WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

最終更新日:2020年4月13日

SEOをするなら知っておきたいクローラー知識まとめ

SEOをするときにクローラーの知識は欠かせません。

理由は「SEO内部対策の大部分がクローラー対策」と言えるからです。

当ウェブサイトには、クローラーに関する情報を「SEO初心者」の方でも分かるように説明した記事がいくつもあります。当記事は、その情報を見やすく整理したものです。

記事は全部で4本です。

SEOをするなら知っておきたいクローラー知識

クローラーとは? 仕組み、SEOで重要な理由、対策内容

はじめに紹介するのは「クローラーの基礎知識」が学べる記事です。

具体的には次のような知識を身につけることができます。

  • クローラーとは何か?… 【言葉の意味・仕組み】
  • SEOで重要と言われている理由
  • SEOのクローラー対策 …【内容紹介】
  • クローラーの種類

記事を読めば「クローラーって何?」という人が「クローラーがSEOで重要な理由は〇〇だからだよ!」と自信を持って言えるようになります。

下記が記事へのリンクです。

Google クローラーがウェブサイトに「どのくらい」来ているのかを確認する方法【巡回状況の確認方法】

Googleサーチコンソールのクロール統計情報ページ

次に紹介するのは、Google クローラーがウェブサイトに「どのくらい」来ているのかを確認する方法を説明した記事です。

具体的には、次の 2つのことを確認できるようになります。

  • クローラーが 1日にクロールしたウェブページ数
  • 各ページがクロールされた最新日

「Googleサーチコンソール」という無料ツールを使用しますので、費用は一切かかりません。また、作業も簡単でかかる時間も 1分程度です。

下記が記事ページへのリンクです。

Google クローラーをウェブサイトに呼ぶ方法【巡回依頼する方法】

次に紹介するのは、Google クローラーに対して「自分から」ウェブサイトに来るように依頼する方法を説明した記事です。

Google クローラーが来ない… という場合は「自分から」巡回依頼しましょう。

そうすれば、何もせずに待っているよりは「確実に早く」ウェブサイトの変更が検索結果に反映されます。

Google サーチコンソールのログイン画面

クローラーへの巡回依頼は、巡回状況の確認と同じく「Googleサーチコンソール」という無料ツールを使用しますので費用は一切かかりません。また、こちらの作業も非常に簡単です。

下記が記事ページへのリンクです。

クローラーに関する間違った情報「巡回頻度と検索順位は関係ない」

最後に紹介するのは、クローラーに関する間違った情報を紹介した記事です。

具体的には、次の情報が間違っていることを「根拠」をあげて説明しています。

クローラーが巡回するページ数が増えると検索順位が上がる

また「間違ったSEO情報に振り回されないコツ」についてもまとめていますので、興味のある方はご覧ください。

下記が記事ページへのリンクです。


以上で、当ウェブサイトにある「クローラー」に関する記事紹介は終了です。

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

タグ:

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン