ゼロからはじめるWEB制作【ブログ編】

お問い合わせ
公開:2021年11月9日

スターサーバーの独自ドメイン永久無料特典を徹底解説!注意点も紹介

スターサーバー公式サイトのメインビジュアル画像
スターサーバー公式サイトにある独自ドメイン永久無料特典のバナー

スターサーバー の「独自ドメイン永久無料特典」を利用したいけれど、

・利用方法がわからない
・デメリットがないか不安

という方は多いと思います。

当記事はそのような方むけに、「独自ドメイン永久無料特典」をメチャクチャわかりやすく解説したものです。

また、レンタルサーバーおよび 独自ドメインに関する知識がない方でも、内容を理解できるよう説明しています。

「独自ドメイン永久無料特典」について大まかに説明

「ドメインずっと無料」制度について大まかに説明する先生

はじめに、「独自ドメイン永久無料特典」について大まかに説明します。

それは、以下のものです。

レンタルサーバーを契約している間、サーバー利用料だけで下記2つを使える制度

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

サーバー利用料は、独自ドメイン永久無料特典を利用しない場合と同じ

スタンダードプランで説明

スターサーバー公式サイトにあるプラン一覧表

先ほどの説明だけでは分かりづらいので、実在するプランを使って説明します。

たとえば、下記内容で「独自ドメイン永久無料特典」を利用するとします。

契約内容

  • スタンダードプラン
  • 36ヶ月契約
  • 月額利用料 … 440円

参考:スターサーバー公式サイト

この場合だと、以下2つを月額 440円で使うことができます。

月額440円で使えるもの

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

これが、スターサーバーの「独自ドメイン永久無料特典」です。

サーバー利用料は「ドメイン永久無料特典」を利用しない場合と同じ

先述したように、レンタルサーバーの利用料は「ドメイン永久無料特典」を利用しない場合と同じです。

具体例の場合ならば、「独自ドメイン永久無料特典」を利用してもしなくても、サーバー利用料は440円です。

ドメイン取得サービスを利用する場合よりも毎年1,500円お得

一般的に、独自ドメインを使用する場合は「お名前.com」などのドメイン取得サービスを利用します。

そして、ドメイン取得サービスに対して下記費用をを支払います。

  • ドメイン取得料 … 1,000円~
  • ドメイン更新料 … 毎年、1,500円程度
ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表

これに対して、独自ドメイン永久無料特典を利用する場合、ドメイン費用は不要です。

以上のことから、独自ドメイン永久無料特典を利用すると、ドメイン取得サービスを利用する場合よりも毎年1500円お得といえます。

参考:ドメイン費用をやさしく説明!


以上で、「独自ドメイン永久無料特典」についての大まかな説明は終了です。

ここからは、利用条件や利用方法などを説明していきます。

↑ 目次にもどる

無料にできる独自ドメインのルール【3つ】

Yahoo! JAPANのドメイン名は「yahoo.co.jp」

「独自ドメイン永久無料特典」には、2つのルールがあります。

その1つが、無料にできる独自ドメインには下記制約があることです。

  • ドメインの数は1つ
  • レンタルサーバー契約後に取得するドメイン
  • ドメイン末尾(下画像の赤線部分)は指定されたものから選ぶ
ドメイン種類(末尾)

ここからは、上記制約について詳しく説明していきます。

1.無料にできる独自ドメインの数は1つ

1つ目の制約は、無料にできる独自ドメインの数は1つということです。

たとえば、無料独自ドメインを「tk-create.com」にしたとします。

この場合ならば、「tk-create.com」以外の独自ドメインを無料にすることはできません。

2.レンタルサーバー契約と同時に取得するドメイン

2つ目の制約は、レンタルサーバ契約後に取得したドメイン、ということです。

もう少しいうと、サーバー契約後に「スターサーバーが指定する方法」で取得したドメイン、ということです。

ドメインの取得方法は、後ほど説明します。

3.ドメイン末尾は指定されたものから選ぶ

ドメイン種類(末尾)

