WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年10月13日 / 更新:2020年10月17日

独自ドメインをずっと無料で使えるレンタルサーバーが登場!月額250円〜

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

ロリポップ! は、レンタルサーバーの新規契約をすると独自ドメインの費用をずっと無料にする、と発表しました。

しかも、独自ドメインが無料になる条件が、とても「ゆるい」のです。

その条件をものすごく簡単に説明すると、

レンタルサーバー代として年間3,000(税抜き)払っている限り、独自ドメインが無料で使える( 永久的に! )

というものです。

しかも、年間3,000(税抜き)のプランでも

  • WordPress(ワードプレス)
  • 無料独自SSL(HTTPS)化

が使えます。

どうでしょうか? かなりお得ですよね…

独自ドメインを普通に使用すると年間 1,500円ほど必要です。
それが、レンタルサーバー代金込みで年間3,000円は破格といえます。

当記事は、そんな破格なロリポップの新制度についてわかりやすく解説したものです。

»»» ロリポップ!の公式ホームページをチェックする

.comや.netなど人気ドメイン45種類が対象

無料で使えるようになるドメインは、以下の45種類です。

.com / .net / .info / .org
/ .xyz / .work / .tokyo / .mobi / .club / .biz / .me / .pro /
.in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue / .yokohama / .link / .group
/ .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com
/
.pink / .ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us /
.business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures / .vip
/ .futbol / .rocks


2020年10月13日時点:»» 公式サイトでドメインを確認する

ちなみに、上記には、私がいつもおすすめしている下記ドメインが含まれています。

ドメインおすすめランキング

  • 1位:com
  • 2位:org
  • 3位:net

上記ドメインが含まれていることから、当記事で紹介するロリポップ!の無料ドメイン制度は、非常にお得だといえます。

「.com」「.org」「.net」をおすすめする理由については、次の記事で解説しています。

»»» ドメイン種類の選び方を徹底解説!おすすめドメインも紹介


以上で、「.comや.netなど人気ドメイン45種類が対象」は終了です。

↑ 目次にもどる

ドメイン費用を無料にするための3つの条件

ドメイン費用を無料にするための条件は以下のとおりです。

  • ライトプラン(月額250円)以上
  • 一年契約(12ヶ月)以上
  • 契約の自動更新を設定する

レンタルサーバーを新規契約するときに上記条件をすべて満たしていると、ドメイン費用が「永久的」に無料になります。

ちなみに、

  • ライトプラン以上 = ライトプランでもOK
  • 一年契約(12ヶ月)以上 = 一年契約(12ヶ月)以上でもOK

です。


以上で、「ドメイン費用を無料にするための3つの条件」は終了です。

↑ 目次にもどる

ドメイン費用を無料にする手順

ドメイン費用を無料にするための手順は、以下のとおりです。

  1. 契約を申し込んでから6日以内に、契約の自動更新を設定する1
    (申し込み時に設定可)
  2. 申込みから7日後に入金処理が自動で行われる
  3. ロリポップから、ムームードメイン の「クーポンコード」がメールで送られてくる
  4. ムームードメインでクーポンコードを使用し、希望のドメインを取得する

1 詳しくは後ほど説明

ムームードメインはドメイン取得サービス

ちなみに、上記のなかにある「ムームードメイン」は、ドメイン取得サービスの一つです。詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

クーポンコードの使い方

また、ムームードメインでクーポンコードを使用する方法について詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»»ムームードメインでの独自ドメイン取得方法を完全解説!

レンタルサーバー契約の自動更新を設定する方法

レンタルサーバー契約の自動更新を設定する方法については、ロリポップ!の公式ホームページでわかりやすく説明されています。

なお、契約の自動更新を設定するためには、料金の支払い方法を「クレジットカード」か「おさいぽ!」にする必要があります。

詳しい内容については、以下のページをご覧ください。

契約申し込み時に設定しておくと安心

ロリポップの契約申し込み画面にある「自動更新の設定」ボタン

契約の自動更新設定は、レンタルサーバーの新規申し込み画面でも設定することができます(上の画像参照)。

レンタルサーバーの新規申し込み時に「契約の自動更新」を設定しておけば、

設定を忘れてドメインが無料にならなかった…

と後悔することを防ぐことができます。

契約を申し込んでから6日以内に、契約の自動更新を設定する

したがって、レンタルサーバーの新規申し込み時に、契約の自動更新を設定することをおすすめします。

具体例:サーバー契約からクーポンコードが届くまでの日数

レンタルサーバーの新規契約を申し込んでから、クーポンコードが送られてくる日数を具体例で説明すると以下のとおりです。

2020年1月1日:レンタルサーバーの新規契約を申し込み

2020年1月8日:ロリポップから「ドメイン無料クーポンコード」が送られてくる1


1メールで送られてくる


以上で、「ドメイン費用を無料にする手順」は終了です。

↑ 目次にもどる

最安値の「ライトプラン」は月額250円(税抜き)

ドメイン費用が無料になるプランのなかで、もっとも安いプランである「ライトプラン」について簡単に紹介します。

費用:初期費用 0円、月額250円(税抜き)

  • 初期費用:1,500円 → 0円 (キャンペーン中)
  • 月額:250円(12ヶ月契約)

