ブログ初心者向けに「ドメイン取得」「レンタルサーバー選び」に役立つ情報を配信

お問い合わせ
公開:2021年3月5日 / 更新:2022年5月22日

レンタルサーバー6社の独自ドメイン無料制度を比較。違いを徹底解説

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

下記レンタルサーバーを利用すると独自ドメインを無料で使うことができます。

しかし、上記レンタルサーバーと契約するだけでは独自ドメインを無料で使うことはできません。所定の手続きが必要です。

また、無料にできる独自ドメインには制約があります。あらゆる独自ドメインが無料になるわけではありません。

手続きと無料にできる独自ドメインは、レンタルサーバーごとに違います。当記事は、その違いをわかりやすく説明したものです。

レンタルサーバー選びで失敗したくない方は、ぜひご覧ください。

筆者について

ホームページに関する仕事をしています。
ホームページ運用をコストパフォーマンス良くする方法を日々調査しています。

»»» 詳細プロフィール

違い1:無料にできる独自ドメイン

Yahoo.co.jpというドメイン名全体に赤線をひいたもの

まず、無料にできる独自ドメインの違いを紹介します。違いは下記3点です。

  • ドメインの数
  • ドメイン末尾
  • 所有している(取得済み)ドメインを、無料にできるかどうか

具体的には以下のとおりです。

無料で使えるドメインの数

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトにある独自ドメイン無料制度の説明

出典:WINGパック|ConoHa WING

2つ

ConoHa WING

1つ

  • エックスサーバー
  • スターサーバー
  • ロリポップ
  • mixhost(ミックスホスト)
  • CORESERVER(コアサーバー)

無料にできるドメイン末尾

↓ ドメイン末尾(下画像の赤線部分)

ドメイン種類(末尾)

エックスサーバー 

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site


スターサーバー

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog /


ロリポップ

.com / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink / .ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks


CORESERVER(コアサーバー)

.com / .net / .org / .info / .biz /.jp


ConoHa WING (コノハウィング)

.com / .net / .xyz / .tokyo / .info / .biz /.org / .click / .link / .pw / .shop / .blog / .club / .fun / .games / .online / .site / .space / .teck /.website


mixhost(ミックスホスト)

.com / .net / .shop / .org / .biz / .info / .xyz / .link / .click 


補足:エックスサーバーはプランごとに違う

エックスサーバーは、無料にできるドメイン末尾がプランごとに違います。料金が高いプランほど無料にできるドメイン末尾は多いです。

先述したものは、最安値プランである「スタンダード」のものです。上位プランについては下記ページをご覧ください。

»»» 独自ドメイン永久無料特典|エックスサーバー

所有している(取得済み)ドメインを無料にできるかどうか

無料にできる

  • エックスサーバー
  • ConoHa WING(コノハウィング)
  • mixhost(ミックスホスト)
  • CORESERVER(コアサーバー)

無料にできない

  • スターサーバー
  • ロリポップ

以上で、「無料にできる独自ドメイン」の説明はおわりです。

↑ 目次にもどる

違い2. 独自ドメインを無料にするための条件

チェックリスト(イラスト)

次に、独自ドメインを無料にするための条件の違いを紹介します。違いは以下のとおりです。

エックスサーバー

下記内容で新規契約する。

  • 契約期間…12ヶ月以上
  • 自動更新設定…有効

※利用条件があるのは最安値プランである「スタンダード」のみ

»»» 利用条件を詳しくみる

スターサーバー

下記内容で新規契約する。

  • プラン…下記3つのどれか
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ
  • 契約期間…「12ヶ月」以上
  • 支払い方法…クレジットカード払い
  • 契約の自動更新…有効

※サーバー契約を自動更新するサービス

スターサーバー公式サイトにあるプラン一覧表

参考:スターサーバー公式サイト

»»» 利用条件を詳しくみる

ロリポップ

下記内容で新規契約する

  • 契約期間…「12ヶ月」以上
  • 契約の自動更新…有効 ※
  • プラン…下記4つのどれか
    • ライト
    • スタンダード
    • ハイスピード
    • エンタープライズ

