WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

最終更新日:2019年7月27日

ホームページにSEOが必要な理由

ホームページにSEOが必要なのか疑問に思うひとのイラスト

ホームページにSEO対策って本当に必要なの?

と思っているひとは意外と多いのではないでしょうか。

その答えとしては、

ホームページで成果をあげようと考えているのならば必要、
とりあえずホームページを持っているだけで満足ならば必要ありません。

となります。

当記事では、ホームページで成果を上げるためにはSEO対策が欠かせない理由について、具体例をあげながら分かりやすく説明します。

そもそも、SEO対策ってなに?

というかたは『SEOの基本を初心者むけに分かりやすく説明』をご覧ください。

ホームページの表示方法から分かるSEO対策が必要な理由

あなたは、どのようにしてホームページを表示していますか?

自分がどのようにホームページを表示しているのかを考えると、ホームページにSEO対策が必要といわれる意味がわかります。

ホームページアドレス(URL)を入力しない

ウェブブラウザのURL入力欄にappleのウェブサイトのホームページアドレス(URL)を入力

ほとんどの人は、ホームページを表示するときにホームページアドレス(URL)を入力しません。

その理由は、面倒くさいもしくはホームページアドレスを覚えていないからです。

たとえば、Appleの公式ウェブサイトで新しいiPhoneが発表されたので、あなたはそれを見てみたいと考えたとします。ホームページを表示するには次の2つの方法はがありますが、あなたはどちらを選びますか?

Appleのホームページアドレスを入力

ウェブブラウザのURL入力欄にappleのウェブサイトのホームページアドレス(URL)を入力

GoogleやYahoo!で「Apple」と検索

Googleの検索窓にアップルと入力した画像

おそらく、ほとんどの人が Google や Yahoo! で検索する方法を選んだと思います。そして、その理由は「ホームページアドレスを入力するのが面倒くさい」もしくは「ホームページアドレスを知らない」からだと思います。

このように、ほとんどの人は、ホームページを表示するときにホームページアドレス(URL)を入力しません。
したがって、会社名やウェブサイト名で検索をされたときに検索結果の1ページ目に表示されるようにすることは、最低限必要なSEO対策といえます。

ホームページで成果を上げるためにはSEOが絶対に必要

ホームページを運営する目的が売り上げやお問い合わせの増加の場合は、しっかりとしたSEO対策が必要になります。

その理由は、今まで自社のことを知らなかった人にホームページを見てもらうことで売り上げやお問い合わせをしてもらう必要があるからです。
そのためには、会社名ではなく商品やサービス名で検索されたときに検索結果の上位にホームページが表示させる必要があります。

具体的に説明します。

日常生活でときどき起こるトラブル

家のガラスが割れてしまった…
スズメバチの巣が庭にできた…

など普段は想定していないことが、日常生活ではときどき起こります。

トラブルが発生した本人は大変ですが、ウェブサイトの運営側からみると新しいお客様を獲得するチャンスになります。

「家のガラスが割れる」「スズメバチの巣が庭にできる」といったことは日常的には起こらないことなので、いつも頼んでいる業者はありません。
したがって、トラブルが発生をしたときに対応してくれる業者を急いで探す必要があります。

スマートフォンで業者を探す女性

このような場合、以前は電話帳を利用することが多かったと思いますが、今はインターネットで探すことがほとんどだと思います。そして、
ほとんどの人は、Google や Yahoo! などの検索エンジンで「困りごと 住んでる地域」と検索するはずです。

具体的には、次のようなキーワードで検索をすることになります。

検索キーワード例

  • ガラス修理 岐阜市
  • スズメバチ 大垣市

このような背景を考えると、ホームページから売り上げやお問い合わせの増加を期待する場合には、自社の商品やサービス名で検索されたときにホームページを検索結果の上位に表示させる必要があることが分かります。

したがって、ホームページで成果を上げるためには、しっかりとしたSEO対策が絶対に必要になるというわけです。

検索結果の表示順位から分かるSEOが必要な理由

Googleの検索エンジンに「SEO 岐阜」と入力した検索結果ページ

商品やサービス名で検索結果の上位に表示させる必要があることは分かったけれど、具体的に検索結果の何番目までに表示させれば良いのでしょうか。

その答えは、

理想は1ページ目、悪くても2ページ目…

となります。

あなたはいつも、Google や Yahoo! の検索結果の何ページくらいまで見ていますか?
おそらく、2ページ目までがほとんどではないでしょうか。

他の人も自分と同じだと考えてください。ほとんどの人は、検索結果の2ページ目くらいまでしか見ていません。言い換えると、検索結果の3ページ目以降に表示されるホームページは見てもらえないということです。

次のデータは、Internet Marketing Ninjas社が公開した2017年の検索順位別クリック率をグラフにしたものです。

Googleの検索結果に表示されたウェブサイトの順位別クリック率

引用:Internet Marketing Ninjas社 2017年調査

検索順位別クリック率

  • 1位...21.12%
  • 2位...10.65%
  • 3位...7.57%
  • 4位...4.66%
  • 5位...3.42%
  • 6位...2.56%
  • 7位...2.69%
  • 8位...1.74%
  • 9位...1.74%
  • 10位...1.64%

データでは、検索結果の8位以降のクリック率は1%台になっています。Google の検索結果1ページあたりのホームページの表示件数は10件なので、検索結果の1ページ目に表示されても順位によっては1%しかクリックされないということです。

このデータからも、ホームページで成果を上げるには検索結果の1ページ目に表示される必要があるということが分かります。

そして、そのためにはホームページのSEO対策が絶対に必要だと言えます。

参考:Googleの検索結果ページと表示順位の関係

  • 1ページ目 ... 1 位〜 10位
  • 2ページ目 ... 11位〜 20位
  • 3ページ目 ... 21位〜 30位

まとめ

ホームページにSEO対策が必要な理由は、次の2つです。

1つ目の理由は、ほとんどの人はホームページを表示する際にホームページアドレスを入力せず Google や Yahoo! などの検索エンジンで検索をするからです。

2つ目の理由は、ホームページで成果をあげようとした場合は、商品名やサービス名で検索されたときにホームページが検索結果の上位に表示される必要があるからです。

現在、多くの人がインターネットを使うようになり、インターネットで検索することを意味する「ググる」という言葉も当たり前のように使われています。
このような状況からも、ホームページにはSEO対策が必要と言われる理由が分かるのではないでしょうか。


おわり

以上で、当記事の内容は終了です。

  • カテゴリ:
  • SEO
タグ:

【初心者向け】まとめ記事

SEOまとめ記事

トップへ戻るボタン