価格…税抜き

ライトプランで出来ること

ロリポップのライトプランで出来る事。WordPress簡単インストールと独自SSL無料
  • WordPress(ワードプレス)
  • 常時 SSL(HTTPS化):無料
  • 独自ドメインでのメール使用

ワードプレス簡単インストール機能あり

上記以外にもできることは多数ありますが、長くなるので省略します。
詳しく知りたい方は、公式ホームページをご覧ください。

»»» ロリポップ公式ホームページを見る

常時SSL(HTTPS)化すると検索順位が上がりやすくなる

ちなみに、ブログ(ホームページ)を常時SSL(HTTPS化)すると、検索結果の上位に表示されやすくなります。

ライトプランの基本性能(スペック)

  • 保存できるデータ量:100GB
  • ストレージ(記憶媒体):SSD
  • データ転送量:100GB / 日
  • 独自ドメイン:100個まで使用可能

1日に送受信できるデータ量の上限

補足:データベースの種類は「MySQL」で、使用可能な個数は1つです。

基本性能についてさらに詳しく知りたい方は、公式ページをご覧ください。

»»» ロリポップ公式ホームページを見る

注意点:電話サポートなし

ロリポップのサポート満足度は94%

最後に、ライトプランを契約する際の注意点を紹介します。
それは、電話でのサポートがないことです。

ライトプランでのお問い合わせは、下記のどちらかの方法で行います。

  • メール
  • チャット

一つ上のプランは電話サポートあり

ちなみに、ライトプランの一つ上(料金が高い)のプランである「スタンダードプラン」は、電話サポートに対応しています。

電話サポートが必要な方は、この「スタンダードプラン」を検討してみるのも良いかと思います。

なお、スタンダードプランの料金は、一年契約で月額500円(税抜き)です。

»»» ロリポップ公式ページでチェックする


以上で、最安値「ライトプラン」月額250円(税抜き)の紹介は終了です。

↑ 目次にもどる

契約する際の注意点【2点】

契約する際の注意点【2点】

ロリポップ!の「ドメイン無料制度」を利用する前に、知っておいてほしいことがあります。それは、以下の2点です。

1.無料ドメインの対象は新規ドメインのみ

一つ目の注意点は、無料ドメインの対象が、新しく取得するドメインということです。

逆にいうと、以下のドメインを無料ドメインに設定することは出来ません。

  • 他社で管理している既存ドメイン
  • ムームードメインで管理している既存ドメイン

2. お試し期間中に契約をキャンセルしても入金処理後だと返金なし

二つ目の注意点は、お試し期間中に契約をキャンセルしても入金処理後だと返金がないことです。

参考情報:ロリポップ!は、全プランお試し期間が10日間ある

したがって、契約をキャンセルをする場合は、入金処理が行われる前にする必要があります。
具体的には、契約を申し込んでから6日以内にキャンセルをする必要があります。

なぜかというと、「ドメインを無料にする手順」で紹介したように、申込みから7日後に入金処理が自動で行われる、からです。

  1. 契約を申し込んでから6日以内に、契約の自動更新を設定する1
    (申し込み時に設定可)
  2. 申込みから7日後に入金処理が自動で行われる
  3. ロリポップから、ムームードメイン の「クーポンコード」がメールで送られてくる
  4. ムームードメインでクーポンコードを使用し、希望のドメインを取得する

対応策:一番安いプランで契約する

レンタルサーバー契約をすぐに解約するかも知れない…といった場合は、一番安いプラン「ライトプラン」で契約をしておきましょう。

ライトプラン:月額250円、年間3,000円(税抜き)

なぜかというと、上記のとおり3,000円しか損をしないからです。

ちなみに、普通にドメイン事業者で独自ドメインを取得した場合も返金はありません。
どのドメイン事業者でもです。

ドメインのみを取得した場合:1500円程度必要(返金なし)

このことを考えると、ライトプランにしておけば、レンタルサーバー契約をすぐに解約しても損する金額は1,500円程度ということです。

したがって、レンタルサーバー契約をすぐに解約するかも知れない…といった場合は、一番安いプラン「ライトプラン」で契約をしておきましょう。

ライトプランの内容については、先述したとおりです。

»»»ライトプランの内容をもう一度みる


以上で、契約する際の注意点【2点】は、終了です。

↑ 目次にもどる

安心な点:解約後もドメインを使い続けることができる

ロリポップ!の「ドメイン無料制度」の安心な点は、レンタルサーバー契約を解釈しても無料ドメインを使い続けることができる点です(有料)。

具体例で説明すると、以下のとおり。

  1. サーバー契約をする際、無料ドメインに「tk-create.com」を設定
  2. 上記契約を解約
  3. ムームードメインにドメイン管理料を支払えば「tk-create.com」を使い続けることができる

上記のように、ロリポップ!のレンタルサーバー契約を解釈しても無料ドメインを使い続けることができます。

そのため、今後、レンタルサーバー会社を変更したくなった場合でも安心です。


以上で、当記事は終了です。

当記事の内容が「これからドメインを取得する!」「レンタルサーバーを契約する!」という方の少しでも役に立てば嬉しいです。

↑ 目次にもどる

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン