WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
公開:2021年6月3日

【ブログ初心者むけ】ロリポップおすすめプラン3選!順位も紹介

ロリポップ公式サイトのトップページ

当記事は、ロリポップ のプランのなかから「ブログ初心者におすすめのもの」をランキング形式で紹介したものです。

なお、紹介するのは順位だけではありません。

各プランの良い点、悪い点、そのプランをおすすめしたい人も紹介しています。

当記事を読めば、契約後に「失敗した…」と後悔することはありません。

ちなみに、当記事で紹介しているプランは全て、ブログをするのに必要な WordPress を使用することができます。

1位. 「ライト」プラン

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

ブログ初心者に1番おすすめしたいのは、「ライト」プランです。

おすすめ度   5

»»» 公式サイトでチェックする

おすすめする理由:料金が「圧倒的」に安い

ライトプランは、他のプランに比べてサーバー利用料が「圧倒的」に安い

ライトプランを一番のおすすめにした理由は、他のプランに比べてサーバー利用料が「圧倒的」に安いことです。

具体的には、以下のとおりです。

月額料金 比較リスト

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ライト スタンダード ハイスピード
12ヶ月 330円 550円 825円
24ヶ月 275円 550円 693円
36ヶ月 220円 550円 550円

※ 税込

上記をみると、ライトプランの料金は、他のプランに比べて「圧倒的」に安いことが分かるかと思います。

ちなみに、WordPressが使えるプランでこの金額は、他のレンタルサーバーと比べても破格の安さです。

メモ

WordPressが使えるプランで、月額料金が 220円は破格の安さ!

ブログ初心者には十分

料金が安いと使い勝手が悪そう…と思うかも知れませんが、そんなことはありません。

はじめてブログをする人ならば、不満を感じることは、まずありません(電話サポートを除く)。

悪い点【2つ】

電話サポートなし

ライトプランの悪い点は、次の2点です。

  • ①電話サポートがない
  • ②自動バックアップ機能がない

①についての説明は不要かと思いますので、省略します。

②は、レンタルサーバー上にある自分のデータ(ブログの文章や画像)を、システムが自動で保存してくれる機能です。

»»» 参考:ロリポップ機能一覧|バックアップ

念のために言っておくと、ライトプランでも、自分で行えばレンタルサーバー上にあるデータの保存は可能です。

»»» 参考:ブログデータを自分でバックアップする方法

ブログ中級者になると不満を持つ可能性あり

不満を持っている女性

ブログ中級者になると、下記3つの点でライトプランに不満を持つ可能性があります。

  • ① データベース(MySQL)が1つ
  • ② ウェブページの表示速度が低い
  • ③ 大量アクセスに弱い

①に不満を持つのは、複数のブログを運営する場合です。理由については、説明すると長くなるため省略します。

②については説明不要かと思いますので省略します。

③は、「同時にたくさんの人がブログを見ようとした場合に、一部の人にブログが表示されないことがある」という意味です。

»»» 参考:同時アクセス数の制限とは

はっきりとは言えませんが、③に不満をもつのは、月間PV(ページビュー)が1万を超えてからです(推測)。

契約後にプラン変更できる

ちなみに、ロリポップの場合、契約後にプラン変更ができます。

具体的には、ライトプランから上位プランの「スタンダード」および「ハイスピード」に変更することができます。

したがって、ライトプランに不満を感じたときには、上位プランにすれば問題ありません。上位プランについては、後ほど紹介します。

おすすめしたい人:ブログに興味のある方

ブログ初心者にライトプランは最適

ライトプランをおすすめしたい人は、ブログに興味のある方です。

なぜかというと、月額220円でブログを始めることができるからです。

220円で買えるもの、すぐに思いつきますか?

私の場合は、自販機のジュースくらいです。

ジュース1本分のお金で新しいことにチャレンジできるのは、とても魅力的です。
ブログに興味のある方は、この機会に新しいことを始めてみてはいかがでしょうか?

ロリポップ公式サイトをみる

「ブログを始めるのに必要な設定」解説記事

次の記事は、「ブログを始めるために必要な設定」を分かりやすく説明したものです。

»»» レンタルサーバー契約後に必要な作業【3つ】

この記事を読めば、電話サポートなしでもブログを始めることができるかと思います。


↑ 目次にもどる

2位. 「ハイスピード」プラン

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

ブログ初心者に2番目におすすめしたいのは、「ハイスピード」プランです。

おすすめ度   3.5

»»»  公式サイトでチェックする

おすすめする理由:コストパフォーマンスが「圧倒的」に高い

ハイスピードプランを2番目におすすめする理由は、他のプランに比べて、コストパフォーマンスが「圧倒的」に高いからです。

具体的には、ライトプランの2倍の料金を払うことで、次のメリットを受けることができるからです。

  • ウェブページ表示が、スタンダードプランの7倍早い
  • データ容量などが、ライトプランの2倍(無制限もある)
  • 「自動バックアップ機能」が無料
  • 電話サポートあり

 「ライト」の上位プラン(詳しくは後述)

月額料金 比較リスト

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ライト スタンダード ハイスピード
12ヶ月 330円 550円 825円
24ヶ月 275円 550円 693円
36ヶ月 220円 550円 550円

※ 税込

ウェブページ表示が、スタンダードプランの7倍早い【根拠】

「ハイスピードプラン」と「スタンダードプラン」のウェブページ表示速度の違い

上記「ロリポップ!爆速宣言」より引用。

上記ページに記述されている「ウェブページの表示速度」

  • スタンダード … 約0.25秒
  • ハイスピード … 約0.035秒

※ 2021年5月22日時点

0.25 秒 ÷ 0.035 秒 = ハイスピードはスタンダードよりも「7倍」早い

悪い点:無料自動バックアップが、実は有料…

ハイスピードプランの悪い点は、無料の「自動バックアップ機能」で保存したデータを復元するときに、手数料が必要なことです。

わかりやすく言うと、「バックアップは無料でしますが、保存したデータを使用する場合はお金をください」ということです。

しかも、1回 11,000円。高すぎです…

(前略)データの復元が必要になった際に、復旧手数料11,000円をお支払いいただくことで(後略)


これが、ハイスピードプランの悪い点です。

ちなみに、これって詐欺じゃない? と私は思います。

注意点:下位プランに変更できない

ハイスピードプランの注意点は、ハイスピードプランよりもグレードの低いプランに変更できないことです。

具体的には、「ライト」および「スタンダード」プランへの変更はできません。

»»» 参考:プラン変更はできますか|ロリポップ公式サイト

おすすめしたい人:長期契約をする方(契約期間24ヶ月以上)

節約ができて喜んでいる女性

ハイスピードプランをおすすめしたい人は、契約期間を24ヶ月以上にする方です。

なぜかというと、長期契約にすると利用料がメチャクチャ安くなるからです。
具体的には、以下のとおりです。

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ライト スタンダード ハイスピード
12ヶ月 330円 550円 825円
24ヶ月 275円 550円 693円
36ヶ月 220円 550円 550円

※ 税込

注目してほしいのは、36ヶ月契約にした場合の利用料は下位プランの「スタンダード」と同じ、ということです。

他のレンタルサーバーと比べても安い

ちなみに、契約期間を24ヶ月以上にした場合の利用料は、他の高速レンタルサーバーに比べて圧倒的な安さです。

具体的には、以下のとおりです。

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ハイスピード ConoHa WING エックスサーバー
24ヶ月 693円 842円 1,045円
36ヶ月 550円 792円 990円

※ 税込

比較プラン

このように、ハイスピードプランは契約期間を24ヶ月以上にすると、利用料がメチャクチャ安くなります。

したがって、契約期間を24ヶ月以上にする方には、ハイスピードプランをおすすめします。

ロリポップ公式サイトをみる

契約期間が24ヶ月未満ならば「ConoHa WING」がおすすめ

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイト「トップページ」

ハイスピードプランの契約期間を24ヶ月未満にする場合には、他社である「ConoHa WING」をオススメします。

なぜかというと、同じくらいの料金で「復元手数料なしの無料自動バックアップ」が使えるからです。

そして、サーバー性能やデータ容量などのあらゆる面で、ハイスピードプランと同等かそれ以上だからです。

以下、ハイスピードプランと ConoHa WING の月額料金です。

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ハイスピード コノハ
3ヶ月 1,100円 1,210円
6ヶ月 825円 1,100円
12ヶ月 825円 891円