3つ目の制約は、ドメイン末尾は、スタードメインが指定したものから選ぶことです。
具体的には、下記から選ぶことです。

スターサーバー公式サイトにある独自ドメイン永久無料特典のバナー

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog /


↑(2021年11月7日時点)

»»» 最新情報を公式サイトでチェックする


以上3つが、無料独自ドメインの制約です。

↑ 目次にもどる

ドメイン永久無料特典の利用条件【2つ】

チェックリストのイラスト

先述したように、「独自ドメイン永久無料特典」には2つのルールがあります。
そして、先ほど説明した「無料独自ドメインに関する制約」がその1つです。

ここからは、もう1つのルール「ドメイン永久無料特典の利用条件」について説明していきます。

利用条件は、次の2つです。

1.指定された内容で新規契約する

1つ目の条件は、スターサーバーが指定した下記内容で新規契約することです。

  • 契約期間「12ヶ月」以上
  • プランは下記3つのどれか
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ
  • 支払方法はクレジットカード
スターサーバー公式サイトにあるプラン一覧表

プランについては、スターサーバー公式サイトをご覧ください。

»»» スターサーバー公式サイトを表示する

2.契約申込日から30日以内に「ドメイン永久無料特典の利用申請」をする

2つ目の条件は、サーバー契約申込み日から30日以内に「ドメイン永久無料特典の利用申請」をすることです。

独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)の申請手順の説明画像。 お申込みボタンを押す。
出典:スターサーバー公式サイト

「ドメイン永久無料特典の利用申請」については、次のページをご覧ください。

»»» 独自ドメイン永久無料特典の申請|スターサーバー公式サイト


以上で、「ドメイン永久無料特典の利用条件」についての説明は終了です。

↑ 目次にもどる

独自ドメイン永久無料特典の利用方法【2ステップ】

「ドメインずっと無料」制度の利用方法【3ステップ】のチェックリスト

独自ドメイン永久無料特典の利用方法は、以下のとおりです。

  1. レンタルサーバー契約を申し込む
  2. サーバー申し込みから30日以内に「ドメイン永久無料特典の利用申請」をする

参考:独自ドメイン永久無料特典の申請方法|スターサーバー公式サイト

無料独自ドメインの設定は「ドメイン永久無料特典の利用申請」時におこなう

なお、無料独自ドメインの設定は「ドメイン永久無料特典の利用申請」時に行います。

具体的には、下記画面で行います。

独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)の申請手順の説明画像。 ドメイン申請ボタンを押す。
出典:スターサーバー公式サイト

以上で、「独自ドメイン永久無料特典の利用方法」の説明は終了です。

ここからは、独自ドメイン永久無料特典の「デメリット」と「利用する際の注意点」について説明していきます。

↑ 目次にもどる

デメリットはない

OKマークを出す女性

独自ドメイン永久無料特典にデメリットはありません。

あえて言うならば、先述したとおり下記の利用条件があることです。

下記内容で新規契約をする

  • 契約期間「12ヶ月」以上
  • プランは下記3つのどれか
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ
  • 支払方法はクレジットカード

もう少しいうと、上記利用条件があるために、自分の思いどおりの内容で契約できないことです。

この利用条件があること以外、独自ドメイン永久無料特典にデメリットはありません。


↑ 目次にもどる

注意点:無料独自ドメインを設定できるのは1度だけ(変更不可)

「ドメインずっと無料」を利用する際の注意点【2つ】

独自ドメイン永久無料特典には、注意点が1つあります。

それは、無料独自ドメインを設定できるのは1度だけ、ということです。
言い換えると、1度設定した無料独自ドメインを変更することはできない、というこです。

たとえば、ドメイン永久無料特典の利用申請をする際に、無料独自ドメインを「tk-create.com」にしたとします。

この場合、契約の途中で、無料独自ドメインを「tk-create.com」以外のものに変更することはできません。

これが、独自ドメイン永久無料特典を利用する際の注意点です。


↑ 目次にもどる

レンタルサーバー解約後も無料独自ドメインを使用できる(有料になる)

