WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

ホームページ新規制作

ホームページを新規制作する際の作業の進め方と料金についての説明です。

ノートパソコンに「NEW PRODUCT 新規制作」と表示されている写真

新規制作をお考えのお客様へ

当ページをご覧になっている方は、ホームページを制作してビジネスに役立てたいと考えている方がほとんどだと思います。

ところで「ホームページを運営することにより、どのような成果を期待しているか」をはっきりと言えますか?「なんとなく役に立ちそうだから」と考えていないでしょうか?

ホームページを運営することで、どんな成果をあげたいかを考える女性の写真

「なんとなく」でホームページを制作するのは失敗のもとです。せっかく時間とお金をかけてホームページを作るのですから、成果につながるものにして「作って良かった」と言っていただけるような仕事がしたいと思っています。

ホームページで成果をあげるために必要な事を制作の流れとともに紹介します。

ホームページ制作の流れ

ホームページの目的を明確化

はじめに、ホームページの目的を明確にします。ここで言う目的とは「ホームページを運営することでどういった成果を期待するのか、ユーザーにどういった行動をしてもらいたいか」です。この作業が、ホームページを制作するうえで最も重要です。

ホームページ制作の目的を明確化するイメージ写真

ホームページの目的には次のようなものがあります。

  • 実店舗への集客アップ
  • 資料請求・お問い合わせの増加
  • 商品・サービスのアピール
  • 会社・店舗の認知度向上
  • 新規取引先の開拓
  • 求人募集

目的ごとに成果につながりやすいデザイン、コンテンツ、レイアウトは異なります。ホームページの目的を明確化することで、初めてそれらについて考えることが出来ます。

ホームページのターゲットを明確化

ホームページの目的を決めた後は「誰に見てもらいたいか」を明確にします。これがターゲットの明確化です。

ホームページのターゲットを明確にするイメージ写真

ターゲットの分け方は色々とありますので、具体例として一部を紹介します。

  • 性別(男性・女性)
  • 年齢(20代・30代...)
  • 学生(小学生・中学生・高校生…)
  • 職業(会社員・自営業…)

ホームページのターゲットを明確にする理由は、好まれる色やデザイン、知りたい情報がターゲットごとに違うからです。ターゲットに適したものでホームページを制作しないと成果をあげるのは難しくなります。

ホームページに掲載する内容を検討

ホームページの目的とターゲットが決まった後は、掲載する内容(コンテンツ)について考えます。

「お問い合わせの増加」を目的にした学習塾のホームページを例に考えてみます。
当然ですが、お問い合わせフォームが必須です。その他にも塾に行ってみたいと思うようなコンテンツを掲載する必要があります。

学習塾のホームページをスマートフォンで見ている女性の写真

例えば、生徒の成績がどのくらい上がったか、生徒の合格学校などを載せると、指導力が優れているのが伝わり興味を持ってもらえると思います。また、授業料、入会金、教材費などの費用に関する情報も欠かせません。

また、この段階でSEOに関しても考える必要があります。ホームページを作っても、見てもらえなくては成果は期待できません。ターゲットとしているユーザーが、どのようなキーワードでホームページを表示させるかを考える必要があります。

先ほどの学習塾であれば「塾、予備校、小学生、中学生、高校生」などで検索されることが多いはずです。それらのキーワードで検索された際に、ホームページが上位に表示させるようなコンテンツ作りも必要です。

実際のサイト制作から公開まで

ここまでに決めた内容をもとにホームページを形にしていきます。

ホームページの確認方法とお願い

制作開始から完了まで、お客様のパソコンやスマートフォンからホームページの状態を常に確認できる状態で作業を進めていきます。
定期的にホームページを確認していただくことで、お客様のイメージとのズレを最小限に抑えて制作することが出来ます。

ホームページが全て出来上がってから確認していただくと、お客様のイメージと大きくズレる恐れがあるため、この方法を採用しています。

お客様に定期的にホームページの確認をお願いすることになりますので、あらかじめご了承ください。また、イメージと違う場合は遠慮なくご指摘ください。

サイト公開

お客様がホームページを確認してOKを出された時点でインターネットに公開します。それと同時に、ホームページの登録申請をGoogleに行い検索結果に表示されるよう促します。

その他設定

ご要望があれば、お客様のパソコンでホームページ分析ツールを使えるように設定します。

Google Analytics(アナリティクス)
Google Search Console(サーチコンソール)

ホームページ制作料金

制作するホームページの内容によって作業量が異なるため一律にいくらとは言えません。おおよその目安としてお考えください。

ホームページ新規制作「標準プラン」のサンプルサイトをパソコンやスマートフォンで表示した写真

標準的なホームページ

店舗・会社などの一般的なホームページ。「お知らせ・新着情報」などの定期的に更新する部分は、お客様自身で簡単に行えるようになっています。

ホームページの主な内容

  • スマートフォン対応1
  • お問い合わせフォーム
  • お客様による新着情報の更新システム2
  • Google Analytics(アナリティクス)3
  • Google Search Console(サーチコンソール)3

1...レスポンシブWEBデザイン
2...WordPress
3...ホームページ分析ツール

制作料金…30万円〜(税別)


トップへ戻るボタン