WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
最終更新日:2021年4月14日

SEO効果のあるHTMLタグを6つ厳選!「重要度」順に紹介

HTMLタグのイメージ画像

当記事は、HTMLタグのなかで「特に重要なもの」を選んで紹介しています。

重要なHTMLタグから順番に紹介していますので、その順番どおりに作業をすれば「最小の労力」と「最短の時間」で効率よくSEOを進めることができます。

なお、詳細説明ページがあるHTMLタグについてはリンクが貼ってあります。

重要なHTMLタグ1位は <title>(タイトルタグ)

SEO対策で最も重要なHTMLタグは、 <title>(タイトルタグ)です。下記参照。

<title>ここにページタイトルを記述します。</title>

なぜかというと、下記2つに影響するからです。

  • 検索順位
  • 検索結果でのクリック率

ちなみに、タイトルタグに設定した内容は、Googleの検索結果でウェブページのタイトルとして表示されます(下画像の赤枠)。

Googleの検索結果に表示されているページタイトルを説明した画像

タイトルタグがSEO対策で重要な理由、タイトルタグの書き方について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 【SEOで最も重要】なタイトルタグについて初心者向けに徹底解説!


↑ 目次にもどる

重要なHTMLタグ 2位は「メタディスクリプション」

SEO対策で2番目に重要なHTMLタグは、 メタディスクリプション(下記)です。

<meta name="description" content="ここにページ説明文を記述します。" >
                                    

なぜかというと、検索結果でのクリック率に大きく影響するからです。

ちなみに、メタディスクリプション(に設定した内容は、Googleの検索結果でウェブページの説明文として表示されます(下画像の赤枠)。

Google検索結果に表示されるメタディスクリプションの説明画像

メタディスクリプションがSEO対策で重要な理由、メタディスクリプションの書き方について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» メタディスクリプションの意味からSEO効果を高める方法まで徹底解説!


↑ 目次にもどる

重要なHTMLタグ 3位は「 見出しタグ <h1> 〜 <h6> 」

SEO対策で3番目に重要なHTMLタグは、見出しタグ(Hタグ)です。下記参照。

<h1>大見出し</h1>
                                        <h2>中見出し</h2>
                                        <h3>小見出し</h3>
                                    

見出しタグがSEO対策で重要な理由は、ウェブページの検索順位に影響するからです。
なお、検索順位への影響は、タイトルタグほど大きくありません。

ちなみに、見出しタグはウェブページ内の見出しがどれかを、閲覧者と検索エンジンに伝えるためのタグです。

見出しタグがSEO対策で重要な理由、タイトルタグの書き方について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 見出しタグの意味・書き方・SEO効果を上げるポイントを徹底解説!


↑ 目次にもどる

重要なHTMLタグ 4位は alt属性

HTMLタグのなかで4番目に重要なのは、イメージタグに設定するalt属性(下記)です。

<img src="../images/sample.jpg" alt="画像の説明文を記述します" />

SEO対策で重要な理由は、alt属性を設定していない画像は、Google 画像検索の結果に表示されないからです。

ちなみに、alt属性は、どのような内容の画像かを説明するためのものです。

alt属性の役割、書き方について詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

»»» Googleの検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド


↑ 目次にもどる

重要なHTMLタグ 5位はnoindex(メタタグの一種)

SEO対策で5番目に重要なHTMLタグは、noindex(ノーインデックス)です。下記参照。


        <meta name="robots" content="noindex" />
                    

noindexがSEO対策で重要な理由は、ウェブページの検索順位に影響するからです。
なお、検索順位の影響は、タイトルタグや見出しほど大きくありません。

noindexがSEO対策で重要な理由、noindexの書き方について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» SEOで重要なメタタグ(meta)は3つ!意味と書き方を徹底解説


↑ 目次にもどる

重要なHTMLタグ 6位は 引用タグ

HTMLタグのなかで6番目に重要なのは、引用タグです。下記参照。


                                                    <blockquote>
                                                    <p>ここに引用する文章を記述。</p>
                                                    
                                                    <footer>引用:<cite><a href="引用するウェブページのURL">引用するウェブページのタイトル</a></cite></footer>
                                                    </blockquote>
                                                

ちなみに、引用タグは上記以外にも複数あります。

引用タグがSEO対策で重要な理由は、コピーコンテンツと判断されてGoogleからペナルティを受けるのを防ぐためです。

また、SEO対策とは関係ありませんが、著作権の侵害を防ぐという点でも重要です。

引用タグの書き方について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 文章・画像を引用する時のHTMLの書き方|SEO基礎


↑ 目次にもどる

おわり

以上で、当記事は終了です。

関連記事

»»» alt属性の文字数に制限はない?253文字でも検索上位

タグ:
トップへ戻るボタン