WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

ホームページのスマートフォン対応は必須

スマートフォン対応しているホームページをノートパソコンとスマートフォンに表示した写真

電車やバスに乗ると多くの人がスマートフォンの画面を見ています。それを見るたびにスマートフォンでホームページを見るのが当たり前の時代になったことを実感します。そして、LINE社が2018年に行なった調査では驚きの数字を示しています。

ホームページのスマートフォン対応が必須な理由について具体的に説明したいと思います。ホームページの新規制作を考えている方に、スマートフォン対応の必要性についてご理解いただけたらと思います。

スマートフォンしか使わない人が増加

ここ数年でスマートフォンは一気に普及しました。LINE株式会社の発表によると、インターネットを利用する際に使用する端末がスマートフォンのみの人が全体の49%を占めるそうです。
LINE株式会社 〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査 2018年下期

LINE株式会社 〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査 (2018年下期)の円グラフ LINE株式会社ウェブサイトから引用

LINE株式会社 〈調査報告〉インターネットの利用環境 定点調査 2018年下期より引用

言い換えると、ホームページを見るのにスマートフォンしか使わない人が2人に1人いるということです。

ユーザー視点から考える必要な理由

スマートフォン対応していないホームページを表示すると、パソコンで表示されるものが縮小されて表示されます。この場合、文字や画像が非常に小さくなるので拡大をしないと内容が分かりません。

文字は拡大すると読めますが、画像は拡大すると一部分だけが表示されることになり写真の良さが伝わりません。

女性がスマートフォンでホームページを見ているが、スマートフォンに対応していないためストレスを感じている

こうした状況はユーザーに大きなストレスを与えます。ストレスを感じたユーザーはホームページを見るのを辞めてしまいますので、せっかくのチャンスを逃すことになります。

また、同業他社のホームページがスマートフォンに対応していた場合、ユーザーはどのように感じるでしょうか? ホームページの状態から経営状況を心配したり、商品、サービスなどの品質に不安を感じるかもしれません。

ホームページの印象が企業やブランドイメージの低下につながる可能性があることも考えなくてはなりません。

検索結果における必要な理由

2015年4月、Googleはホームページのスマートフォン対応が検索結果の表示順位に影響するようになったと発表しました。

モバイルフレンドリーなホームページとモバイルフレンドリーではないホームページを比較したイラスト(Google Developersサイトから引用)

Google Developersサイトから引用

その後もホームページのスマートフォン対応が検索結果の表示順位に与える影響は強まっており、今までにGoogleから計3回の発表がありました。

Googleの発表

  • モバイル フレンドリー アップデート
  • ページスピード アルゴリズム
  • モバイル ファースト インデックス

詳しく知りたいかたはページ下部にある関連記事をご覧ください。

ホームページで1番重要なのは「見てもらうこと」です。そのためにはGoogle、Yahoo!などの検索結果の上位にホームページを表示させる必要があります。このことからも、ホームページのスマートフォン対応が必要なことが分かります。

まとめ

ホームページのスマートフォン対応が出来ていない場合に起こりうるマイナスな事柄をいくつかあげました。制作業者が、お金を取るために色々と書いているのだと感じる方もみえると思います。しかし、事実です。

ホームページのスマートフォン対応のメリットは思いつきますが、デメリットは思い浮かびません。あえて言うとすれば、制作サイドの作業量が増える分だけ制作費が上がってしまうという点です。

しかし、せっかくお金を払ってホームページ制作するのに不利と分かっているものを作る理由はありません。スマートフォン対応は、これからのホームページの必須条件です。

TK-CREATEは、ホームページの新規制作は全てスマートフォン対応で行なっております。スマートフォン対応の方法はGoogleが推奨するレスポンシブウェブデザインを採用しています。


トップへ戻るボタン