※ 税込

上記みると、契約期間が24ヶ月未満の場合「ハイスピード」プランとConoHa WING の利用料はほぼ同じ、ということが分かるかと思います。

そして、契約期間を24ヶ月未満にする場合は、「復元手数料なしの無料自動バックアップ」が使えるConoHa WING にした方がお得、ということが分かるかと思います。

ConoHa WING 公式サイトをみる

»»» 関連:ConoHa WING(コノハウィング)を使用している人気サイト


↑ 目次にもどる

3位. 「スタンダード」プラン

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

ブログ初心者に3番目におすすめしたいのは、「スタンダード」プランです。

おすすめ度   1.5

»»» 公式サイトでチェックする

おすすめする理由:特になし

スタンダードプランを3番目におすすめする理由は、ライトとハイスピード以外で「WordPressを使えるプラン」はこれしかないからです。

別の言い方をすると、ブログができるプランのなかで一番魅力がないからです。

魅力がない理由については、後述の「悪い点」で説明します。

※ WordPress … ブログをするための必須機能

良い点:ライトプランよりも優れているところ

「スタンダード」プランが「ライト」プランよりも優れているところは、次の点です。

  • ① 電話サポートがある
  • ② データベース(MySQL)が50個

①についての説明は不要かと思いますので、省略します。

②は、複数のブログを運営する場合にメリットがあります。理由については、説明すると長くなるため省略します。

ディスク容量、データ転送量などはライトプランで十分

先ほど紹介した2つ以外にも「スタンダード」プランが「ライト」プランよりも優れている点はあります。具体的には、ディスク容量やデータ転送量などです。

»»» 参考:「ライト」と「スタンダード」の違いを徹底解説!

しかし、これらの違いは、普通にブログをする分には大きなメリットにはなりません。

したがって、「スタンダード」プランが「ライト」プランよりも優れているところは、先ほど紹介した2点だけといえます。

サーバー性能はライトと同じ

念のために言っておくと、「スタンダード」プランと「ライト」プランで使用しているサーバー性能は同じです。

»»» 参考:「サーバー性能は同じ」という根拠

悪い点:コストパフォーマンスが良くない

スタンダードプランの悪い点は、コストパフォーマンスが良くないことです。

具体的には、下記2つのメリットを得るためだけに、ライトプランの1.5倍の利用料を支払う必要があります。

  • ① 電話サポートがある
  • ② データベース(MySQL)が50個

ライトとスタンダードの月額料金 比較リスト

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ライト スタンダード
12ヶ月 330円 550円
24ヶ月 275円 550円
36ヶ月 220円 550円

※ 税込

注意点:ライトプランに変更できない

スタンダードプランの注意点は、グレードの低い「ライト」プランへの変更ができないことです。

なお、グレードの高い「ハイスピード」プランへは変更可能です。

»»» 参考:プラン変更はできますか|ロリポップ公式サイト

おすすめできる人:できるだけ安い料金で電話サポートを使いたい人

節約ができて喜んでいる女性

ここまでの内容を読むとわかるかと思いますが、スタンダードプランは、あまりオススメしません。

ただし、できるだけ安い料金で下記どちらかを行いたいという方は、スタンダードプランを選んでも良いと思います。

  • ① 電話サポートが必要
  • ② 複数のブログを運営してみたい

ロリポップ公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

契約期間を1年以上にすると独自ドメインが永久無料

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

最後に、お得情報を紹介します。

それは、新規契約するときに、下記条件をすべて満たすと独自ドメインを永久無料で使えることです。

  •  プラン:「ライト」以上
  •  契約期間:「12ヶ月」以上
  • 「契約の自動更新」を設定する

「ドメイン永久無料」制度について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 参考:ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

以上で、当記事は終了です。

ロリポップ公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

関連記事:ロリポップの初期設定 解説

ロリポップのユーザー管理画面「独自ドメイン設定」ページにあるステップ2.独自ドメインをロリポップ!に設定する」部分

↑ 目次にもどる

タグ:
トップへ戻るボタン