WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
公開:2021年7月15日 / 更新:2021年7月15日

独自ドメイン無料のおすすめレンタルサーバー「プラン」3選!

ロリポップ!レンタルサーバーは独自ドメインをずっと無料で使えます!

レンタルサーバーのなかには、独自ドメインを無料で使えるところがいくつかあります。

そのため、どのレンタルサーバーを選べば良いか迷ってしまう…という方が、たくさんいます。

当記事は、そのような方向けに

  • 価格重視
  • サービス重視
  • コストパフォーマンス重視

それぞれのおすすめレンタルサーバーを紹介したものです。
また、各レンタルサーバーの「ドメイン無料制度の利用条件」についても説明しています。

当記事を読めば、自分に最適なレンタルサーバー「プラン」が、すぐにわかります。

»»»関連:人気レンタルサーバー3社の独自ドメイン無料制度の違いをわかりやすく説明

費用の安さを重視するならば、ロリポップ「ライトプラン」

ロリポップ公式サイト

費用の安さを重視するならば、ロリポップ!「ライトプラン」がベストです。

理由は、月額220円で『独自ドメインが永久無料』で使えるようになるからです。

ちなみに、独自ドメインが無料で使えないレンタルサーバーと比べても、月額220円は破格ともいえる安さです。

ライトプランの概要

ロリポップ「ライトプラン」の概要は以下のとおりです。

ロリポップ公式サイトにあるプラン一覧表(料金表)

費用

  • 初期費用:1,650円
  • 月額料金:220円〜

できること

»»» ロリポップ!公式サイトをチェックする

ドメイン無料制度の利用条件

ドメイン無料制度の利用条件は、新規契約の際に下記条件を満たすことです。

  • プランを「ライト」以上にする
  • 契約期間を「12ヶ月」以上にする
  • 「契約の自動更新」を設定する

ライト以上のプラン … スタンダード、ハイスピード

無料独自ドメインの条件

ドメイン種類(末尾)

無料にできる独自ドメインの条件は、下記3つです。

  • 無料にできる独自ドメインの数は1つ
  • 指定されたドメイン種類(末尾)から選ぶ
  • レンタルサーバー契約時に取得する独自ドメインのみ(ドメイン移管できない)

上記3つについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» 無料にできる独自ドメイン【条件が3つある】

以上で、ロリポップ「ライトプラン」の紹介は終了です。
ライトプランについて詳しく知りたい方は、次の記事か公式サイトをご覧ください。

»»» ロリポップ【プラン比較】ライトとスタンダードの違い・選び方を徹底解説!

»»» ロリポップ公式サイトを表示する


↑ 目次にもどる

期間限定キャンペーン 9月20日まで!

ロリポップ初期費用無料キャンペーン9月20日まで!

↓ サーバー利用料が半額(実質)

ロリポップ契約期間2倍延長キャンペーン

ロリポップ公式サイト

快適さを重視するならばエックスサーバー「X10」プラン

XSERVER公式サイトにある「ドメイン無料キャンペーン実施中」とう文字

とにかく快適に使いたい! レンタルサーバーのことで頭を悩ませたくない! という場合は、エックスサーバー「X10プラン」がベストです。

おすすめする理由は、次の数字をみると分かるかと思います。

  • 国内シェアNo.1
  • サーバー速度No.1
  • 運用実績17年(老舗)

 参考:2021の日本でのウェブホスティングのマーケットシェア | HostAdvice

エックスサーバーは、国内シェアNo1のレンタルサーバー。運用実績は17年以上。
出典:エックスサーバーの特徴

X10プランの概要

エックスサーバー「X10プラン」の概要は以下のとおりです。

費用

  • 初期費用:3,300円
  • 月額料金:990円〜

できること

»»» エックスサーバー公式サイトをチェックする

ドメイン無料制度の利用条件

ドメイン無料制度の利用条件は、新規契約の際に下記条件を満たすことです。

  • 契約期間…「12ヶ月」以上
  • 「契約の自動更新」を設定する

契約更新時は、利用条件なし

無料独自ドメインの条件

ドメイン種類(末尾)

無料にできる独自ドメインの条件は、下記2つです。

  • 無料にできる独自ドメインの数は1つ
  • 指定されたドメイン種類(末尾)から選ぶ

上記2つについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» 無料にできる独自ドメイン【条件が2つある】

以上で、エックスドメイン「X10」プランの紹介は終了です。

契約期間2倍延長キャンペーン

9月30日まで! 

エックスサーバー 公式サイト

「X10」プランについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»»  エックスサーバーの全プランを徹底比較!3つの違いを詳しく説明

↑ 目次にもどる

サーバー性能と費用の両方を重視する場合は、コノハウィング「WINGパック ベーシック」プラン

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイト「トップページ」

サーバー性能と費用の両方を重視する場合は、コノハウィング「WINGパック ベーシック」プランがベストです。

おすすめする理由は、エックスサーバー「X10」と同程度のサービスを「月額162円」安く利用することができるからです。

月額料金

  • エックスサーバー「X10」 … 990円
  • コノハウィング「WINGパックベーシック」 … 828円

 契約期間36ヶ月(2021年7月6日時点)

ハートを手で持っているイラスト。安心と書いてある

ちなみに、エックスサーバー「X10」との違いは、レンタルサーバーに対する信頼度です。

具体的には、多くの人が、コノハウィングよりもエックスサーバーを信頼しています。
その証拠となるのが、国内シェアの数字です。

国内シェア

  • エックスサーバー … 1位
  • コノハウィング … 30位未満

»»» 参考:2021の日本でのウェブホスティングのマーケットシェア | HostAdvice

WINGパック ベーシックの概要

コノハウィング「WINGパック ベーシック」プランの概要は以下のとおりです。

費用

  • 初期費用:なし
  • 月額料金:828円〜

できること

»»» ConoHa WING 公式サイトをチェックする

ドメイン無料制度の利用条件

ドメイン無料制度の利用条件は、「WINGパック」プランを利用することです。

なお、プランのグレードは、どれを選んでもOKです。

無料独自ドメインの条件

ドメイン種類(末尾)

無料にできる独自ドメインの条件は、下記2つです。

  • 無料にできる独自ドメインの数は2つ
  • 指定されたドメイン種類(末尾)から選ぶ

上記2つについて詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» 無料にできる独自ドメイン【条件が2つある】

以上で、「WINGパック」プランの紹介は終了です。

ConoHa WING 公式サイトをみる

「WINGパック」プランについて詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください

»»» ConoHa「WINGパック」ベーシック、スタンダード、プレミアムの違い

↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事は終了です。

当記事が、これからレンタルサーバーを契約する方の役に立てば嬉しいです。

当記事が役に立ったという方は、ぜひ、他の方に紹介してください。

↑ 目次にもどる

レンタルサーバー選びに役立つ記事

↑ 目次にもどる

トップへ戻るボタン