はじウェブ

『レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法』をわかりやすく解説!

公開:2022年10月18日

コアサーバーの評判を紹介!メリット、デメリットを初心者向けに解説

CORESERVER(コアサーバー)公式サイトのトップページ

出典:CORESERVER(コアサーバー)

コアサーバーの

  • 評判
  • 良い点(利用するメリット)
  • 悪い点(利用するデメリット)

をまとめました。契約するか迷っている方は、ぜひご覧ください。

»»» CORESERVER(コアサーバー)公式サイト

当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページに関する仕事をしています。当サイトで、難しいことをわかりやすく説明できるよう訓練しています。

»»» 詳細プロフィール

コアサーバーの評判(口コミ)

良い評判(口コミ)

コアサーバーは手軽にデプロイできるから好き

-

コストパフォーマンスが高い

月額220円のプランでも以外と早い

※月額220円のプラン…CORE-MINI

-

安くて高スペックで使い勝手も良い

-

コアサーバー(CORE-X)がコスパ最強だと思う

-

サポートが良い

コアサーバーさんの至極丁寧なご返答のおかげ…

-

サポート体制は良い

悪い評判(口コミ)

コアサーバーを使い続けることに不安を覚えて…

-

サポートのスキルが低い

-

サーバーダウン、障害

コアサーバーのCORE-Xが9分間のサーバーダウンしていました。

-

コアサーバーさん真面目に最近落ち過ぎじゃない?

-

大規模メンテナンスの時、いつも結構やらかしてる

-

大規模なネットワーク障害が起こってる?

-

『サーバーシステムの増強、マイグレーション』関連

この度、CORESERVER V1において、システムの増強および、新仕様のサーバーへマイグレーション(移行)を行うこととなりました

出典:リニューアルにおけるサーバーシステムの増強と移行について |コアサーバー

実施日…2022年5月9日~2022年6月6日

原因…データベースを移行してなかった(移行できなかった?)

-

その他 口コミ

初心者だと難しいと思う

-

無料SSLの更新設定のやり方が分からない

-

↓ マニュアルが分かりづらい?

↑ 目次にもどる

コアサーバーの良い点、利用するメリット【7つ】

コアサーバーの良い点、おすすめポイントを説明する女性

コアサーバーの良い点、利用するメリットは下記10個です。

1. ウェブページ表示が速い:ウェブサーバーは LiteSpeed

コアサーバーはウェブページ表示が早いです。要因は以下のものです。

  • LiteSpeed(ライトスピード)
  • 最新CPU
  • 大容量メモリ
  • NVMe SSD(RAID10)
  • HTTP/3表示対応
  • LiteSpeed Cache

以下補足です。

要因 補足
LiteSpeed ウェブサーバー(ソフト)の一つ。WordPressのベンチマークにおいて
LiteSpeedはApacheの約3倍、
Nginxの約5倍速い
最新CPU 最新EPYC CPU 64コア128スレッド
メモリ 最大1TB
ストレージ NVMe SSDをRAID10構成は、ピュアSSDのRAID構成よりも
読み込み速度が14倍以上高い
HTTP/3 ウェブページの表示速度が1番速い通信方法(プロトコル)
»»» HTTP/3とは何か?−UDPベースの高速新プロトコルの概要
LiteSpeed Cache WordPressのプラグイン。使用するとWordPressの表示速度を上がる
»»» ダウンロードはこちら

参考:仕様|コアサーバー

2. 自動バックアップサービスがある

コアサーバーには、レンタルサーバー内のデータを自動保存するサービスがあります。サービス名は『自動バックアップ』です。
バックアップしたデータは無料で使用できます(復元手数料なし)。

自動バックアップを無料で利用できるプラン

料金プランのなかには自動バックアップを無料で利用できるものがあります。具体的には下記プランです。

  • CORE-X
  • CORE-Y
  • CORE-Z
  • CORE-C

上記プラン以外で自動バックアップを利用する場合は、月額150円必要です。

»»» バックアップ|コアサーバー

3.ブログの常時SSL(HTTPS)化を無料でできる

通常のSSLウェブサイトと常時SSL化したウェブサイト

出典:独自SSL|ロリポップ

ウェブブラウザのURL入力欄

↓ 常時SSL(HTTPS)化してない場合

HTTPS化されていないホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

↓ 常時SSL(HTTPS)化している場合

HTTPS化されているホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

ブログを常時SSL(HTTPS)化すると下記メリットがあります。

  • レンタルサーバーとブログ閲覧者が送受信するデータ、の盗聴を防ぐ
  • 他人がブログを改ざんするのを防ぐ
  • ブログ閲覧者に信頼されやすい
  • ブログを常時HTTPS化していない場合よりも検索順位が上がりやすい

参考:ブログを常時HTTPS化するの意味、稼ぎやすくなる理由を徹底解説

コアサーバーではブログの常時SSL(HTTPS)化を無料でできます。

レンタルサーバー「コアサーバー」の全プランにおいて、無料SSLをご利用いただけます。

出典:特徴|コアサーバー

»»» SSL証明書|コアサーバー

4.独自ドメインを無料で使える特典がある

コアサーバーには、サーバー契約をしているあいだ独自ドメインを1つ無料で使える特典があります。特典の適用条件は以下のものです。

プランを下記3つのどれかにして新規契約する

プラン…CORE-X、CORE-Y、CORE-Z

コアサーバー公式サイトにあるV2プラン一覧リスト

参考:コアサーバー公式サイト

独自ドメイン無料特典については次の記事で解説しています。

»»» コアサーバーの独自ドメイン永久無料特典を徹底解説!

5.簡単にWordPress(ワードプレス)を使ってブログを始められる

レンタルサーバーと契約するだけではWordPressを使えません。使用するためには設定作業をする必要があります。

※他社も同じです。

WordPressの設定作業をするためにはホームページ制作の知識が必要です。

コアサーバーには、ホームページ制作の知識がなくてもWordPressの設定作業ができる機能があります。具体的には以下のものです。

コアサーバーの管理画面にあるコンテンツ管理システム(CMS)を設定する画面
出典:WordPressのインストール|コアサーバー
コアサーバーのWordPress簡単インストール画面
出典:WordPressのインストール|コアサーバー

したがって、ホームページ制作の知識がなくても簡単にブログを始められます。

»»» WordPressのインストール|コアサーバー

6. お試し期間が30日:他のレンタルサーバーより長い

レンタルサーバーのなかには無料お試し期間を設けているところがあります。コアサーバーもその一つです。

コアサーバーの無料お試し期間は、他のレンタルサーバーに比べて長いです。具体的には以下のとおり。

  • コアサーバー…30日間
  • エックスサーバー…10日間
  • ロリポップ…10日間
  • さくらのレンタルサーバー…14日間

お試し期間が30日あればコアサーバーが自分に適しているかどうか、しっかりと確認することができます。

7. 契約期間中にプラン変更できる(CORE-X、CORE-Yのみ)

下記プランは契約期間中に、利用しているプランよりも料金の高いプランへ変更できます。

  • CORE-X
  • CORE-Y

なので契約した後に「もっと充実したサービスを受けたい」という場合も安心です。

参考:よくある質問|コアサーバー

↑ 目次にもどる

コアサーバーの悪い点、利用するデメリット【2つ】

コアサーバーの悪い点(利用するデメリット)は下記2つです。

1.利用しているプランより料金が安いプランへ変更できない

契約期間中にプラン変更できるのは、利用しているプランよりも料金が高いプランにする場合のみです。

参考:よくある質問|コアサーバー

ちなみにエックスサーバーConoHa WING(コノハウィング)は、料金が安いプランと高いプランどちらにも変更できます。

2. プラン変更のルールが複雑

コアサーバーの料金プランは下記7つです。

V1プラン

  • CORE-MINI
  • CORE-A
  • CORE-B
  • CORE-C

V2プラン

  • CORE-X
  • CORE-Y
  • CORE-Z

プラン変更できるのは下記に該当する場合です。

  • CORE-XからCORE-Yに変更
  • CORE-XからCORE-Zに変更
  • CORE-YからCORE-Zに変更

↑ 目次にもどる

コアサーバーの運営会社

コアサーバーの運営会社は、GMOデジロック株式会社です。

参考:会社概要|GMOデジロック

補足

コアサーバーのサービス開始日…2007年8月2日

参考:CORESERVER.JP:コアサーバーの開始について


以上で当記事はおわりです。

↑ 目次にもどる

コアサーバーに関する記事

»»» コアサーバーのドメイン永久無料特典を徹底解説!

トップへ戻るボタン