はじウェブ

『レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法』をわかりやすく解説!

更新:2022年11月27日

ロリポップの評判、7年使った感想を紹介!メリット、デメリットも解説

ロリポップ公式サイトのトップページ

出典:ロリポップ

ロリポップの評価は、人によって大きく違います。具体的には「とても良い」と「最悪」に分かれます。下記参照。

-

-

上記のような口コミを見ると、ロリポップと契約するか迷ってしまいます。

そこでロリポップが良いレンタルサーバーなのか検証しました。そして、ロリポップの良い点、悪い点をまとめました。

ちなみに私は、2015年~2022年5月までロリポップを利用していました。下記参照。

筆者のロリポップ契約情報

利用した感想は、コストパフォーマンスの高いレンタルサーバー、です。

参考:ロリポップの設定を解説した記事

※口コミ … twitterより引用(2021年3月~2022年11月25日)

当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページに関する仕事をしています。当サイトで、難しいことをわかりやすく説明できるよう訓練しています。

»»» 詳細プロフィール

ロリポップの初期費用無料 or 契約期間1年追加キャンペーンを紹介する画像

※2022年12月31日まで

ロリポップ公式サイト

サポートに関する評判(口コミ)。7年利用した感想

電話サポートをしている女性

ロリポップのサポート体制

窓口 受付時間
お問合せフォーム 24時間
チャットサポート 平日: 9:30〜13:00 14:00〜17:30
電話サポート 平日:10:00〜18:00

»»» サポートについて|ロリポップ

口コミ件数 一覧表

良い 悪い 7年間利用した感想
サポート対応
(質問に対する回答、の質)
8 2 良い
電話サポートのつながりやすさ 2 3 利用していないので不明
サポート対応の早さ 1 0 メールで問い合わせてから
回答がくるまでの時間は、4時間~36時間
サポート全体の評価 1 2 なかなか良い

サポート対応(質問に対する回答、の質)

  • 良い…8件
  • 悪い…3件
  • 7年使用した感想…良い

-

良い口コミ

私の質問に一個ずつ丁寧に対応してくれて...

-

チャットサポートの人に助けてもらいました。ありがとうございました

-

サポートから返事きて無事に解決

-

ロリポップさんの指示通りに作業。復活

-

電話サポートのおかげで無事解決

-

サポートが神対応で泣いた

ロリポップのサポートが神対応で泣いた

-

丁寧に教えていただいて本当助かりました

-

チャットサポート受けて解決

2021年10月23日


悪い口コミ

サポートでもすぐに分からんかった

-

メールでの問い合わせはAIがチンプンカンプンの返答をする

-

糞みたいな回答で一方的に打ち切られた


7年間利用した感想:良い

困りごとの解決方法を分かりやすく教えてくれました。

  • 質問した方法…メール
  • 質問内容………URLの転送方法(.htaccess の設定)

質問した内容…メールで問い合わせてから回答がくるまでの時間は、4時間~36時間。簡単な質問ほど短いです。

電話サポートは利用しなかったです。

電話サポートのつながりやすさ

  • つながりやすい…2件
  • つながりにくい…3件
  • 7年使用した感想…なし(電話サポートを利用していない)

つながりやすい

電話サポートがすぐにつながった

-

電話サポートのおかげで無事解決


つながらない

待ち時間が10分以上でも繋がらない

-

電話サポート30分待ちで解決

-

電話サポートが繋がらない

サポート対応の早さ

  • 早い…1件
  • 遅い…なし

早い

サポート迅速なロリポップで良かった


遅い:なし

筆者の実体験

メールで問い合わせてから回答がくるまでの時間は、4時間~36時間。
簡単な質問ほど短い。

サポート全体の評価

良い

サポートが充実していておすすめ

悪い

サポートは期待できません

サポートは期待できません

-

サポートはデタラメ


7年間利用した感想:なかなか良い

ロリポップのサポートは、なかなか良いと思います。

理由は先述した下記2つです

  • 困りごとの解決方法を分かりやすく教えてくれた
  • メールで問い合わせてから回答がくるまでの時間は、4時間~36時間。
電話サポートのつながりやすさ、は不明