 ※サーバー契約を自動更新するサービス

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

参考:ロリポップ公式サイト

»»» 利用条件について詳しくみる

CORESERVER(コアサーバー)

新規契約するときにプランを下記3つのどれかにする。

  • CORE-X
  • CORE-Y
  • CORE-Z
コアサーバー公式サイトにあるV2プラン一覧リスト

参考:CORESERVER(コアサーバー)公式サイト

ConoHa WING(コノハウィング)

プランを「WINGパック」にする。

WINGパックの説明ページ

参考:WINGパック|ConoHa WING

※契約期間、プランのグレードは自由。

»»» 利用条件を詳しくみる

mixhost(ミックスホスト)

下記内容で新規契約する

  • 契約期間…「12ヶ月」以上
  • プラン…「プレミアム」または「ビジネス」
mixhost公式サイトにあるプラン一覧表

参考:mixhost(ミックスホスト)公式サイト

»»» 利用条件について詳しくみる


以上で、「独自ドメインを無料にするための条件」の紹介はおわりです。

↑ 目次にもどる

違い3:独自ドメイン無料制度の利用方法(手続き)

チェックリスト(イラスト)

次に、独自ドメイン無料制度の利用方法(手続き)の違いを紹介します。違いは以下のとおりです。

エックスサーバー

  1. 「10日間無料お試し」を申し込む
  2. 無料お試し期間中に利用料を支払う(正式契約になる)
  3. 「契約の自動更新設定」を有効にする
  4. 「無料で使用する独自ドメイン」を設定する

-

↓ 10日間無料お試しの申込みボタン…下画像の赤枠

エックスサーバー公式サイトにある「まずはお試し!10日間無料!」ボタン

エックスサーバー公式サイト

-

↓ サーバー使用料の支払い画面

Xserverアカウントへログインし、上部メニューの「料金支払い」をクリック

-

↓ 「契約の自動更新設定」画面

エッククスサーバーの管理画面にある「自動更新設定」メニュー
出典:エックスサーバー公式サイト

-
p>↓「無料で使用する独自ドメイン」を設定する方法

管理画面にある「各種特典の申込み」で設定する

下記参照。

エックスサーバーの管理画面にある「独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)」申込みページ

»»» 利用方法を詳しくみる

スターサーバー

  1. 「2週間無料お試し」を申し込む
  2. 正式契約する
  3. 「2週間無料お試し」申込日から30日以内に、ドメイン無料特典の利用申請をする

利用申請するときに「無料で使う独自ドメイン」を取得する(設定する)

-

↓ 無料体験の申込みボタン…赤枠部分

スターサーバー公式サイトにある「まずは2週間無料お試し」ボタン

スターサーバー公式サイト

-

↓正式契約…「本契約」ボタンを押して手続きする

メンバー管理ツールのスターサーバー管理にあるサーバーアカウント一覧の「本契約」を押す
出典:試用期間について

-

↓ドメイン無料特典の利用申請をする画面

スターサーバーの管理管理にある「独自ドメイン永住無料特典(プラン特典)」画面
出典:独自ドメイン永久無料特典の申請 | スターサーバー

-

↓「無料で使う独自ドメイン」の取得(設定)画面

スターサーバーの管理管理にある「独自ドメイン永住無料特典(プラン特典)」に利用する独自ドメインの取得画面1
出典:独自ドメイン永久無料特典の申請 | スターサーバー

»»» 利用方法を詳しくみる

ロリポップ

  1. 無料体験を申し込む
  2. 無料体験の申込日から6日以内に
    • 「契約の自動更新」を有効にする
    • 「サーバー利用料」を準備する
  3. 「無料で使用する独自ドメイン」を設定する

