WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

記事公開日:2019年12月14日

新しいディレクトリはインデックスに時間がかかる?SEO発見

先日、ブログのなかに新しいカテゴリーを追加しました。

そのときに感じたのが、新しいカテゴリーの中にあるウェブページは、既存のカテゴリーの中にあるページよりもインデックスされるのに時間がかかる、ということです。

メモ

ブログにカテゴリーを追加すると、ウェブサイトの中には新しいディレクトリが作成されます

今までは、ディレクトリごとにインデックス時間が違う、ということを感じることはありませんでした。

しかし、今回はインデックス時間が明らかに違いました。今後のSEOに活かせればと思い、その内容を自分の記録用に記事にすることにしました。

新規ディレクトリと既存ディレクトリについて

まず、当ウェブサイトにあるブログのカテゴリーとディレクトリについて説明します。

メモ

ブログにカテゴリーを追加すると、ウェブサイトの中には新しいディレクトリが作成されます

新規カテゴリーとディレクトリ

ブログに新しく追加したのは「ドメイン」というカテゴリーです。

カテゴリーとディレクトリの関係は、次のとおりです。

新規カテゴリーとディレクトリ


カテゴリー名:ドメイン

ディレクトリ:「domain」… ルートフォルダの下に作成


URL:https://tk-create.com/domain/

既存のカテゴリーとディレクトリ

先述した「ドメイン」というカテゴリーを追加するまでは、ブログには「SEO」というカテゴリーが1つあっただけでした。

したがって、以前(既存)のカテゴリーとディレクトリの関係は、次のとおりです。

既存カテゴリーとディレクトリ


カテゴリー名:SEO

ディレクトリ:「seo」… ルートフォルダの下


URL:https://tk-create.com/seo/


注目してほしい点

ここで注目して欲しいのは、次のことです。

新しく追加した「ドメイン」というカテゴリーの中に記事を作成するということは、今までウェブサイトに無かったディレクトリに記事を作成するということ。

既存ディレクトリと新ディレクトリのインデックス時間の違い

既存ディレクトリと新ディレクトリのなかにウェブページを作った場合、インデックスされるまでの時間に大きな違いがあります。

具体的には、次のとおりです。

ウェブページがインデックされるまでの時間


既存ディレクトリ: 5分 〜 10分

新ディレクトリ:約 3時間

上記を見るとわかるように、既存ディレクトリと新ディレクトリのインデックス時間には、明らかな違いがあります。


なお、ウェブページのインデックス申請はサーチコンソールの「URL検査」ツールで行なっています。

また、ウェブページがインデックスされたかどうかは「Google クロム」で「site」コマンドを実行して確認しています。

ウェブブラウザの「Googleクロム」で「site」コマンドを実行してインデックス状況を確認

上の画像は、新ディレクトリ「domain」のインデックス状況を確認したものです。

既存ディレクトリと新ディレクトリの記事数と経過年数

既存ディレクトリと新ディレクトリでインデックス時間が違うということはわかりましたが、ハッキリとした理由はわかりません。

インデックス時間が違う理由を知るための参考になるかもしれないので、2つのディレクトリの違いをまとめておきます。

ディレクトリにある記事数

既存ディレクトリ:69記事

新ディレクトリ:1記事(今回インデックスしたもの)


ディレクトリ作成日からの経過年数

既存ディレクトリ:6カ月

新ディレクトリ:1日

おわりに

既存ディレクトリと新ディレクトリでインデックス時間が違うのは、次のことが原因ではないかと筆者は考えています。

新ディレクトリはクローラーが巡回しづらいためインデックスに時間がかかっている

そして、このインデックス時間の差は、だんだんと無くなっていくのではないかと考えています。

その理由は、新ディレクトリにウェブページが増えればクローラーが新ディレクトリを巡回する回数も増える、と考えているからです。

この考えが正しいかどうかについては、確認できしだい追記するつもりです。


おわり

以上で、当記事の内容は終了です。

  • カテゴリ:
  • SEO
タグ:

【初心者向け】まとめ記事

SEOまとめ記事

トップへ戻るボタン