はじウェブ

『レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法』をわかりやすく解説!

公開:2021年4月23日 / 更新:2023年1月7日

ConoHa WING の独自ドメイン無料特典を徹底解説!契約時の注意点も紹介

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイト「トップページ」

ConoHa WINGと契約して独自ドメインを無料で使いたい。でも

  • 独自ドメインを無料で使う方法、がわからない
  • 独自ドメインを無料で使うことにデメリット、がないか不安

という方は多いです。そこで上記2つについて分かりやすくまとめました。

ちなみに私は、ConoHa WINGと契約して独自ドメインを無料で使っています。

↓ 根拠

ConoHa WINGのユーザー管理画面にある無料独自ドメインの設定欄
ConoHa WINGのユーザー管理画面にある無料独自ドメインの設定欄を、拡大した画像。

ConoHa WINGを利用していて、不満を感じることは特にないです。

参考:ConoHa WINGの評判【利用した感想】を紹介。メリット、デメリットも解説

当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページに関する仕事をしています。今年で10年目。現在はフリーランスで働いています。

仕事の一環として、レンタルサーバのサービスおよび評判をチェックしています。その結果を分かりやすく紹介します。

»»» 仕事募集用サイト

ConoHa WING 公式サイトはこちら

独自ドメインを無料で使うことに、デメリットはない

独自ドメインを無料で使うことにデメリットはないです。根拠は

ConoHa WINGを解約しても

  • 金銭的に損しない
  • 無料で使用していた独自ドメインは、お金を払えば利用できる

からです。
上記について詳しくは、後述の『ConoHa WING解約後の無料独自ドメイン』で説明します。

ConoHa WING解約後の無料独自ドメイン:有料になる。解約可能

無料独自ドメインは有料ドメインになる

ConoHa WINGを解約すると「無料で使用していた独自ドメイン」は有料になります。

↓ 根拠

※無料独自ドメイン設定後WINGパックで契約したサーバーを解約や通常料金へ変更した場合翌年以降発生するドメインの更新費用は有料となります。

出典:無料独自ドメインの設定方法 |ConoHa WING

料金は通常の方法(ドメイン会社)でドメインを取得した場合と同じです。

ドメインを使わない場合は、ドメインを解約

有料になった『無料で使用していた独自ドメイン』を使わない場合は、ドメイン契約を解約します。

解約費用はないです。

ドメインの解約方法

ドメインの解約はConoHa WINGの管理画面で行います。具体的には『ドメインの自動更新設定』をOFFにします。下記参照。

コノハウィングの管理画面で「ドメインの自動更新設定」をOFFにした画像
出典:ドメインの更新をする|ConoHa WING

作業について詳しくは次のページをご覧ください。

»»» ドメイン自動更新の解除|ConoHa WING

根拠

ConoHa WINGサポートセンターから送られてきたメール。内容は、WINGパック解約後の無料独自ドメインについて

↓ 該当部分

WINGパック解約後、ドメインの自動更新をOFFにしていただければ、更新費用は発生せず更新期限経過後自動で廃止となります。

有料になった独自ドメインを使う場合は、ドメイン契約を更新する

有料になった『無料で使用していた独自ドメイン』を使い続ける場合は、ドメイン契約を更新します。

契約更新をするときにはドメイン費用を払います。

ドメインの更新方法

ドメインの解約はConoHa WINGの管理画面で行います。具体的には『ドメイン更新』を押します。下記参照。

コノハウィングの管理画面で「ドメインの更新手続きをしている」画像
出典:ドメインの更新をする|ConoHa WING

作業について詳しくは次のページをご覧ください。

»»» ドメイン手動更新について|ConoHa WING

根拠

ConoHa WINGサポートセンターから送られてきたメール。内容は、WINGパック解約後の無料独自ドメインについて

↓ 該当部分

WINGパック解約後は、対象のドメインは通常のご契約となり継続してご利用される場合は、次回の更新時に更新費用が発生いたします。

※ドメイン更新費用を払う = ドメイン契約を更新する

ドメインの契約手続きが分からなくても、電話サポートがあるので安心

コノハウィングには電話サポートがあります。なのでドメインの契約手続きが分からない場合も安心です。

»»» サポートトップ|ConoHa WING


ここまでの内容を読むと、「独自ドメインを無料で使うことにデメリットはない」ことが分かると思います。

無料にできる独自ドメインの条件:2つ

「ルール」と書いてある看板(イラスト)