レンタルサーバー解約後も、お金を払えば、その契約で使用していた無料独自ドメインを使うことができます。

具体的には、スターサーバーにドメイン更新料を払えば、無料独自ドメインを使うことができます。

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表。ドメイン更新料を赤枠で囲んだもの

たとえば、無料独自ドメインとして「tk-create.com」を使用しているレンタルサーバーを解約したとします。

この場合、スターサーバーにドメイン更新料を払えば、サーバー解約後も「tk-create.com」を使用することができます。

なお、ここでいうドメイン更新料は、「tk-create.com」のものです。

ドメイン更新料は年間1,500円ほど

ドメイン更新料は、ドメイン末尾(下画像の赤線部分)ごと違います。

ドメイン種類(末尾)

しかし、どのドメイン末尾も、年間1,500円前後です。下記参照。

↓ 表はスクロール出来ます

ドメイン末尾 ドメイン更新料
.com 1,298円
.net 1,518円
.info 1,628円
.org 1,518円

上記以外のドメインについては、次のページをご覧ください。

»»» 価格一覧|スタードメイン公式サイト

補足:スターサーバーとスタードメインの運営会社は同じ。

【注意】ドメイン更新料は毎年必要

ドメイン更新料は、独自ドメインを使っているあいだ毎年支払います。
レンタルサーバー解約時だけではないので注意してください。


↑ 目次にもどる

まとめ

最後に、ここまでの内容をまとめます。

独自ドメイン永久無料特典は、

レンタルサーバーを契約している間、サーバー利用料だけで下記2つを使える制度

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

サーバー利用料は、独自ドメイン永久無料特典を利用しない場合と同じ。

無料独自ドメインの条件【3つ】

無料にできる独自ドメインは、下記条件をみたしたもの。

  • ドメインの数は1つ
  • レンタルサーバー契約後に取得するドメイン
  • ドメイン末尾(下画像の赤線部分)は指定されたものから選ぶ
ドメイン種類(末尾)

独自ドメイン永久無料特典の利用条件【2つ】

1.下記内容で新規契約をする

  • 契約期間「12ヶ月」以上
  • プランは下記3つのどれか
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ
  • 支払方法はクレジットカード
スターサーバー公式サイトにあるプラン一覧表

»»» スターサーバー公式サイトを表示する

2.サーバー申し込みから30日以内に「独自ドメイン永久無料特典の申請」をする

独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)の申請手順の説明画像。 お申込みボタンを押す。
出典:スターサーバー公式サイト

参考:独自ドメイン永久無料特典の申請方法|スターサーバー公式サイト

利用方法(手順)

  1. レンタルサーバー契約を申し込む
  2. サーバー申し込みから30日以内に「独自ドメイン永久無料特典の申請」をする

デメリットはない

デメリットはない。

あえて言うならば、利用条件があること。

注意点:無料独自ドメインは変更できない(変更不可)

注意点は、無料独自ドメインを設定できるのは1度だけ、ということ。

言い換えると、1度設定した無料独自ドメインを変更することはできない、ということ。

レンタルサーバー解約後も、無料独自ドメインを使用できる(有料になる)

レンタルサーバー解約後も、ドメイン更新料を払えば、無料独自ドメインを使うことができる。

ドメイン更新料は、年間1,500前後。

参考:ドメイン費用をやさしく説明!

おわりに

以上で、当記事は終了です。

»»» スターサーバー公式サイトを表示する

ちなみに、スターサーバーの他にも「独自ドメインが永久無料で使える」レンタルサーバーがあります。

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

出典:ロリポップ!

興味のある方は、次の記事をごらんください。

»»» 独自ドメイン無料のおすすめレンタルサーバー「プラン」3選【WordPress使用可】


↑ 目次にもどる

当記事が役に立ったという方は、他の方に紹介してださい。

↑ 目次にもどる

関連記事


トップへ戻るボタン