はじウェブ

『レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法』をわかりやすく解説!

公開:2021年6月3日 / 更新:2022年11月19日

【個人ブログ向け】ロリポップおすすめプラン3選(WordPress使用可)

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

出典:ロリポップ

当記事はロリポップの料金プランで、下記3つを満たすものを紹介するものです。

  • 月額550円以下
  • WordPress(ワードプレス)を使ってブログができる
  • サービスが充実している

WordPress(ワードプレス)…ホームページ制作の知識がなくてもブログができる機能

またブログ初心者向けに

  • 各プランの良い点、悪い点
  • プランを選びで失敗しないためのポイント

を解説するものです。

»»»ロリポップの全プランを比較した記事

当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページ製作、SEO対策、ドメインとレンタルサーバーの契約サポートを仕事にしています。

仕事の一環として、コストパフォーマンス良くホームページ運営する方法を調査しています。

»»» 仕事用サイト »»» 詳細プロフィール

ロリポップ公式サイトはこちら

【個人ブログ向け】ロリポップおすすめプラン3選

  • 月額550円以下
  • WordPress(ワードプレス)を使ってブログができる
  • サービスが充実している

ロリポップの料金プランで上記3つを満たすものは以下のものです。

  • ライトプラン
  • スタンダードプラン
  • ハイスピードプラン
ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表。ライト、スタンダード、ハイスピードプランの比較表。

»»» ロリポップ公式サイト

おすすめプランの共通点(ブログ運営にメリットがあるもの)

各プランの特徴を説明する前に、おすすめプランの共通点を紹介します。

»»» 興味のない方はこちら

おすすめプランはすべて、下記機能を利用できます。

  • WordPress簡単インストール
  • 独自ドメイン
  • 独自SSL

1. WordPress簡単インストール機能

WordPress簡単インストールは、ホームページ制作の知識がない人でもWordPressでブログを作成できる、機能です。

↓ 実際の画面

「WordPress簡単イントール」の「サイト情報設定」画面

2. 独自ドメイン

ドメインとは

↓ ドメイン(ドメイン名ともいう)

Yahoo.co.jpというドメイン名全体に赤線をひいたもの

↓ ドメインが表示される場所

ウェブブラウザのURL欄に「https://www.yahoo.co.jp」という文字列を入力

-

独自ドメインの意味、利用するメリット

独自ドメインは、自分だけが使えるドメインのことです。利用すると下記メリットがあります。

  • 検索順位が下がるリスク、が少ない
  • ブログの信頼度が上がりやすい
  • Googleアドセンスを利用できる

3.独自SSL(無料版あり)

無料で常時 HTTPS化できるレンタルサーバー「ロリポップ!」

出典:ロリポップ

独自SSLは、ブログとブログ閲覧者の通信内容を、暗号化する技術

独自SSLは、ブログとブログ閲覧者の通信内容を暗号可する技術です。

↓ 暗号化している場合

HTTPS化されているホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

↓ 暗号化していない場合

HTTPS化されていないホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

-

通信内容を暗号化するメリット

  • ブログ閲覧者に信頼されやすい
  • 検索順位が上がりやすい

参考: ブログを常時HTTPS化するの意味、稼ぎやすくなる理由を徹底解説

-

独自SSLを無料で使える

ロリポップの『独自SSL』には有料のものと無料のものがあります。

おすすめプランはすべて、『無料の独自SSL』を使えます。

参考:無料お試し期間あり

ロリポップならたっぷりお試し10日

ロリポップの料金プランはすべて、無料のお試し期間があります。

参考:ロリポップ公式サイト


↑ 目次にもどる

ここからは各プランの特徴について説明していきます。

説明する順番は、料金の安い順です。

おすすめプラン1 『ライト』

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

-

ライトプランの概要は、次のとおりです。

項目 内容 補足
初期費用 1,650円 -
月額料金 220円~ 契約期間が長いほど安い
作成できる
ブログ数
1 -
使用できる
独自メインの数
100 必要な数は
ウェブサイト1つあたり1個
サポート体制 メール、チャット -
画像や文章を
保存できる量
160GB ブログ記事を、1万6000個作れる

