はじウェブ

『レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法』をわかりやすく解説!

公開:2022年7月16日 / 更新:2022年11月29日

ConoHa WINGの評判、利用した感想を紹介。メリット、デメリットも説明

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイト「トップページ」

出典:ConoHa WING

ConoHa WINGはウェブページ表示がメチャクチャ速い。そしてブログを簡単に作れるしサポートも良い。
なのでブログ初心者には超おすすめ!

という人は多いです。

その情報が本当なのか検証してみました。検証方法は下記のとおりです。

  • 口コミを分析
  • ConoHa WINGを実際に利用(下記根拠)
ConoHa WINGのユーザー管理画面にある無料独自ドメインの設定欄

※利用しているプランは『ベーシック』です。

参考:料金|ConoHa WING

当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページに関する仕事をしています。難しいことをわかりやすく説明できるよう訓練しています。

»»» 詳細プロフィール  »»» 仕事用サイト

※「利用料 最大62%OFF」キャンペーン実施中

ConoHa WING 公式サイト

サポートに関する評判(口コミ)。筆者の実体験

電話サポートをしている女性

ConoHa WINGのサポート体制

窓口 受付時間
お問合せフォーム 24時間
チャットサポート 受付時間10:00~18:00(平日のみ)
電話サポート 平日:10:00〜18:00

»»» サポートトップ|ConoHa WING

↓ 補足

電話サポートの番号 … 03-6702-0428

参考:電話でのお問い合わせ|ConoHa WING

口コミ件数 一覧表

良い 悪い 筆者の実体験。利用した感想
サポート対応
(質問に対する回答、の質)
9 6 質問内容が簡単な場合は、
わかりやすく説明してくれる
電話サポートのつながりやすさ 1 12 3分以内につながる
チャットサポートのつながりやすさ 1 2 利用していない
メール問い合わせに対する回答が
来るまでの時間
1 7 問い合わせてから24時間~48時間後。
土日をはさむ場合は、72時間~96時間

サポート対応(質問に対する回答、の質)

  • 良い…7件
  • 悪い…6件
  • 筆者の体験 … 簡単な質問に関しては、わかりやすく教えてくれる

良い

エックスサーバーよりも良い

参考:エックスサーバー公式サイト

-

丁寧だったから好き

-

的確に答えていただけるので、たいへん助かりました

-

サポートのありがたさを実感

-

サポートも花丸

-

問い合わせに対してしっかり返事が来て丁寧だなと思いました

-

コノハのサポートも利用して移行できたよー!

-

いつも丁寧なサポートありがとうございます

-

電話サポートの対応に感謝です


悪い

お前の環境だけで起こっている、で片付けられた

-

サポート酷すぎてXサーバーに戻ろうか検討してる

-

対応悪いんですよね…

サポートがクソ

サポートがあまりにもひどすぎるので、mixhostに出戻ることにしました

サポートの対応が悪すぎる。


筆者の実体験

  • 質問内容が簡単な場合 … わかりやすく教えてくれる
  • 質問内容がむずかしい場合 …… サポート対象外、と返答される

電話サポートのつながりやすさ

  • つながる…1件
  • つながらない…12件
  • 筆者の実体験…3分以内につながる

つながる

電話サポートの対応に感謝です


つながらない

繋がりすらしなくなった

-

全然繋がらない。気がつけば 5時間経過...

-

サポートが繋がらない。チャットも電話もダメ。

-

1時間半待って繋がらない

-

一生、電話繋がらない

-

一日中まったく繋がらない

電話繋がらないし、サポート最悪。

30分以上電話しているが、繋がらない

全然繋がらん

繋がらない…平日の10時過ぎてるし…

混雑してつながらなかった

電話2日連チャン30分コール 全然繋がらない


筆者の実体験:3分以内につながる

電話した時間 電話がつながるまでの時間
午前 11時 1分
午後 2時 3分

電話サポートに連絡したのは 上記2回のみ。

チャットサポートのつながりやすさ

  • つながる…1件
  • つながらない…2件
  • 筆者は利用していない

つながる

つながった

つながらない

いつまでたっても繋がらない・

電話もチャットも繋がらない

サポートのつながりやすさ(問い合わせ方法 不明)

