WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
公開:2021年2月19日 / 更新:2021年9月14日

ロリポップ【プラン比較】スタンダードとハイスピードの違いを徹底解説!

ロリポップ公式サイトのトップページ

当記事は、これからブログを始める方向けに、ロリポップ の 「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」の違いをわかりやすく説明したものです。

また、プランを選ぶときのポイント、筆者のおすすめについても紹介しています。

当記事をよめば、「どちらのプランが自分に最適なのか」すぐに分かります。

WordPress(ワードプレス)使用可能

どちらのプランも、ブログを運営するときに必要な WordPress を使用することができます

【掲載データ: 2021年9月10日時点】

期間限定キャンペーン 9月20日まで!

ロリポップ初期費用無料キャンペーン9月20日まで!

↓ サーバー利用料が半額(実質)

ロリポップ契約期間2倍延長キャンペーン

ロリポップ公式サイト

»»» 関連:【ブログ初心者むけ】ロリポップおすすめプラン3選!順位も紹介

スタンダードプランとハイスピードプランの違い【ブログに関係あるもの】

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

はじめに、スタンダードプランとハイスピードプランの違いについて説明します。

なお、ここでは、ブログに直接関係のあるものだけを紹介します。
ブログに関係ないものついては後述していますので、興味のある方はそちらをご覧ください。

それでは、紹介していきます。

スタンダードプランとハイスピードプランの違いは、以下12個です。

費用【2つ】

初期費用

↓ 表はスクロール出来ます

スタンダード ハイスピード
初期費用 1,650円 0

 税込価格

月額利用料

↓ 表はスクロール出来ます

↓ 契約期間 スタンダード ハイスピード
1ヶ月 660円 1,100円
6ヶ月以上 550円 825円
24ヶ月以上 550円 693円
36ヶ月以上 550円 550円

 税込価格

【注目点】36か月契約の月額利用料は同じ!

容量【5つ】

以下、使用できる容量の最大値です。

↓ 表はスクロール出来ます

スタンダード ハイスピード
ディスク容量 200GB 320GB
データ転送量 700GB/日 900GB/日
独自ドメイン 200 無制限
サブドメイン ドメイン毎に500 無制限
データベース 50 無制限

データベース数について

データベース数は、運営するブログの数だけあればOK
ブログを1つだけ運営する場合ならば、データベース数は1でOK

サーバー性能

「ハイスピードプラン」と「スタンダードプラン」のウェブページ表示速度の違い

「スタンダード」よりも「ハイスピード」の方が「7倍」高速(高性能)

以下、根拠。

ウェブページの表示速度

  • スタンダード … 約0.25秒
  • ハイスピード … 約0.035秒

スタンダードだけの機能3つ(基本的に不要)

以下3つは、スタンダードプランだけが使える機能です。

なお、上記 ①② については基本的に不要です。理由は、以下のとおり

① 通常、ファイルマネージャーFTPソフトを使用する

② 通常、Googleアナリティクスを使用する

また、③同時アクセス数拡張は、ハイスピードプランには不要です。

なぜかというと、ハイスピードプランには同時アクセス数の上限がないからです。下記、根拠。

»»» レンタルサーバーの同時アクセス数を調査|具体的な数値を発見!

ハイスピードだけの機能:無料自動バックアップ

以上12個が、「スタンダードプラン」と「ハイスピードプラン」の違いです。

↑ 目次にもどる

自分に最適なプランを選ぶ方法【ポイントは2つだけ】

プランを選ぶときのポイント

次に、どちらのプランが自分に最適なのかを、簡単に判断する方法を紹介します。

それは、スタンダードプランより利用料が高くても、下記2つのどちらかを使いたいかどうかを考えることです。

  • 高性能サーバー
  • 無料自動バックアップ機能

上記1つでも使いたい場合は、ハイスピード。
そうでない場合は、スタンダードプランが自分に最適なプランです。

サーバー性能が影響するもの

  • ウェブページの表示速度
  • 大量アクセスに対する強さ(503エラーの出にくさ)

参考:ホームページ表示が早いレンタルサーバーを選ぶべき2つの理由

サーバー性能と無料自動バックアップのみ考慮すれば良い理由

先ほどの判断方法をみて、次のように考えた方は多いかと思います。

スタンダードプランとハイスピードプランの違いは12個あるのに、なんで判断ポイントは2つだけなの?

この疑問に対する回答は、以下のとおりです。

個人ブログを運営する場合、ディスク容量やデータ転送量などはスタンダードプランのもので十分だから。

迷ったときにはスタンダードプランにする

どうしてもプランを決められない…という場合は、スタンダードプランを選んでください。

なぜかというと、ロリポップには下記ルールがあるからです。

プラン変更のルール

  • 「ハイスピード」から「スタンダード」へは変更できない
  • 「スタンダード」から「ハイスピード」へは変更できる

以下、公式サイトからの引用。

本契約中(ご入金後)の場合は、上位プランへのプラン変更のみ行うことができます。


↑ 目次にもどる

おすすめはハイスピードプラン【契約期間2年以上の場合】

ロリポップ公式サイトトップページ

私のおすすめは、ハイスピードプランです。

もう少しいうと、契約期間を2年以上にするならばハイスピードプランをおすすめします。

なぜかというと、契約期間が2年以上の場合、スタンダードとハイスピードプランの利用料は少ししか違わないからです。

月額料金 比較リスト

↓ 表はスクロール出来ます

↓ 契約期間 スタンダード ハイスピード
24ヶ月以上 550円 693円
36ヶ月以上 550円 550円

 税込価格

そして、それにより、スタンダードプランより少しだけ多く利用料を払うことで、スタンダードプランよりも7倍高性能なサーバーが使用できるからです。

なお、3年契約にする場合は、ハイスピードプラン一択です。
なぜかというと、3年契約するときの利用料は、スタンダードプランとハイスピード同じだからです。

ポイント

  • ハイスピードプランは、利用料の長期割引率がメチャクチャ高い
  • 3年契約の利用料は、スタンダードプランと同じ

他のレンタルサーバーと比べても、コストパフォーマンスが抜群に高い

ちなみに、ハイスピードプランを3年契約する場合のコストパフォーマンスの高さは、レンタルサーバー業界のなかでも群を抜いています。

なので、高性能サーバーをできるだけ安く利用したい方には、かなりおすすめのプランです。

»»» ハイスピードプランについて詳しくみる

参考:契約期間が1年以下の場合はおすすめはなし

契約期間が1年以下の場合は、「どちらのプランがおすすめ」というのはありません。

なぜかというと、契約期間が1年以下の場合、スタンダードとハイスピードの利用料は大きく違うからです。下記参照。

月額利用料

↓ 表はスクロール出来ます

↓ 契約期間 スタンダード ハイスピード
1ヶ月 660円 1,100円
6ヶ月・12か月 550円 825円

 税込価格

契約期間を1年以下にするという方は、先述した「自分に最適なプランを選ぶ方法」を参考にしてプランを決めてください。

»»» ロリポップ公式サイトを表示する


↑ 目次にもどる

ロリポップは他のレンタルサーバーよりも良いのか?

疑問を持っている女性のイラスト

当記事を読んでいる方のなかには、

「レンタルサーバーをロリポップにして後悔しないか」不安に感じている方も多いと思います。

そのような方むけに、私のロリポップに対する評価を紹介します。それは、以下のものです。

ロリポップに対する評価

格安レンタルサーバーのなかでは、1番のおすすめ。

でも、予算に余裕があるならばエックスサーバーにした方がよい。

上記評価にした理由は、以下のものです。

「格安レンタルサーバーのなかで1番おすすめ」な理由

「格安レンタルサーバーのなかで1番おすすめ」という理由は、他のレンタルサーバーよりも信頼度できると考えているからです。

もう少しいうと、国内シェア2位という実績から他のレンタルサーバーよりも信頼度できる、と考えているからです。

参考:国内シェアが高いドメイン会社・レンタルサーバーを選べば失敗しない!

「予算に余裕があるならばエックスサーバーにした方が良い」という理由

「予算に余裕があるならばエックスサーバーにした方が良い」という理由は、あらゆる面でロリポップよりもサービスが良いと考えているからです。

それに加えて、エックスサーバーには国内シェア1位という実績があるので、ロリポップよりも信頼度できると考えているからです。

»»» 参考:エックスサーバー公式サイト

関連記事:エックスサーバーの全プランを徹底比較!3つの違いを詳しく説明


↑ 目次にもどる

独自ドメインを永久無料で使える制度あり

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

最後に、お得な情報を紹介します。

それは、新規契約するときに、下記条件をすべて満たすと独自ドメインを永久無料で使えることです。

  •  プラン:「ライト」以上
  •  契約期間:「12ヶ月」以上
  • 「契約の自動更新」を設定する

 「スタンダード」と「ハイスピード」はライトの上位プラン

通常の方法で独自ドメインを取得すると、毎年1,500円ほど費用がかかりますので、ロリポップのドメイン無料制度はかなりお得です。

参考:ドメイン費用をやさしく説明!…

なお、ドメイン無料制度にデメリットはないので、利用することを強くおすすめします。

ドメイン無料制度について詳しくは、次の記事か公式サイトをご覧ください。

»»» ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

ロリポップ公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

おわり

以上で、当記事は終了です。

当記事が、これからレンタルサーバーを契約する方の役に立てばうれしいです。

なお、ロリポップの「ライトプラン」でも個人ブログを運営することができます。

スタンダードプランよりも利用料が安いので、できるだけ予算を抑えたい方は、ライトプランを選択肢にいれると良いかと思います。

ライトプランについて詳しくは、次の記事か公式サイトをご覧ください。

»»» ロリポップ【プラン比較】ライトとスタンダードの違い・選び方を徹底解説!

ロリポップ公式サイト

↑ 目次にもどる

【参考】スタンダードとハイスピードの違い(ブログに関係ないもの)

以下2つは、スタンダードプランとハイスピードの違いで、ブログに直接関係ないものです。

1.メーリングリストの数

↓ 表はスクロール出来ます

スタンダード ハイスピード
メーリングリスト 10 20

2.ownCloud(ハイスピードプランだけの機能)


↑ 目次にもどる

当記事が役に立ったという方は、他の方に紹介してださい。

また、サイト運営に協力していただけると助かります。

15円~

応援する


期間限定キャンペーン 9月20日まで!

ロリポップ初期費用無料キャンペーン9月20日まで!

↓ サーバー利用料が半額(実質)

ロリポップ契約期間2倍延長キャンペーン

ロリポップ公式サイト

関連記事:ロリポップでブログを始める方法

ロリポップのユーザー管理画面「独自ドメイン設定」ページにあるステップ2.独自ドメインをロリポップ!に設定する」部分

↑ 目次にもどる

トップへ戻るボタン