はじウェブ

『レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法』をわかりやすく解説!

公開:2021年6月3日 / 更新:2022年8月21日

【個人ブログ向け】ロリポップおすすめプラン3選(WordPress使用可)

ロリポップのキャンペーン「ブログ収益化・副業スタートパック(ベータ版)」を紹介する画像

ロリポップ公式サイト

レンタルサーバーの公式サイトには、専門用語がたくさん使われています。
そのため、これからブログを始める人は困ってしまいます。

特に困るのはプラン選びです。
料金はできるだけ安い方が良いけれど、安いプランにすると後悔しないか不安…と悩んでしまいます。

そのような方向けに、個人ブログに適したプランを紹介します。具体的には、

月額550円以下で WordPress(ワードプレス)を使えるプラン


※料金…36か月契約の場合。WordPress…専門知識がなくてもブログ運営できる機能

を紹介します。

当記事をよめば、自分に最適なプランが分かります。

参考:ロリポップの料金プランを比較。違い、共通点をわかりやすく紹介

»»» 今すぐ「1番おすすめのプラン」をみる

当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページに関する仕事をしています。当サイトで、難しいことをわかりやすく説明できるよう訓練しています。

»»» 詳細プロフィール

ロリポップ公式サイトはこちら

月額550円以下で WordPress(ワードプレス)を使えるプラン

月額550円以下で WordPress(ワードプレス)を使えるプランは下記3つです。

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表。ライト、スタンダード、ハイスピードプランの比較表。
  • ライト
  • スタンダード
  • ハイスピード

参考:ロリポップ公式サイト

下記リストは、プラン選びで重要なポイントを比較したものです。

↓ 表はスクロール出来ます

プラン名 初期費用 / 月額費用 作成できるブログ数 サポート体制 自動バックアップ サーバー性能 ドメインずっと無料
ライト 1,650円 / 220円 1個 メール、チャット 有料 普通 利用できない
スタンダード 1,650円 / 440円 50個 メール、チャット、電話 普通
ハイスピード 0円 / 550円 無制限 無料 高い(スタンダードの7倍 利用できる

※月額料金…36か月契約の場合

以下、補足です。

自動バックアップ

レンタルサーバーにあるデータを自動でバックアップする機能


»»» バックアップ機能一覧|ロリポップ

サーバー性能

影響するもの…ウェブページの表示速度、同時にブログを見ることができる人数など

ドメインずっと無料

契約期間中、独自ドメインを 1つ無料で使える特典。利用条件あり。


»»»ドメインずっと無料|ロリポップ »»»解説記事

»»» サポートについて|ロリポップ

ブログ初心者に安心してほしい点(全プランの共通点)

ブログ初心者の方に安心してほしいことを紹介します。

それは、全プラン下記機能を使えることです。

ブログで稼ぎやすくなる機能

  • 独自ドメイン
  • 無料で、ブログを常時HTTPS化する機能(無料独自SSL)

