ゼロからはじめるWEB制作(ブログ含む)

お問い合わせ
公開:2021年4月22日 / 更新:2021年9月17日

エックスサーバー【ドメイン永久無料】制度を徹底解説!契約時の注意点も紹介

XSERVER公式サイトにある「ドメイン無料キャンペーン実施中」とう文字

エックスサーバー の「ドメイン無料制度」が、いまいち分からない…

といった方向けに、制度の内容をわかりやすく説明します。

当記事を読めば、契約後に失敗した… と後悔することを防ぐことができます。

なお、当記事は、これからエックスサーバーを契約する方(新規契約者)向けのものです。

※ 2021年5月20日の制度変更に対応

≪10月4日≫プラン名称の変更あり

  • X10 → スタンダード
  • X20 → プレミアム
  • X30 → ビジネス

 当記事は、旧プラン名を使用

「独自ドメイン永久無料」制度について大まかに説明

「ドメイン永久無料」制度について大まかに説明する先生

はじめに、エックスサーバー「独自ドメイン永久無料」制度について大まかに説明します。

それは、以下のものです。

意味

レンタルサーバーを契約している間、サーバー利用料だけで下記2つを使える制度

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

参考:独自ドメインは自分専用のドメイン(有料)

エックスサーバー「X10プラン」で説明

先ほどの説明だけでは分かりづらいので、実際のプランを使って説明します。

たとえば、下記条件で新規契約するとします。

契約内容

  • 「X10」プラン
  • 36ヶ月契約
  • 月額利用料 … 990円

参考:エックスサーバー公式サイト

この場合だと、以下2つを月額 990円で使うことができます。

月額 990円で使えるもの

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

これが、エックスサーバーの「独自ドメイン永久無料」制度です。

サーバ利用料は「ドメイン永久無料」制度を使わない場合と同じ

なお、レンタルサーバーの利用料は、「ドメイン永久無料」を利用しない場合と同じです。

毎年1,500円お得

「ドメイン永久無料」を利用すると、そうでない場合よりも毎年1,500円ほど得することができます。

なぜかというと、通常の方法で独自ドメインを使用する場合、下記費用が必要になるからです。

通常の方法で、独自ドメインを使う場合の費用

  • ドメイン取得料 … 1,000円~
  • ドメイン更新料 … 毎年、1,500円程度
  • Whois情報公開代行』利用料 … ドメイン会社ごとに違う
ムームードメイン公式サイトにあるドメイン価格一覧表

参考:ドメイン費用をやさしく説明!取得から解約まで料金の仕組みを徹底解説!


以上で、エックスサーバーの「独自ドメイン永久無料」制度の大まかな説明は終了です。

↑ 目次にもどる

無料にできる独自ドメインの条件2つ

Yahoo! JAPANのドメイン名は「yahoo.co.jp」

次に、「独自ドメイン永久無料」制度を利用したときに、無料にできる独自ドメインについて説明します。

無料にできる独自ドメインは、下記2つの条件を満たすものです。

独自ドメインの条件2つ

  • 無料にできるドメインは1つ
  • 指定されたドメイン種類から選ぶ

ここからは、上記2つの条件について簡単に説明していきます。

1.無料にできる独自ドメインの数は1つ

1つ目の条件は、無料にできる独自ドメインの数は1つということです。

これに関しては、詳しい説明は不要かと思いますので省略します。

2.指定されたドメイン種類(末尾)から選ぶ

ドメイン種類(末尾)

2つ目の条件は、エックスサーバーが指定するドメイン種類(上画像の赤線部分)から選ぶことです。

具体的には、以下のなかから選ぶことです。

X10プラン:9種類

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog


X20プラン:10種類

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .jp


X30プラン:13種類

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .jp / .co.jp .or.jp / .ne.jp .gr.jp


↑(2021年9月17日時点)

プランのグレード

X10が最安値。X30が最高値プラン

»»» エックスサーバー公式サイト

ドメイン種類の最新情報については、公式サイトをご覧ください。

»»» エックスサーバー公式サイトを表示する

取得済みのドメインも使用可能(ドメイン移管可能)

念のためにいっておくと、すでに取得している独自ドメインを、「独自ドメイン永久無料」制度のドメインにすることも出来ます。

たとえば、エックスサーバー と契約する前に取得した「tk-create.com」というドメインを、無料独自ドメインとして使用することができます。

具体例

エックスサーバー契約前

「tk-create.com」を使用するためには、毎年1,500円必要

上記ドメインを、「独自ドメイン永久無料」制度のドメインにすると

エックスサーバーと契約している間「tk-create.com」を無料で使える


以上で、無料にできる独自ドメインの説明は終了です。

↑ 目次にもどる

「独自ドメイン永久無料」制度の利用条件

利用条件:新規契約の際、3つの条件をクリアする)

次に、「ドメイン永久無料」制度を利用するための条件を説明します。

X10プランで利用する場合

プランを X10 にする場合、「ドメイン永久無料」制度を利用するためには、新規契約時に下記2つの条件を満たす必要があります。

利用条件2つ

  • 契約期間を「12ヶ月」以上にする
  • 「自動更新設定」を有効にする

 新規契約時

↓ 「自動更新設定」の方法

エッククスサーバーの管理画面にある「自動更新設定」メニュー
出典:エックスサーバー公式サイト

»»» 参考:クレジットカードによる自動更新|エックスサーバー

X20,X30プランは利用条件なし

プランを X20 または X30 にする場合は、無料件で「ドメイン永久無料」制度を利用することができます。


以上で、利用条件の説明は終了です。

利用条件について、さらに詳しく知りたい方は、下記ページをご覧ください。

»»» 独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)|エックスサーバー公式サイト

↑ 目次にもどる

「独自ドメイン永久無料」制度の利用方法

次に、エックスサーバー「ドメイン永久無料」制度の利用方法について説明します。

それは、以下のものです。

  1. サーバー契約を申し込む
    → お試し期間スタート(10日間)
  2. お試し期間中に利用料を支払う
    → 正式契約に移行
  3. 契約の「自動更新設定」を有効にする
  4. ユーザー管理画面の「各種特典のお申し込み」からドメインを取得する

 設定期限なし(契約申込み日から○日以内に設定、という制約はない)

上記作業について詳しくは、これから紹介するページをご覧ください。

1. サーバー契約の申込み方法

エックスサーバー契約申込みスタート画面

↑ 契約申込みスタート画面

2.料金の支払い方法

Xserverアカウントへログインし、上部メニューの「料金支払い」をクリック

解説ページ

»»» 料金のお支払い

3.自動更新の設定方法

エッククスサーバーの管理画面にある「自動更新設定」メニュー
出典:エックスサーバー公式サイト

3.ユーザー管理画面の「各種特典のお申し込み」からドメインを取得

ユーザー管理画面にある「各種特典のお申し込み」をクリック
出典:エックスサーバー公式サイト

解説ページ

»»» 独自ドメイン永久無料特典(キャンペーン特典)

 上記「独自ドメイン永久無料特典(キャンペーン特典)のお申し込み手順」部分。


以上で、利用方法の説明は終了です。

↑ 目次にもどる

「独自ドメイン永久無料」制度を利用する際の注意点

「ドメイン永久無料」を利用する際の注意点

次に、「独自ドメイン永久無料」制度を利用するさいの注意点を説明します。

具体的には、下記2つについて説明します。

  • 無料独自ドメインは変更できない
  • サーバー解約時の独自ドメイン手続きを確認する

1.無料独自ドメインは変更できない

1つ目の注意点は、「レンタルサーバー契約時に設定した無料独自ドメイン」は変更できないことです。

たとえば、レンタルサーバー契約時に「tk-create.com」を無料独自ドメインにしたとします。

この場合ならば、無料独自ドメインを「tk-create.com」以外のものに変更することはできません。

2.サーバー解約時の独自ドメイン手続きを確認する

2つ目の注意点は、エックスサーバー解約時の「独自ドメインに関する手続き」を確認することです。

具体的には、下記を確認することです。

確認すること

エックスサーバーを解約した後に、無料で使っていた独自ドメインを

  • ① 使い続けるために必要な手続き
  • ② 使わない場合に必要な手続き

もちろんですが、上記2つ両方を確認する必要はありません。

エックスサーバー解約後に独自ドメインをどうしたいかを決め、それに必要な手続きだけを確認すればOKです。

解約する直前に、手続きを確認する

なお、手続きの確認は、エックスサーバーを解約する直前にしてください。

なぜかというと、レンタルサーバーの規則は、時間がたつと変わることがあるからです。

別の言い方をすると、レンタルサーバーを契約する前に確認しても、時間と労力の無駄になる可能性があるからです。


以上2つが、「ドメイン永久無料」制度を利用する際の注意点です。

↑ 目次にもどる

デメリットは特にない

OKマークを出す女性

「独自ドメイン永久無料」制度を利用することによるデメリットは、特にありません。

なぜかというと、エックスサーバーを解約しても「独自ドメイン永久無料」制度で使用していた独自ドメインを使うことができるからです。

そして、エックスサーバー解約後は、ドメイン会社を変更することができるからです。

契約中にデメリットがないことは、ここまでの内容をよむと分かるかと思います。


↑ 目次にもどる

まとめ

最後に、ここまでの内容をまとめます。

意味

レンタルサーバーを契約している間、サーバー利用料だけで下記2つを使える制度

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

無料独自ドメインの条件

  • 指定されたドメイン種類から選ぶ
  • 無料にできるドメインは1つ

 ドメイン種類 … 下画像の赤線部分

ドメイン種類(末尾)

利用条件

利用条件2つ

  • 契約期間を「12ヶ月」以上にする
  • 「自動更新設定」を有効にする

 新規契約時

 X20、X30プランは利用条件なし

参考: エックスサーバー公式サイト

利用方法

  1. サーバー契約を申し込む
    → お試し期間スタート(10日間)
  2. お試し期間中に利用料を支払う
    → 正式契約に移行
  3. 契約の「自動更新設定」を有効にする
  4. ユーザー管理画面の「各種特典のお申し込み」からドメインを取得する

 設定期限なし(契約申込み日から○日以内に設定、という制約はない)

利用する際の注意点

  • 無料独自ドメインは変更できない
  • サーバー解約時の独自ドメイン手続きを確認する

デメリット

特になし

以上で、エックスサーバー の「独自ドメイン永久無料」制度のまとめは終了です。

そして、当記事も終了です。


↑ 目次にもどる

エックスサーバーについて興味を持った方は、ぜひ次の記事もご覧ください。

»»» エックスサーバーの全プランを徹底比較!3つの違いを詳しく説明

エックスサーバー 公式サイト

また、これからドメイン名を決める方は、ぜひ次の記事をご覧ください。

»»» ブログに最適なドメイン名の決め方【超簡単】ポイントは3つだけ

参考:独自ドメイン永久無料のレンタルサーバー(エックスサーバー以外)

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

以下、エックスサーバー以外で「独自ドメイン無料制度」があるレンタルサーバー。

独自ドメイン無料のレンタルサーバー


当記事が役に立ったという方は、他の方に紹介してださい。

また、サイト運営に協力していただけると助かります。

15円~

応援する

トップへ戻るボタン