先述したように私は、電話サポートを利用していません。なので電話サポートのつながりやすさは不明です。

補足:サポート対象外の質問内容

ホームページ制作、プログラミングなどの専門知識がいるもの

以下、具体例。

WordPressのマルチサイト設定

WordPressのマルチサイト設定


»»» ↑ サポートの評判をもう一度みる

↑ 目次にもどる

ライトプランの評判(口コミ)。7年間利用した感想

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表。ライト、スタンダード、ハイスピードプランの比較表。

»»» ロリポップ公式サイト

良い口コミ:ウェブサイト表示が速い

良い口コミは「ウェブサイト表示が速い」だけでした。

ほんとに速い

-

比較的、表示速度が速い

悪い口コミ:なし

悪い口コミは、見当たりませんでした。

7年間利用した感想:コストパフォーマンスが高い

私はライトプランを7年間利用しています。

ライトプランを利用している感想は「コストパフォーマンスが抜群に高い」です。理由は次のとおりです。

良い 悪い 7年間利用した感想
料金 とても安い。最低料金は月額220円。
ウェブサイトの
表示速度
月額220円のプランにしては、速い
容量(ドメイン数、
保存できるデータ量など)
ブログを1つ運営するだけならば、十分足りる
サポートの質 良い。困りごとの解決方法を分かりやすく教えてくれた
サポート対応の速さ メールで問い合わせてから回答がくるまでの時間は、
4時間~36時間。

参考:ロリポップ公式サイト

2020年7月までは、ウェブサイト表示がとても遅かった

2020年8月に、ライトプランのサーバー性能は大幅に向上しました。下記参照。

  • データの読み込み速度…35倍
  • CPUコア数…2.6倍
  • CPU処理能力…2倍

参考:ロリポップ!爆速宣言|ロリポップ!レンタルサーバー

そしてサーバー性能が向上したことにより、ウェブサイト表示がとても速くなりました。私の体感では5倍以上速くなりました。

ちなみに私は、サーバー性能が向上する前はウェブサイトの表示速度に少し不満を持っていました。

ライトプランに関する記事

ライトプランの良い点、悪い点については下記ページで解説しています。

»»» 【個人ブログ向け】ロリポップおすすめプラン3選(WordPress使用可)

»»» ロリポップ公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

スタンダードプランの評判(口コミ)

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表。ライト、スタンダード、ハイスピードプランの比較表。

»»» ロリポップ公式サイト

良い口コミ

はじめてWEBサービスを作る人におすすめのプラン

-

PHPとMySQLの勉強をするならばスタンダードプランで十分

※PHP…プログラム言語。MySQL…データベース

-

5年くらい使っているが、気になることは無い

-

おすすめのプランは「スタンダード」と 「ハイスピード」

参考:ロリポップ【プラン比較】スタンダードとハイスピードの違いを解説

悪い口コミ:なし

悪い口コミは、見当たりませんでした。

筆者はスタンダードプランを利用してない

先述したように私は、7年間ずっとライトプランを利用しています。なのでスタンダードプランの感想はないです。

»»» ライトプランの感想はこちら

感想の代わりにスタンダードプランについて分析しました。

スタンダードプランの分析結果

スタンダードプランが他のレンタルサーバーよりも優れているのは、月額440円で電話サポートを利用できるところです。

国内シェア10以内のレンタルサーバーが扱っているプランのなかで、月額440円以下で電話サポートが利用できるプランは下記2つだけです。

参考:『独自ドメイン無料でWordPressが使える』レンタルサーバープラン比較表

»»» スタンダードプランの分析結果について詳しくみる

スタンダードプランに関する記事

»»» ロリポップ公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

ハイスピードプランの評判(口コミ)

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表。ライト、スタンダード、ハイスピードプランの比較表。

»»» ロリポップ公式サイト

良い口コミ

ウェブサイト表示が速い

ハイスピードは速いしとっても気に言ってます

-

ロリポップのハイスピードプラン速いなw

-

ロリポップ『ライトプラン』よりも圧倒的に速い

-

ロリポップ『ライトプラン』よりも、かなり速い

-

ワードプレスがかなり早くなった

-

コストパフォーマンスが良い

このスピードで月500円は最安でコスパ最高や

-

参考:ロリポップ【プラン比較】スタンダードとハイスピードの違いを解説

悪い口コミ:エックスサーバーとConoHaWINGより、ウェブサイト表示が遅い

エックスサーバーの方がウェブサイト表示が速い

XSERVER公式サイトのトップページ

出典:エックスサーバー

XSEVER速いなぁ。ロリポップ応援してたけど…

-

ロリポップからエックスサーバーに変更したら、表示速度が上がった

-

ConoHa WINGの方がウェブサイト表示が速い

XSERVER公式サイトのトップページ

出典:ConoHa WING(コノハウィング)

ロリポップのハイスピードプランよりもかなり速い

ハイスピードプランをすすめる口コミ

おすすめプランは「スタンダード」と「ハイスピード」

筆者はハイスピードプランを利用していない

先述したように私は、7年間ずっとライトプランを利用しています。なのでハイスピードプランの感想はないです。

»»» ライトプランの感想はこちら

感想の代わりにハイスピードプランについて分析しました。

ハイスピードプランの分析結果

ハイスピードプランがが他のレンタルサーバーよりも優れているのは、コストパフォーマンスが『抜群に』に高いことです。

月額500円~700円のプランのなかでは1番おすすめです。

»»» ハイスピードプランの分析結果について詳しくみる

参考:『独自ドメイン無料でWordPressが使える』レンタルサーバープラン比較表

ハイスピードプランに関する記事

»»» ロリポップ公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

ロリポップの良い点、利用するメリット【8つ】

ロリポップをお勧めする女性

ロリポップの良い点(利用するメリット)は下記8つです。

1. 国内シェア2位のレンタルサーバーなので安心

出典:2022の日本でのウェブホスティングのマーケットシェア | HostAdvice

ロリポップは国内シェア2位のレンタルサーバーです。

国内シェアが高いサービスは倒産のリスクが少ないので安心して利用できます。

またインターネット上には、たくさんの利用者による膨大なノウハウがあります。そのためGoogle検索をして困りごとを自分で解決できる確率が高いです。

参考:導入事例|ロリポップ

2. レンタルサーバーの運用歴19年。サーバー稼働率99.99%

ロリポップはレンタルサーバーを始めてから今年で20年目。業界のなかでは老舗です。

レンタルサーバーの運用期間が長いほど、サービスを安定的に提供するためのノウハウが蓄積されます。

そしてロリポップのサーバー稼働率は99.99%です。

ロリポップをお勧めする女性

出典:ロリポップ

稼働率について大まかに説明すると、数値が高いほどサーバーにトラブルが起きる確率はが低いです。99.99%は最高水準です。

以上のことからロリポップは、トラブルが起きる確率が低いので安心して利用できる、といえます。

参考:ロリポップ100周年まであと80年【おかげさまで20周年】

サーバー稼働率とは

稼働率(%)=(月の総時間 - 非稼働時間)÷ 月の総時間 × 100

出典:SLA |エックスサーバービジネス

※月の総時間…「この時間帯ならばサーバーを利用できます」と公表している時間。ロリポップの場合は24時間365日。

※トラブルが起きてレンタルサーバーを使えない時間

サーバー稼働率が99.99%の場合、トラブルが起きてサーバーを使えない時間は1か月あたり5分以下

稼働率の計算式はレンタルサーバーごとに違います。ロリポップは公表していません。

3. 格安。月額220円でWordPressを使ってブログができる

WordPress(ワードプレス)は、ホームページ制作に関する知識がない人でもブログ運営できる機能です。

下記リストは、国内シェア3位以内のレンタルサーバーのWordPressを使える最低料金をまとめたものです。

↓ 表はスクロール出来ます

レンタルサーバー 国内シェア 初期費用 月額費用 プラン名
エックスサーバー 1位 なし 990円 スタンダード
ロリポップ 2位 1,650円 220円 ライト
さくらの
レンタルサーバー
3位 なし 425円 スタンダード

