ゼロからはじめるWEB制作【ブログ編】

お問い合わせ
公開:2021年3月5日 / 更新:2021年11月25日

人気レンタルサーバー3社の独自ドメイン無料制度の違い・共通点を解説

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

独自ドメインが永久無料で使えるレンタルサーバーは複数あります。

そのため、

どのレンタルサーバーにすれば良いのかわからない…
1番お得なレンタルサーバーを教えてほしい!

いう声をよく耳にします。

当記事は、その悩みをスッキリと解決するものです。
具体的には、

独自ドメイン無料制度の「違い・共通点・選ぶときのポイント」をわかりやすく説明したものです。

なお、当記事を読むのにレンタルサーバーとドメイン費用の知識は不要です。

レンタルサーバーによって違う点【3つ】

人気レンタルサーバーの独自ドメイン無料制度の違いを解説する講師

人気レンタルサーバーの独自ドメイン無料制度の違いは下記3点です。

  • 無料にできる独自ドメイン
  • 利用条件
  • 悪い点

ここからは、上記3点について詳しく説明していきます。

1. 無料にできる独自ドメイン

1つ目の違いは、無料にできる独自ドメインです。

具体的には、以下3点が違います。

ドメイン数

  • エックスサーバー … 1つ
  • ConoHa WING … 2つ
  • ロリポップ … 1つ

※ConoHa WINGだけ2つ

ドメイン種類(末尾)

ドメイン種類(末尾)

エックスサーバー ↓

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog


※スタンダード(最安値プラン)の場合

ConoHa WING (コノハウィング) ↓

.com / .net / .xyz / .tokyo / .info / .biz /.org / .click / .link / .pw / .shop / .blog / .club / .fun / .games / .online / .site / .space / .teck /.website


ロリポップ ↓

.com / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink / .ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks


所有している独自ドメインを使用できるか

所有している = レンタルサーバーと契約する前に取得したドメイン

  • エックスサーバー … できる
  • ConoHa WING … できる
  • ロリポップ … できない

※ロリポップだけ使用できない

補足

レンタルサーバー契約時に取得する独自ドメインは、全レンタルサーバー使用可能

2. 利用条件

チェックリスト(イラスト)

2つ目の違いは、独自ドメイン無料制度の利用条件です。

具体的には以下のとおり。

エックスサーバー

下記内容で新規契約する


  • 契約期間…12ヶ月以上
  • 自動更新設定…有効

※スタンダード(最安値)プランの場合

参考:エックスサーバー公式サイト

ConoHa WING(コノハウィング)

「WINGパック」プランを利用する

参考:ConoHa WING公式サイト

ロリポップ

下記内容で新規契約する


  • 契約期間…12ヶ月以上
  • プラン…下記4つのどれか
    • ライト
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ
  • 契約の自動更新…有効

参考:ロリポップ公式サイト

3. ユーザーにとって悪い点

3つ目の違いは、ユーザーにとって悪い点です。

具体的には、以下のとおり。

エックスサーバー

なし

ConoHa WING(コノハウィング)

無料お試し期間がない

ロリポップ

独自ドメイン無料制度を利用すると、利用しない場合よりも無料お試し期間が短くなる

参考:お試し期間について教えてください|ロリポップ

まとめ

人気レンタルサーバーの独自ドメイン無料制度の違いは下記3点。

  • 無料にできる独自ドメイン
  • 利用条件
  • ユーザーにとって悪い点

»»» もう一度みる


↑ 目次にもどる

全レンタルサーバーの共通点【3つ】

人気レンタルサーバーの独自ドメイン無料制度の共通点を解説する講師

人気レンタルサーバーの独自ドメイン無料制度の共通点は下記3つです。

  • 金銭的メリット
  • レンタルサーバー解約後の無料独自ドメインの扱い
  • 無料独自ドメインの設定は1度だけ(変更不可)

ここからは、上記3点について詳しく説明していきます。

1. 金銭的メリット

1つ目の共通点は、金銭的メリットです。

具体的には、独自ドメインの費用が一切不要になる点です。

ちなみに、独自ドメイン無料制度を利用すると、利用しない場合よりも年間1,500円ほど得です。

※年間1,500円…ドメイン更新料

ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表。ドメイン更新料を赤枠で囲んだもの

参考:ドメイン費用をやさしく説明!

2. レンタルサーバー解約後の無料独自ドメインの扱い

2つ目の共通点は、レンタルサーバーを解約した後の無料独自ドメインの扱いです。

具体的には、以下のとおり。

  • 有料独自ドメイン(ドメイン更新料が必要)になる
  • 無料独自ドメインを引きつづき使用するかどうか、を選ぶことができる

なお、ドメイン更新料は年間1,500円前後。
金額は、通常の方法で独自ドメインを利用する場合と同じです。

※通常の方法…お名前.comなどのドメイン取得サービスを利用する

3. 無料独自ドメインを設定できるのは1回だけ(変更不可)

3つ目の共通点は、無料独自ドメインを設定できるのは1回だけということです。

たとえば、レンタルサーバーを契約するときに無料独自ドメインを「tk-create.com」にしたとします。

この場合だと、契約期間の途中で、無料独自ドメインを「tk-create.com」から別のドメインに変更することはできません。

まとめ

人気レンタルサーバーの独自ドメイン無料制度の共通点は下記3つ。

  • 金銭的メリット
  • レンタルサーバー解約後の無料独自ドメインの扱い
  • 無料独自ドメインの設定は1度だけ(変更不可)

»»» もう一度みる


↑ 目次にもどる

レンタルサーバーを選ぶときのポイント:所有している独自ドメインを使いたいか

レンタルサーバーを選ぶときのポイントを解説する講師

レンタルサーバを選ぶときのポイントは、所有している独自ドメインを使いたいかどうかです。

※ 所有しているドメイン = レンタルサーバーと契約する前に取得したドメイン

所有している独自ドメイン使う場合:エックスサーバーかConoHa WING 

所有している独自ドメインを使う場合、レンタルサーバーの選択肢は下記2つです。

理由は、先述したように「ロリポップで使用できるのは新規取得ドメインだけ」からです。

どちらのレンタルサーバーにするかは、サービス内容を比較したりインターネット上の評判を参考にしたりして決めてください。

レンタルサーバーごとのプラン解説、おすすめプランについては後ほど紹介します。

所有している独自ドメインを使わない場合:どのレンタルサーバーにしても良い

所有している独自ドメインを使わない場合は、どのレンタルサーバーを選んでもOKです。

別の言い方をすると、「レンタルサーバー契約時に取得する独自ドメイン」を使用する場合はどのレンタルサーバーを選んでもOKです。

理由は、先述したようにどのレンタルサーバーでも新規取得ドメインを使用できるからです。

どのレンタルサーバーにするかは、サービス内容を比較したりインターネット上の評判を参考にしたりして決めてください。

プラン解説・おすすめプラン紹介記事

おすすめプラン紹介

»»» 独自ドメイン無料のおすすめレンタルサーバー「プラン」3選【WordPress使用可】


↑ 目次にもどる

まとめ

最後に、当記事のまとめです。

レンタルサーバーによって違う点

  • 無料にできる独自ドメイン
  • 利用条件
  • ユーザーにとって悪い点

»»» もう一度みる

全レンタルサーバーの共通点

  • 金銭的メリット
  • レンタルサーバー解約後の無料独自ドメインの扱い
  • 無料独自ドメインの設定は1度だけ(変更不可)

»»» もう一度みる

レンタルサーバーを選ぶときのポイント

判断ポイント

所有している独自ドメインを使いたいか

»»» もう一度みる

レンタルサーバー別プラン解説記事

参考:独自ドメイン無料のおすすめレンタルサーバー「プラン」3選【WordPress使用可】


以上で、当記事は終了です。

各レンタルサーバーの独自メイン無料制度について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

レンタルサーバーごとの独自ドメイン無料制度 解説記事

↑ 目次にもどる

当記事が役に立ったという方は、ぜひ他の人にに紹介してださい。

トップへ戻るボタン