WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

公開:2021年3月5日

独自ドメイン費用が【無料】のレンタルサーバー3選!適用条件も解説

「XSERVER」はドメイン無料キャンペーンがある

エックスサーバー公式サイト

当記事は、「独自ドメイン費用が永久無料になる」人気レンタルサーバーを紹介したものです。

ドメイン費用を無料にするための条件も詳しく説明していますので、これからレンタルサーバーを契約する方は、ぜひご覧ください。

独自ドメイン費用が無料になる人気レンタルサーバー3社

人気レンタルサーバー会社のなかで、独自ドメインの費用が「永久」無料になる人気レンタルサーバーは下記3社です。

ちなみに、「独自ドメインの費用が永久無料」になるのは、レンタルサーバーを契約している間です。

独自ドメインを無料にするための条件【会社ごとに違う】

先ほど紹介したレンタルサーバー会社は全て、「独自ドメインの費用を無料にする」ための条件を設定しています。

そして、その条件は、レンタルサーバー会社ごとに違います。

対象となるドメイン【会社ごとに違う】

「Yahoo.co.jp」の「.co.jp」部分に赤線を引いたもの。

また、各レンタルサーバーごとに、「費用を永久無料にできる」独自ドメインの種類(上画像の赤線部分の種類)が違います。

これ以降の記事内容の説明

ここからは、レンタルサーバーごとに、下記4つを紹介していきます。

  • 独自ドメインを無料にするための条件
  • 対象となるドメイン
  • 必要な作業
  • どんな会社なのか

以上で、独自ドメイン費用が無料になる人気レンタルサーバー3社、は終了です。

↑ 目次にもどる

エックスサーバーのドメイン無料制度【条件は1つ】

「XSERVER」の公式サイト

まず、エックスサーバーの「独自ドメイン費用 永久無料」制度について説明します。

»»» 公式サイト:エックスサーバー

ドメイン費用を無料にするための条件:キャンペーンを利用する

エックスサーバーが設定している「独自ドメイン費用を永久無料にする」ための条件は、以下のものです。

「ドメイン永久無料キャンペーン」中に、レンタルサーバーを新規契約する

「ドメイン永久無料キャンペーン」の実施は不定期

なお、「ドメイン永久無料キャンペーン」は不定期で行われています。

キャンペーンが行われているかどうかは、公式サイト「トップページ」を見れば、すぐにわかります(下の画像参照)。

「XSERVER」はドメイン無料キャンペーンがある

»»» エックスサーバー公式サイトをチェックする

どのプランでもOK

エックスサーバーには下記3プランがありますが、どのプランを契約しても「独自ドメインの費用が永久無料」になります。

  • X10
  • X20
  • X30

各プランの内容については、公式サイトをご覧ください。下記リンクです。

»»» エックスサーバー公式サイトを表示する

「最低契約期間」の設定なし

「ドメイン永久無料キャンペーン」の適用条件に「最低契約期間」は設定されていません。したがって、1ヶ月契約でもOKです。

ただし、エックスサーバーの場合、初回契約は最短3か月です。

対象ドメイン【6種類】

エックスサーバーで「独自ドメインの費用が永久無料」になるのは、下記ドメインです。

.com / .net / .org / .info / .biz / .blog
のいずれか一つ


2021年3月5日時点

ドメイン費用を永久無料にするために必要な作業

独自ドメイン費用を永久無料にするためには、以下の作業を行う必要があります。

サーバーのご利用料金をお支払いいただき、本契約となりましたら、Xserverアカウントの「各種特典のお申し込み」より、永久無料ドメイン(キャンペーン特典)の申請が可能です。


作業内容について詳しくは、公式サイトをご覧ください。下記リンクです。

»»» 永久無料ドメイン(キャンペーン特典)|公式サイト

以上で、エックスサーバーの「独自ドメイン費用 永久無料」制度の説明は終了です。

会社紹介

最後に、エックスサーバーが、どんな会社かを簡単に説明します。

エックスサーバーは、国内シェアNo1の超人気レンタルサーバー会社です。

コストパフォーマンスが非常に高く、手頃な価格で、安心と快適さを兼備した高性能レンタルサーバーを使うことができます。

»»» エックスサーバー公式サイトを表示する


以上で、エックスサーバーのドメイン無料制度【条件は1つ】終了です。

↑ 目次にもどる

ConoHa(コノハ)のドメイン無料制度【条件は1つ】

ConoHaレンタルサーバー公式サイト

次に、ConoHa(コノハ)の「独自ドメイン費用 永久無料」制度について説明します。

»»» 公式サイト:ConoHa(コノハ)

ドメイン費用を無料にするための条件:WINGパックを新規契約

ConoHaが設定している「独自ドメイン費用を永久無料にする」ための条件は、以下のものです。

「WINGパック」を新規契約する

新規契約するタイミングは、いつでも良い

レンタルサーバーを契約するタイミングは、どのタイミングでもOKです。
いつ契約しても、独自ドメイン費用が永久無料になります。

どのプランでもOK

「WINGパック」は下記3プランありますが、どのプランを契約しても「独自ドメイン費用が永久無料」になります。

  • ベーシック
  • スタンダード
  • プレミアム

プラン内容について詳しくは、公式サイトをご覧ください。下記リンクです。

»»» ConoHa WING(コノハウィング)をチェックする

契約期間の設定なし

「ドメイン永久無料」の適用条件に「最低契約期間」は設定されていません。

ただし、ConoHa「WING」の最低契約期間は「3ヶ月」です

対象ドメイン【20種類】

ConoHaで「独自ドメイン費用が永久無料」になるのは、下記ドメインです。

.com / .net / .xyz / .tokyo / .info / .biz / .org / .click / .link / .pw / .shop / .blog / .club / .fun / .games / .online / .site / .space. / .tech. / .webisite
のいずれか一つ


2021年3月5日時点

ドメイン費用を永久無料にするために必要な作業

独自ドメイン費用を永久無料にするために必要な作業については、公式サイトをご覧ください。下記リンクです。

»»» ご利用ガイドWINGパック無料独自ドメインについて

以上で、ConoHaの「独自ドメイン費用 永久無料」制度の説明は終了です。

会社紹介

最後に、ConoHaが、どんな会社かを簡単に説明します。

ConoHa「WING」は国内最速の高性能レンタルサーバーサービスです。
そして、初期費用無料、最低利用期間無しで月額800円から利用することができます。

以上のことから、ConoHaは、非常にコストパフォーマンスが高い「レンタルサーバー」を提供している会社といえます。

»»» ConoHa公式サイトをチェックする


以上で、ConoHaのドメイン無料制度【条件は1つ】は終了です。

↑ 目次にもどる

ロリポップのドメイン無料制度【条件4つ】すこし複雑

ロリポップ!爆速宣言のハイスピードプラン

次に、ロリポップの「独自ドメイン費用 永久無料」制度について説明します。

»»» 公式サイト:ロリポップ!

独自ドメイン費用を「永久無料」にするための条件【4つ】

ロリポップが設定している「独自ドメイン費用を永久無料にする」ための条件は、下記4つをすべて満たすことです。

  • 新規契約
  • プラン :「ライト」以上
  • 契約期間:「12ヶ月」以上
  • 契約の自動更新を設定する

契約期間中は常に3つの条件を満たす必要あり

ロリポップの「独自ドメイン費用を永久無料にする」制度の条件は、レンタルサーバー契約時だけではありません。

契約期間中は、常に下記3つの条件をすべて満たしている必要があります。

  • プラン :「ライト」以上
  • 契約期間:「12ヶ月」以上
  • 契約の自動更新を設定する

新規契約するタイミングは、いつでも良い

なお、レンタルサーバーを契約するタイミングは、どのタイミングでもOKです。
いつ契約しても、独自ドメイン費用が永久無料になります。

対象ドメイン【45種類】

「独自ドメイン費用が永久無料」になるのは、下記ドメインです。

.com / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink / .ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks


2020年3月3日時点

ドメイン費用を永久無料にするために必要な作業

独自ドメイン費用を永久無料にするためには、以下の作業を行う必要があります。

  1. 契約の申込みから6日以内に「契約の自動更新」を設定する
  2. 契約の申込みから7日後に入金処理が自動で行われる
  3. ドメイン取得用クーポンコードが、ロリポップから送られてくる(メール)
  4. 上記コードを使用して「ムームードメイン」で独自ドメインを取得する

