ゼロからはじめるWEB制作【ブログ編】

お問い合わせ
公開:2021年6月3日 / 更新:2021年9月10日

【個人ブログ向け】ロリポップおすすめプラン3選(WordPRess使用可)

ロリポップ公式サイトのトップページ

当記事は、ロリポップ のプランのなかから、個人ブログに最適なものを「コストパフォーマンスが良い順」に紹介したものです。

プランごとの違いについても分かりやすく説明していますので、自分の目的にあった最安値プランを、すぐに見つけることが出来ます。

 全プランWordPress使用可能!

【掲載データ: 2021年9月10日時点】

個人ブログに最適なプランは3つ( WordPress 使用可能)

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

個人ブログに最適なプランは、下記3つです。

  • ライト … 220円~
  • スタンダード … 550円~
  • ハイスピード … 550円~

 上からグレードの低い順

当たり前かもしれませんが、利用料が高いほど快適にブログを運用できます。

具体的には、以下のとおりです。

料金が高いプランほど

  • ウェブページの表示が早い
  • 同じタイミングで、たくさんの人がブログを見ることができる
  • 使える機能が多い

 上記以外もある

なので、料金を気にしないのであれば、1番高いプランを選ぶのがベストといえます。

個人ブログの場合ならば、ハイスピードプランがベストです。

»»» ハイスピードプランの詳細はこちら

とはいえ、ほとんどの人は、できるだけ費用を抑えたいはずです。

なので、各プランの特徴を知り、妥協するポイントを決めて費用をおさえることになります。

参考:WordPress(ワードプレス)

WordPressは、ブログをするのに必要なシステム。
パソコンで例えるならば「Word」「Excel」などのソフトウェアみたいなもの。

プランごとの違いで無視してよいもの

おすすめプランには多くの違いがありますが、下記項目について気にする必要はありません。

無視してよいもの

  • ディスク容量
  • データ転送量
  • 独自ドメイン
  • サブドメイン
  • ファイル数上限

なぜかというと、ライト(最安値)プランのもので十分だからです。

参考までに、ここで紹介しておきます。

↓ 表はスクロール出来ます

ライト スタンダード ハイスピード
ディスク容量 160GB 250GB 350GB
データ転送量 15TB/月 24TB/月 30TB/月
独自ドメイン 100 200 無制限
サブドメイン ドメイン毎に300 ドメイン毎に500 無制限
ファイル数上限 300,000 500,000 ーー

除外したプランについて

下記は、おすすめから除外したプランとその理由です。

  • エコノミー … WordPressが使えない
  • スタンダード … 完全にオーバースペック

上記プランについて詳しく知りたい方は、公式サイトをご覧ください。

»»» ロリポップ公式サイトを表示する

↑ 目次にもどる

おすすめ順位 1位.「ライト」プラン

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

おすすめプランのなかで1番コストパフォーマンスが高いのは、ライトプランです。

ライトプランは、WordPressが使用できるプランとしては、数あるレンタルサーバーのなかでも「トップクラスの安さ」です。

メモ

WordPressが使えるプランで、月額料金 220円は破格の安さ!


※36か月契約の場合

ロリポップの他のプランと比べても、利用料の安さは圧倒的です。次のリスト参照。

おすすめプラン比較リスト

初期費用

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ライト スタンダード ハイスピード
初期費用 1,650円 1,650円 0円

月額料金

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ライト スタンダード ハイスピード
1ヶ月 440円 660円 1,100円
12ヶ月 330円 550円 825円
24ヶ月 275円 550円 693円
36ヶ月 220円 550円 550円

※ 税込価格。3か月、6か月は省略

ブログに関係のある機能

↓ 表はスクロール出来ます

ライト スタンダード ハイスピード
サーバー性能
データベース 1 50 無制限
電話サポート
無料自動バックアップ機能

参考:データベース数

データベース数は、運営するブログの数だけあればOK
ブログを1つだけ運営する場合ならば、データベース数は1でOK

なお、ライトプランとスタンダードプランのサーバー性能は同じです。

根拠について知りたい方は、下記リンクをクリックしてください。

»»» 「ライト」と「スタンダード」のサーバー性能は同じ

ライトプランが最適な人

ライトプランが最適な人は、下記4つすべてに当てはまる人です。

参考:ロリポップの自動バックアップを徹底解説!

サーバー性能が影響するもの

  • ウェブページの表示速度
  • 大量アクセスに対する強さ(503エラーの出にくさ)

参考:ホームページ表示が早いレンタルサーバーを選ぶべき2つの理由

ライトプランについて詳しくは、ロリポップ公式サイトをご覧ください。

ロリポップ公式サイトをみる

»»» 参考:ロリポップ【プラン比較】「ライト」と「スタンダード」の違いを徹底解説!


