WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

最終更新日:2020年10月28日

ドメイン名は検索順位(SEO)に影響するの?

ドメイン名に数字とハイフンを使用しない方が良い?
ドメイン名に検索結果の上位表示を狙っているキーワードを入れるべきか?
ドメインの末尾の種類も検索順位に影響するのか?

ドメイン名を何にするのか迷っている…
なぜならば、検索順位(SEO)で損をしたくないから

という方は多いと思います。

私も同じでした。初めてドメイン名を決める時は、かなり悩みました。

なぜかというと、「ドメイン名は〇〇にすべき」という情報がインターネット上にたくさんあるからです。

さらに言うと、「ドメイン名は〇〇にすべき」という意見がバラバラで、どの情報を信じて良いのか分かりませんでした。

インターネット上にあるドメイン名の情報は、どれが正しいのか分からない

そこで、私は、自分の気になった情報が正しいかを一つずつ調べました。
当記事は、その内容をまとめたものです。

当記事の内容が、これからドメインを取得する人の役に立てば嬉しいです。

調査したこと:ドメイン名に関する4つのウワサ

まず、どのような情報を調べたかを紹介します。
それは、以下のものです。

検索順位が上がりづらい

  • ドメイン名にー(ハイフン)を使用
  • ドメイン名に数字を使用

検索順位が上がる

  • ドメイン名にSEOキーワードを入れる
  • ドメイン名の末尾を〇〇にする

先に結論を言っておくと、上記 4つはすべて検索順位に影響しません。

ここからは、上記4つが検索順位に影響しないという根拠を順番に紹介していきます。


↑ 目次にもどる

1. ー(ハイフン)を使用すると検索順位が上がりづらい

ドメイン名に数字とハイフンを使用しない方が良い?

はじめに紹介するのは、ドメイン名の前半(上画像の赤枠)部分に「ー(ハイフン)を使用すると検索順位が上がりづらい」というものです。

調査結果:間違い

先述したように、この情報は間違いです。

ドメイン名に「ー(ハイフン)」を使用しているかどうかでホームページの検索順位が変わる、ということはありません。

根拠:Google公式サイトの情報

情報が間違っているという根拠は、Google公式サイトにある以下の記述です。

URL では区切り記号を使うと効果的です。

http://www.example.com/green-dress.htmlという URL の方が、http://www.example.com/greendress.htmlというURLよりずっとわかりやすくなります。

上記文章では、具体例として、ディレクトリ名にー(ハイフン)を使用するとURLが分かりやすくなると説明しています。
ドメイン名にー(ハイフン)を使用すると良いとは書かれていません。

しかし、普通に考えれば、ドメイン名にー(ハイフン)を使用するとURLが分かりやすくなると理解しても問題ないはずです。

仮に、この考えが間違いだとしても、ドメイン名にハイフンを入れると検索順位が上がりづらくなるとは考えられません。

したがって、ドメイン名にー(ハイフン)を使用すると検索順位が上がりづらいという情報は間違いです。

ハイフンを使用すると英単語の区切りが明確になりURLの意味が分かりやすい

  • green-dress ←「green」と「dress」という単語があることが分かりやすい
  • greendress

以上で、ドメイン名にハイフンを使用すると検索順位が上がりづらいは、終了です。

↑ 目次にもどる

2. 数字を使用すると検索順位が上がりづらい

ドメイン名に数字とハイフンを使用しない方が良い?