ムームードメイン…ドメイン取得サービス

上記作業について詳しくは、次の記事で解説しています。

以上で、ロリポップの「独自ドメイン費用 永久無料」制度の説明は終了です。

会社紹介

最後に、ロリポップのが、どんな会社かを簡単に説明します。

ロリポップは、ブログ初心者に大人気のレンタルサーバー会社です。

なぜかというと、月額275円(税込)で「ブログをするために必要な機能」をすべて使うことができるからです。

»»» ロリポップ!公式サイトをチェックする


以上で、ロリポップのドメイン無料制度【条件4つ】すこし複雑は終了です。

↑ 目次にもどる

【ドメイン費用が永久無料のレンタルサーバー】おすすめランキング

【ドメイン費用が永久無料のレンタルサーバー】おすすめランキングを教えたくれる先生

最後に、「ドメイン費用が永久無料」という観点に立った「おすすめレンタルサーバー」ランキングを紹介します。それは、以下のものです。

上記ランキングにした理由は、以下のとおり。

1.ConoHa WING(コノハウィング)

ConoHa WING を1位にした理由は、「独自ドメイン費用 永久無料」制度が、シンプルで非常に分かりやすいからです。

具体的にいうと、次のとおり。

良い点:制度がシンプルで分かりやすい

なお、ConoHa WINGの「独自ドメイン費用 永久無料」制度には、悪いところは特にありません。

»»» ConoHa WING公式サイトをチェックする

2.エックスサーバー

エックスサーバーを2位にした理由は、「独自ドメイン費用 永久無料」制度において、ConoHa WINGよりも以下の点が劣るからです。

適用条件は無料キャンペーンを利用すること。

= 無料キャンペーンが実施されるまで、サーバー契約を待つ必要がある

上記以外の点は、ConoHa WING と同じくらい良いです。具体的には、以下のとおり。

良い

»»» エックスサーバー公式サイトをチェックする

3.ロリポップ

ロリポップを3位にした理由は、他の2社に比べると「独自ドメイン費用 永久無料」制度が複雑なことです。

具体的には以下の2点です。

1.契約期間中も適用条件がある

先述したように、ロリポップの「独自ドメイン費用 永久無料」制度を適用させるためには、契約期間中つねに下記3つの条件を満たしている必要があります。

  • プラン :「ライト」以上
  • 契約期間:「12ヶ月」以上
  • 契約の自動更新を設定する

2.ドメインの取得方法が複雑

先述したように、ロリポップの「独自ドメイン費用 永久無料」制度を適用させるためには、ドメイン取得時に下記作業を行う必要があります。

  1. 契約の申込みから6日以内に「契約の自動更新」を設定する
  2. 契約の申込みから7日後に入金処理が自動で行われる
  3. ドメイン取得用クーポンコードが、ロリポップから送られてくる(メール)
  4. 上記コードを使用して「ムームードメイン」で独自ドメインを取得する

ムームードメイン…ドメイン取得サービス

»»» ロリポップ!公式サイトをチェックする


以上で、【ドメイン費用が永久無料のレンタルサーバー】おすすめランキングは終了です。

↑ 目次にもどる

おわりに:どのレンタルサーバーもブログに最適【ロリポップはプラン選びに注意】

「どのレンタルサーバーもブログに最適」と言う女性

当記事で紹介したレンタルサーバーはすべて、ブログに最適です。

なぜかというと、ブログをするために必要な機能がすべて揃っているからです。具体的には、以下のものです。

  • WordPress(簡単インストール機能あり)
  • 無料でブログを常時HTTPS化できる(無料独自SSL)
  • ページ表示が高速
  • 大量アクセスに強い

【ロリポップはプラン選びに注意】ハイスピードプランがおすすめ

当記事で紹介したレンタルサーバーを契約するときに、一つだけ注意してほしいことがあります。

それは、ロリポップの「ハイスピード」以外のプランは、下記能力が「かなり」低いことです。

  • ページ表示が遅い
  • 大量アクセスに弱い

 「ライト」および「スタンダード」プラン

したがって、ロリポップを契約する方には「ハイスピード」プランにすることをおすすめします。

»»» ロリポップ公式サイトをチェックする

ConoHa WINGとエックスサーバーは最安値プランでOK

ConoHa WINGとエックスサーバーの場合は、最安値プランを選べばOKです。
なぜかというと、最安値プランでも十分なサーバー能力を使うことができるからです。

ちなみに、ConoHa WINGとエックスサーバーの最安値プランは以下のものです。

  • ConoHa WING「ベーシック」
  • エックスサーバー「X10」

上記プランについて詳しくは、各レンタルサーバーの公式サイトをご覧ください。下記リンクです。


以上で、当記事は終了です。

当記事の内容が、これからレンタルサーバーを契約する方の役に立てば嬉しいです。

↑ 目次にもどる

関連記事:レンタルサーバー「プラン」比較

当記事の内容が役にたったという方は、ぜひ、他の方に紹介してください。

トップへ戻るボタン