↑ 目次にもどる

おすすめ順位 2位.「ハイスピード」プラン

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

おすすめプランのなかで2番目にコストパフォーマンスが高いのは、「ハイスピード」プランです。

このプランを2位にした理由は、少し複雑です。それは、以下のものです。

コストパフォーマンスの高さは1位。
しかし、問題点が1つある

上記について、具体的に説明すると以下のとおりです。

良い点だけを考えれば、おすすめ度 1位(コストパフォーマンスNo.1)

良い点だけを考えるとコストパフォーマンス1位という理由は、ライトプランの月額費用に230円足すと、下記メリットを受けることができるからです。※

ライトプランに月額230円プラスすることで得られるメリット


 「ライト」と「スタンダード」のサーバー性能は同じ

※ 36か月契約の場合

サーバー性能が影響するもの

  • ウェブページの表示速度
  • 大量アクセスに対する強さ(503エラーの出にくさ)

月額料金 比較

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ライト スタンダード ハイスピード
36ヶ月 220円 550円 550円

※ 税込価格。

問題点:「無料自動バックアップ機能」を活用するためには手数料が必要

ハイスピードプランの問題点は、「無料自動バックアップ機能」を活用するためには手数料が必要、ということです。

わかりやすく説明すると、以下のとおりです。

バックアップは無料だが、保存したデータを使用する場合は手数料が必要。

(前略)データの復元が必要になった際に、復旧手数料11,000円をお支払いいただくことで(後略)


先述したように、この問題点がなければ、コストパフォーマンスが1番高いプランはハイスピードです

»»» 参考:ロリポップの自動バックアップを徹底解説!複雑な料金体系もスッキリ理解

おすすめプラン比較リスト

初期費用

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ライト スタンダード ハイスピード
初期費用 1,650円 1,650円 0円

月額料金

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ライト スタンダード ハイスピード
1ヶ月 440円 660円 1,100円
12ヶ月 330円 550円 825円
24ヶ月 275円 550円 693円
36ヶ月 220円 550円 550円

※ 税込価格。3か月、6か月は省略

ブログに関係のある機能

↓ 表はスクロール出来ます

ライト スタンダード ハイスピード
サーバー性能
データベース 1 50 無制限
電話サポート
無料自動バックアップ機能

参考:データベース数

データベース数は、運営するブログの数だけあればOK
ブログを1つだけ運営する場合ならば、データベース数は1でOK

ハイスピードプランが最適な人

ハイスピードプランが最適な人は、契約期間を24ヶ月以上にする方です。

なぜかというと、契約期間を24ヶ月以上にしないと利用料が安くならないからです。

»»» 料金比較リストをもう一度見る

別の言い方をすると、契約期間を24ヶ月以上にしないとコストパフォーマンスが悪いからです。

ポイント

ハイスピードプランは、長期割引率がメチャクチャ高い

»»» コストパフォーマンスの高さを、もう一度チェックする

契約期間が24か月未満ならがConoHa WINGおすすめ

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイト「トップページ」

契約期間を24か月未満にするならば、ConoHa WING(コノハウィング)にすることをおすすめします。

なぜかというと、同じような利用料でハイスピードプランよりも良いサービスが受けられるからです。下記参照。

WINGパック「ベーシック」

  • 月額料金 … 891円(1年契約)
  • 無料自動バック機能 … 完全無料
  • サービス内容 … ハイスピード以上

 サーバー性能含む

WINGパック「ベーシック」について詳しくは、次の記事か公式サイトをご覧ください。

»»» ConoHa WING公式サイトをみる

また、ハイスピードプランについて詳しくは、ロリポップ公式サイトをご覧ください。

ロリポップ公式サイトをみる

»»» 参考:ロリポップ【プラン比較】スタンダードとハイスピードの違いを徹底解説!


