WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
公開:2021年3月5日 / 更新:2021年7月13日

人気レンタルサーバー3社の独自ドメイン無料制度の違いをわかりやすく説明

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!


当記事は、人気レンタルサーバーである下記3社の「ドメイン無料制度の違い」を、わかりやすくまとめたものです。

念のためにいっておくと、ドメイン無料制度を利用したことによる金銭的なメリットは同じです。

金銭的なメリットについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 普通に独自ドメインを使用する場合に比べて、毎年1,500円ほどお得

ドメイン無料制度の違いは4つ

「ドメイン無料制度の内容はサーバーごとに違う」と説明する講師

ドメイン無料制度の違いは、次の4つです。

  • 無料にできる独自ドメインの数
  • 無料にできる「独自ドメイン種類(末尾)」の数
  • 取得ずみの独自ドメインを、無料ドメインとして使用できるか
  • 利用条件(適用条件)

ここからは、上記4つについて詳しく説明していきます。

↑ 目次にもどる

1. 無料にできる独自ドメインの数

1つ目の違いは、無料にできる独自ドメインの数です。

具体的には、以下のとおりです。

  • エックスサーバー … 1つ
  • ConoHa WING(コノハウィング) … 2つ
  • ロリポップ … 1つ

ConoHa WINGのみ「2つ」。その他は1つ。

↑ 目次にもどる

2. 無料にできる「独自ドメイン種類(末尾)」の数

ドメイン種類(末尾)

2つ目の違いは、無料にできる独自ドメイン種類(上画像の赤線部分)の数です。

具体的には、以下のとおり。

  • エックスサーバー … 9種類
  • ConoHa WING(コノハウィング) … 20種類
  • ロリポップ … 45種類

各レンタルサーバーが扱っているドメイン種類については、次の記事をご覧ください。

↑ 目次にもどる

3.取得ずみの独自ドメインを、無料ドメインとして使用できるか

3つ目の違いは、すでに取得している独自ドメインを、「ドメイン無料制度の独自ドメイン」として使用できるかどうかです。

具体的には、以下のとおり。

  • エックスサーバー … できる
  • ConoHa WING … できる
  • ロリポップ … できない

ロリポップのみ使用できない

取得済みのドメイン … レンタルサーバー契約をする前に取得した独自ドメイン

↑ 目次にもどる

4. 利用条件(適用条件)

4つ目の違いは、ドメイン無料制度を利用するための条件です。

具体的には、下記3つの指定内容です。

  •  プラン
  •  契約期間
  • 「自動更新」設定が必要かどうか

各レンタルサーバーの利用条件について詳しくは、次の記事をご覧ください。


以上4つが、当記事で紹介するレンタルサーバーの「ドメイン無料制度の違い」です。

↑ 目次にもどる

おわりに:自分に最適なレンタルサーバーの選びかた

おわりに。

次の記事は、当記事で紹介したレンタルサーバーのなかから自分に最適なレンタルサーバーを選ぶ方法を説明したものです。

»»» 独自ドメイン無料のおすすめレンタルサーバー「プラン」3選!

興味のある方は、ぜひ、ご覧ください。

以上で、当記事は終了です。

当記事が役に立ったという方は、他の方に紹介してださい。

また、サイト運営に協力していただけると助かります。

15円~

応援する

↑ 目次にもどる

関連記事

トップへ戻るボタン