WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

最終更新日:2020年6月10日

【初心者OK】お名前.comでの独自ドメイン取得方法を完全解説!

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

当記事は、お名前.comで独自ドメインを取得する方法を画像を使いながらわかりやすく説明したものです。

»»» 「お名前.com」 公式サイト

また、「契約内容で気をつけるポイント」についても説明しています。

当記事を読めば、ドメイン取得でつまずくことは「まず」ありません。

必要な時間は 全部で5分ほど。

それでは順番に説明していきます。

1. 公式サイトで希望するドメイン名を入力

まず、下記リンクをクリックして「お名前.com」の公式サイトを表示します。

»»» 「お名前.com」の公式サイトを表示する

「お名前.com」の公式サイトから独自ドメインを取得する方法の説明手順1

公式サイトが表示されたら、ページ中央にある「取得希望の文字列を入力」という部分に「取得したい」ドメイン名を入力してください。

このとき「.com」などのドメイン種類は必要はありません。

欲しいドメインが「tk-create.com」ならば「tk-create」とだけ入力します。

ドメイン入力例

  • tk-create
  • amazon
  • yahoo

「.com」「.jp」などは不要

ドメイン名の入力が終わったら、ドメイン入力欄の右にある「検索」という黄緑色のボタンを押してください。

2. ドメイン一覧から取得するドメインを選択

「お名前.com」の公式サイトから独自ドメインを取得する方法の説明手順2

上画像のようなドメイン一覧ページが表示されたら、その中から「自分の欲しいドメイン」を選びます。手順は次のとおりです。

① まず、自分が欲しいドメイン種類にチェックを入れます。

②「料金確認へ進む」という黄緑色のボタンをクリック。

ちなみに、おすすめのドメイン種類は「.com」です。理由については次の記事で解説しています。

»»»ドメイン種類を選ぶときの 2つのポイント

3. 契約内容を決める

次にドメインの契約内容を決めていきます。

「お名前.com」の公式サイトから独自ドメインを取得する方法の説明手順3

設定する項目は、上画像①の「ドメインの契約年数」と「Whois情報公開代行」の2つです。その他は設定不要です。

「ドメインの契約年数」と「Whois情報公開代行」のおすすめ設定を紹介します。

ドメインの契約年数

ドメインの契約年数は、通常の場合は1年で良いと思います。

理由は、契約終了後も引き続きドメインを使用したい場合は「契約更新」すれば良いからです。

長期契約をしてしまうと、契約期間の途中でドメインを使用しなくなった場合に費用が無駄になります。このことを考えると、ドメイン契約年数は1年がおすすめです。

Whois情報公開代行

「Whois情報公開代行」は設定するのではなく、「Whois情報公開代行」と表示されているかを確認してください。

「Whois情報公開代行」と表示されていれば問題ありません。

表示されていない場合は申し込みを中止

「Whois情報公開代行」と表示されていない場合は申し込みを中止してください。

なぜならば、「Whois情報公開代行」を設定しないと自分の名前や住所といった個人情報をインターネット上に公開することになるからです。

参考:ドメイン取得時にはWhois情報公開代行サービスを設定しよう

「Whois情報公開代行」が表示されていない場合は、ドメイン契約をする前に「お名前.com」に問い合わせをしてください。

»»»お名前.com「お問い合わせページ」

契約内容の設定が終わったら「次へ」ボタンをクリック

「お名前.com」の公式サイトから独自ドメインを取得する方法の説明手順3

「ドメインの契約年数」と「Whois情報公開代行」の設定が終わったら、上記画像②にメールアドレスとパスワードを入力して「次へ」ボタンを押します。

そうすると、次のステップで紹介する「会員情報の入力」画面が表示されます。

補足:青線で囲んだ部分が設定不要な理由

先ほど掲載した画像の青線で囲まれた部分は、ドメイン契約にオプション(特約)をつけたい場合のみチェックしてください。

通常、オプションは必要ないので無視して大丈夫です。

4. 会員情報の入力

「お名前.com」の公式サイトから独自ドメインを取得する方法の説明手順4

「会員情報の入力」画面が表示されたら、名前や住所など「必須」と書いてある項目をすべて入力します(上の画像①)。

入力が終わったらページ右側にある「次へ進む」という黄緑色のボタンを押してください(上の画像②)。

そうすると、次のステップで紹介する「支払い方法を選択する」画面が表示されます。

5. 支払い方法を選択する

「お名前.com」の公式サイトから独自ドメインを取得する方法の説明手順5

上画像のような「お支払い方法を選択してください」というページが表示されたら、ドメインに関する費用の支払い方法を設定します。

支払い方法は、次の 3つから選ぶことが出来ます。

  • クレジットカード
  • 銀行振込み
  • コンビニ決済

参考:お名前.com【ドメイン】料金の支払い方法は何がありますか?

クレジットカードにする場合の手順

参考までに、クレジットカードを選んだ場合の手順について紹介します。

「お名前.com」の公式サイトから独自ドメインを取得する方法の説明手順5

まず「クレジットカード」の左にある丸印をクリックします(上画像①)。

次に、クレジットカード番号などの必要項目を全て入力します(上画像①)。

必要項目の入力が終わったら、ページ右側にある「申し込む」という黄緑色のボタンをクリックします(上画像②)。

そうすると、次のステップで紹介する「ドメイン取得完了」画面が表示されます。

補足:「申し込む」ボタンの下にある「全額キャッシュバック」について

「GMOの電気セット限定特典」の全額キャッシュバックの申し込みにチェック

「申込む」ボタンの下には「全額キャッシュバック」というチェック項目があります。

ここにチェックを入れておくと、ドメインの取得が完了した後に「GMOの電気セット限定特典」の申し込み画面が表示されます。

申し込むつもりがなければ、この段階で外しておくと良いと思います。この特典は、ドメインの取得とは関係ありません。

ドメインの取得完了

「お名前.com」の公式サイトから独自ドメインを取得する方法の説明手順6

上記の画面が表示されれば、ドメインの取得は完了です。

ページ中央に表示されている「サーバーのご準備をお忘れではありませんか?」に対しては、サーバー契約が必要ない場合は「申し込まない」をクリックしてください。

参考:SEO(検索順位)で損しないために必要なレンタルサーバーの条件

ドメインを取得する際に送られてくるメールについて

ドメインの取得を行うと「お名前.com」から次のようなメールが届きます。

「お名前.com」の公式サイトから独自ドメインを取得する際に送られてくるメール一覧

メールが届いたら、契約内容に間違いがないかを確認しておきましょう。内容確認以外にすることは特にはありません。

おわりに

以上で、お名前.comでのドメイン取得作業は完了です。お疲れ様でした。

最後に、お名前.comに関する各種設定方法を説明した記事を紹介します。

興味のある方は、ぜひご覧ください。


以上で、当記事の内容は終了です。

当記事の内容が「これからホームページやブログを始めたい!」という人の役に立てば嬉しいです。

「お名前.com」公式サイト

  • カテゴリ:
  • SEO

【初心者向け】まとめ記事

SEOまとめ記事

トップへ戻るボタン