  • つながる…0件
  • つながらない…3件

つながらない

サポートにも繋がらない

-

常に混み合っていて、全くつながらない

-

何度問い合わせても繋がらなかった

メール問い合わせに対する回答が、来るまでの時間

  • 早い…1件
  • 遅い…7件
  • 筆者の実体験…問い合わせてから24時間~48時間後

早い

返事すぐ返してくれた


遅い

1日以上余裕で返してこないし、催促しないと返信すらない

-

メールして4日経つのに、返答こない!

-

1週間近くかかってすごく遅い

問い合わせメール投げたけど無反応・

メールはまだ返事ナシ

メール送ったのにずっと無視

メールと電話でも問い合わせたけど全然繋がらない

筆者の実体験:問い合わせてから24時間~48時間後

問い合わせメールを送ってから、24時間~48時間後に返答がきた。

金曜日に問い合わせた(土日を挟む)場合は、72時間~96時間後に返答が来た。


»»» ↑ サポートの評判をもう一度みる

↑ 目次にもどる

サーバー速度(ウェブページの表示速度など)の評判。利用した感想

※ConoHa WINGは、自称『国内最速』です。

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイト「トップページ」

出典:ConoHa WING 公式サイト

口コミ件数

  • 速い…2件
  • 遅い…2件
  • エックスサーバーの方が速い…1件

-

筆者の感想

ウェブページの表示速度は普通。サイトの月間PVが1万の場合、ロリポップライトプランと同じ

ユーザー管理画面の表示速度は遅い(画面が切り替わるときに2秒以上かかる)

速い

あまりにも高速すぎて、速攻で追加契約

-

WAFを解除した瞬間にCSS等の編集ができる。ロリポップは10分後。

遅い

ウェブページ表示に30秒以上もかかった

-

ブログの表示がめっちゃ遅い!

参考:ロリポップ公式サイト

エックスサーバーの方が速い

エックスサーバーの方が速い

筆者の感想

ウェブページの表示速度は普通

当サイトはConoHa WING『ベーシックプラン』で運営しています。その前はロリポップの『ライトプラン』で運営していました。

ConoHa WINGとロリポップにおけるウェブページの表示速度は、同じくらいです。

なお当サイトの月間PVは1万ほどです。月間PVが10万くらいになると、ウェブページの表示速度に違いが出るかも知れません。

また『WordPressのテーマとおよびプラグイン』によっては違うかもしれません。

ユーザー管理画面の表示速度は、遅い

ConoHa WINGのユーザー画面は、画面が切り替わるときに2秒~3秒かかります。ロリポップの管理画面は1秒以下です。

したがってConoHa WINGのユーザー管理画面は、表示が遅いといえます。


↑ 目次にもどる

使いやすさに関する評判(口コミ)

  • 使いやすい…2件
  • 使いづらい…2件
  • 筆者の感想…使いやすい

使いやすい

-

WordPress簡単セットアップ、本当に簡単にできました

使いやすいのは良いんだけどね~

使いづらい

あんまり使いやすくない

-

エックスサーバーのほうが使いやすい

参考:エックスサーバー

筆者の感想は、使いやすい

↓使いやすいと思う機能

  • WordPress簡単セットアップ
  • ファイルマネージャー

↑ 目次にもどる

サーバー障害に関する評判(口コミ)