-

↓ 無料体験の申込みボタン…青色矢印

ロリポップ公式サイトにある「まずは無料で体験する」ボタン

ロリポップ公式サイト

-

↓「契約の自動更新」設定画面

ロリポップのユーザー管理画面にある「自動更新の設定」項目
出典:自動更新の設定方法|ロリポップ

-

↓「無料で使用する独自ドメイン」を設定する方法

ロリポップの「ドメイン無料クーポン」を使って「ムームードメイン」で独自ドメインを取得する

下記参照。

↓ ムームードメインのクーポン入力画面

ムームードメインの契約申し込み画面にある「クーポン入力欄」

↓ ドメイン取得完了

ムームードメインの契約申し込み画面「ドメイン取得が完了しました」と表示されている

取得したドメインは、自動的に「無料で使う独自ドメイン」になる。

»»» 利用方法を詳しくみる

CORESERVER(コアサーバー)

「独自ドメイン更新費用が永久無料」の利用方法は2種類あります。具体的には以下のとおりです。

「サーバー契約と同時に取得する独自ドメイン」を無料にする場合

  1. 無料体験を申し込むときに「無料で使う独自ドメイン」を取得する
  2. コアサーバーと正式契約する

↓ 無料体験申込み画面にある「独自ドメインを取得する」項目

mixhost公式サイトの申込み画面にある独自ドメイン設定欄

»»» 利用方法を詳しくみる

「サーバー契約と同時に取得する独自ドメイン」を無料にする場合

  1. 「取得済み(所有している)独自ドメイン」の管理会社を、バリュードメインに変更する
  2. コアサーバーとレンタルサーバー契約する
  3. 「取得済み(所有している)独自ドメイン」とサーバー契約を関連づける
  4. 「ドメインの自動更新・延長設定」を「個別設定を優先」にする

-

↓「取得済み(所有している)独自ドメイン」とサーバー契約を関連づける

選択したサーバーとドメインの紐づけが完了しました。選択したサーバはこちらから
                ご確認ください。」というメッセージが表示されている
出典:既存ドメインを永久無料対象として紐付け | CORESERVER(コアサーバー)

-

↓「ドメインの自動更新・延長設定(個別設定)」に変更する

バリュードメイン管理画面の「ドメインの自動更新・延長設定(個別設定)」ページ
出典:既存ドメインを永久無料対象として紐付け | CORESERVER(コアサーバー)

»»» 利用方法を詳しくみる

ConoHa WING(コノハウィング)

  1. サーバー契約する
  2. 無料で使用する独自ドメインを設定する

↓ サーバー契約の申込みボタン…赤枠部分

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトにある「今すぐお申込み」ボタン

ConoHa WING 公式サイト

-

↓ 無料で使用する独自ドメインを設定する画面

ConoHa WING(コノハウィング)の「無料で使用する独自ドメインを設定する画面

»»» 利用方法を詳しくみる

mixhost(ミックスホスト)

サーバ契約を申し込むときに「無料で使う独自ドメイン」を設定する

-

↓ サーバー契約の申込みボタン…赤枠部分

mixhost公式サイトに申込みボタン

mixhost公式サイト

-

↓ サーバー契約申込み画面で「無料で使う独自ドメイン」を設定する

mixhost公式サイトの申込み画面にある独自ドメイン設定欄

»»» 利用方法を詳しくみる


以上で、「独自ドメイン無料制度の利用方法」の紹介はおわりです。

↑ 目次にもどる

違い4:ドメイン取得サービスを利用する場合よりも得する金額

※ドメイン取得サービス…「お名前.com」や「ムームードメイン」のこと

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

次に、ドメイン取得サービスを利用する場合よりも得する金額の違いを紹介します。

金額に違いがでる理由は、先述したように「無料にできる独自ドメイン」がレンタルサーバーごとに違うからです。

金額の違いは以下のとおりです(1年間の金額)。

↓ 表はスクロール出来ます

レンタルサーバー名 得する金額
エックスサーバー 1,500円~5,000円
スターサーバー 1,500円~3,000円
ロリポップ 1,500円~4,000円
CORESERVER(コアサーバー) 1,500円~3,000円
ConoHa WING(コノハウィング) 3,000円~10,000円
mixhost(ミックスホスト) 1,500円~4,000円

