はじウェブ

レンタルサーバーの『独自ドメイン無料制度』についてわかりやすく解説!

公開:2021年7月15日 / 更新:2022年6月4日

独自ドメイン無料のおすすめレンタルサーバープラン3選【WordPress使用可】

おすすめプランを紹介する男性。紹介するプランは独自ドメインを無料で使えるうえにWordPressが使えるもの

独自ドメインを無料で使えてブログができる(WordPressを利用できる)プランは18個あります。
そのため、ブログ初心者の方はどのプランにするか悩んでしまいます。

当記事は、18個のプランのなかから「個人ブログに適したもの」を紹介したものです。具体的には、

  • サーバー利用料が月額1,000円以下
  • 不満なくブログを運営できる

プランを紹介しています。

各プランの特徴もわかりやすく説明していますので、自分に最適なプランをすぐに見つけることができます。

また、「独自ドメインを無料にする方法を解説した記事」も紹介していますので、当記事を読めばすぐにレンタルサーバー契約できます。

【重要】無料で使える独自ドメインは、レンタルサーバーごとに違う

「注意が必要」と伝えるイラスト

無料で使える独自ドメインは、レンタルサーバーごとに違います。

その違いを知らないと、レンタルサーバーを契約してから「独自ドメインを無料で使えない」と後悔します。

プランごとの無料で使えるドメインを紹介しますので、使用する独自ドメインを無料にできるか確認してください。

おすすめプラン。各プランの「無料で使える独自ドメイン」

おすすめプランは下記3つです。

各プランの「無料で使える独自ドメイン」は以下のとおりです。

ロリポップ「ハイスピード」

下記2つの条件を満たすもの。

①ロリポップと契約した後に、取得する独自ドメイン
②ドメイン末尾が下記のどれかに該当する

.com / .net / .info / .org / .xyz / .work /.tokyo / .shop / .mobi / .club / .biz / .me / .pro / .in.net / .okinawa / .cloud / .art / .nagoya / .blue /.yokohama / .link / .group / .jp.net / .dev / .company / .asia / .promo / .icu / .jpn.com / .pink / .ryukyu / .red / .in / .click / .page / .be / .us / .business / .pet / .top / .コム / .kim / .pictures /.vip / .futbol / .rocks


エックスサーバー「スタンダード」

ドメイン末尾が下記のどれかに該当すれば無料になる。

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / .blog / .online / .site


補足…所有している(取得済み)独自ドメインも無料にできる

コノハウィング「WINGパック ベーシック」

ドメイン末尾が下記のどれかに該当すれば無料になる。

.com / .net / .xyz / .tokyo / .info / .biz /.org / .click / .link / .pw / .shop / .blog / .club / .fun / .games / .online / .site / .space / .tech /.website


補足…所有している(取得済み)独自ドメインも無料にできる


「ブログで使用するドメインを無料にできるプラン」はどれか分かりましたか?
ここからは各プランの特徴を紹介していきます。

格安で高性能サーバーが使える「ロリポップ ハイスピード」月額550円~

ロリポップ公式サイト
ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表。ライト、スタンダード、ハイスピードプランの比較表。

参考:ロリポップ公式サイト

「できるだけ費用を抑えたい」という方には、ロリポップのハイスピードプランをおすすめします。以下、プラン概要です。

運営できるブログの数…無制限


できること

  • WordPress の簡単インストール
  • 独自ドメインの使用
  • 無料でブログを常時HTTPS化(独自SSL)
  • 無料自動バックアップ
  • 電話サポートの利用

費用

  • 初期費用:なし
  • 月額料金:550円〜

お試し期間…6日ドメイン無料制度を利用した場合

以下、補足です。

おすすめポイント2つ:高性能サーバーを格安で使える。ロリポップは信頼できる

「おすすめです」という女性(イラスト)