2022年

エラーが頻発するのだけは勘弁してほしい

2021年

コノハウィングはトラブルや障害多いな

-

もうエックスサーバーに戻そう

参考:エックスサーバー

-

トラブルをメールで通知しない

※「SSL証明書更新エラー」はサーバー障害の1つ(らしい)。詳しい内容は、調査中

-

conoha wing がっかり

↑ 目次にもどる

設定作業でつまづいた、という口コミ。原因は『WAF』

adsenceのコードをconohawingがブロック。conohaのWAFで除外設定

WordPressのテーマ「cocoon」でエラーがでた。「WAF」をOFFにしたら解決した

2022年1月26日

-

アドセンスコードを貼るときエラーが何度も出てきて「WAF設定を無効化」したらすぐ直りました

-

Google AdSenseの申請用タグ貼るときエラーが頻発。WAF設定の変更により解決

-

2021年9月24日

WAFをオンオフしないとGoogleアドセンスの審査用コードが貼れないし、SNSシェアをいじったらエラーになる

設定作業がおわったら、WAFを有効(ON)にする

理由…ウェブサイトを、悪意のある攻撃から守るため


↑ 目次にもどる

ConoHa WINGの良い点、利用するメリット【10個】

ConoHa WINGの良い点、利用するメリットは下記10個です。

初期費用なし

レンタルサーバーのなかには初期費用が必要なところがあります。

ConoHa WINGには初期費用がないです。月額料金は初期費用がないレンタルサーバと同じ。もしくは安いです。

したがって ConoHa WINGはコストパフォーマンスが高い、といえます

最低利用期間なし

ほとんどのレンタルサーバーには最低利用期間があります。期間は1か月から3か月が多いです。

ConoHa WINGには最低利用期間がないです。そのため契約後すぐに解約しても金銭的に損しません。

最低利用期間を設定すると、料金が安くなる

ConoHa WINGとの契約方法は2種類あります。それは以下のものです。

  • 通常契約 … 最低利用期間なし
  • WINGパック契約 … 最低利用期間あり

通常契約よりもWINGパック契約の方が、料金は安いです。

»»» 通常契約とWINGパック契約の違いについて詳しくみる

契約期間中に料金プランを変更できる

契約期間中にプラン変更できます。利用しているプランより料金の安いプラン、高いプランどちらにも変更できます。

したがって『自分のやりたいことを最安値で出来るプラン』を常に利用できます。

簡単に、WordPress(ワードプレス)を使ってブログを始められる

WordPress(ワードプレス)は、パソコンのソフトウェアみたいなものです。WordPressを使うと、ホームページ制作に関する知識がない人でもブログ運営できます。

レンタルサーバーと契約するだけではWordPressを使えません。使用するためには設定作業をする必要があります。

この設定作業を簡単にする機能がConoHa WINGにはあります。下記参照。

ConoHa WINGの契約申し込み画面にある「WordPress簡単セットアップ」

WordPress簡単セットアップ

以上のことから ConoHa WINGと契約すれば簡単にブログを始められる、といえます。

データを自動でバックアップするサービスがある(無料)

レンタルサーバーにあるデータは、定期的に保存したほうが良いです。
ブログが表示されなくなったりブログを他人に改ざんされたりした場合に、トラブルが起きるまえのデータに戻せるからです。

ConoHa WINGはレンタルサーバーにあるデータを毎日保存するサービスを無料で提供しています。なので自分でデータ保存する必要はないです。

ConoHa WINGが保存したデータは無料で使えます。

»»» 無料自動バックアップ|コノハウィング

6.ブログの常時SSL(HTTPS)化を無料でできる

通常のSSLウェブサイトと常時SSL化したウェブサイト

出典:独自SSL|ロリポップ

ウェブブラウザのURL入力欄

↓ 常時SSL(HTTPS)化してない場合

HTTPS化されていないホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

↓ 常時SSL(HTTPS)化している場合

HTTPS化されているホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

ブログを常時SSL(HTTPS)化すると下記メリットがあります。

  • レンタルサーバーとブログ閲覧者が送受信するデータ、の盗聴を防ぐ
  • 他人がブログを改ざんするのを防ぐ
  • ブログ閲覧者に信頼されやすい
  • ブログを常時HTTPS化していない場合よりも検索順位が上がりやすい

コノハウィングではブログの常時SSL(HTTPS)化を無料でできます。

»»» 独自SSL|コノハウィング

参考:ブログを常時HTTPS化するの意味、稼ぎやすくなる理由を徹底解説

ウェブページの表示が速い。大量アクセスに強い

ConoHa WINGのレンタルサーバーは高性能です。

レンタルサーバーの性能が高いほど

  • ウェブページの表示が速い
  • ブログを同時に見れる人数が多い(表示エラーになる確率が低い)

