WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

最終更新日:2020年5月5日

Google パンダアップデートとは SEO用語辞典

パンダのイラスト

SEOについて勉強をすると、一度は聞くであろう Google の『パンダアップデート』という言葉の意味や内容について分かりやすく説明します。

パンダアップデートとは

パンダアップデートとは、Googel の検索エンジンが「ウェブページの検索順位を決めるために使用しているアルゴリズム」に対する変更(アップデート)のことです。

海外では 2011年2月に、日本では 2012年7月に初めて実施されました。

パンダアップデートの目的は「検索ユーザーの役に立つウェブページを検索結果の上位に表示させる」ことです。

そして、それを実現するための手段として「ページ内容の良し悪し」を判断する能力を強化するためのアルゴリズムの変更(アップデート)です。


なお、パンダアップデートが行われたのは一回だけではありません。

現在もアップデートされ続けており「ページ内容の良し悪し」を判断する力をドンドンと強化しています(既にコアアルゴリズムに統合されたという噂もあります)。

パンダアップデートの内容

パンダアップデートは、ページ内容を見てウェブページの検索順位を次のようにするよう設計されています。

順位を下げるサイト

  • ユーザーにとって価値のないサイト
  • ユーザーにとって利便性の低いサイト
  • 他のサイトからのコピーで構成されているサイト

順位を上げるサイト

  • 独自性があるサイト(独自の研究や報告、分析などを掲載)

順位を下げるサイトの具体例については、後述の「パンダアップデートで検索順位を下げないための方法」で詳しく説明されています。

ペナルティの通知はなし:判断材料は検索順位の変動のみ

パンダアップデートの影響でウェブサイトの検索順位が下がる場合、Google からの通知は一切ありません。

そのため「パンダアップデートの影響を受けたかどうか」はウェブサイトの検索順位の変化をみて自分で判断するしか方法がありません。

パンダアップデートが検索順位に与えた影響

第一回目のパンダアップデート後、検索結果に表示されるウェブページの約12%の順位が大きく変わったそうです。

This major change affects almost 12 percent of all search results, 

和訳:この大きな変更は、すべての検索結果のほぼ12%に影響します。

そして、二回目以降のパンダアップデートが「検索結果に表示されるウェブページの検索順位」に与えた影響は次のとおりです。

  1. Panda Update 1, Feb. 24, 2011 (11.8% of queries; announced; English in US only)
  2. Panda Update 2, April 11, 2011 (2% of queries; announced; rolled out in English internationally)
  3. Panda Update 3, May 10, 2011 (no change given; confirmed, not announced)
  4. Panda Update 4, June 16, 2011 (no change given; confirmed, not announced)
  5. Panda Update 5, July 23, 2011 (no change given; confirmed, not announced)
  6. Panda Update 6, Aug. 12, 2011 (6-9% of queries in many non-English languages; announced)
  7. Panda Update 7, Sept. 28, 2011 (no change given; confirmed, not announced)
  8. Panda Update 8, Oct. 19, 2011 (about 2% of queries; belatedly confirmed)
  9. Panda Update 9, Nov. 18, 2011: (less than 1% of queries; announced)
  10. Panda Update 10, Jan. 18, 2012 (no change given; confirmed, not announced)
  11. Panda Update 11, Feb. 27, 2012 (no change given; announced)
  12. Panda Update 12, March 23, 2012 (about 1.6% of queries impacted; announced)
  13. Panda Update 13, April 19, 2012 (no change given; belatedly revealed)
  14. Panda Update 14, April 27, 2012: (no change given; confirmed; first update within days of another)
  15. Panda Update 15, June 9, 2012: (1% of queries; belatedly announced)
  16. Panda Update 16, June 25, 2012: (about 1% of queries; announced)
  17. Panda Update 17, July 24, 2012:(about 1% of queries; announced)
  18. Panda Update 18, Aug. 20, 2012: (about 1% of queries; belatedly announced)
  19. Panda Update 19, Sept. 18, 2012: (less than 0.7% of queries; announced)
  20. Panda Update 20 , Sept. 27, 2012 (2.4% English queries, impacted, belatedly announced
  21. Panda Update 21, Nov. 5, 2012 (1.1% of English-language queries in US; 0.4% worldwide; confirmed, not announced)
  22. Panda Update 22, Nov. 21, 2012 (0.8% of English queries were affected; confirmed, not announced)
  23. Panda Update 23, Dec. 21, 2012 (1.3% of English queries were affected; confirmed, announced)
  24. Panda Update 24, Jan. 22, 2013 (1.2% of English queries were affected; confirmed, announced)
  25. Panda Update 25, March 15, 2013 (confirmed as coming; not confirmed as having happened)
  26. Panda Update 26, July 18, 2013 (confirmed)