「できるだけ費用を抑えたい」方に、ロリポップのハイスピードをおすすめする理由は次の2つです。

  • 高性能サーバーを格安で使える
  • ロリポップは国内シェア2位のレンタルサーバーなので信頼できる

ここからは上記2つについて詳しく説明します。説明が不要な方は、下記リンクを押してください。

»»» 「ロリポップ ハイスピードの残念なところ」へ移動する

1.高性能サーバーを格安で使える

「ロリポップ ハイスピード」のサーバー性能はかなり高いです。1,000円以下のプランのなかだと上位7番以内です。

それにも関わらずサーバー費用は月額550円です。

この格安で高性能サーバーを利用できる点が「できるだけ費用を抑えたい」方にロリポップハイスピードをおすすめする理由の1つ目です。

なお、サーバー費用が550円なのは36ヶ月契約の場合です。下記参照。

契約期間  月額料金
12ヶ月 825円
24ヶ月 770円
36ヶ月 550円

↓ サーバー性能が高い根拠

「ハイスピードプラン」と「スタンダードプラン」のウェブページ表示速度の違い

出典:ロリポップ!爆速宣言

2.ロリポップは国内シェア2位のレンタルサーバーなので信頼できる

料金が安いとサービスの質が悪いのではないか…と不安に思う人もいるかと思います。しかし、その心配は不要です。

なぜかというと、ロリポップは国内シェア2位のレンタルサーバーだからです。別の言い方をすると、サービスの質が低いのに国内シェア2位になるのは不可能だからです。

この信頼できる点が「できるだけ費用を抑えたい」方にロリポップハイスピードをおすすめする理由の2つ目です。

↓ 国内シェア2位の根拠


»»» 2022の日本でのウェブホスティングのマーケットシェア | HostAdvice

参考:国内シェアが高いドメイン会社・レンタルサーバーを選べば失敗しない!

残念なところ:「無料自動バックアップのデータ」を使うときに手数料がいる

ロリポップハイスピードの残念なところは「無料自動バックアップのデータ」を使うときに手数料がいることです。

わかりやすく説明すると以下のとおりです。

  • バックアップ作業は無料
  • バックアップデータを使うときに手数料がいる(1回11,000円)

他のおすすめプランとの違い(比較表)

他のおすすめプランとの違いがわかるように、比較表を作りました。興味のある方はご覧ください。

»»» 読みとばす

↓ 表はスクロール出来ます

プラン名 初期費用/月額料金 サーバー性能 無用にできる独自ドメイン 国内シェア
ロリポップ「ハイスピード」 0円/550円 上位7番以内 1つ 2位
エックスサーバー「スタンダード」 3,300円/990円 1位か2位 1つ 1位
コノハウィング「WINGパックベーシック」 0円/880円 1位か2位 2つ 30位以下

※料金は36か月契約のもの

↓ 全プランの共通点

  • 作成できるブログ数…無制限
  • WordPress の簡単インストール機能.…あり
  • 独自ドメインの使用…可能
  • 無料でブログを常時HTTPS化(独自SSL)…可能
  • 電話サポート…あり

紹介した項目は「プラン選びで重要なもの」だけ

紹介した項目は「プラン選びで重要」と私が考えるものだけです。すべての違いを知りたい方は、公式サイトをご覧ください。下記リンクです。

以上で「ロリポップ ハイスピード」の紹介はおわりです。
独自ドメインを無料にする方法は、次の記事で解説しています。

»»» ロリポップ【ドメインずっと無料】を徹底解説!利用時の注意点も紹介

参考:ロリポップの評判が一目でわかる。サポート、各プランに対する評価を紹介

ロリポップ公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

快適さNo.1 「エックスサーバー スタンダード」

XSERVER公式サイトのトップページ
エックスサーバー公式サイトにあるプラン一覧表

参考:エックスサーバー公式サイト

レンタルサーバーのことで悩みたくない。後からレンタルサーバーを変更したくない。
という方
には、エックスサーバーのスタンダードプランをおすすめします。

以下、プラン概要です。

運営できるブログの数…無制限


できること

  • WordPress の簡単インストール
  • 独自ドメインの使用
  • 無料でブログを常時HTTPS化(独自SSL)
  • 無料自動バックアップ
  • 電話サポートの利用

費用

  • 初期費用:3,300円
  • 月額料金:990円〜

お試し期間…10日

以下、補足です

おすすめポイント3つ:信頼できる。サーバー性能が高い。快適にブログ運営できる

「おすすめです」という女性(イラスト)

エックスサーバー「スタンダード」をおすすめ理由は下記3点です。

  • エックスサーバーは国内シェア1位のレンタルサーバーなので信頼できる
  • 月額1,000円以下のプランのなかでサーバー性能が1番高い
  • 快適にブログ運営できる

ここからは上記3つについて詳しく説明します。説明が不要な方は、下記リンクを押してください。

»»» 「エックスサーバー スタンダードの残念なところ」へ移動する

1.エックスサーバーは国内シェア1位のレンタルサーバーなので信頼できる

エックスサーバーは国内シェア1位のレンタルサーバーです。

国内シェア1位のレンタルサーバーは信頼度抜群です。なぜかというと、サービスの質が高くないと国内シェア1位になるのは不可能だからです。

この信頼度の高さが、「レンタルサーバーのことで悩みたくない」「後からレンタルサーバーを変更したくない」という方におすすめする理由の1つ目です

↓ 国内シェア1位の根拠


»»» 2022の日本でのウェブホスティングのマーケットシェア | HostAdvice

参考

18年間のサーバー運用実績、220万以上のサイト運用実績、創業以来99.99%以上の稼働率を堅持しています。

出典:エックスサーバー

»»» 国内シェアが高いドメイン会社・レンタルサーバーを選べば失敗しない!