参考:ロリポップ公式サイト

-

おすすめプランの比較リスト

↓ 表はスクロール出来ます

プラン 初期費用 月額費用 作成できる
ブログ
使用できる
独自ドメイン
画像、文章を
保存できる量
サポート 自動
バックアップ
ウェブページの
表示速度
独自ドメイン
無料特典
ライト 1,650円 220円~ 1個 100個 160GB ・メール
・チャット
なし 普通 利用できない
スタンダード 1,650円 440円~ 50個 200個 250GB ・メール
・チャット
・電話
なし 普通 利用できない
ハイスピード なし 550円~ 無制限 無制限 350GB ・メール
・チャット
・電話
有り 高速 利用できる

参考:ロリポップ公式サイト

↓ 用語説明

自動バックアップ
レンタルサーバーにあるデータを、自動でバックアップする機能

»»» バックアップ一覧|ロリポップ

独自ドメイン無料特典
ロリポップと契約している間、独自ドメインを無料でつかえる制度。利用条件あり。

»»»ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

ライトプランの良い点:2つ

1.サーバー費用が格安

下記リストは、国内シェア10以内のレンタルサーバーが扱っている『WordPressが使える最安値プラン』の料金比較です。

※金額は、レンタルサーバーに払う費用の合計。上から金額の低い順

-

↓ 表はスクロール出来ます

レンタルサーバー
プラン名
1年契約の場合 2年契約の場合 3年契約の場合
ロリポップ
ライトプラン
4,290円 8,250円 9,870円
さくらレンタルサーバー
スタンダードプラン
5,238円 1万312円 1万5,279円
エックスサーバー
スタンダードプラン
1万3,200円 2万5,080円 3万5,640円
heteml
プラン名なし
1万9,800 3万5,640円 3万9,600円

上記リストから、ロリポップのライトプランはWordPressが使えるプランのなかでは格安、といえます。

参考:レンタルサーバーの国内シェア

比較対象を、国内シェア10以内のレンタルサーバーにした理由

国内シェアが高いサービスは

  • サービスの質が高いことが保証されている
  • 情報が豊富なので、困ったことの解決方法を見つけやすい
  • サービス終了のリスクが低いので、時間と労力を無題にする確率が低い

からです。

参考:国内シェアが高いドメイン会社・レンタルサーバーを選べば失敗しない!

-

2.契約期間中に、他のおすすめプランに変更できる

ライトプランはおすすめプランの中で最安値です。そのため他のおすすめプランよりサービス内容は悪いです。

しかし「サービス内容が物足りない…」と後悔することはありません。

なぜかというと、契約期間中に他のおすすめプランに変更できるからです。そしてプラン変更に金銭的なデメリットはないからです。

したがってライトプランで契約すれば、サーバー費用を最小限にできます。

↓ プラン変更できる根拠

本契約中(ご入金後)の場合は、上位プランへのプラン変更のみ行うことができます

出典:本契約中(入金後)のプラン変更はどうしたらいいですか

↓ プラン変更に関する手数料がない根拠

ロリポップのカスタマーサービスから送られてきたメール「プラン変更手数料(事務手数料なし)」

»»» プラン変更|ロリポップ

ライトプランの悪い点:料金の安さを考慮すると、無い

先述したようにロリポップのライトプランは、WordPressが使えるプランのなかでは格安です。下記参照。

ライトプランで契約した場合のサーバー費用(総合計)

