岐阜県大垣市のホームページ制作&SEO対策所

当サイトのリンクには広告が含まれています

公開:2021年2月18日 / 更新:2024年5月31日

ロリポップ料金プラン比較。ライトとスタンダードの違い、選び方を徹底解説!

当ページのリンクには広告が含まれています。

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

出典:ロリポップ

ロリポップの公式サイトには専門用語が使われています。

そのためレンタルサーバーを初めて利用する人が「自分のやりたいことを最安値で出来るプラン」を選ぶのは困難です。

そこでレンタルサーバー初心者向けに「ライトプラン」と「スタンダードプラン」の共通点と違いを分かりやすくまとめました。
プランを選ぶときの重要ポイントも紹介しています。

 

【用語説明】

①WordPressを利用して運用するブログのことを「WordPressブログ」と表現しています。

※ホームページ制作の知識が無くてもブログ運営できるシステム。詳しくはこちら

②下記2つ両方に該当するものを「ウェブサイト」と表現しています。

  • ホームページ
  • WordPressブログ
当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページに関する仕事をしています。仕事歴は10年。仕事の一環として独自ドメイン無料特典があるレンタルサーバーを調査しています。

ホームページおよびブログに関する困りごとがある方は、ご相談ください。

»»» 仕事用サイトはこちら

ロリポップ公式サイトはこちら

ライトプランとスタンダードプランの共通点

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

出典:ロリポップ

出来ること

出来ること 用語説明および補足
ホームページの作成と運用
WordPessブログの作成と運用 WordPressブログを簡単に作成できる機能がある。詳しくはこちら
baserCMSの使用 baserCMSは簡単に、ウェブサイトの作成と運用ができる機能。詳しくはこちら »» 使用方法
EC-CUBEの使用 EC-CUBEは簡単に、ショッピングサイトの作成と運用ができる機能。詳しくはこちら »» 使用方法
独自ドメインの使用 独自ドメインは自分だけが使えるドメイン。使用料あり。詳しくはこちら
無料ドメインの使用 ロリポップが無料で貸してくれるドメイン。正式名称は「ロリポップ!のドメイン」。詳しくはこちら
送受信するデータを暗号化
(独自SSLを使える)
詳しくはこちら
プログラムの作成と実行 使用できる言語…PHP、Per、Perl、Ruby、Python。詳しくはこちら
メールの送受信
メールマガジン メールマガジンは、新聞や雑誌のような情報発信をメールで行うサービス
メーリングリスト メーリングリストは、複数の相手に同じ内容のメールを送信するサービス。詳しくはこちら

容量

項目 内容
データを送受信できる量(転送量) 無制限
保管しておけるメールの量 メールアドレス1つあたり5GB

メールサポート、チャットサポートが有る

窓口 受付時間
メールサポート 24時間
チャットサポート 平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30

参考:サポートについて|ロリポップ


↑ もう一度みる

»»» ロリポップ公式サイトをみる

ライトプランとスタンダードプランの違い

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

出典:ロリポップ

スタンダードプランのみ利用できるもの【2つ】

電話サポート

※電話サポートの受付時間…平日:10:00〜18:00

参考:サポートについて|ロリポップ

 

SSH機能

  • ライトプラン…なし
  • スタンダードプラン…有り
SSHはレンタルサーバーを操作する機能

ロリポップのレンタルサーバーを操作する方法は下記2つに分けることができます。

  • ロリポップの管理画面を使う
  • ロリポップの管理画面を使わない

SSHはロリポップの管理画面を使わない方法の1つです。

ロリポップの管理画面は専門知識がなくても使えますが、SSHは専門知識がないと使えません。2つの違いについて詳しくは下記ページをご覧ください。

»» ロリポップの管理画面(ユーザー専用ページ)紹介

»» SSHの設定方法|ロリポップ

容量

1.保存できるデータ量

  • ライトプラン…350GB
  • スタンダードプラン…450GB

参考:保存するデータ … ホームページに掲載する文章や画像など

 

2. 作成できるWordPressブログの数

  • ライトプラン…50限
  • スタンダードプラン…100個
注意:実際に作成できる数とは違う

上記数値と、実際にWordPressブログを作れる数は違います。理由は下記2つです。

  • 保存できるデータ量およびファイル数には上限がある
  • WordPressブログを作成すると色々なデータが保存される

※記事がない場合のデータ量は75MB。記事1つあたりのデータ量は1MB~5MB前後。

 

3. 使用できる独自ドメイン(自分専用ドメイン)の数

↓ ドメイン

Yahoo.co.jp
  • ライトプラン…200個
  • スタンダードプラン…300個

»»» 独自ドメインとは

ロリポップの無料ドメインを使う場合は不要

ロリポップは無料でドメインを貸してくれます。このドメインを使用してウェブサイトを運営する場合、独自ドメインは不要です。

参考:ロリポップの無料ドメインと独自ドメインの違い

 

4. 独自ドメインを分割できる数

  • ライトプラン…300
  • スタンダードプラン…500
独自ドメインを分割するとは

独自ドメインは分割できます。分割したドメインはウェブサイトのドメインとして使えます。下記具体例。

↓「yahoo.co.jp」を分割して運営しているサイト

 

5. ファイル数上限

  • ライトプラン…30万個
  • スタンダードプラン…50万個

ファイル数上限は、レンタルサーバーに保存できるデータファイルの数です。

※具体例…画像、文章、動画

 

6. cron の設定

違い スタンダード
プラン
ハイスピード
プラン
設定できる数 5個 10個
同じ処理を繰り返し行う場合の
最短時間
5分ごと 1分ごと

↓ cronの 意味

cron設定をすると、定期的なホームページの自動更新などができます。一定期間ごとに自動でコマンドやプログラムを実行する場合に利用すると便利です。

出典:cron 設定| ロリポップ

 

7. 設定できるメールマガジンの数

  • ライトプラン…5個
  • スタンダードプラン…10個

↓ メールマガジンの意味

メルマガとは、電子メールを利用して定期的に配信される情報提供サービスのことである。いわば電子メールによる雑誌(magazine)である。

出典:メルマガとは何? わかりやすく解説 Weblio辞書

参考:ロリポップ!メールマガジンについて|ロリポップ

 

8. 設定できるメーリングリストの数

  • ライトプラン…5個
  • スタンダードプラン…10個
メーリングリストとは
メーリングリストの意味(仕組み)を説明したイラスト
出典:エックスサーバー

メーリングリストは、複数の相手に同じ内容のメールを送信するサービスです。

設定できる数とは

設定できるメーリングリストは「LINEのグループ機能」みたいなものです。
このメールを送受信できる人は○○さんと■■さん、という情報を設定できる数です。

↓ 具体例

  • 設定1…サッカーに関するメールを送受信できるのは、AさんとBさん
  • 設定2…野球に関するメールを送受信できるのは、CさんとDさん

料金

契約期間  ライト 
 プラン 
スタンダード
プラン
1ヶ月 550円 1,100円
3ヶ月 1,485円 3,135円
6ヶ月 2,772円 5,610円
12ヶ月 5,016円 9,240円
24ヶ月 8,448円 14,520円
36ヶ月 7,920円 15,840円

補足…料金は一括払いです。

まとめ(比較表)

ここまでの内容をまとめると次のとおりです。

違い ライト
プラン
スタンダード
プラン
電話サポート ×
SSH ×
保存できるデータ量 350GB 450GB
作成できる
WordPressブログの数
50 100
使用できる独自ドメインの数 200 300
独自ドメインを分割できる数 300 500
保存できるファイル数 30万 50万
cron の設定 ・5個
・5分間隔
・10個
・1分間隔
設定できるメールマガジンの数 5 10
設定できるメーリングリストの数 5 10
料金
・1年契約
・2年契約
・3年契約
・5,016円
・8,448円
・7,920円
・ 9,240円
・14,520円
・15,840円

↑ もう一度、詳しい説明をみる

»»» ロリポップ公式サイトをみる

プランを比較するときに重要なポイント

ライトプランとスタンダードプランの違いを見ても「自分に最適なプランが分からない」という方のために、比較すべき点を紹介します。それは下記です。

違い ライト
プラン
スタンダード
プラン
電話サポート ×
SSH機能 ×

上記以外はライトプランの内容で十分な場合が多いです。下記参照。

  • ライトプランで保存できるデータ…350,000MB
  • WordPressブログ1つあたりのデータ量………570MB

※記事数100。1記事あたりのデータ量5MBの場合。参考:データ量1.75 MBのブログ記事

したがって電話サポートとSSH機能をもとにプランを選べば、契約してから後悔する確率はとても低いです。

もう一度、ライトプランとスタンダードプランの違いをみる

»»» ロリポップ公式サイトをみる

参考:契約後にプラン変更できる

ロリポップは契約後にプラン変更できます。プラン変更できるタイミングは下記です。

  • ライトからスタンダードへ変更 … いつでも
  • スタンダードからライトへ変更 … 契約更新時

上記から契約するときにプランをライトにすれば金銭的に損しないと言えます。下記参照。

»»» 本契約中(入金後)のプラン変更はどうしたらいいですか

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

»»» ロリポップ公式サイト


以上で当記事はおわりです。

ロリポップ公式サイトをみる

»» 【4分で完了】ロリポップでWordPressブログを始める方法(契約方法含む)

↑ 目次にもどる

ロリポップに関する情報

※別サイトへのリンクも含まれます。

プラン解説、比較

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

WordPress(ワードプレス)を使ってブログを始める方法

「WordPress簡単イントール」の「サイト情報設定」画面

»»» 【4分で完了】ロリポップでWordPressブログを始める方法(契約方法含む)

評判、メリット、デメリット

口コミをイメージさせるイラスト

»» ロリポップの評判と7年間利用した感想の比較。評判にないメリット・デメリット

独自ドメインを無料で使える特典(ドメインずっと無料)

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

»»» ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

トップへ戻るボタン