上記からロリポップはWordPressを格安で使える、といえます。

参考:2022の日本でのウェブホスティングのマーケットシェア | HostAdvice

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

»»» ロリポップ公式サイト

4.簡単に、WordPress(ワードプレス)を使ってブログを始められる

レンタルサーバーと契約するだけではWordPressを使えません。使用するためには設定作業をする必要があります。

※他社も同じです。

WordPressの設定作業をするためにはホームページ制作の知識が必要です。

ロリポップには、ホームページ制作の知識がなくてもWordPressの設定作業ができる機能があります。具体的には以下のものです。

「WordPress簡単イントール」の「サイト情報設定」画面

WordPressインストール

したがって、ホームページ制作の知識がなくても簡単にブログを始められます。

»»» WordPress(ワードプレス)簡単インストール|ロリポップ

参考:【独自ドメイン対応】ロリポップにWordPressをインストールする方法

5. マニュアルが充実している。580種類以上

ロリポップの公式サイトにはレンタルサーバーの操作方法を解説したページが580種類以上あります。

「今すぐ知りたい!」そんなときは580種類以上あるマニュアル、FAQをご利用ください。
ロリポップ!の使い方や各ソフトの設定方法は画像つきのマニュアルで。

出典:ロリポップの特徴

内容も良いです。たくさんの画像を使いながら説明しているので分かりやすいです。

6.ブログの常時SSL(HTTPS)化を無料でできる

通常のSSLウェブサイトと常時SSL化したウェブサイト

出典:独自SSL|ロリポップ

ウェブブラウザのURL入力欄

↓ 常時SSL(HTTPS)化してない場合

HTTPS化されていないホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

↓ 常時SSL(HTTPS)化している場合

HTTPS化されているホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

ブログを常時SSL(HTTPS)化すると下記メリットがあります。

  • レンタルサーバーとブログ閲覧者が送受信するデータ、の盗聴を防ぐ
  • 他人がブログを改ざんするのを防ぐ
  • ブログ閲覧者に信頼されやすい
  • ブログを常時HTTPS化していない場合よりも検索順位が上がりやすい

ロリポップではブログの常時SSL(HTTPS)化を無料でできます。

»»» 独自SSL|ロリポップ

参考:ブログを常時HTTPS化するの意味、稼ぎやすくなる理由を徹底解説

7.データを自動でバックアップするサービスがある

レンタルサーバーにあるデータは、定期的に保存したほうが良いです。
ブログが表示されなくなったりブログを他人に改ざんされたりした場合に、トラブルが起きるまえのデータに戻せるからです。

ロリポップにはレンタルサーバーにあるデータを自動で保存するサービスがあります。

無料サービスと有料サービスがある

レンタルサーバーにあるデータを毎日保存するサービスは2つあります。それは以下のものです。

↓ 表はスクロール出来ます

サービス名 料金 補足
自動バックアップ 無料 ハイスピード、エンタープライズプランのみ
利用できる
7世代バックアップ 月額330円 全プラン利用できる。
自動バックアップよりも高機能

2つの違いについては次のページをご覧ください。

»»» バックアップ|ロリポップ

参考:ロリポップの自動バックアップを徹底解説!複雑な料金体系もスッキリ理解

8. 契約期間中にプラン変更できる

契約期間中に、利用しているプランよりも料金の高いプランへ変更できます。

  • 『100円のプラン』から『200円のプラン』へは変更可能
  • 『200円のプラン』から『100円のプラン』へは変更できない

なので契約した後に「もっと充実したサービスを受けたい」という場合も安心です。


↑ 目次にもどる

ロリポップの悪い点、利用するデメリット【4つ】

ガッカリしている女性

ロリポップの悪い点(利用するデメリット)は下記4つです。

1.利用しているプランより料金が安いプランへ変更できない

先述したように契約期間中にプラン変更できるのは、利用しているプランよりも料金が高いプランにする場合のみです

  • 『100円のプラン』から『200円のプラン』へは変更可能
  • 『200円のプラン』から『100円のプラン』へは変更できない

エックスサーバーConoHa WING(コノハウィング)は、料金が安いプランと高いプランどちらにも変更できます。

根拠:本契約中(入金後)のプラン変更はどうしたらいいですか

2. ファイルマネージャー(データ操作ツール)が使いづらい

ファイルマネージャーは、レンタルサーバーにあるデータを操作するためのツールです。Windowsパソコンのエクスプローラーと同じようなものです。下記参照。

ロリポップFTP!の操作画像ん

出典:ロリポップ!FTPについて

ロリポップ以外のレンタルサーバーにもファイルマネージャーは有ります。そして操作画面や機能はレンタルサーバーごとに違います。

ロリポップのファイルマネージャーは他のレンタルサーバーに比べて使いづらいです。使いづらいと感じるのは下記2点です

【1】

1回の操作で、レンタルサーバーにあるデータをパソコンにダウンロードできる数

  • ロリポップ…1個
  • 他社…50個以上(上限は不明)