  • 1年契約の場合…4,290円
  • 2年契約の場合…8,250円
  • 3年契約の場合…9,870円

この格安でWordPressを使えることを考慮すると、ライトプランに悪い点はないです。

参考:ロリポップ公式サイト

参考:ライトプランの評判

良い口コミ

ウェブページの表示が比較的速い

料金が安いのに大量アクセスに強い

悪い口コミ:なし

悪い口コミは見当たりませんでした。

ライトプランで契約するときの注意点

おすすめプランのなかで料金が1番高い『ハイスピード』は、 独自ドメイン無料特典を利用できます。

しかしライトプランからハイスピードプランに変更した場合は、独自ドメイン無料特典を利用できません。

なぜかというと独自ドメイン無料特典には、次の利用条件があるからです。

下記内容で新規契約する

  • プラン…ハイスピードかエンタープライズ
  • 契約期間…12か月以上
  • 契約の自動更新…有効

参考:ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

-

ちなみに通常の方法で独自ドメインを利用すると、年間1,300円以上必要です。

参考:独自ドメインの費用をやさしく説明!

ライトプランをおすすめしたい人

ライトプランをおすすめしたい人は下記2つに該当する方です。

  • できるだけサーバー費用を抑えたい
  • プラン変更の手続きは面倒ではない

なぜかというとロリポップライトプランは

  • WordPressを使えるプランのなかでは格安
  • 契約期間中に他のおすすめプランに変更可能

からです。

参考:ライトプランで契約した場合のサーバー費用(総合計)

  • 1年契約の場合…4,290円
  • 2年契約の場合…8,250円
  • 3年契約の場合…9,870円

ロリポップ公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

おすすめプラン2 『スタンダード』

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

-

スタンダードプランの概要は、次のとおりです。

項目 内容 補足
初期費用 1,650円 -
月額料金 440円~ 契約期間が長いほど安い
作成できる
ブログ数
50 -
使用できる
独自メインの数
200 必要な数は
ウェブサイト1つあたり1個
サポート体制 メール、チャット、電話 -
画像や文章を
保存できる量
250GB ブログ記事を、2万5000個作れる

参考:ロリポップ公式サイト

-

おすすめプランの比較リスト

↓ 表はスクロール出来ます

プラン 初期費用 月額費用 作成できる
ブログ
使用できる
独自ドメイン
画像、文章を
保存できる量
サポート 自動
バックアップ
ウェブページの
表示速度
独自ドメイン
無料特典
ライト 1,650円 220円~ 1個 100個 160GB ・メール
・チャット
なし 普通 利用できない
スタンダード 1,650円 440円~ 50個 200個 250GB ・メール
・チャット
・電話
なし 普通 利用できない
ハイスピード なし 550円~ 無制限 無制限 350GB ・メール
・チャット
・電話
有り 高速 利用できる

参考:ロリポップ公式サイト

↓ 用語説明

自動バックアップ
レンタルサーバーにあるデータを、自動でバックアップする機能

»»» バックアップ一覧|ロリポップ

独自ドメイン無料特典
ロリポップと契約している間、独自ドメインを無料でつかえる制度。利用条件あり。

»»»ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

スタンダードプランの良い点:2つ

1. 月額440円で電話サポートを利用できる

月額440円以下で電話サポートが利用できるプランは、ごく少数です。

国内シェア10以内のレンタルサーバーが扱っているプランのなかだと、下記2つだけです。

参考:レンタルサーバーの国内シェア

比較対象を、国内シェア10以内のレンタルサーバーにした理由

国内シェアが高いサービスは

  • サービスの質が高いことが保証されている
  • 情報が豊富なので、困ったことの解決方法を見つけやすい
  • サービス終了のリスクが低いので、時間と労力を無題にする確率が低い

からです。

参考:国内シェアが高いドメイン会社・レンタルサーバーを選べば失敗しない!

-

2. 契約期間中に、料金の高いおすすめプランに変更できる

スタンダードプランはおすすめプランのなかで2番目に料金が安いです。そのため1番高いおすすめプランよりもサービス内容は悪いです。

しかし「サービス内容が物足りない…」と後悔することはありません。

なぜかというと契約期間中に、料金の高いおすすめプランへ変更できるからです。そしてプラン変更に金銭的なデメリットはないからです。

↓ プラン変更できる根拠

本契約中(ご入金後)の場合は、上位プランへのプラン変更のみ行うことができます

出典:本契約中(入金後)のプラン変更はどうしたらいいですか

↓ プラン変更に関する手数料がない根拠

ロリポップのカスタマーサービスから送られてきたメール「プラン変更手数料(事務手数料なし)」

»»» プラン変更|ロリポップ

悪い点:料金の安いプランに変更できない

プラン変更できるのは、料金の高いプランにする場合のみです。

本契約中(ご入金後)の場合は、上位プランへのプラン変更のみ行うことができます

出典:本契約中(入金後)のプラン変更はどうしたらいいですか

したがってスタンダードプランで契約すると、最安値のおすすめプラン『ライト』には変更できません。

参考:スタンダードプランの評判

スタンダードプランの評判は以下のとおりです。

良い口コミ

-

PHPとMySQLの勉強をするならばスタンダードプランで十分

※PHP…プログラム言語。MySQL…データベース

-

5年使っているが不満はない

悪い評判:なし

悪い口コミは見当たりませんでした。

スタンダードプランで契約するときの注意点:2つ

1.最安値のおすすめプラン『ライト』、に変更できない

先述したようにスタンダードプランで契約すると、最安値のおすすめプラン『ライト』には変更できません。

2.ハイスピードプランに変更しても、独自ドメイン無料特典を利用できない

おすすめプランのなかで料金が1番高い『ハイスピード』は、 独自ドメイン無料特典を利用できます。

しかしスタンダードプランからハイスピードプランに変更した場合は、独自ドメイン無料特典を利用できません。

なぜかというと独自ドメイン無料特典には、次の利用条件があるからです。

下記内容で新規契約する

  • プラン…ハイスピードかエンタープライズ
  • 契約期間…12か月以上
  • 契約の自動更新…有効

参考:ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

-

ちなみに通常の方法で独自ドメインを利用すると、年間1,300円以上必要です。

参考:独自ドメインの費用をやさしく説明!

おすすめしたい人:電話サポートを利用したい人

スタンダードプランをおすすめしたい人は下記 2つに該当する人です。

月額440円以下で

  • 電話サポートを利用したい
  • 複数のブログを運営したい

-

参考:スタンダードプランで契約した場合のサーバー費用(総合計)

  • 1年契約の場合…9,570円
  • 2年契約の場合…1万 4,850円
  • 3年契約の場合…1万 7,490円

ロリポップ公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

おすすめプラン3 『ハイスピード』

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表。ライト、スタンダード、ハイスピードプランの比較表

-

ハイスピードプランの概要は、次のとおりです。

項目 内容 補足
初期費用 なし -
月額料金 550円~ 契約期間が長いほど安い
作成できる
ブログ数
無制限 -
使用できる
独自メインの数
無制限 -
サポート体制 メール、チャット、電話 -
画像や文章を
保存できる量
350GB ブログ記事を、3万5000個作れる
ハイスピードプランだけ
利用できるもの
・自動バックアップ
・独自ドメイン無料特典
独自ドメイン無料特典には
利用条件がある

参考:ロリポップ公式サイト

-

おすすめプランの比較リスト

↓ 表はスクロール出来ます

プラン 初期費用 月額費用 作成できる
ブログ
使用できる
独自ドメイン
画像、文章を
保存できる量
サポート 自動
バックアップ
ウェブページの
表示速度
独自ドメイン
無料特典
ライト 1,650円 220円~ 1個 100個 160GB ・メール
・チャット
なし 普通 利用できない
スタンダード 1,650円 440円~ 50個 200個 250GB ・メール
・チャット
・電話
なし 普通 利用できない
ハイスピード なし 550円~ 無制限 無制限 350GB ・メール
・チャット
・電話
有り 高速 利用できる

参考:ロリポップ公式サイト

↓ 用語説明

自動バックアップ
レンタルサーバーにあるデータを、自動でバックアップする機能

»»» バックアップ一覧|ロリポップ

独自ドメイン無料特典
ロリポップと契約している間、独自ドメインを無料でつかえる制度。利用条件あり。

»»»ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

良い点:コストパフォーマンスが抜群に高い

下記は、先ほど紹介したおすすめプランの比較リストです。

↓ 表はスクロール出来ます

プラン 初期費用 月額費用 作成できる
ブログ
使用できる
独自ドメイン
画像、文章を
保存できる量
サポート 自動
バックアップ
ウェブページの
表示速度
独自ドメイン
無料特典
ライト 1,650円 220円~ 1個 100個 160GB ・メール
・チャット
なし 普通 利用できない
スタンダード 1,650円 440円~ 50個 200個 250GB ・メール
・チャット
・電話
なし 普通 利用できない
ハイスピード なし 550円~ 無制限 無制限 350GB ・メール
・チャット
・電話
有り 高速 利用できる

上記リストから

  • スタンダードとハイスピードの料金の差は小さい
  • サービス内容は、スタンダードよりもハイスピードの方が圧倒的に良い

といえます。

そしてハイスピードプランは、コストパフォーマンスが抜群に高い、といえます。

独自ドメイン無料特典を利用すると、年間1300円以上お得

通常の方法で独自ドメインを利用すると、年間1,300円以上必要です。

独自ドメイン無料特典を利用すると、ロリポップと契約しているあいだ独自ドメインを無料で使えます。

以上のことから独自ドメイン無料特典を利用すると

  • 通常の方法で独自ドメインを利用する場合よりも年間1,300円以上得
  • スタンダードプランで独自ドメインを利用する場合、ハイスピードプランとの料金の差は小さくなる

※スタンダードプランは独自ドメイン無料特典を利用できない

といえます。

参考:独自ドメインの費用をやさしく説明!

悪い点:2つ

1.料金の安いプランに変更できない

プラン変更できるのは、料金の高いプランにする場合のみです。

本契約中(ご入金後)の場合は、上位プランへのプラン変更のみ行うことができます

出典:本契約中(入金後)のプラン変更はどうしたらいいですか

したがってハイスピードプランで契約すると、料金の安いおすすめプラン(ライトとスタンダード)には変更できません。

2.自動バックアップで保存したデータを、利用するときに手数料が必要

自動バックアップ機能で保存したデータを利用するときには、11,000円の手数料がかかります。下記根拠。

データの復元が必要になった際に、復旧手数料11,000円をお支払いいただくことで、ロリポップ!で保管しているバックアップデータを復元することができます。

出典:バックアップ機能一覧|ロリポップ

参考:ハイスピードプランの評判

良い口コミ

他のプランからハイスピードに変更したら、かなり速くなった

悪い口コミ

他のレンタルサーバーの方がサーバー性能が高い

»»» ConoHa WING公式サイト

»»» エックスサーバー公式サイト

ハイスピードプランで契約するときの注意点:料金の安いプランに変更できない

先述したようにプラン変更できるのは、料金の高いプランにする場合のみです。

したがってハイスピードプランで契約すると、料金の安いおすすめプラン(ライトとスタンダード)には変更できません。

ハイスピードプランをおすすめしたい人

ハイスピードプランをおすすめしたい人は下記2つのどちらかに該当する方です。

  • 独自ドメインを無料で使いたい
  • プラン変更するのが面倒

-

参考:ハイスピードプランで契約した場合のサーバー費用(総合計)

  • 1年契約の場合…9,900円
  • 2年契約の場合…1万 8,480円
  • 3年契約の場合…1万 9,800円

ロリポップ公式サイトをみる

以上で当記事はおわりです。

↑ 目次にもどる

当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページ製作、SEO対策、ドメインとレンタルサーバーの契約サポートを仕事にしています。

仕事の一環として、コストパフォーマンス良くホームページ運営する方法を調査しています。

»»» 仕事用サイト »»» 詳細プロフィール

ロリポップに関する記事

プラン比較

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

ロリポップでブログを始める方法(初期設定の解説記事)

その他

トップへ戻るボタン