2.月額1,000円以下のプランのなかで1位、2位を争うほどサーバ性能が高い

エックスサーバー「スタンダード」のサーバー性能は、月額1,000円以下のプランのなかで1番目か2番目に高いです。私の考えでは1番高いです。下記参照。

根拠:503エラー(同時アクセス)に強いレンタルサーバー【個人ブログ向け】

このサーバー性能が高いところが、「レンタルサーバーのことで悩みたくない」「後からレンタルサーバーを変更したくない」という方におすすめする理由の2つ目です。

3.快適にブログ運営できる

エックスサーバースタンダードを利用すると、快適にブログ運営できます。理由は次の3つです。

  • ①公式サイトにある「操作方法の説明」が分かりやすい。情報も豊富
  • ②ユーザー管理画面が使いやすい
  • ③無料で、レンタルサーバー内にあるデータを自動保存してくれる

この快適にブログ運営できるところが、「レンタルサーバーのことで悩みたくない」「後からレンタルサーバーを変更したくない」という方におすすめする理由の3つ目です。

①②について気になる方は、公式サイトをチェックしてください。

»»» エックスサーバー公式サイトをみる

残念なところ:利用料が高い

エックスサーバー「スタンダード」の残念なところは、利用料が高いことです。
下記リストを見てください。

↓ エックスサーバー スタンダードの料金表

契約期間  月額料金
12ヶ月 1,100円
24ヶ月 1,045円
36ヶ月 990円

月額990円は、個人ブログを運営するためのサーバー費用としては高額です。それに加えて、月額990円になるのは契約期間を36か月にした場合のみです。

この利用料が高い点が、エックスサーバースタンダードの残念な点です。

ちなみに、私は「長期契約の割引率をもう少し高くしてくれたら良いな」といつも思っています。

他のおすすめプランとの違い(比較表)

他のおすすめプランとの違いがわかるように、比較表を作りました。興味のある方はご覧ください。

»»» 読みとばす

↓ 表はスクロール出来ます

プラン名 初期費用/月額料金 サーバー性能 無用にできる独自ドメイン 国内シェア
ロリポップ「ハイスピード」 0円/550円 上位7番以内 1つ 2位
エックスサーバー「スタンダード」 3,300円/990円 1位か2位 1つ 1位
コノハウィング「WINGパックベーシック」 0円/880円 1位か2位 2つ 30位以下

※料金は36か月契約のもの

↓ 全プランの共通点

  • 作成できるブログ数…無制限
  • WordPress の簡単インストール機能.…あり
  • 独自ドメインの使用…可能
  • 無料でブログを常時HTTPS化(独自SSL)…可能
  • 電話サポート…あり

紹介した項目は「プラン選びで重要なもの」だけ

紹介した項目は「プラン選びで重要」と私が考えるものだけです。すべての違いを知りたい方は、公式サイトをご覧ください。下記リンクです。

以上で、エックスサーバー「スタンダード」の紹介はおわりです。
独自ドメインを無料にする方法は、次の記事で解説しています。

»»» エックスサーバー【ドメイン永久無料】特典を徹底解説!注意点も紹介

参考:エックスサーバーの良い点・悪い点を解説!評判が良い理由もわかります

エックスサーバー公式サイト

↑ 目次にもどる

コストパフォーマンスNo.1「コノハウィング WINGパック ベーシック」

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイト「トップページ」
WINGパック「ベーシック」「スタンダード」「プレミアム」の料金リスト

参考:コノハウィング公式サイト

「ブログ運営を快適にしたいけれど、できるだけ費用を抑えたい」という方には、コノハウィングの「WINGパック ベーシック」プランをおすすめします。

以下、プラン概要です。

運営できるブログの数…無制限


できること

  • WordPress の簡単インストール
  • 独自ドメインの使用
  • 無料でブログを常時HTTPS化(独自SSL)
  • 無料自動バックアップ
  • 電話サポートの利用

費用

  • 初期費用:なし
  • 月額料金:880円〜

お試し期間…なし

以下、補足です

↓お試し期間がない根拠

無料トライアルはございません(後略)

出典:お申し込みについて|ConoHa WING

おすすめポイント:サーバー性能が高くて快適にブログ運営できるのに低価格

「おすすめです」という女性(イラスト)

