隔操作が可能

②③は基本的に使いません。
そのため、「2つのプランの違いから除外しても良い」と私は考えています。

»»» 参考:ロリポップ|同時アクセス数の拡張について

以上13個が、「ライト」と「スタンダード」プランの違いです。


↑ 目次にもどる

プランを選ぶときに、すべての違いを考慮する必要はない

OKマークを出している女性

「ライト」と「スタンダード」プランの違いは 13個ありますが、プランを選ぶときに、これらをすべて考慮する必要はありません。

なぜかというと、ブログをするだけなら「ディスク容量」や「データ転送量」などは、ライトプランのもので十分だからです(下記参照)。

ライトプランで十分なもの

  • ディスク容量
  • データ転送量
  • 独自ドメイン
  • サブドメイン
  • ファイル数上限

したがって、プランを選ぶときに「ライト」と「スタンダード」プランの違い 13個をすべて考慮する必要はありません。

↑ 目次にもどる

プランを選ぶときのポイントは1つ「電話サポートの有無」

電話サポートをしている女性

「ライト」と「スタンダード」プラン、どちらにするかを選ぶときのポイントは1つです。

それは、「電話サポートが必要かどうか」です。

そして、電話サポートが必要ならば「スタンダード」プラン。不要ならば「ライト」プランを選ぶことになります。

プラン選びのポイントが「電話サポートの有無」だけの理由【3つ】

プラン選びのポイントが「電話サポートが必要かどうか」だけなのは、以下の理由からです。

  • ①ブログをするだけなら「ディスク容量」や「データ転送量」などは、ライトプランのもので十分
  • ②スタンダードプランだけの機能は不要(電話サポートを除く)
  • ③「ライト」と「スタンダード」のサーバー性能は同じ

 同時アクセス数の拡張、SSH。

①②については先述しましたので、詳しい説明は省略します。

»»» ①について、もう一度見る

»»» ②について、もう一度見る

また、③についても説明は不要かと思いますので、省略します。

サーバー性能は同じ、という根拠

「ライトとスタンダードのサーバー性能は同じ」という根拠は、ロリポップへの問い合わせ結果です。

具体的には、下記メールです。

ロリポップのサポートセンターから来た回答メール「ライトとスタンダードの同時アクセス数の上限値は同じ」

該当箇所

「ライトプラン」および「スタンダードプラン」ではサイト表示に関わるサーバーの処理能力について明確な差はございません。

また通常時における同時アクセス数について両プランとも大きな差はございません。

上記をみると、「ライトとスタンダードのサーバー性能は同じ」という情報が正しいことがわかるかと思います。

また、ここまでの内容を読むと、プラン選びのポイントは「電話サポートが必要かどうか」だけ、という理由がわかるかと思います。

↑ 目次にもどる

迷ったときは「ライト」にすれば絶対に失敗しない

迷ったときは「スタンダード」にすれば絶対に失敗しない」と説明する講師

「ライト」にするか「スタンダード」プランにするか決められない場合は、グレードの低い「ライト」を選んでください。

なぜかというと、ロリポップには下記ルールがあるからです。

プラン変更ルール

  • 「グレードの低いプラン」から「高いプラン」へは変更できる
  • 「グレードの高いプラン」から「低いプラン」へは変更できない

»»» 参考:プラン変更はできますか|ロリポップ公式サイト

上記ルールを実際のプラン名で説明すると、以下のとおりです。

  • 「ライト」から「スタンダード」へは変更できる
  • 「スタンダード」から「ライト」へは変更できない

このプラン変更のルールを考えると、「ライト」にするか「スタンダード」にするか決められない場合は、グレードの低い「ライト」を選ぶべき、といえます。

»»» ロリポップ公式サイトを表示する


↑ 目次にもどる

「おすすめプラン」ランキング

最後に、私が考える「ロリポップ おすすめプラン」ランキングを紹介します。

それは、以下のものです。

1位 ライト   5
2位 ハイスピード  3.5
3位 スタンダード  1.5

 星マークは、おすすめ度

上記ランキングにした理由について方は、次の記事で解説しています。

»»» 【ブログ初心者むけ】ロリポップおすすめプラン3選!順位も紹介

以上で、当記事は終了です。

「これからロリポップを契約する」という方は、ぜひ、次の記事もご覧ください。

»»» ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介


当記事が役に立ったという方は、他の方に紹介してださい。

また、サイト運営に協力していただけると助かります。

15円~

応援する

関連記事:ロリポップの初期設定

ロリポップのユーザー管理画面「独自ドメイン設定」ページにあるステップ2.独自ドメインをロリポップ!に設定する」部分
トップへ戻るボタン