»» 詳しい説明が不要な方はこちら

独自ドメイン

自分専用のドメイン。お名前.comムームードメインなどで購入するドメイン。

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

お名前.com公式サイト

-

独自SSLを使ってブログを常時HTTTPS化

ブログの通信方法を安全なものにすること。

独自SSLを使って情報を暗号化すると、盗聴などから守ることができる
出典:独自SSLについて|ロリポップ

WEBブラウザの表示も違う。下記参照。

↓ 常時HTTPS化してない場合

HTTPS化されていないホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

↓ 常時HTTPS化している場合

HTTPS化されているホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

常時HTTPS化するメリット

常時HTTPS化しない場合よりも

  • ブログ閲覧者に信頼されやすい
  • 検索順位が上がりやすい

»» ブログを常時HTTPS化するの意味、稼ぎやすくなる理由を徹底解説

ブログを簡単に始めるための機能

WordPress(ワードプレス)簡単インストール。下記参照。

「WordPress簡単イントール」の「サイト情報設定」画面

ここからは、各プランの特徴をおすすめ順に紹介します。

↑ 目次にもどる

おすすめ度 1位:ライトプラン

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

ロリポップ公式サイト

1番おすすめのプランはライトです。

↓ 表はスクロール出来ます

プラン名 初期費用 / 月額費用 作成できるブログ数 サポート体制 自動バックアップ サーバー性能 ドメインずっと無料
ライト 1,650円 / 220円 1個 メール、チャット 有料 普通 利用できない
スタンダード 1,650円 / 440円 50個 メール、チャット、電話 普通
ハイスピード 0円 / 550円 無制限 無料 高い(スタンダードの7倍 利用できる

※月額料金…36か月契約の場合

»»» サポートについて|ロリポップ

自動バックアップ

レンタルサーバーにあるデータを自動でバックアップする機能


»»» バックアップ機能一覧|ロリポップ

サーバー性能

影響するもの…ウェブページの表示速度、同時にブログを見ることができる人数など

ドメインずっと無料

契約期間中、独自ドメインを 1つ無料で使える特典。利用条件あり。


»»»ドメインずっと無料|ロリポップ »»»解説記事

»»» ロリポップ公式サイト

良い点:金銭的に損する可能性は 0%

ライトプランの良い点は、金銭的に損することがない点です。

その根拠は、次の2つです。

サーバー費用が格安

ライトプランは、WordPressを使用できるプランのなかで格安です。

これから紹介するリストは、下記条件を満たすプランの比較表です。

  • 国内シェア30位以内のレンタルサーバーが扱っている最安値プラン
  • 専門知識がなくてもブログ運営できるプラン

※国内シェア30位以内にした理由…国内シェアが高いサービスは信頼できるから。詳しくはこちら

»»» 国内シェアの根拠

↓ 表はスクロール出来ます

レンタルサーバー 初期費用 / 月額費用 国内シェア プラン名
エックスサーバー 0円 / 990円 1位 スタンダード
ロリポップ ライトプラン 1,650円 / 220円 2位 -
さくらのレンタルサーバー 0円 / 425円 3位 スタンダード
ラクサバ 1650円 / 469円 22位 SSDミニ

※月額料金…36か月契約の金額(契約期間が長いほど料金は安い)

上記リストをみると、ロリポップライトは「国内シェア30位内のレンタルサーバー」のなかで1番安いことが分かると思います。

1番安いプランでブログを始めれば金銭的に損することはないです。したがって、ロリポップライトで契約すれば金銭的に損することはないです。

契約期間中に上位プランへ変更できる。変更手数料はない

ライトプランは、契約期間中に他のおすすめプラン(スタンダード、ハイスピード)に変更できます。

もう少しいうと、ライトプランを使っていて「物足りない…」と感じたら他のおすすめプランに変更できます。
プラン変更するときに手数料(手続き料)は不要です。

なので、ライトプランにすれば金銭的に損することはないです。

»»» プラン変更|ロリポップ

根拠

↓ プラン変更

本契約中(ご入金後)の場合は、上位プランへのプラン変更のみ行うことができます

出典:本契約中(入金後)のプラン変更はどうしたらいいですか

↓ 変更手数料なし

ロリポップのカスタマーサービスから送られてきたメール「プラン変更手数料(事務手数料なし)」

悪い点なし。残念な点は電話サポートがない

料金が格安なことを考えると、悪い点はないです。

残念だな…と思う点は、電話サポートがないことです。

ライトプランの評判

ライトプランの評判は良いです。具体的には、以下のとおりです。

良い口コミ

ウェブページの表示が比較的速い

料金が安いのに大量アクセスに強い

悪い口コミ:なし

悪い口コミは見当たりませんでした。

原因は、不満を感じても「料金が安いので仕方がない」と思う人が多いから、だと私は考えます。

おすすめしたい人:ブログに興味がある人

ライトプランをおすすめしたい人は「ブログに興味がある。どんなものか試してみたい」という方です。

ライトプランを3年契約した場合のサーバー利用料は

総費用…9,570円


内訳

  • 初期費用…1,650円
  • 利用料……7,920円(220円×36か月)