次に紹介するのは、ドメイン名の前半(上画像の赤枠)部分に「数字を使用すると検索順位が上がりづらい」というものです。

調査結果:間違い

先述したように、この情報も間違いです。

ドメイン名に数字を使用しているかどうかでホームページの検索順位が変わる、ということはありません。

根拠は以下の2つです。

  • Google公式サイトに記述されていない
  • 数字を使用しているホームページが検索結果の上位に表示されている

上記根拠を、順番に紹介していきます。

根拠 1:Google公式サイトに記述されていない

情報が間違っているという一つ目の根拠は、 Google の公式サイトに「ドメイン名に数字を使用するべきではない」という記述が一切ないことです。

この根拠に対して、「Googleが発表していないだけではないか?」と思う方もいるかと思います。
しかし、その可能性は限りなくゼロだと私は考えています。

そのように考える理由は、以下のとおりです。

先述したとおり、Googleは「おすすめのURL形式」を紹介している

もし、Googleにとって不都合なURL(ドメイン)形式があるならば、上記の情報と一緒に紹介するはずだから。

根拠 2:ドメインに数字を使用しているサイトが検索結果の上位

情報が間違っているという二つ目の根拠は、 ドメイン名に数字を使用しているサイト(ホームページ)が検索結果の上位に表示されていることです。

具体的には、以下のとおり。

サイト名:ゲームエイト - Game8

ドメイン:game8.jp


検索順位 

  • 「ドラクエウォーク」 … 2位
  • 「パズドラ」 … 3位
  • 「モンスト」 … 4位

検索キーワード … 検索順位(2020年10月27日時点)

結論:ドメイン名に数字を入れても検索順位は変わらない

根拠1と根拠2から、「数字を使用すると検索順位が上がりづらい」という情報は間違っているということが分かります。


以上で、ドメイン名に数字を使用すると検索順位が上がりづらい、は終了です。




↑ 目次にもどる

3. SEOキーワードを入れると検索順位が上がりやすい

ドメイン名に検索結果の上位表示を狙っているキーワードを入れるべきか?

次に紹介するのは、ドメイン名の前半(上画像の赤枠)部分に「SEOキーワードを入れると検索順位が上がりやすい」というものです。

ちなみに、ここでいうSEOキーワードとは、検索結果での上位表示を狙っているキーワードのことです。

調査結果:間違い

先述したように、この情報も間違いです。

ドメイン名にSEOキーワードを入れてもホームページの検索順位は変わりません。

根拠 :「ダイエット」というキーワードで検索結果を調査

Googleの検索エンジンで「ダイエット」と検索

情報が間違っているという根拠は、以下の調査結果です。

  1. 「ダイエット」というキーワードで Google 検索
  2. 検索結果の上位100件のドメインを調査
  3. ドメインに「diet」というキーワードが入っているのは 1件

※ ダイエットは英語で「diet」= SEOキーワード

調査日:2020年2月22日

以下、調査結果の詳細です。

ドメイン名に「diet」が入っていたホームページ

Googleの検索エンジンで「ダイエット」と検索した結果

ドメイン名:dietclub.jp … 検索順位 34位

結論:ドメイン名にSEOキーワードを入れても検索順位は変わらない

根拠で紹介した調査結果から、ドメイン名にSEOキーワードを入れると検索順位が上がりやすい、という情報が間違いであることが分かります。


以上で、ドメイン名にSEOキーワードを入れると検索順位が上がりやすい、は終了です。

↑ 目次にもどる

4. ドメイン末尾の種類で検索順位が変わる

ドメインの末尾の種類も検索順位に影響するのか?

最後に紹介するのは、ドメイン末尾の種類(上画像の赤枠部分)で検索順位が変わるというものです。

調査結果

先述したように、この情報も間違いです。

ドメイン末尾の種類でホームページの検索順位が変わる、ということはありません。

根拠 :Google公式サイトの情報

根拠は Google公式サイトにある次の記述です。

検索において、特定の TLD のキーワードが有利に働くことも不利に働くこともありません。

ちなみに、上記文章にある「TLD」はドメイン末尾の種類のことです。

トップレベルドメイン(TLD)の説明イラスト

結論:ドメイン末尾の種類で検索順位が変わることはない

根拠で紹介したGoogle公式サイトの情報には、「ドメイン末尾の種類(TLD)は検索順位に影響しない」とハッキリと書かれています。

したがって、ドメイン末尾の種類で検索順位が変わるという情報は間違いです。


以上で、ドメイン末尾の種類で検索順位が変わる、は終了です。




↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事の内容は終了です。

当記事の内容が、ドメインをどれにするか迷っている… という方の少しでも役に立てば嬉しいです。

関連記事

おすすめ記事

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

— スポンサーリンク— 

タグ:

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン