はじウェブ

『レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法』をわかりやすく解説!

公開:2021年4月22日 / 更新:2022年8月17日

エックスサーバー【独自ドメイン永久無料】特典を徹底解説!契約時の注意点も紹介

エックスサーバーのキャンペーン情報を説明した画像

エックスサーバーのキャンペーン情報には「契約特典 ドメイン永久無料」という言葉がよく登場します。上画像参照。

この「契約特典 ドメイン永久無料」について気になったので調べました。その結果をまとめたのが当記事です。

先に言っておくと「契約特典 ドメイン永久無料」とキャンペーンは無関係です。

キャンペーン期間外(通常時)でも「契約特典 ドメイン永久無料」は利用できます。下記参照。

エックスサーバーの「独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)」説明ページ

»»» 独自ドメイン永久無料特典|エックスサーバー

特典を利用するメリットは、エックスサーバーと契約している間、独自ドメインを1つ無料で使えることです。

そして、ドメイン永久無料特典には

  • 利用条件がある
  • 独自ドメインを無料で使うためには手続きが必要
  • デメリットがない

です。

通常、独自ドメインを利用するためには年間1,500円以上必要です。

ムームードメインの管理画面にある支払い情報画面。4年間で支払った費用が記載されている

»»» ドメイン費用をやさしく説明!

当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページに関する仕事をしています。仕事の1つとして、コストパフォーマンス良くホームページ運営する方法を調査しています。

»»» 詳細プロフィール

「 利用料金 最大30%OFF」キャンペーン実施中。終了日は9月15日です。

エックスサーバー公式サイトはこちら

無料にできる独自ドメインの条件2つ

「ルール」と書いてある看板(イラスト)

はじめに、無料にできる独自ドメインについて説明します。

»»» 説明が不要な方はこちら

無料にできる独自ドメインには条件があります。それは次の2つです。

  • 無料にできるドメインは 1つ
  • エックスサーバーが指定するドメイン末尾にする

ここからは上記について詳しく説明します。

1. 無料にできる独自ドメインは 1つ

無料にできる独自ドメインは1つです。

たとえば「aaa.com」を無料にしたとします。この場合「aaa.com」以外を無料にすることはできません。

同じドメイン末尾でもダメ

同じドメイン末尾でもダメです。

たとえば「aaa.com」を無料にしたとします。この場合、下記ドメインを無料にすることは出来ません。

  • bbb.com
  • ccc.com

※ aaa.comと同じドメイン末尾。.com の左側が違う

2. エックスサーバーが指定するドメイン末尾にする

ドメイン末尾…下画像の赤線部分

ドメイン種類(末尾)

2 つ目の条件は、エックスサーバーが指定するドメイン末尾にすることです。具体的には下記のどれかにすることです。

プランを「スタンダード」にする場合

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site


プランを「プレミアム」にする場合

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site / .jp


プランを「ビジネス」にする場合

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site / .jp / .co.jp .or.jp / .ne.jp .gr.jp


※赤文字以外は全プラン共通。料金が高いプランほど種類が多い。

エックスサーバー公式サイトにあるプラン一覧表

»»» エックスサーバー公式サイト

参考:個人ブログにおすすめのドメインは .com と.jp 。根拠あり

補足 1:取得済みの独自ドメインも無料にできる

下記2つどちらも無料にできます。

エックスサーバーと

  • 「契約する前」に取得した独自ドメイン
  • 「契約した後」に取得する独自ドメイン

【補足2】ドメインを変更するときには手数料が必要

注意マークのイラスト

無料で使う独自ドメインは変更できます。そして、変更するときには手数料がかかります。

金額は、変更前のドメイン末尾によって違います。金額の幅は1,300円~5,400円前後です。下記参照。

  • .com … 1,287円
  • .online … 5,368円

参考:ドメイン料金一覧|お名前.com

-

↓ 情報が正しい証拠

ドメイン価格一覧表

↓ 上画像より該当部分を文章化

「独自ドメイン永久無料特典」を適用して契約されたドメインに対し、 特典を解除して、別のドメインに適用することは可能でございます。

ただし、特典を解除する際は(1年分の更新料金と同額の)手数料をお支払いいただく必要がございます。

参考:ドメイン費用をやさしく説明!

利用条件:スタンダードプランのみある

エックスサーバー公式サイトにあるプラン一覧表

出典:エックスサーバー公式サイト

先述したように、独自ドメイン無料特典には利用条件があります。

それは、プランを「スタンダード」にする場合、

下記内容で新規契約する

  • 契約期間…12ヶ月以上
  • 契約の「自動更新」設定…有効

サーバー契約を自動更新するサービス

ことです。

プランを「プレミアム」および「ビジネス」にする場合、利用条件はないです。

ちなみに、おすすめプランは「スタンダード」です。理由はこちら

利用方法:独自ドメインを無料にするために必要な作業

先生(講師)

独自ドメインを無料にする方法は2つあります。それは以下のものです。

  • ①サーバー契約申込み画面で「無料で使う独自ドメイン」を設定する
  • ②サーバー契約した後に「無料で使う独自ドメイン」を設定する

※ドメインを設定するタイミングが違う

契約申込み画面で「無料で使う独自ドメイン」を設定するメリット、デメリット

契約申込み画面で「無料で使う独自ドメイン」を設定する場合、同時にブログを作成する必要があります。下記参照。

「WordPress情報」という項目

作成したブログのドメインは、自動的に「無料で使う独自ドメイン」になります。

なお、契約申込み画面で「無料で使う独自ドメイン」を設定する場合、無料お試し期間がない(通常10日)です。

  • メリット … ブログのドメインを「無料で使う独自ドメイン」にするための作業が少ない
  • デメリット … 無料お試し期間がない

「取得済みの独自ドメイン」を無料にする場合は、利用できない

取得済みの独自ドメインを「無料で使う独自ドメイン」にする場合は、この方法を利用できません。

契約後に「無料で使う独自ドメイン」を設定するメリット、デメリット

  • メリット … 無料お試し期間がある(10日間)
  • デメリット … ブログのドメインを「無料で使う独自ドメイン」にするための作業が多い

ここからは2つの方法について詳しく説明していきます。

方法1:サーバー契約申込み画面で「無料で使う独自ドメイン」を設定する

↓ 申込み画面にあるブログ作成項目

「WordPress情報」という項目

まず、サーバー契約申込み画面で「無料で使う独自ドメイン」を設定する方法を説明します。

»»» 興味のない方はこちら

なお、これから紹介するのは大まかな流れです。内容について詳しくは次の記事をご覧ください。

»»» WordPressクイックスタートを使用してエックスサーバーに契約申込みする方法

1. 契約申込み画面を表示する

①公式サイトを表示する

»»» エックスサーバー公式サイトをみる

②「まずはお試し!10日間無料」ボタンを押す

エックスサーバー公式サイトにある「まずはお試し!10日間無料!」ボタン

③ お申込みフォームが表示される

エックスサーバー レンタルサーバーお申し込みフォーム

④「10日間無料お試し新規お申込み」ボタンを押す

⑤「契約申し込み画面」が表示される

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面

2. プランと契約期間を設定する

①希望するプランをチェックする

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面のプラン設定箇所

-

②「WordPressクイックスタート」項目にある「利用する」にチェックを入れる

「WordPressクイックスタート」項目にある「利用する」にチェックを入れる、を説明する画像

③下記メッセージが表示される

「お申込み前にご確認ください」というメッセージ(ポップアップ表示)

④メッセージにある「確認しました」を押す

⑤契約期間を設定する

サーバーの契約期間設定項目

-

プランをスタンダードにする場合は、契約期間を12か月以上にする

プランを「スタンダード」にする場合は、契約期間を12か月以上にしてください。
理由は、独自ドメイン永久無料特典の利用条件だからです。

プランを決めてない場合は、スタンダードにする

プランを決めてない場合は、最安値の「スタンダード」にしてください。理由は次の2つです

  • 個人ブログの運営には十分すぎるサービス内容
  • 契約中いつでもエンタープライズに変更できる

»»» エックスサーバー公式サイトをみる

参考:エックスサーバーの料金プランを徹底比較!違い・おすすめプランを解説

3. 「無料で使う独自ドメイン」を設定する

「取得ドメイン名」という項目に、自分の好きな文字列を入力している

「取得ドメイン名」項目に「無料で使う独自ドメイン」を入力する

4. ブログの基本情報(サイト情報)を設定する

「WordPress情報」という項目

「WordPress情報」項目にブログの基本情報を設定する。下記参照。

項目 設定内容
ブログ名 当サイトの場合ならば「はじウェブ」
ユーザー名 管理画面にログインするときに使用
パスワード
メールアドレス パスワードを再設定するときに使う(他にもある)

5. 契約者情報を登録する

エックスサーバーお申し込みフォーム「契約者情報 入力」画面の下部

6.「確認コード入力画面」が表示される

エックスサーバーお申し込みフォーム「確認コード入力画面」

7.「SMS・電話認証」をする

エックスサーバーお申し込みフォーム「SMS・電話認証画面」

SMS・電話認証 … 契約者と申込者が同じか確認するための作業

作業完了

以上の作業をすると下記3つが完了します。

  • 無料で使う独自ドメインの設定
  • 上記を使用したブログ作成
  • エックスサーバーと正式契約

作業について詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» WordPressクイックスタートを使用してエックスサーバーに契約申込みする方法