です。新しことにチャレンジする費用としては格安だと思います。

なので、「ブログに興味がある。どんなものか試してみたい」という方にはライトプランをおすすめします。

-

※「契約期間1年分追加」キャンペーン実施中。終了日は8月31日です。

ロリポップ公式サイトはこちら

↑ 目次にもどる

おすすめ度2位:ハイスピードプラン

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表。ライト、スタンダード、ハイスピードプランの比較表

ロリポップ公式サイト

2番目におすすめのプランはハイスピードです。

↓ 表はスクロール出来ます

プラン名 初期費用 / 月額費用 作成できるブログ数 サポート体制 自動バックアップ サーバー性能 ドメインずっと無料
ライト 1,650円 / 220円 1個 メール、チャット 有料 普通 利用できない
スタンダード 1,650円 / 440円 50個 メール、チャット、電話 普通
ハイスピード 0円 / 550円 無制限 無料 高い(スタンダードの7倍 利用できる

※月額料金…36か月契約の場合

»»» サポートについて|ロリポップ

自動バックアップ

レンタルサーバーにあるデータを自動でバックアップする機能


»»» バックアップ機能一覧|ロリポップ

サーバー性能

影響するもの…ウェブページの表示速度、同時にブログを見ることができる人数など

ドメインずっと無料

契約期間中、独自ドメインを 1つ無料で使える特典。利用条件あり。


»»»ドメインずっと無料|ロリポップ »»»解説記事

»»» ロリポップ公式サイト

良い点:コストパフォーマンスが抜群に高い

ハイスピードプランの良い点は、コストパフォーマンスが抜群に高いところです。

次のリストは、先ほど紹介したプラン比較表からライトプランを削除したものです。

↓ 表はスクロール出来ます

プラン名 初期費用 / 月額費用 作成できるブログ数 サポート体制 自動バックアップ サーバー性能 ドメインずっと無料
スタンダード 1,650円 / 440円 50個 メール、チャット、電話 普通
ハイスピード 0円 / 550円 無制限 無料 高い(スタンダードの7倍 利用できる