「WINGパック ベーシック」のおすすめポイントはコストパフォーマンスが高いところです。具体的には、月額880円で

  • 月額1,000円以下のプランのなかで1位、2位を争うほどサーバ性能が高い
  • 快適にブログ運営を運営できる

ところです。

ここからは上記2つについて詳しく説明します。説明が不要な方は、下記リンクを押してください。

»»» 「WINGパック スタンダードの残念なところ」へ移動する

1.月額1,000円以下のプランのなかで1位、2位を争うほどサーバ性能が高い

「WINGパック ベーシック」のサーバー性能は、月額1,000円以下のプランのなかで1位、2位を争うほど高いです。それなのにサーバー利用料は月額880円です。

この格安で高性能サーバーを使えるところが「ブログ運営を快適にしたいけれど、できるだけ費用を抑えたい」という方におすすめする理由の1つ目です。

なお、サーバー費用が880円なのは36ヶ月契約の場合です。下記参照。

契約期間  月額料金
12ヶ月 990円
24ヶ月 953円
36ヶ月 880円

サーバー性能が高い根拠は、次の記事です。

»»» 根拠:503エラー(同時アクセス)に強いレンタルサーバー【個人ブログ向け】

2.快適にブログ運営できる

「WINGパック スタンダード」を利用すると、快適にブログ運営できます。理由は次の3つです。

  • ①公式サイトにある「操作方法の説明」が分かりやすい。情報も豊富
  • ②ユーザー管理画面が使いやすい
  • ③無料で、レンタルサーバー内にあるデータを自動保存してくれる

この快適にブログ運営できるところが「ブログ運営を快適にしたいけれど、できるだけ費用を抑えたい」という方におすすめする理由の2つ目です。

①②について気になる方は、公式サイトをチェックしてください。

»»» コノハウィング公式サイトをみる

残念なところ:実績が少ない。お試し期間がない

「WINGパック ベーシック」の残念なところは下記2つです。

  • お試し期間がない
  • 実績が少ないので、安定してサービスを運営できるか不安

※サービス開始日は2018年9月。国内シェア31位以下

運用実績が少なさは心配無用?

運用実績が少ないことに関しては「それほど心配しなくても良い」かも知れません。

理由は、人気ブログがコノハウィングを使用しているからです。別の言い方をすると、人気ブログに信頼されているレンタルサーバーだからです。

↓ コノハウィングを使用している人気ブログ

コノハウィング公式サイトにある導入事例

参考:コノハウィング公式サイト

【補足】独自ドメインを2つ無料で使える

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトにある独自ドメイン無料制度の説明

出典:WINGパック|ConoHa WING

独自ドメインを無料で使えるレンタルサーバーは6つあります。
そのなかで独自ドメインを2つ無料で使えるのはコノハウィングだけです。他のレンタルサーバーは1つです。

この点からも、コノハウィング「WINGパック ベーシック」はコストパフォーマンスが高いといえます。

参考:レンタルサーバー6社の独自ドメイン無料制度を比較。違いを徹底解説

他のおすすめプランとの違い(比較表)

他のおすすめプランとの違いがわかるように、比較表を作りました。興味のある方はご覧ください。

»»» 読みとばす

↓ 表はスクロール出来ます

プラン名 初期費用/月額料金 サーバー性能 無用にできる独自ドメイン 国内シェア
ロリポップ「ハイスピード」 0円/550円 上位7番以内 1つ 2位
エックスサーバー「スタンダード」 3,300円/990円 1位か2位 1つ 1位
コノハウィング「WINGパックベーシック」 0円/880円 1位か2位 2つ 30位以下

※料金は36か月契約のもの

↓ 全プランの共通点

  • 作成できるブログ数…無制限
  • WordPress の簡単インストール機能.…あり
  • 独自ドメインの使用…可能
  • 無料でブログを常時HTTPS化(独自SSL)…可能
  • 電話サポート…あり

紹介した項目は「プラン選びで重要なもの」だけ

紹介した項目は「プラン選びで重要」と私が考えるものだけです。すべての違いを知りたい方は、公式サイトをご覧ください。下記リンクです。

以上で、コノハウィング「WINGパック ベーシック」の紹介はおわりです。
独自ドメインを無料にする方法については、次の記事をご覧ください。

»»» ConoHa WING (コノハウィング)の独自ドメイン無料制度を徹底解説!

ConoHa WING 公式サイト

以上で、当記事は終了です。

気に入ったプランはありました?
ぜひ、この機会にブログに挑戦してみてください。

おすすめしたレンタルサーバーのキャンペーン情報

おトクなキャンペーン、という文字(イラスト)

当記事で紹介したレンタルサーバーは、現在キャンペーンを行っています。興味のある方は、次の記事をご覧ください。

↑ 目次にもどる

トップへ戻るボタン