WEB歴 7年の専門家がホームページやブログ運営に役立つ情報を発信しています。

WEBコンサルティング

ホームページの運用をプロに任せたい、他社でホームページを制作したけれど成果が上がらないので何とかしたい、といった場合はご相談ください。

TK-CREATEのWEBコンサルティングは、ウェブサイトの状況を分析して問題点・課題を発見し、それを解決するための効果的な施策をご提案します。

WEBコンサルティングについて

ホームページで成果をあげるにはPDCAが重要

「ホームページは制作したら終わりではなく、そこからがスタートである」

この言葉の意味は「ウェブサイトに問題点・改善点がないかを常にチェックし修正することで、サイトのパフォーマンスを上げていくことが重要」です。ビジネスでよく聞く「PDCA」が、ホームページにも必要です。

PDCAを「たぶん…」と感覚的に行うのではなく、ホームページの状況をアクセス解析などで分析し根拠にもとづいた改善策を提案するのがWEBコンサルティングです。

WEBコンサルティングの流れ

ヒアリングによる目的・目標の把握

ホームページを運営する目的・目標を明確にすることでウェブコンサルティングのゴールを明確する

はじめに、ホームページを運用することでどのような成果を期待しているかを明確にします。ホームページを運用する目的・目標を明確にすることで、WEBコンサルティングのゴールも明確になります。

また、目標を達成するために今までどのようなことを行ってきたかを結果とともにお聞きします。

アクセス解析ツールを使った現状分析

アクセス解析ツールを使ってホームページの現状分析をしている写真

Google Analytics(グーグルアナリティクス)を使って、ホームページの閲覧者に関する情報を収集します。Google Analyticsでは次のような情報を知ることが出来ます。

  • アクセス数
  • 流入経路
  • コンバージョン(目標)達成数
  • デバイス別アクセス率
  • ランディングページ
  • よく見られているページ
  • 直帰率
  • 新規セッション数...など

これらの情報をもとに、アクセス数が伸びない理由、目標達成率が低い理由などを分析し解決策を検討します。

SEO評価

検索サイトGoogleの検索窓に「ホームページ制作 岐阜」と入力した場面のイラスト画像

ホームページへのアクセス数を増やすには、Google・Yahoo!などの検索結果の上位にホームページを表示させることが欠かせません。ホームページを検索結果の上位に表示させる施策をSEOと言います。

はじめに、どのようなキーワードで検索された時にホームページを検索結果の上位に表示したいかを確認します。つぎに、そのキーワードで検索された際の現在の表示順位を確認して、SEOの必要があるかどうかを判断します。

ホームページ改善策の実行

ホームページの現状分析をもとに、デザインやコンテンツの修正、ユーザーが求めているコンテンツの追加などを行います。SEOが必要だと判断した場合は、これらの施策とあわせて行います。

PDCAを繰り返す

ホームページで成果をあげるにはPDCAが重要

改善策の実行後は「2.アクセス解析ツールを使った現状分析」に戻り、ふたたびPDCAを続けていきます。

PDCAを続けていくと、時間が経つにつれてウェブサイトの問題点が細かくなっていき、改善当初に比べ時間と費用に対する効果も少なくなります。費用対効果は重要です。PDCAが一回りした段階で、コンサルティング契約を継続するかどうかを毎回相談させていただきます。

WEBコンサルティングメニュー

訪問コンサルティング

お客様のもとへ訪問して、ホームページの現在の状況をアクセス解析ツールなどを使い説明した後に、改善策をご提案します。

2時間…30,000円(交通費別途

交通費…岐阜県の大垣駅を始点とする実費。
価格は税別です。


トップへ戻るボタン