※月額料金は36ヶ月契約の場合

上記リストをみると、

  • 月額料金の差額は110円
  • サービス内容は、スタンダードよりもハイスピードの方が圧倒的に良い

ということがわかると思います。
そして、ハイスピードプランはコストパフォーマンスが抜群に高いことがわかると思います。

悪い点2つ

ハイスピードの悪い点は次の2つです。

料金の安いプランに変更できない

ロリポップにはプラン変更のルールがあります。それは、料金の高いプランにしか変更できないことです。

本契約中(ご入金後)の場合は、上位プランへのプラン変更のみ行うことができます

出典:本契約中(入金後)のプラン変更はどうしたらいいですか

上記ルールにより、ハイスピードから他のおすすめプラン(ライト、スタンダード)には変更できません。

「自動バックアップ機能で保存したデータ」を利用するときに手数料が必要

先述したように、ハイスピードプランは自動バックアップ機能を無料で使えます。

この機能で保存したデータを利用するときには、1回あたり11,000円の手数料がかかります。以下、根拠。

データの復元が必要になった際に、復旧手数料11,000円をお支払いいただくことで、ロリポップ!で保管しているバックアップデータを復元することができます。

出典:バックアップ機能一覧|ロリポップ

ハイスピードプランの評判

ハイスピードプランの評判は以下のとおりです。

良い口コミ

他のプランからハイスピードに変更したら、かなり速くなった

悪い口コミ

他のレンタルサーバーの方がサーバー性能が高い

»»» ConoHa WING公式サイト

»»» エックスサーバー公式サイト

おすすめしたい人:ブログで成功する確率を上げたい人

ハイスピードプランをおすすめしたい人は、ブログで成功する確率を上げたい人です。

理由は、高性能サーバーを使用すると下記メリットがあるからです。

  • 検索順位が上がりやすい
  • ユーザー離脱率が低くなる
  • 売上、問合せなどの機会損失を防げる

参考:高性能レンタルサーバーを使うとブログで稼ぎやすい理由【3つ】

ブログを使って稼ぎたい方、SEOなどの実績を作りたい方にはハイスピードプランをおすすめします。

»»» 独自ドメイン無料特典について詳しくはこちら

※「契約期間1年分追加」キャンペーン実施中。終了日は8月31日です。

ロリポップ公式サイトはこちら

↑ 目次にもどる

おすすめ度3位:スタンダードプラン

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

ロリポップ公式サイト

3番目におすすめのプランは、スタンダードです。

↓ 表はスクロール出来ます

プラン名 初期費用 / 月額費用 作成できるブログ数 サポート体制 自動バックアップ サーバー性能 ドメインずっと無料
ライト 1,650円 / 220円 1個 メール、チャット 有料 普通 利用できない
スタンダード 1,650円 / 440円 50個 メール、チャット、電話 普通
ハイスピード 0円 / 550円 無制限 無料 高い(スタンダードの7倍 利用できる

※月額料金…36か月契約の場合

»»» サポートについて|ロリポップ

自動バックアップ

レンタルサーバーにあるデータを自動でバックアップする機能


»»» バックアップ機能一覧|ロリポップ

サーバー性能

影響するもの…ウェブページの表示速度、同時にブログを見ることができる人数など

ドメインずっと無料

契約期間中、独自ドメインを 1つ無料で使える特典。利用条件あり。


»»» ドメインずっと無料|ロリポップ»»» 解説記事

»»» ロリポップ公式サイト

良い点

スタンダードプランの良い点は次の2つです。

低価格なのに「電話サポートあり」「作成できるブログ数50」

月額440円以下で

  • 電話サポートを利用できる
  • ブログを50個作れる

のは格安といえます。特にすごいのは電話サポートがある点です。

電話サポートがあって月額440円以下のプランは、かなり珍しいです。

私が知る限り、さくらレンタルサーバーのスタンダードプラン(月額425円)だけです。»»» 詳しくはこちら

契約期間中にハイスピードプランに変更できる。変更手数料はない

契約期間中にハイスピードプランへ変更可能です。

もう少しいうと、スタンダードプランを使っていて「物足りない…」と感じたらハイスピードプランに変更できます。
プラン変更するときに手数料(手続き料)は不要です。

なので、金銭的に損する確率を減らすことができます。

»»» プラン変更|ロリポップ

根拠

↓ プラン変更

本契約中(ご入金後)の場合は、上位プランへのプラン変更のみ行うことができます

出典:本契約中(入金後)のプラン変更はどうしたらいいですか

↓ 変更手数料なし

ロリポップのカスタマーサービスから送られてきたメール「プラン変更手数料(事務手数料なし)」

悪い点:ライトプランに変更できない

悪い点は、契約期間中にライトプランへ変更できないことです。

根拠は、先ほど紹介したので省略します。

スタンダードプランの評判

スタンダードプランの評判は以下のとおりです。

良い口コミ

はじめてWEBサービスを作る人におすすめのプラン

-

PHPとMySQLの勉強をするならばスタンダードプランで十分

※PHP…プログラム言語。MySQL…データベース

-

5年使っているが不満はない

悪い評判:なし

悪い口コミは見当たりませんでした。

原因は、不明です。

おすすめしたい人:電話サポートを利用したい人

スタンダードプランをおすすめしたい人は、下記 2つ両方に該当する人です。

  • できるだけ安い料金で、電話サポートを利用したい
  • プラン変更手続きは面倒くさい

ブログ初心者の方で「スタンダードプランは物足りない…」と感じる方は、ほぼいないと思います。

なので、上記2つに該当する方にはスタンダードプランをおすすめします。

ロリポップ公式サイトをみる

以上で、当記事はおわりです。

おすすめプランの違いについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

↑ 目次にもどる

関連記事

ロリポップでブログを始める方法(初期設定の解説記事)

その他

トップへ戻るボタン