↑ 目次にもどる

違い5:独自ドメイン無料制度を利用するデメリット

次に、独自ドメイン無料制度を利用するデメリットの違いを紹介します。

デメリットがあるのはロリポップだけです。ロリポップのデメリットはお試し期間が短くなることです。具体的には以下のとおり。

独自ドメイン無料制度を

  • 利用しない場合…10日間
  • 利用する場合…6日間※

※利用手順を間違えると0日になります。


以上で「レンタルサーバー 6社の独自ドメイン無料制度の違い」紹介はおわりです。

↑ 目次にもどる

参考:独自ドメイン無料制度の共通点

参考までに、独自ドメイン無用制度の共通点を紹介します。それは以下のものです。

良い点

  • 独自ドメイン無料制度を利用してもしなくてもサーバー費用は同じ
  • ペナルティはない。違約金など一切不要。
  • サーバー解約後も「無料で使っていた独自ドメイン」を使える

注意点

無料独自ドメインを設定できるのは1回だけ。変更不可

↑ 目次にもどる

レンタルサーバーごとの独自ドメイン無料制度 解説記事

独自ドメイン無料制度の解説記事を、紹介する講師

以下、各レンタルサーバーの独自ドメイン無料制度を解説した記事です。

↑ 目次にもどる

おわりに:独自ドメインを無料にできてWordPressを使えるプランは21個

当記事で紹介したレンタルサーバーは複数のプランを扱っています。そのなかで、独自ドメインを無料にできてWordPressを使えるプランは21個です。具体的には以下のものです。

エックスサーバー

エックスサーバー公式サイトにあるプラン一覧表
プラン名 初期費用 月額料金
スタンダード 3,300円 990円~
プレミアム 3,300円 1,980円~
ビジネス 3,300円 3,960円~

参考:エックスサーバー公式サイト

»»» エックスサーバーの全プランを徹底比較!3つの違いを詳しく説明

スターサーバー

スターサーバー公式サイトにあるプラン一覧表
プラン名 初期費用 月額料金
スタンダード 1,650円 440円~
ハイスピード なし 550円~
エンタープライズ 5,500円 2,090円~

参考:スターサーバー公式サイト

ロリポップ!

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)
プラン名 初期費用 月額料金
ライト 1,650円 220円~
スタンダード 1,650円 440円~
ハイスピード なし 550円~
エンタープライズ 3,300円 2,200円~

参考:ロリポップ公式サイト

CORESERVER(コアサーバー)

コアサーバー公式サイトにあるV2プラン一覧リスト
プラン名 初期費用 月額料金
CORE-X 1,650円 390円~
CORE-Y 1,650円 690円~
CORE-Y 1,650円 1,990円~

※サーバー契約と同時に独自ドメインを申込んだ場合、初期費用は0円。

参考:CORESERVER(コアサーバー)公式サイト

ConoHa WING (コノハウィング)

WINGパック「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の料金リスト
プラン名 初期費用 月額料金
WINGパック「ベーシック」 なし 880円~
 〃 「スタンダード」 なし 1,925円~
 〃 「ハイスピード」 なし 3,850円~
 〃 「リザーブド 1GB」 なし 1,210円~
 〃 「リザーブド 2GB」 なし 2,585円~
 〃 「リザーブド 4GB」 なし 5,170円~

参考:ConoHa WING 公式サイト

プラン解説:ConoHa「WINGパック」ベーシック、スタンダード、プレミアムの違い

mixhost(ミックスホスト)

mixhost公式サイトにあるプラン一覧表
プラン名 初期費用 月額料金
プレミアム なし 1,529円~
ビジネス なし 3,069円~

参考:mixhost公式サイト

おすすめプラン【WordPress使用可】

おすすめプランを紹介する男性。紹介するプランは独自ドメインを無料で使えるうえにWordPressが使えるもの

次の記事は、21個のプランのなかから特におすすめなものを紹介したものです。

»»» 独自ドメイン無料のおすすめレンタルサーバープラン4選【WordPress使用可】

興味のある方は、ご覧ください。


以上で、当記事は終了です。

↑ 目次にもどる

トップへ戻るボタン