方法 2:サーバー契約後に「無料で使う独自ドメイン」を設定する

次に、サーバー契約後に、無料独自ドメインをブログで使えるようにする方法を説明します。

»»» 興味がない方はこちら

なお、これから説明するのは大まかな流れです。内容について詳しくは次の記事をご覧ください。

»»» 【無料お試し期間あり】エックスサーバーに契約申込みする方法を徹底解説

1. 「10日間無料お試し」を申し込む

まず「10日間無料お試し」を申し込みます。手順は以下のとおりです。

1.契約申込み画面を表示する

①公式サイトを表示する

»»» エックスサーバー公式サイトをみる

②「まずはお試し!10日間無料」ボタンを押す

エックスサーバー公式サイトにある「まずはお試し!10日間無料!」ボタン

③ お申込みフォームが表示される

エックスサーバー レンタルサーバーお申し込みフォーム

④「10日間無料お試し新規お申込み」ボタンを押す

⑤「契約申し込み画面」が表示される

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面

2. プランを設定する

エックスサーバーお申し込みフォーム「サーバー契約内容」画面のプラン設定箇所

希望するプランをチェックする。

プランを決めてない場合は「スタンダード」にする。理由は次の2つ

  • 個人ブログの運営には十分すぎるサービス内容
  • 契約中いつでもエンタープライズに変更できる

»» エックスサーバー公式サイト

参考:エックスサーバーの料金プランの違いを解説、おすすめも紹介

3. 契約者情報を登録する

エックスサーバーお申し込みフォーム「契約者情報 入力」画面の上部

4. 「SMS・電話認証」をする

エックスサーバーお申し込みフォーム「SMS・電話認証画面」

SMS・電話認証 … 契約者と申込者が同じか確認するための作業

5. 「10日間無料お試し」の申込み完了

以上で「10日間無料お試し」の申込み完了です。
1時間以内にエックスサーバーを利用できるようになります。

2. 無料お試し期間中にサーバー利用料を払う

「10日間無料お試し」の申込みが完了したら、お試し期間中にサーバー利用料を支払います。支払い手続きはエックスサーバの管理画面で行います。

Xserverアカウントへログインし、上部メニューの「料金支払い」をクリック

契約期間を設定する

支払い手続き画面には、契約期間を設定する項目があります。下記参照。

「Xserverアカウント画面」の「料金のお支払い手続き」画面

プランをスタンダードにする場合は、契約期間を12か月以上にしてください。理由は、独自ドメイン永久無料特典の利用条件だからです。

プランをプレミアムおよびビジネスにする場合は、契約期間は自由です。

※サーバー利用料を支払うと正式契約になります。

3. 「無料で使う独自ドメイン」を設定する

サーバー利用料を支払ったら「無料で使う独自ドメイン」を設定します。

新しく取得する独自ドメインを無料にする場合

新しく取得する独自ドメインを無料にする場合は、エックスサーバー管理画面にある「各種特典のお申し込み」からドメインを取得します。下記参照。

エックスサーバーの管理画面にある「独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)」申込みページ

エックスサーバーの管理画面にある「無料で使う独自ドメインを取得するページ1」

エックスサーバーの管理画面に「独自ドメイン永久無料特典を取得完了しました。

取得したドメインは、自動的に「無料で使う独自ドメイン」になります。

ドメインの取得方法について詳しくは、次のページをご覧ください。

所有している(取得済み)独自ドメインを無料にする場合

所有している(取得済み)独自ドメインを無料にする場合は、そのドメインを「無料で使う独自ドメイン」に設定します。下記参照。

エックスサーバーの管理画面にある「独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)」申込みページ

エックスサーバーの管理画面にある「無料で使う独自ドメイン」を設定するページ。「取得済みのドメインを永久無料に切り替える」を選択している
出典:独自ドメイン永久無料特典|エックスサーバー

設定方法について詳しくは、次のページをご覧ください。

作業完了

以上で作業完了です。

作業内容について詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» 【無料お試し期間あり】エックスサーバーに契約申込みする方法を徹底解説

参考:ブログのドメインを「無料で使う独自ドメイン」にする方法

ブログのドメインを「無料で使う独自ドメイン」にする方法は、以下のとおりです。

1. 「無料で使う独自ドメイン」をブログで使えるようにする

まず、無料で使う独自ドメインをブログで使えるようにします。具体的には、ユーザー管理画面で「ドメイン設定」を行います。

エックスサーバーの管理画面でドメイン設定している画像
出典:ドメイン設定|エックスサーバー

エックスサーバーの管理画面でドメイン設定している画像
出典:ドメイン設定|エックスサーバー

作業について詳しくは下記ページをご覧ください。

»»» ドメイン設定|エックスサーバー

2. ブログを作成する(WordPress をインストールする)

次に、ブログを作成します。

ブログを作成するときには「 WordPressの簡単インストール」機能を使用します。下記参照。

エックスサーバーのWordPressインストr-う画面
出典: WordPressの簡単インストール手順|エックスサーバー

WordPressの簡単インストールには「設定対象ドメイン」という項目があります。ここに「無料で使う独自ドメイン」を設定します。

そうすると、作成するブログのドメインは「無料で使う独自ドメイン」になります。

作業について詳しくは下記ページをご覧ください。

»»»  WordPressの簡単インストール手順|エックスサーバー

デメリットはない

「安心だよ」と伝えるイラスト

先述したように、独自ドメイン永久無料特典を利用することにデメリットはないです。

根拠は以下のものです。

  • ペナルティ(違約金など)がない
  • サーバー費用は、独自ドメイン永久無料特典を利用しない場合と同じ
  • エックスサーバー解約後も「無料で使用していた独自ドメイン」を使える

ドメイン変更すると検索順位が下がる

エックスサーバー解約後の無料独自ドメイン:お金を払えば使える

無料独自ドメインは有料ドメインになる

エックスサーバーを解約すると「無料で使用していた独自ドメイン」は有料になります。年間1,500円~5,000円必要になります。

必要になる金額に幅がある理由は、ドメイン末尾ごとに料金が違うからです。

ドメイン種類(末尾)

有料になった独自ドメインを使わない場合:ドメインを解約する

有料になった独自ドメインを使わない場合は、ドメイン契約を解約します。
解約手続きについては下記ページをご覧ください。

»»» ご解約・退会・利用停止について | Xserverドメイン

有料になった独自ドメインを使い続ける場合:ドメイン契約を更新する

有料になった独自ドメインを使い続ける場合は、ドメイン契約を更新します。
更新手続きについては下記ページをご覧ください。

»»» ドメインの契約更新 | Xserverドメイン

-

↓ 情報が正しい証拠

エックスサーバーのサポートセンターから届いたメール。内容はエックスサーバー解約後の無料独自ドメインについて。

↓上画像の赤枠部分を文章化したもの

「独自ドメイン永久無料特典」により無料で使用していた独自ドメインを、サーバー解約後に使用する場合、ドメインを継続利用するための手続きはありますか?

更新費用をお支払いいただくことで、継続利用が可能でございます。

参考:ドメイン会社を変更できる

更新手続きの際にドメイン会社を変更することができます。お名前.comムームードメインに変更できます。

参考:おすすめドメイン取得サービス3選!

参考:独自ドメイン永久無料特典を利用するメリット

ドメイン費用について詳しくない方向けに、独自ドメイン永久無料特典を利用するメリットを説明します。

»»» 興味のない方はこちら

それは、お名前.comムームードメインを利用する場合よりも、毎年1,500円~5,000円費用を抑えられることです。

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

お名前.com公式サイト

根拠は次の2つです。

根拠1

ドメイン取得サービスを利用すると、毎年1,500円~5,000円必要。
独自ドメイン永久無料特典を利用すると0円

根拠2

サーバー費用は、独自ドメイン永久無料特典を利用しない場合と同じ

ここからは上記について詳しく説明していきます。

»»» 説明が不要な方はこちら

根拠 1:ドメイン取得サービスを利用すると毎年1,500円~5,000円必要

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

お名前.com公式サイト

通常、独自ドメインを使用するときにはお名前.comムームードメインといったドメイン取得サービスを利用します。
そして、ドメイン取得サービスに毎年1,500円~5,000円ほど支払います。

↓ 当サイトのドメイン費用

ムームードメインの管理画面にある支払い情報画面。4年間で支払った費用が記載されている

これに対して、独自ドメイン永久無料特典を利用した場合、ドメイン費用は0円です。

ドメイン費用比較

  • ドメイン取得サービス…年間 1,500円~5,000円
  • 独自ドメイン永久無料特典……0円

以上のことから「独自ドメイン永久無料特典を利用すると、ドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1,500円~5,000円費用を抑えられる」といえます。

参考:ドメイン費用をやさしく説明!取得から解約まで料金の仕組みを徹底解説!

根拠 2:サーバー費用は、独自ドメイン永久無料特典を利用しない場合と同じ

下記2つのサーバー費用は同じです。

独自ドメイン永久無料特典を

  • 利用する場合
  • 利用しない場合

たとえば、下記条件で契約するとします。

  • プラン…A
  • 契約期間…1年
  • サーバー費用…5,000円

この場合ならば以下のとおりです。

独自ドメイン永久無料特典を

  • 利用する場合…5,000円
  • 利用しない場合…5,000円

以上のことから「独自ドメイン永久無料特典を利用すると、ドメイン取得サービスを利用するよりも毎年1,500円~5,000円費用を抑えられる」といえます。

得する金額が「1,500円~5,000円」の理由

ドメイン種類(末尾)

得する金額が「1,500円~5,000円」の理由は、ドメイン末尾ごとに費用が違うからです。

1番安いのは.com。1番高いのは.onlineです。金額は以下のとおり。

  • .com …年間 1,287円
  • .online…年間 5,368円

参考:ドメイン料金一覧|お名前.com

おわりに

ここまでの内容を読むと、

  • 独自ドメイン永久無料特典の利用条件
  • 独自ドメインを無料で使う方法

が分かったかと思います。

そして、独自ドメイン永久無料特典を利用することにデメリットはないことが分かったと思います。

契約期間を12か月以上にする方は、独自ドメイン無料特典を忘れずに利用してください。

独自ドメイン永久無料特典の利用条件

以上で、当記事は終了です。

「 利用料金 最大30%OFF」キャンペーン実施中。終了日は9月15日です。

エックスサーバー公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

関連記事

エックスサーバー

独自ドメインを無料で使えるレンタルサーバー

»»» 「独自ドメインを無料で使えるレンタルサーバー」の特徴、ドメインを無料にする方法

ドメイン名の決め方

»»» ブログに最適なドメイン名の決め方。稼ぎやすくなる理由を解説

トップへ戻るボタン