↑ 目次にもどる

3位. 「スタンダード」プラン

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

おすすめプランのなかで3番目にコストパフォーマンスが高いのは、「スタンダード」プランです。

3番目にした理由は、他のプランに比べてお得感がないからです。

なお、サービス内容と利用料金のバランスに関しては優れていると思います。

ちなみに、コストパフォーマンスが悪い理由は、スタンダードプランのみ長期契約をしても利用料がほとんど安くならないためです。

次のリスト参照。

おすすめプラン比較リスト

初期費用

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ライト スタンダード ハイスピード
初期費用 1,650円 1,650円 0円

月額料金

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 ライト スタンダード ハイスピード
1ヶ月 440円 660円 1,100円
12ヶ月 330円 550円 825円
24ヶ月 275円 550円 693円
36ヶ月 220円 550円 550円

※ 税込価格。3か月、6か月は省略

【注目】12か月契約と36か月契約の利用料は同じ

ブログに関係のある機能

↓ 表はスクロール出来ます

ライト スタンダード ハイスピード
サーバー性能
データベース 1 50 無制限
電話サポート
無料自動バックアップ機能

参考:データベース数

データベース数は、運営するブログの数だけあればOK
ブログを1つだけ運営する場合ならば、データベース数は1でOK

なお、先述したように、ライトプランとスタンダードプランのサーバー性能は同じです。

»»» 根拠:「ライト」と「スタンダード」のサーバー性能は同じ

スタンダードプランが最適な人

スタンダードプランが最適な人は、下記5つすべてに当てはまる人です。

  • 契約期間を36か月未満にする
  • 「電話サポートが必要」もしくは「ブログを2つ以上運営する」
  • できるだけ費用を抑えたい
  • 「無料 自動バックアップ機能」不要
  • サーバー性能は低くても良い

サーバー性能が影響するもの

  • ウェブページの表示速度
  • 大量アクセスに対する強さ(503エラーの出にくさ)

参考:ホームページ表示が早いレンタルサーバーを選ぶべき2つの理由

36か月契約の場合は、ハイスピードプランにする

念のために、上記条件に36か月契約がある理由を説明します。

それは、36か月契約にすると、スタンダードプランとハイスピードプランの利用料は同じになるからです。下記参照。

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 スタンダード ハイスピード
1ヶ月 660円 1,100円
12ヶ月 550円 825円
24ヶ月 550円 693円
36ヶ月 550円 550円

※ 税込価格。3か月、6か月は省略

スタンダードプラン、ハイスピードプランについて詳しくは、ロリポップ公式サイトをご覧ください。

ロリポップ公式サイトをみる

»»» 参考:ロリポップ【プラン比較】スタンダードとハイスピードの違いを徹底解説!


以上で、おすすめプランの紹介は終了です。

↑ 目次にもどる

プラン選びで失敗しない方法:迷ったときは下位プランを選ぶ

「チェックポイント」を手で表現しているイラスト

ここまでの内容をよんでも、なかなかプランを決められない…という方は多いかと思います。

そのような方に、アドバイスがあります。

それは、どのプランにするか迷ったときには、下位プランを選ぶことです。

たとえば、ライトプランにするかスタンダードプランにするかで迷った場合ならば、ライトプランを選んでください。

プランのグレード

  • ライト … 最下位プラン
  • スタンダード
  • ハイスタンダード … 最上位プラン

理由:上位プランから下位プランには変更できない

迷ったときに下位プランを選ぶべき理由は、上位プランから下位プランへの変更はできないからです。

そして、下位プランから上位プランへの変更はできるからです。

下記、公式サイトからの引用です。

本契約中(ご入金後)の場合は、上位プランへのプラン変更のみ行うことができます。

実際のプランで説明

ここまでの説明だけでは分かりづらいと思いますので、実際のプラン名で説明すると以下のとおりです。

プラン変更できないケース

  • 「ハイスピード」から「スタンダード」
  • 「スタンダード」から「ライト」

プラン変更できるケース

  • 「ライト」から「スタンダード」
  • 「ライト」から「ハイスピード」
  • 「スタンダード」から「ハイスピード」

以上で、「プラン選びで失敗しない方法」の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

契約期間を1年以上にすると独自ドメインが永久無料

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

最後に、お得情報を紹介します。

それは、新規契約するときに、下記条件をすべて満たすと独自ドメインを永久無料で使えることです。

  •  プラン:「ライト」以上
  •  契約期間:「12ヶ月」以上
  • 「契約の自動更新」を設定する

通常の方法で独自ドメインを取得すると、毎年1,500円ほど費用がかかりますので、ロリポップのドメイン無料制度はかなりお得です。

参考:ドメイン費用をやさしく説明!…

なお、ドメイン無料制度にデメリットはないので、利用することを強くおすすめします。
ドメイン無料制度について詳しくは、次の記事か公式サイトをご覧ください。

»»» ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介
ロリポップ公式サイト

以上で、当記事は終了です。

当記事が役に立ったという方は、他の方に紹介してださい。

↑ 目次にもどる

【参考】ロリポップの初期設定 解説

ロリポップのユーザー管理画面「独自ドメイン設定」ページにあるステップ2.独自ドメインをロリポップ!に設定する」部分

↑ 目次にもどる

トップへ戻るボタン