【2】

1回の操作で、パソコンにあるデータをレンタルサーバーへアップロードできる数

  • ロリポップ…1個
  • 他社…50個以上(上限は不明)

※他社…エックスサーバーConoHa WINGなど

1回の操作で、複数のデータを操作することは可能

なお、ロリポップでも複数のデータを同時にダウンロードおよびアップロードすることは可能です。方法は次の記事で解説しています。

»»» ロリポップFTPでは「フォルダごとダウンロード」できない!解決方法を紹介

3. 下位プランで使える機能が上位プランで使えない

ロリポップには下記機能があります。


※上記を押すと機能説明が表示されます。

上記を使えるのは月額440円以下のプラン。月額550円以上のプランは使用できません。

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

3. 無料の自動バックアップ機能は、保存データを使うときに手数料がいる

先述したようにロリポップには、レンタルサーバーにあるデータを自動で保存するサービスが2つあります。具体的には以下のものです。

↓ 表はスクロール出来ます

サービス名 利用料 補足
自動バックアップ 無料 ハイスピード、エンタープライズプランのみ
利用できる
7世代バックアップ 月額330円 全プラン利用できる。
自動バックアップよりも高機能

上記2つは、自動バックアップしたデータを使うときの手数料が違います。具体的には以下のとおりです。

  • 自動バックアップ …1回あたり11,000円
  • 7世代バックアップ…無料

エックスサーバーの料金プランにも、レンタルサーバーにあるデータを自動で保存する無料サービスがあります。
ロリポップと違い、バックアップデータを使うときの手数料はないです。

参考:ロリポップの自動バックアップを徹底解説!複雑な料金体系もスッキリ理解


↑ 目次にもどる

ロリポップをおすすめしたい人:信頼できるサーバーを格安で使いたい方

信頼できるレンタルサーバーを格安で利用したい方には、ロリポップと契約することをおすすめします。

理由は下記3つです。

  • ロリポップは国内シェア2位のレンタルサーバー
  • ロリポップの運用実績は19年(老舗のレンタルサーバー)
  • WordPressを月額220円で使える

先述したように国内シェア2位と運用実績19年という情報から、ロリポップは信頼できるレンタルサーバーといえます。
WordPressを月額220円で使えることからロリポップは格安といえます。

したがって信頼できるレンタルサーバーを格安で利用したい方には、ロリポップが1番良いです。

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

※月額220円でWordPressが使えるプランは『ライト』です。

»» ロリポップ公式サイト

↑ 目次にもどる

ロリポップの運営会社

最後に。

ロリポップを運営しているのは GMOペパボ株式会社です。

参考:企業情報|GMOペパボ公式サイト

GMOペパボは東京証券取引所プライム市場に上場しています。ロリポップの他に下記サービスを提供しています。

  • heteml(ヘテムル)
  • ムームードメイン
  • グーペ
  • minne(ミンネ)

以上のことからGMOペパボ株式会社は信頼できる会社といえます。そしてロリポップは信頼できる会社が運営していると言えます。

以上で当記事はおわりです。

-

ロリポップの初期費用無料 or 契約期間1年追加キャンペーンを紹介する画像

※2022年12月31日まで

ロリポップ公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

ロリポップに関する記事

プラン解説

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

»»» ロリポップ!ハイスピードプランの良い点、悪い点を解説。評判も紹介

»»» 【個人ブログ向け】ロリポップおすすめプラン3選(WordPress使用可)

ドメインずっと無料(独自ドメイン無料特典)の解説

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

»»» ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

ブログの初期設定

»»» 【独自ドメイン対応】ロリポップにWordPressをインストールする方法

»»» ロリポップの無料独自SSLを設定してブログを常時HTTPS化する方法

トップへ戻るボタン