です。

ちなみにウェブページの表示が遅いと、閲覧者はストレスを感じ別のサイトに移動します。いい換えると機会損失が発生します。

ブログを同時に見れる人数が多いほど、売上と問い合わせも多いです。

WINGパック契約すると独自ドメインを2つ無料で使える

先述したようにConoHa WINGとの契約方法は下記2種類です。

  • 通常契約 … 最低利用期間なし
  • WINGパック契約 … 最低利用期間あり

WINGパック契約のみ独自ドメインを2つ無料で使えます。

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトにある独自ドメイン無料制度の説明

出典:WINGパック|ConoHa WING

»»» ConoHa WING (コノハウィング)の独自ドメイン無料制度を徹底解説!

WINGパック契約すると、WordPressテーマを安く購入できる

WINGパック契約するとWordPressテーマを通常価格よりも安く購入できます。具体的には以下のとおりです。

↓ 表はスクロール出来ます

WordPressテーマ 通常価格 WINGパック契約
した場合の価格
THE SONIC 8,580円 / 年 6,587円 / 年
JIN 14,800円 13,750円
SANGO 14,800円 13,320円

»»» WordPressテーマ|ConoHa WING

ConoHa WING が独自開発したWordPressプラグインを使える

ConoHa WING は WordPressの運用に役立つ機能(プラグイン)を独自開発しています。具体的には次の2つです。

プラグイン1

WordPressの管理画面で下記4つを設定できる

  • キャッシュ
  • WAF
  • WordPressセキュリティ
  • Webフォント
ConoHa WING が独自開発したWordPressプラグイン
出典:WordPressプラグイン|ConoHa WING

-

プラグイン2

WordPressの記事を投稿した際、ConoHa WINGサーバー上のコンテンツキャッシュを⾃動でクリアする。

ConoHa WING が独自開発したWordPressプラグイン
出典:WordPressプラグイン|ConoHa WING

»»» WordPressプラグイン|ConoHa WING


↑ 目次にもどる

ConoHa WINGの悪い点、利用するデメリット【3個】

ConoHa WINGの悪い点(利用するデメリット)は下記3つです。

お試し期間がない

レンタルサーバーのなかには無料お試し期間を設定しているところがあります。

ConoHa WINGにはお試し期間がないです。

無料トライアルはございません(後略)

出典:お申し込みについて|ConoHa WING

運用年数が短い(実績が少ない)

ConoHa WINGの運用年数は約4年。他社の運用年数と比べると、かなり短いです。
国内シェア1位のレンタルサーバであるエックスサーバーの運用年数は18年です。

レンタルサーバーを運用している時間が多いほど、サービスに関する知識および技術は豊富です。そのためトラブルが起きる確率は低いです。

以上のことからConoHa WINGは、トラブルが起きる確率が他所より高いといえます。

参考:2018年9月26日 ConoHa WING (コノハウィング)提供開始|GMOインターネットグループ株式会社

利用者が少ない。国内シェア30位以降

レンタルサーバーにおける ConoHa WINGのシェアは30位以降です。

根拠:2022の日本でのウェブホスティングのマーケットシェア | HostAdvice

国内シェアが低いサービスは、国内シェアが高いサービスよりも倒産するリスクが高いです。
そしてサービス利用者が発信する『トラブルの解決方法』や『便利な使い方』などが少ないです。


↑ 目次にもどる

参考:ConoHa WINGの運営会社

ConoHa WINGの運営会社は、東証プライムに上場している『GMOインターネットグループ株式会社』です。

参考:会社概要|GMOインターネットグループ株式会社


以上で当記事はおわりです。

ConoHa WINGに興味をもった方は、ぜひ次の記事をご覧ください。

※「利用料 最大62%OFF」キャンペーン実施中

ConoHa WING 公式サイト

トップへ戻るボタン