WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

公開:2020年4月20日 / 更新:2020年7月6日

Jimdo ホームページを Google サーチコンソールに登録する方法(導入方法)を徹底解説

 Google Search Console(サーチコンソール)のウェブページ

当記事は、Jimdo で作ったホームページを Google Search Console(サーチコンソール)に登録する方法を分かりやすく説明したものです。

パソコンが苦手… という人も安心してください。

たくさんの画像を使いながら一つ一つの手順を分かりやすく説明しています。

したがって、当記事を見ながら作業すれば「必ず」Jimdo で作ったホームページを Google サーチコンソールに登録することができます。

作業にかかる時間は 5分から 10分程度です。

それでは、順番に説明していきます。

Jimdoホームページを Google サーチコンソールに登録する方法【概要説明】

はじめに、作業内容と手順を紹介します。

Jimdo で作ったホームページを Google サーチコンソールに登録するために必要な作業と手順は次の とおりです。

  1. Googleサーチコンソールにログイン
  2. Googleサーチコンソールで所有権確認コードを取得
  3. Jimdo ホームページに所有権確認コードを設置する(記述する)
  4. Googleサーチコンソールで所有権の確認処理を実行

それでは、それぞれの作業を順番に説明していきます。

1. Google サーチコンソールにログインする

ステップ1は、Google サーチコンソールにログインすることです。

まず、下記リンクをクリックして「Google サーチコンソールの公式サイト」を表示してください。

»»»Googleサーチコンソール公式サイト

 Google Search Console(サーチコンソール)のウェブページ

「Google 検索での検索順位を改善する」という上の画像のようなページが表示されたら、ページ左側にある「今すぐ開始」という青色のボタンをクリックしてください。

そうすると、下の画像のような Google サーチコンソールのログイン画面が表示されます。

 Google Search Console(サーチコンソール)のログイン画面

なお、ここからは Googleアカウントを持っているかどうかで手順が変わります。

下記リンクを押すと、それぞれの手順に素早く移動することが出来ます。

Google アカウントを持っている場合のログイン方法

Google Search Console(サーチコンソール)のログイン画面に Googleアカウントのメールアドレスとパスワードを入力する

Googleアカウントを持っている人は、ログイン画面に Googleアカウントのメールアドレスを入力して「次へ」ボタンを押してください。

そうすると、パスワードを設定するように指示されます。後は、画面の指示にしたがって作業を進めていってください。

そうすると、自然に Googleサーチコンソールへログインすることが出来ます。

以上で、ステップ1は終了です。

»»»ステップ2へ移動する

Google アカウントを持っていない場合のログイン方法

Google Search Console(サーチコンソール)のログイン画面にある「アカウントを作成」という青色で書かれた文字をクリックし

Google アカウントを持っていない人は、ログイン画面にある「アカウントを作成」という青色で書かれた文字をクリックしてください(上画像の矢印部分)。

そうすると、「自分用」か「ビジネスの管理用」か選ぶメニューが表示されますので、どちらか一つを選んでください。どちらでも問題ありません。

「自分用」か「ビジネスの管理用」を選ぶと、Google アカウントの作成画面が表示されます。あとは画面の指示にしたがって作業を進めてください。

そうすると、簡単に Google アカウントを作成することができます。

そして、Google アカウントの作成が完了すると自動的に Googleサーチコンソールにログインすることが出来ます。

以上で、ステップ1は終了です。



↑ 目次にもどる

2. Googleサーチコンソールで所有権確認コードを取得する

ステップ2は、「ホームページの所有者が自分であることを確認するためのコード」を Googleサーチコンソールで取得することです。

Googleサーチコンソールを初めて使うときに表示される「Google Google Search Console へようこそ」という画面が表示

Googleサーチコンソールを初めて使う場合、「Google Google Search Console へようこそ」という上の画像のようなメニューが表示されます。

表示されない…という場合はこちらをクリックしてください。

「Google Google Search Console へようこそ」という画面の右側にある「URLプレフィックス」をクリック

まず、「Google Google Search Console へようこそ」というメニューの右側にある「URLプレフィックス」のURL入力欄(画像赤枠)に Googleサーチコンソールに登録したい
JimdoホームページのURLを入力してください。

入力するURLの具体例と注意点は次のとおりです。

入力するURLの具体例

https://tk-create01.jimdofree.com/


入力する際の注意点

  • ホームページのトップページのURLを入力する
  • https から記述する

URLの入力が終わったらURL入力欄の下にある「続行」ボタンを押してください。

そうすると、「所有権の確認」という下の画像のような画面が表示されます。

Googleサーチコンソールに表示される「所有権の確認」という画面

なお、ここからは ホームページにGoogleアナリティクスを導入しているかどうかで手順が変わります。

Googleアナリティクスを導入していない場合は、下記リンクをクリックしてください。

»»»Googleアナリティクスを導入していない場合の手順へ移動

Googleアナリティクス導入している場合は「Google Analytics」を選択

ホームページに Googleアナリティクスを導入している場合は、「ホームページの所有者が自分であることを確認するためのコード」を取得する必要はありません。

その代わりに、以下の手順を行なってください。

まず、「所有権の確認」画面にある「Google Analytics」をクリックしてください。

そうすると、下の画像のように「Google Analytics」の項目の下に「所有権の確認」手順が表示されます。

Googleサーチコンソールの「所有権の確認」で「Google Analytics」をクリックした後に表示される画面

「所有権の確認」手順が表示されたら、その右下にある「確認」ボタンをクリックしてください(上の画像赤枠)。

そうすると、「ホームページの所有者が自分であることを確認するための」処理がスタートします。

以上で、ステップ2は完了です。

ちなみに、Googleアナリティスを導入している場合はステップ 3の作業は不要です。下記リンクをクリックしてステップ4に移動してください。

» ステップ4に移動する(最終ステップです)。

Googleアナリティクスを導入していない場合は「HTMLタグ」を選択

ホームページに Googleアナリティクスを導入していない場合は「所有権の確認」画面にある「HTMLタグ」をクリックしてください。

そうすると、「HTMLタグ」の下に「<meta name="google … 」というHTMLコードが表示されます(下の画像参照)。

Googleサーチコンソールの「所有権の確認」で「HTML」をクリックした後に表示される画面

表示されるコードの具体例(メタタグ)

<meta name="google-site-verification" content="〇〇〇〇" />

この「<meta name="google … 」というコードを下記の方法でコピーしてください。

コピー方法

キーボードの「ctrl」キーを押しながら「c」キーを押す

以上で、ステップ2は完了です。

「Googleサーチコンソールの画面はこのままの状態にしておいて」ステップ3に進んでください。

なお、これ以降、ステップ2でコピーしたコードのことを「所有権確認コード」と表現します。



↑ 目次にもどる

3. Jimdo ホームページに所有権確認コードを設置する

ステップ3は、ステップ2で取得した「所有権確認コード」を Jimdoのホームページに設置する作業です。

まず、Jimdo ホームページの編集画面を開いてください。

Jimdoホームページの編集画面にある「管理メニュー」から「基本設定」を選択

Jimdo ホームページの編集画面を開いたら「管理メニュー」にある「基本設定」を選択してください(上画像の矢印)。

そうすると「基本設定」の詳細メニューが表示されます。

Jimdoホームページの編集画面にある「基本設定の詳細メニュー」から「ヘッダー編集」を選択

「基本設定」の詳細メニューが表示されたら、その中にある「ヘッダー編集」をクリックしてください(上画像の矢印)。

そうすると「ヘッダー編集」画面が表示されます(下の画像参照)

Jimdoホームページのヘッダー編集画面(ホームページ全体)

ヘッダー編集画面が表示されたら、その画面にある「ホームページ全体」タブをクリックしてください(上画像の赤枠部分)。

「ホームページ全体」タブをクリックしたら、その画面にあるコード入力欄(上の画像青枠)に ステップ2でコピーした「所有権確認コード」を貼り付けます。

なお、コードを貼り付ける際は、コード入力欄の一番下に貼り付けてください。

貼り付けるコード「所有権確認コード」

<meta name="google-site-verification" content="〇〇〇〇" />

貼り付けかた

キーボードの「ctrl」キーを押しながら「v」キーを押す

コードの貼り付けが終わったら「保存」ボタンを押してください。

以上で、このステップ3は終了です。

Jimdoの編集画面を閉じて、再びGoogleサーチコンソールを表示してください。



↑ 目次にもどる

4. Googleサーチコンソールで所有権の確認処理を実行

ステップ4(最後のステップ)は、「ホームページの所有者が自分であることを確認するための」処理を実行することです。

まず、Googleサーチコンソールに表示されている「所有権の確認」画面の右下にある「確認」ボタンを押してください。

Googleサーチコンソールに表示される「所有権の確認」という画面

そうすると、「ホームページの所有者が自分であることを確認するための」処理がスタートします。

そして、1 〜 2分くらい待つと「所有権を証明しました」という下の画像のようなメッセージが表示されます。

Googleサーチコンソールに表示される「所有権を証明しました」というメッセージ画面

上記のメッセージが表示されたら右下にある「プロパティに移動」を押してください。そうすると、下の画像のようなページが表示されます。

Google サーチコンソールのログイン後の画面

この画面が表示されれば、Jimdo ホームページをGoogleサーチコンソールに登録する作業は完了です。

下記リンクをクリックしてください。

»»»Google サーチコンソールの基本的な使い方

プロパティタイプの選択が表示されない場合の解決方法

Googleサーチコンソールにログインした際に下画像の「プロパティタイプの選択」という画面が表示されないことがあります。

Googleサーチコンソールに表示される「プロパティタイプの選択」という画面

そういった場合は、Googleサーチコンソールの左上に表示されている「URL」の部分をクリックします(下の画像①)。

Google サーチコンソールログイン後の画面左上にあるウェブサイトのプロパティをクリック

「URL」をクリックすると、上の画像のようにURL一覧が表示されますので、その一番下にある「プロパティを追加(画像の②)」をクリックしてください。

そうすると、「プロパティタイプの選択」という画面が表示されます。

Google サーチコンソールのログイン後の画面で「プロパティを追加」をクリック

「Googleサーチコンソールで所有権確認コードを取得」の説明に戻る

Google サーチコンソールの基本的な使い方

最後に、Google サーチコンソールの基本的な使い方を紹介します。

Google サーチコンソール の 始め方(2回目以降)

Googleサーチコンソールの始め方は、ステップ1の手順と同じです。

具体的には、Googleサーチコンソールの公式サイトにアクセスして次の二つを入力すると、ログインすることが出来ます。

  • Googleアカウントのメールアドレス
  • ステップ1で設定したパスワード

»»»Googleサーチコンソール公式サイト

Google サーチコンソール の終了方法

Googleサーチコンソールを終了するときは、Googleアカウントからログアウトしてください。

そうすると、Google サーチコンソールを終了することが出来ます。

自分専用のパソコンの場合はログアウト不要【非推奨】

自分専用のパソコンで他の人が絶対に使わないという場合は、Googleアカウントからログアウトしなくても大丈夫です。

その場合は、ウェブブラウザの「×」ボタンを押すだけでOKです。

ただし、自分以外の人がパソコンを使用した時に Googleサーチコンソールにログインされるという危険があります。その点は注意してください。

GoogleサーチコンソールによるSEO

Googleサーチコンソールを使用したSEO作業については、次の記事をご覧ください。


以上で、当記事の内容は終了です。

関連記事

まとめJimdo Free の無料SEO対策を徹底解説!HTMLタグの設定からツールの導入…

おすすめJimdoでアクセス解析をする方法【Googleアナリティクスの導入手順】

— スポンサーリンク— 

— — —

当記事の内容が役にたったという方は、他の方に紹介していただけると嬉しいです。

  • カテゴリ:
  • SEO

これからブログを始めたい人にオススメの記事

トップへ戻るボタン