WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
公開:2021年2月18日 / 更新:2021年4月29日

ロリポップ【プラン比較】ライトとスタンダードの違い・選び方を徹底解説!

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

ロリポップの「ライトプラン」にするか「スタンダードプラン」にするか迷っている… という方向けの記事です。

プランを選ぶときのポイントは、「電話サポートが必要かどうか」だけです。

当記事を読めば、この言葉の意味をすっきりと理解できます。

また、どうしてもプランを決められない場合の必勝法も紹介します。

プラン選びのポイントは1つ「電話サポートの有無」

電話サポートをしている女性

「ライト」と「スタンダード」、どちらのプランにするか選ぶときのポイントは1つだけです。

それは、「電話サポートが必要かどうか」です。

電話サポートが必要ならば「スタンダード」プラン。
不要ならば「ライト」プランを選べばOKです。

そうすれば、契約後に「失敗した…」と後悔することは、絶対にありません。

»»» ロリポップ公式サイトをチェックする

「電話サポートの有無」以外を考慮しない理由

ここからは、プランを選ぶときに「電話サポートが必要かどうか」だけを考えれば良い理由を説明します。

それは、ブログをするだけならば「ライトプラン」で十分だからです。

具体的に説明をします。

まず、ブログに必要な下記機能が使えるという点において、「ライト」と「スタンダード」は同じです。

ブログをするための機能 … WordPressが使用できる


検索順位アップに必要な機能 … 下記2つ

  • 独自ドメインの使用
  • 常時HTTPS化(無料)

そして、下記容量も、ブログをするだけならばライトプランのもので十分です。

  • ディスク容量
  • データ転送量
  • 独自ドメイン・サブドメイン・データベースなど

したがって、ライトとスタンダードのどちらにするかを選ぶときのポイントは、「電話サポートが必要かどうか」だけです。

そして、電話サポートが必要ならば「スタンダード」プラン。
不要ならば「ライト」プランを選べばOKです。

»»» ロリポップ公式サイトをチェックする

サーバー性能は同じ

ちなみ、「ライト」と「スタンダード」のサーバー性能は同じです(根拠は後述)。

また、ライトとスタンダートの全ての違いは後ほど紹介します。

「同時アクセス数拡張」機能を除外した理由

プラン選びのポイントに、含めるかどうか迷った機能があります。

それは、スタンダードプランのみ使用できる「同時アクセス数拡張」機能です。

»»» 同時アクセス数拡張について|公式サイト

「独自アクセス数拡張」を含めなかった理由は、この機能を使うためだけに「スタンダード」にするくらいならば「ハイスピード」プランにした方が良いからです。

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表「スタンダードのWordPressは高速」「ハイスピードのWordPressは最高速」

スタンダードとハイスピードプランの違いについては、次の記事か公式サイトをご覧ください。

»»» 関連:【プラン比較】スタンダードとハイスピードの違いを徹底解説!

»»» ロリポップ公式サイトを表示する


以上で、プラン選びのポイントは1つ「電話サポートの有無」は終了です。

↑ 目次にもどる

迷ったときは「ライト」にすれば絶対に失敗しない

迷ったときは「スタンダード」にすれば絶対に失敗しない」と説明する講師

ライトにするかスタンダードにするか決められない場合は、とりあえず「ライトプラン」にしてください。

なぜかというと、ロリポップには下記ルールがあるからです。

プラン変更ルール

  • 「グレードの低いプラン」から「高いプラン」へは変更できる
  • 「グレードの高いプラン」から「低いプラン」へは変更できない

»»» 参考:プラン変更はできますか|ロリポップ公式サイト

上記ルールを実際のプランで説明すると、以下のとおりです。

  • 「ライト」から「スタンダード」へは変更できる
  • 「スタンダード」から「ライト」へは変更できない

したがって、ライトにするかスタンダードにするか決められない場合は、とりあえず「ライトプラン」にしてください。

»»» ロリポップ公式サイトをチェックする


以上で、迷ったときは「ライト」にすれば絶対に失敗しない、は終了です。

↑ 目次にもどる

ライトプランとスタンダードプランの違いは 14個

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

ここからは、「ライト」と「スタンダード」プランの違いをすべて紹介します。

調査日:2021年4月28日

なお、最新の情報については公式サイトをご覧ください。

»»» ロリポップ公式サイトをチェックする

費用【1個】月額料金

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

費用の違いは、月額料金のみです。具体的には以下のとおり。

↓ 表はスクロール出来ます

↓ 契約期間 ライト スタンダード
1ヶ月 440 660
3ヶ月 418 660
6ヶ月以上 385 550
12ヶ月以上 330 550
24ヶ月以上 275 550
36ヶ月以上 220 550

容量【10個】

ディスク容量や転送量などの違いは、下記10個です。

ブログに関係するもの【6個】

↓ 表はスクロール出来ます

ライト スタンダード
ディスク容量 150GB 200GB
転送量 500GB/日 700GB/日
独自ドメイン 100 200
サブドメイン ドメイン毎に300 ドメイン毎に500
データベース 1 50
ファイル数上限 300,000 500,000

ブログに関係ないもの【4個】

↓ 表はスクロール出来ます

ライト スタンダード
ロリポブログ 3 5
cron 5(5分間隔) 10(1分間隔)
メールマガジン 5 10
メーリングリスト 5 10

スタンダードプランだけの機能【3個】

「ライトプラン」にはなくて「スタンダードプラン」だけにある機能は、下記3つです。

↓ 表はスクロール出来ます

ライト スタンダード
電話サポート あり
同時アクセス数の拡張 あり
SSH あり

以上で、「ライトプランとスタンダードプランの違い」の紹介は終了です。

»»» ロリポップ公式サイトをチェックする


↑ 目次にもどる

「サーバー性能は同じ」という根拠

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表「ライトとスタンダードのWordPressは高速」

先述したように、「ライト」と「スタンダード」のサーバー性能は同じです。

ここからは、その根拠を紹介していきます。

「ライト」と「スタンダード」のサーバー性能は同じという根拠は、ロリポップのサポートセンタから来た下記メールです。

ロリポップのサポートセンターから来た回答メール「ライトとスタンダードの同時アクセス数の上限値は同じ」

上記に記述されている文章

「ライトプラン」および「スタンダードプラン」ではサイト表示に関わるサーバーの処理能力について明確な差はございません。

また通常時における同時アクセス数について両プランとも大きな差はございません。

上記をみると、「ライトとスタンダードのサーバー性能は同じ」という情報が正しいことが分かるかと思います。

»»» ロリポップ公式サイトをチェックする


↑ 目次にもどる

まとめ

ここまでの内容をまとめると、次のとおりです。

プラン選びのポイント①

電話サポートが必要かどうか


必要ならばスタンダード。不要ならばライトを選ぶ

プラン選びのポイント②

迷ったときには、とりあえず「ライト」プランにする


 不満があれば「スタンダード」にアップグレード

»»» 参考:ロリポップ公式サイト


以上で、当記事は終了です。

当記事が、これからレンタルサーバーを契約するかたの役にたてば嬉しいです。

↑ 目次にもどる

当記事の内容が役にたったという方は、ぜひ、他の方に紹介してください。

トップへ戻るボタン