パンダアップデートで検索順位を下げないための方法:Googleのチェックポイントを確認する

先述したように、パンダアップデートは過去の話ではありません。

現在もアップデートされ続けており「ページ内容の良し悪し」を判断する力をドンドンと強化しています(既にコアアルゴリズムに統合されたという噂もあります)。

したがって、SEOをするならば「パンダアップデートで検索順位を下げないようにするための方法」を知っておく必要があります。

その方法として、Googleは 次の25点をチェックするようアドバイスしています。

  • あなたはこの記事に書かれている情報を信頼するか?
  • この記事は専門家またはトピックについて熟知している人物が書いたものか? それとも素人によるものか
  • サイト内に同一または類似のトピックについて、キーワードがわずかに異なるだけの類似の記事や完全に重複する記事が存在しないか?
  • あなたはこのサイトにクレジット カード情報を安心して提供できるか?
  • この記事にスペルミス、文法ミス、事実に関する誤りはないか?
  • このサイトで取り扱われているトピックは、ユーザーの興味に基いて選択されたものか?それとも検索エンジンのランキング上位表示を目的として選択されたものか?
  • この記事は独自のコンテンツや情報、レポート、研究、分析などを提供しているか?
  • 同じ検索結果で表示される他のページと比較して、はっきりした価値を持っているか?
  • コンテンツはきちんと品質管理されているか?
  • この記事は物事の両面をとらえているか?
  • このサイトは、そのトピックに関して第一人者(オーソリティ)として認識されているか?
  • 次のような理由で個々のページやサイトに対してしっかりと手がかけられていない状態ではないか?
  • コンテンツが外注などにより量産されている
  • 多くのサイトにコンテンツが分散されている
  • 記事はしっかりと編集されているか? それとも急いで雑に作成されたものではないか?
  • 健康についての検索に関し、あなたはこのサイトの情報を信頼できるか?
  • サイトの名前を聞いたときに、信頼できるソースだと認識できるか?
  • 記事が取り上げているトピックについて、しっかりと全体像がわかる説明がなされているか?
  • 記事が、あたりまえのことだけでなく、洞察に富んだ分析や興味深い情報を含んでいるか?
  • ブックマークしたり、友人と共有したり、友人にすすめたくなるようなページか?
  • 記事のメインコンテンツを邪魔するほど、過剰な量の広告がないか?
  • 記事が雑誌、百科事典、書籍で読めるようなクオリティか?
  • 記事が短い、内容が薄い、または役立つ具体的な内容がない、といったものではないか?
  • ページの細部まで十分な配慮と注意が払われているか?
  • このサイトのページを見たユーザーが不満を言うか?

上記のチェックポイントを確認しながらウェブサイトを運用していけば「パンダアップデートで検索順位が下がる」ということは、まずありません。

25個すべてクリアするのは困難:検索エンジンをだます行為をしないよう心がけることが重要

先ほどのチェックポイント25個を見てどのように感じましたか?

おそらく、ほとんどの人が「全部クリアするのは無理…」と思ったのではないでしょうか。私も同じです。そして、実際に25個すべてをクリア出来ていません。

しかし、安心してください。全ての項目をクリアしていないからといってウェブサイトの検索順位が下がるという訳ではありません。

「ウェブサイトの検索順位を上げるために検索エンジンをだます」行為をしなければ検索順位が下がることは、まずありません(体験上)。

逆にいえば「検索エンジンをだます行為」は絶対にしないように心がけててください。

パンダアップデートが行われた背景(理由)

最後に、パンダアップデートが行われた背景を紹介して終わりたいと思います。

Googleの検索結果に不満を持つ女性のイラスト

パンダアップデートが行われた理由は、Googleの検索結果の精度が良くなかったからです。

分かりやすく言うと、検索ユーザーの役に立たないページが上位に表示され、検索ユーザーの役に立つページが下位に表示されるという状況でした。

根拠となるのは次の文章です。

Google announced a new update last week to its search engine that addressed the growing complaint that low-quality content sites (derisively referred to as content farms) were ranked higher than higher-quality sites that seemed to be
more important to users.

和訳:Googleは先週、低品質のコンテンツサイト(コンテンツファームと総称される)がユーザーにとってより重要であると思われる高品質のサイトよりも上位にランク付けされるという増大する不満に対処する検索エンジンの新しい更新を先週発表しました。

パンダアップデートという名前の由来はエンジニアの名前

ちなみに、先ほど紹介した「TED 2011」には「パンダアップデート」という名前の由来についても記述されています。それが、次の文章です。

Amit Singhal: Well, we named it internally after an engineer, and his name is Panda. So internally we called a big Panda.

アミット・シンハル:ええ、私たちはエンジニアにちなんで内部的に名前を付けました。彼の名前はパンダです。そのため、内部では大きなパンダと呼ばれていました。

上記の文章を見て、技術者のフルネームが気になったので調べてみると「Navneet Panda(ナヴニート・パンダ)」さんということが分かりました。

The Development of Google Panda

The name “Panda” comes from Google engineer Navneet Panda, who developed the technology that made it possible for Google to create and implement the algorithm.

和訳:「パンダ」という名前は、Googleがアルゴリズムの作成と実装を可能にするテクノロジーを開発したGoogleエンジニアのNavneet Pandaに由来しています。

参考までに。


おわり

以上で、当記事の内容は終了です。

  • カテゴリ:
  • SEO

【初心者向け】まとめ記事

SEOまとめ記事

トップへ戻るボタン