無料にできる独自ドメインには条件があります。それは下記2つです

  • 無料にできるドメインは2つ
  • ConoHa WING が指定するドメイン末尾にする

ここからは上記3つについて詳しく説明していきます。

1. 無料にできる独自ドメインは2つ

無料で使える独自ドメインは2つです。

たとえば下記ドメインを無料にしたとします。

  • 1つ目…aaa.com
  • 2つ目…zzz.online

この場合、上記2つ以外を無料にすることはできません。

同じドメイン末尾でもダメです。下記ドメインを無料にすることはできません。

  • bbb.com
  • ccc.com

『aaa.com』とドメイン末尾が同じ

ConoHa WING が指定するドメイン末尾にする

ドメイン末尾…下画像の赤線部分

ドメイン種類(末尾)を説明した画像

無料にできる独自ドメインは、ドメイン末尾が下記のどれかに該当するものです。

はじめに設定する無料独自ドメイン

.com / .net / .xyz / .tokyo / .info / .biz /.org / .click / .link / .pw / .shop / .blog / .club / .fun / .games / .online / .site / .space / .tech /.website


2番目に設定する無料独自ドメイン

.online / .space / .website / .tech / .site / .fun /.tokyo / .shop


補足1 :取得済みの独自ドメインも無料にできる

下記2つどちらも無料にできます。

ConoHa WING と

  • 契約する前に取得した独自ドメイン
  • 契約するときに取得(ConoHa WINGで新規取得)する独自ドメイン

補足2:『無料で使う独自ドメイン』を設定できるのは1回。変更不可

『無料で使う独自ドメイン』を設定できるのは1回だけです。変更できません。

↓ 根拠

※無料独自ドメインの設定完了後別のドメインへの無料独自ドメインの設定変更は出来ませんのご注意ください。

出典:無料独自ドメインの設定方法 |ConoHa WING

独自ドメインを無料で使うための条件:料金タイプを『WINGパック』にする

ConoHa WINGの料金タイプは下記2種類です。

  • 通常
  • WINGパック

そして独自ドメインを無料で使えるのは、料金タイプを『WINGパック』にした場合のみです。

下画像の上部参照。

ConoHa WINGの料金プラン一覧。WINGパック契約のベーシック、スタンダード、プレミアムの比較表。

»»» 料金|ConoHa WING

参考:料金タイプが2種類ある:通常とWINGパック

料金タイプをWINGパックにする方法

料金タイプは契約申込み画面で設定します。下記参照。

ConoHa WING(コノハウィング)の申込み画面で、料金タイプと契約期間、プランを設定する箇所

作業について詳しくは、後述の『独自ドメインを無料で使う方法』で説明します。


↑ 「目次」にもどる

独自ドメインを無料で使う方法【3種類】

独自ドメインを無料で使う方法は、ConoHa WINGで下記2つを行うかどうか、で違います。

  • ブログの新規作成
  • 「無料で使う独自ドメイン」の取得

具体的には下記3パターンで違います。

ケース1

ConoHa WINGで下記2つを行う

  • ブログの新規作成
  • 「無料で使う独自ドメイン」の取得

このケースに該当する方は、下記リンクを押してください。

»»» 利用方法の説明を見る

ケース2

  • ConoHa WINGでブログを新規作成する
  • 他社で管理している独自ドメインを、「無料で使う独自ドメイン」にする

※具体例…『お名前.com』で管理している独自ドメインを、「無料で使う独自ドメイン」にする

このケースに該当する方は、下記リンクを押してください。

»»» 利用方法の説明を見る

ケース3

他社で運営しているブログのレンタルサーバーを、ConoHa WINGに変更する

※具体例…『ロリポップ』で運営しているブログのレンタルサーバーを、『ConoHa WING』に変更する

このケースに該当する方は、下記リンクを押してください。

»»» 利用方法の説明を見る

方法1:ConoHa WINGでブログの新規作成と、独自ドメインの取得をする場合

ConoHa WINGで下記2つを行う場合の方法を、説明します。

  • ブログの新規作成
  • 「無料で使う独自ドメイン」の取得

1.『契約内容の設定画面』を表示

まず『契約内容の設定画面』を表示します。手順は以下のとおりです。

①公式サイトを表示する

»»» ConoHa WING公式サイト

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトにある「今すぐお申込み」ボタン

出典:;ConoHa WING

②「今すぐお申込みボタン」を押す

ボタン…上画像の赤枠。

↓ 契約申込み画面が表示される

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトの申込み画面

③メールアドレスとパスワードを入力して「次へボタン」を押す

↓『契約内容の設定画面』が表示される

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトの契約内容設定画面

2.契約内容を設定する

次に下記5つを設定します。

  • 料金タイプ(WINGパックにする)
  • 契約期間
  • プラン
  • ブログの基本情報
  • 無料で使う独自ドメイン(1つ目)

※独自ドメインを無料で使えるのは、料金タイプをWINGパックにした場合のみ。契約期間とプランは自由。

料金タイプをWINGパックにする方法

料金タイプの『WINGパック』を押す。青色になればOK。

ConoHa WING(コノハウィング)の申込み画面で、料金タイプと契約期間、プランを設定する箇所

契約期間、プランの設定方法

希望する契約期間およびプランを押す。青色になればOK。

参考:おすすめプランは『ベーシック』

おすすめプランは最安値の『ベーシック』。理由は下記2つです。

  • 契約中いつでも上位プランに変更できるので、金銭的に損しない
  • 個人ブログを運営するのに十分なサービス内容

根拠:おすすめプランは『ベーシック』

»»» ConoHa WING公式サイト

-

ブログの基本情報、無料で使う独自ドメイン(1つ目)の設定方法

①『WordPressかんたんセットアップ』の『利用する』を押す

↓『WordPressかんたんセットアップ』が表示される

ConoHa WINGの契約申し込み画面にある「WordPressかんたんセットアップ」

②セットアップ方法を『新規インストール』にする

③『独自ドメイン設定』に『無料で使う独自ドメイン』を入力

WordPressかんたんセットアップにある『独自ドメイン設定』に、無料で使う独自ドメインを入力する。

④WordPressかんたんセットアップの全項目を設定する

↓ 項目の説明

↓ 表はスクロール出来ます

項目 設定内容
作成サイト名 ブログ名。当サイトの場合ならば「はじウェブ」。
サイトのタイトルはブログ作成後に変更可能
WordPress
ユーザー名
WordPressの管理画面にログインするときに使用
WordPress
パスワード
WordPressテーマ テーマによってブログのデザインと機能が違う。
テーマはブログ作成後に変更可能。
CoCoonにチェックを入れておけば良い

WordPress…ホームページ制作の知識がなくてもブログ運営できる機能

参考:公式サイト解説ページ

-

補足:初期ドメイン、サーバー名について

契約内容設定画面にある、初期ドメインとサーバー名を設定する箇所
出典:初期ドメイン|ConoHa WING

初期ドメインとサーバー名には、はじめから文字列が設定されています。この文字列は、変更してもしなくても良いです。

サーバー名はブログ運営とは関係ないです。基本的に変更しなくてOKです。

初期ドメインは、レンタルサーバーが提供している無料ドメインです。無料で使う独自ドメインとは違います。下記参照。

〇〇.conohawing.com


  • ○○部分は、契約者ごとに違う
  • 「.conohawing.com」部分は、全契約者同じ = 共有ドメイン

-

設定完了後、「次へ」ボタンを押す

  • 料金タイプ(WINGパックにする)
  • 契約期間
  • プラン
  • ブログの基本情報
  • 無料で使う独自ドメイン(1つ目)

上記5つを設定したら、画面右側にある「次へボタン」を押してください。下記参照。

ボタンを押すと「お客様情報 入力画面」が表示されます。次の画像参照。

3.「お客様情報 入力画面」の必須項目を入力する

「お客様情報入力」画面

「お客様情報 入力画面」にある必須項目を入力してください。入力したら、画面右側にある「次へボタン」を押してください。

ボタンを押すと「SMS/電話認証」画面が表示されます。次の画像参照。

4.『SMS/電話認証』をする

「SMS/電話認証」画面

SMS/電話認証 … 契約者と申込者が同じか確認するための作業

次に『SMS/電話認証』をします。手順は以下のとおりです。

-

①電話番号を入力して『SMS認証』か『電話認証』ボタンを押す

↓ 『SMS認証』と『電話認証』の違い

↓ 表はスクロール出来ます

説明
SMS認証 ショートメッセージで認証コードが送られてくる
電話認証 電話がかかってきて音声で認証コードを教えてくれる

そして下記メッセージが表示されます。

メッセージを送信しました。確認の上、認証コードを入力してください。

メッセージを送信しました。確認の上、認証コードを入力してください。

② 認証コードを入力して『送信』を押す

送信を押すと、支払い方法を設定する画面が表示されます。次の画像参照。

5.支払い方法を設定して申込みボタンを押す

支払い方法の設定画面

必要項目を入力してください。入力したら「お申込みボタン」を押してください。

ボタンを押すと次のメッセージが表示されます。

ConoHa WINGの契約申し込み画面に「WordPressをインストールしました!」と表示されている

6.正式契約、ブログ作成、無料で使う独自ドメインの設定完了

ここまでの作業をすると下記3つが完了します。

  • ConoHa WINGと正式契約
  • 無料で使う独自ドメインの設定(1つ目)
  • 上記を使用したブログ作成

6. 2つ目の『無料で使う独自ドメイン』を設定する

2つ目の『無料で使う独自ドメイン』の設定は、ConoHa WING の管理画面で行います。

具体的には『無料独自ドメインLITE』にドメイン名を入力します。下記参照。

ConoHa WINGのユーザー管理画面にある無料独自ドメインの設定欄。

↓ 無料独自ドメインLITEの場所

「WINGパック無料独自ドメインLITEの設定方法」解説画像

設定方法について詳しくは下記ページをご覧ください。

»»» ご利用ガイドWINGパック無料独自ドメインLITEについて|公式サイト>

無料で使うドメインの設定はいつでも良い

2つ目の「無料で使う独自ドメイン」の設定は、契約後すぐに行う必要はありません。

参考:2つ目の『無料で使う独自ドメイン』を、ブログのドメインにする方法

2つ目の『無料で使う独自ドメイン』をブログのドメインにする方法は、次のとおりです。

  1. 『WordPressかんたんセットアップ』画面を開く
  2. 『URL』項目に、無料で使う独自ドメインを入力する

下記参照。

↓WordPressかんたん簡単セットアップ画面

WordPressかんたん簡単セットアップ画面

作業について詳しくは下記ページをご覧ください。

»»» WordPress のインストール方法|ConoHa WING


»»» 利用方法をもう一度みる

»»» ConoHa WING 公式サイトをみる

方法2:ConoHa WINGでブログを新規作成。他社で管理しているドメインを無料にする場合

下記2つに該当する場合の方法を、説明します。

  • ConoHa WINGでブログを新規作成する
  • 他社で管理している独自ドメインを、「無料で使う独自ドメイン」にする

※具体例…『お名前.com』で管理している独自ドメインを、「無料で使う独自ドメイン」にする

申し込み後、独自ドメインを設定。設定後、ブログ作成

1.『契約内容の設定画面』を表示

まず『契約内容の設定画面』を表示します。手順は以下のとおりです。

①公式サイトを表示する

»»» ConoHa WING公式サイト

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトにある「今すぐお申込み」ボタン

出典:ConoHa WING

②「今すぐお申込みボタン」を押す

ボタン…上画像の赤枠。

↓ 契約申込み画面が表示される

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトの申込み画面

③メールアドレスとパスワードを入力して「次へボタン」を押す

↓『契約内容の設定画面』が表示される

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトの契約内容設定画面

2.契約内容を設定

次に下記3つを設定します。

  • 料金タイプ(WINGパックにする)
  • 契約期間
  • プラン

※独自ドメインを無料で使えるのは、料金タイプをWINGパックにした場合のみ。契約期間とプランは自由。

料金タイプをWINGパックにする方法

料金タイプの『WINGパック』を押す。青色になればOK。

ConoHa WING(コノハウィング)の申込み画面で、料金タイプと契約期間、プランを設定する箇所

契約期間、プランの設定方法

希望する契約期間およびプランを押す。青色になればOK。

参考:おすすめプランは『ベーシック』

おすすめプランは最安値の『ベーシック』。理由は下記2つです。

  • 契約中いつでも上位プランに変更できるので、金銭的に損しない
  • 個人ブログを運営するのに十分なサービス内容

根拠:おすすめプランは『ベーシック』

»»» ConoHa WING公式サイト

-

補足:初期ドメイン、サーバー名について

契約内容設定画面にある、初期ドメインとサーバー名を設定する箇所
出典:初期ドメイン|ConoHa WING

初期ドメインとサーバー名には、はじめから文字列が設定されています。この文字列は、変更してもしなくても良いです。

サーバー名はブログ運営とは関係ないです。基本的に変更しなくてOKです。

初期ドメインは、レンタルサーバーが提供している無料ドメインです。無料で使う独自ドメインとは違います。下記参照。

〇〇.conohawing.com


  • ○○部分は、契約者ごとに違う
  • 「.conohawing.com」部分は、全契約者同じ = 共有ドメイン

-

設定完了後、「次へ」ボタンを押す

  • 料金タイプ(WINGパックにする)
  • 契約期間
  • プラン

上記3つを設定したら、画面右側にある「次へ」ボタンを押してください。下記参照。

ボタンを押すと「お客様情報 入力画面」が表示されます。次の画像参照。

4.『SMS/電話認証』をする

「SMS/電話認証」画面

SMS/電話認証 … 契約者と申込者が同じか確認するための作業

次に『SMS/電話認証』をします。手順は以下のとおりです。

-

①電話番号を入力して『SMS認証』か『電話認証』ボタンを押す

↓ 『SMS認証』と『電話認証』の違い

↓ 表はスクロール出来ます

説明
SMS認証 ショートメッセージで認証コードが送られてくる
電話認証 電話がかかってきて音声で認証コードを教えてくれる

そして下記メッセージが表示されます。

メッセージを送信しました。確認の上、認証コードを入力してください。

メッセージを送信しました。確認の上、認証コードを入力してください。

② 認証コードを入力して『送信』を押す

送信を押すと、支払い方法を設定する画面が表示されます。次の画像参照。

5.支払い方法を設定して申込みボタンを押す

.支払い方法を設定する画面

必要項目を入力してください。入力したら「お申込みボタン」を押してください。

ボタンを押すと次のメッセージが表示されます。

「無料独自ドメインを設定しますか?」というメッセージ

無料独自ドメインを設定しますか?

6.『無料で使う独自ドメイン』の1つ目を設定する

以下の作業をしてください。

①メッセージにある『ドメイン移管』にチェックを入れて『追加する』を押す

先ほど表示された「無料独自ドメインを設定しますか?」にある『ドメイン移管』にチェックを入れて『追加する』を押す。

↓ドメイン移管画面が表示される

ConoHa WING管理画面の、無料独自ドメインを設定する画面
出典:無料独自ドメインの設定方法

-

②ドメイン名に「無料で使うドメイン」を入力して、『続ける』を押す。

入力するドメイン名の具体例

お名前.com』で管理している『aaa.com』を「無料で使う独自ドメイン」にする場合は、ドメイン名に『aaa.com』を入力する

↓ドメイン移管設定画面が表示される

ConoHa WINGの、ドメイン移管設定画面
出典:無料独自ドメインの設定方法

③ Auth Codeの入力、WHOIS情報の確認をし『次へ』を押す

Auth Code…ドメイン会社で取得する。下記具体例。

お名前.com』で管理している独自ドメインを「無料で使う独自ドメイン」にする場合は、お名前.comで『Auth Code』を取得する

参考:お名前.comから他の登録業者へ移管する方法は

↓ 移管内容を確認する画面が表示される

ドメイン移管の内容を確認する画面
出典:無料独自ドメインの設定方法

④ 『決定』を押す

作業完了

作業について詳しくは下記ページをご覧ください。

»»»WINGパック無料独自ドメインについて|公式サイト

6. 2つ目の『無料で使う独自ドメイン』を設定する

2つ目の『無料で使う独自ドメイン』の設定は、ConoHa WING の管理画面で行います。

具体的には『無料独自ドメインLITE』にドメイン名を入力します。下記参照。

ConoHa WINGのユーザー管理画面にある無料独自ドメインの設定欄。

↓ 無料独自ドメインLITEの場所

「WINGパック無料独自ドメインLITEの設定方法」解説画像

設定方法について詳しくは下記ページをご覧ください。

»»» ご利用ガイドWINGパック無料独自ドメインLITEについて|公式サイト>

無料で使うドメインの設定はいつでも良い

2つ目の「無料で使う独自ドメイン」の設定は、契約後すぐに行う必要はありません。

『無料で使う独自ドメイン』を、ブログのドメインにする方法

『無料で使う独自ドメイン』をブログのドメインにする方法は、次のとおりです。

  1. 『WordPressかんたんセットアップ』画面を開く
  2. 『URL』項目に、無料で使う独自ドメインを入力する

下記参照。

↓WordPressかんたん簡単セットアップ画面

WordPressかんたん簡単セットアップ画面

作業について詳しくは下記ページをご覧ください。

»»» WordPress のインストール方法|ConoHa WING


»»» 利用方法をもう一度みる

»»» ConoHa WING 公式サイトをみる

方法3:他社で運営しているブログのレンタルサーバーを、ConoHa WINGにする場合

下記に該当する場合の利用方法を説明します。

他社で運営しているブログのレンタルサーバーを、ConoHa WINGに変更する

1.『契約内容の設定画面』を表示

まず『契約内容の設定画面』を表示します。手順は以下のとおりです。

①公式サイトを表示する

»»» ConoHa WING公式サイト

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトにある「今すぐお申込み」ボタン

出典:ConoHa WING

②「今すぐお申込みボタン」を押す

ボタン…上画像の赤枠。

↓ 契約申込み画面が表示される

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトの申込み画面

③メールアドレスとパスワードを入力して「次へボタン」を押す

↓『契約内容の設定画面』が表示される

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイトの契約内容設定画面

2.契約内容を設定する

次に下記5つを設定します。

  • 料金タイプ(WINGパックにする)
  • 契約期間
  • プラン
  • ブログの基本情報
  • 無料で使う独自ドメイン(1つ目)

※独自ドメインを無料で使えるのは、料金タイプをWINGパックにした場合のみ。契約期間とプランは自由。

料金タイプをWINGパックにする方法

料金タイプの『WINGパック』を押す。青色になればOK。

ConoHa WING(コノハウィング)の申込み画面で、料金タイプと契約期間、プランを設定する箇所

契約期間、プランの設定方法

希望する契約期間およびプランを押す。青色になればOK。

参考:おすすめプランは『ベーシック』

おすすめプランは最安値の『ベーシック』。理由は下記2つです。

  • 契約中いつでも上位プランに変更できるので、金銭的に損しない
  • 個人ブログを運営するのに十分なサービス内容

根拠:おすすめプランは『ベーシック』

»»» ConoHa WING公式サイト

-

ブログの基本情報、無料で使う独自ドメイン(1つ目)の設定方法

①『WordPressかんたんセットアップ』の『利用する』を押す

↓『WordPressかんたんセットアップ』が表示される

ConoHa WINGの契約申し込み画面にある「WordPress簡単セットアップ」

②セットアップ方法を『他社サーバーからの移行』にする

↓画面が変わる

ConoHa WINGの契約申し込み画面にある「WordPress簡単セットアップ」
出典:WordPress簡単セットアップ

③『独自ドメイン設定』に『無料で使う独自ドメイン』を入力する

ConoHa WINGで『無料で使う独自ドメイン』を取得する場合

  1. 『独自ドメイン設定』を『新規取得』にする
  2. 『使用する独自ドメイン』に『無料で使う独自ドメイン』を入力する

他社で管理している独自ドメインを『無料で使う独自ドメイン』にする場合

  1. 『独自ドメイン設定』を『既存のドメイン』にする
  2. 『使用する独自ドメイン』に『無料で使う独自ドメイン』を入力する

③『WordPressかんたんセットアップ』の全項目を設定する

↓ 項目の説明

↓ 表はスクロール出来ます

項目 設定内容
作成サイト名 ブログ名。当サイトの場合ならば「はじウェブ」。
サイトのタイトルはブログ作成後に変更可能
WordPress
ユーザー名
WordPressの管理画面にログインするときに使用
WordPress
パスワード
WordPressテーマ テーマによってブログのデザインと機能が違う。
テーマはブログ作成後に変更可能。
CoCoonにチェックを入れておけば良い

WordPress…ホームページ制作の知識がなくてもブログ運営できる機能

参考:公式サイト解説ページ

»»» WordPressかんたんセットアップでの申込み方法(サイトを移行する場合)

-

補足:初期ドメイン、サーバー名について

契約内容設定画面にある、初期ドメインとサーバー名を設定する箇所
出典:初期ドメイン|ConoHa WING

初期ドメインとサーバー名には、はじめから文字列が設定されています。この文字列は、変更してもしなくても良いです。

サーバー名はブログ運営とは関係ないです。基本的に変更しなくてOKです。

初期ドメインは、レンタルサーバーが提供している無料ドメインです。無料で使う独自ドメインとは違います。下記参照。

〇〇.conohawing.com


  • ○○部分は、契約者ごとに違う
  • 「.conohawing.com」部分は、全契約者同じ = 共有ドメイン

-

設定完了後、「次へ」ボタンを押す

  • 料金タイプ(WINGパックにする)
  • 契約期間
  • プラン
  • ブログの基本情報
  • 無料で使う独自ドメイン(1つ目)

上記5つを設定したら、画面右側にある「次へボタン」を押してください。下記参照。

ボタンを押すと「お客様情報 入力画面」が表示されます。次の画像参照。

3.「お客様情報 入力画面」の必須項目を入力する

「お客様情報入力」画面

「お客様情報 入力画面」にある必須項目を入力してください。入力したら、画面右側にある「次へボタン」を押してください。

ボタンを押すと「SMS/電話認証」画面が表示されます。次の画像参照。

4.『SMS/電話認証』をする

「SMS/電話認証」画面

SMS/電話認証 … 契約者と申込者が同じか確認するための作業

次に『SMS/電話認証』をします。手順は以下のとおりです。

-

①電話番号を入力して『SMS認証』か『電話認証』ボタンを押す

↓ 『SMS認証』と『電話認証』の違い

↓ 表はスクロール出来ます

説明
SMS認証 ショートメッセージで認証コードが送られてくる
電話認証 電話がかかってきて音声で認証コードを教えてくれる

そして下記メッセージが表示されます。

メッセージを送信しました。確認の上、認証コードを入力してください。

メッセージを送信しました。確認の上、認証コードを入力してください。

② 認証コードを入力して『送信』を押す

送信を押すと、支払い方法を設定する画面が表示されます。次の画像参照。

5.支払い方法を設定して申込みボタンを押す

支払い方法の設定画面

以下の作業をしてください。

①必要項目を入力して『お申込み』を押す

↓「テスト移行中」と表示される

テスト移行中です
出典:WordPress簡単セットアップ

テスト移行中です。

②「テスト移行が完了しました(下画像)」が表示されるのを待つ

テスト移行が完了しました。テストサイトをご確認してくだい。
出典:WordPress簡単セットアップ

テスト移行が完了しました。テストサイトをご確認してくだい。

③「閉じる」を押す

上記メッセージにある『閉じる』を押す。

6.正式契約、ブログ作成、無料で使う独自ドメインの設定完了

ここまでの作業をすると下記2つが完了します。

  • ConoHa WINGと正式契約
  • 無料で使う独自ドメインの設定(1つ目)
  • 上記を使用したブログ作成

ブログをインターネット上に公開するためには、『本番移行』が必要

作成したブログはテスト環境にあります。インターネット上に公開するためには『本番移行』という作業が必要です。下記参照。

本番移行をする画面
出典:WordPress簡単セットアップ

作業について詳しくは下記ページをご覧ください。

»»» 本番移行手順|ConoHa WING

6. 2つ目の『無料で使う独自ドメイン』を設定する

2つ目の『無料で使う独自ドメイン』の設定は、ConoHa WING の管理画面で行います。

具体的には『無料独自ドメインLITE』にドメイン名を入力します。下記参照。

ConoHa WINGのユーザー管理画面にある無料独自ドメインの設定欄。

↓ 無料独自ドメインLITEの場所

「WINGパック無料独自ドメインLITEの設定方法」解説画像

設定方法について詳しくは下記ページをご覧ください。

»»» ご利用ガイドWINGパック無料独自ドメインLITEについて|公式サイト

無料で使うドメインの設定はいつでも良い

2つ目の「無料で使う独自ドメイン」の設定は、契約後すぐに行う必要はありません。

参考:2つ目の『無料で使う独自ドメイン』を、ブログのドメインにする方法

2つ目の『無料で使う独自ドメイン』をブログのドメインにする方法は、次のとおりです。

  1. 『WordPressかんたんセットアップ』画面を開く
  2. 『URL』項目に、無料で使う独自ドメインを入力する

下記参照。

↓WordPressかんたん簡単セットアップ画面

WordPressかんたん簡単セットアップ画面

作業について詳しくは下記ページをご覧ください。

»»» WordPress のインストール方法|ConoHa WING

»»» 利用方法をもう一度みる

まとめ:WINGパック独自ドメイン無料特典の要点

ここまでの内容をまとめると以下のとおりです。

デメリットはない

デメリットがない根拠は、後述の『WINGパックを解約した後の無料独自ドメイン』

ConoHa WING解約後の無料独自ドメイン:有料になる。解約可能

ConoHa WINGを解約すると「無料で使っていた独自ドメイン」は有料になる。

有料になったドメインを使用しない場合は、ドメイン契約を解約。使用する場合は、ドメイン契約を更新する。

»»» 詳しい説明をみる

無料で使える独自ドメインの条件2つ

無料で使える独自ドメインの条件

  • 無料にできるドメインは2つ
  • ConoHa WING が指定するドメイン末尾にする

ConoHa WINGが指定するドメイン末尾

↓ はじめに設定する無料独自ドメイン

.com / .net / .xyz / .tokyo / .info / .biz /.org / .click / .link / .pw / .shop / .blog / .club / .fun / .games / .online / .site / .space / .tech /.website


↓ 2番目に設定する無料独自ドメイン

.online / .space / .website / .tech / .site / .fun /.tokyo / .shop


補足

下記2つどちらも無料にできる。

ConoHa WING と

  • 契約する前に、取得した独自ドメイン
  • 契約するときに、取得(ConoHa WINGで新規取得)する独自ドメイン

独自ドメインを無料で使うための条件:料金タイプを『WINGパック』にする

ConoHa WINGの料金タイプは下記2種類。

  • 通常
  • WINGパック

独自ドメインを無料で使えるのは、料金タイプをWINGパックにした場合のみ。

»»» ConoHa WING公式サイト

独自ドメインを無料で使う方法【3種類】

独自ドメインを無料で使う方法は、ConoHa WINGで下記2つを行うかどうか、で違う。

  • ブログの新規作成
  • 「無料で使う独自ドメイン」の取得

具体的には以下のとおり。

ケース1

ConoHa WINGで下記2つを行う

  • ブログの新規作成
  • 「無料で使う独自ドメイン」の取得

»»» 利用方法の説明を見る

ケース2

  • ConoHa WINGでブログを新規作成する
  • 他社で管理している独自ドメインを、「無料で使う独自ドメイン」にする

»»» 利用方法の説明を見る

ケース3

他社で運営しているブログのレンタルサーバーを、ConoHa WINGに変更する

»»» 利用方法の説明を見る


以上でまとめは終わりです。

»»» もう一度、まとめを見る

参考:ドメイン会社を利用する場合より年間3,000円~10,000円得

最後に、独自ドメインを2つ無料で使うメリットを紹介します。

それは『お名前.com』や『ムームードメイン』などのドメイン会社を利用する場合よりも、年間3,000円~10,000円得なことです。

「お名前.com」の公式サイトのトップページ

»»» お名前.com公式サイト

根拠

ドメイン会社を利用する場合、ドメイン1つあたり年間1,300円~5,400円必要です。

ConoHa WINGの場合、独自ドメインを2つ無料で使えます。

したがって独自ドメインを2つ無料で使うことのメリットは、ドメイン会社を利用する場合よりも年間3,000円~10,000円得なこと、と言えます。

補足:得する金額を3,000円~10,000円、という理由

得する金額を3,000円~10,000円という理由は、無料で使うドメイン(下画像の赤線)ごとに料金が違うからです。

ドメイン種類(末尾)

参考:独自ドメインを2つ無料で使えるのは、ConoHa WINGだけ

ConoHa WING以外にも、独自ドメインを無料で使えるレンタルサーバーはあります。それらのレンタルサーバーで無料にできる独自メインの数は1つです。

独自ドメインを1つ無料で使えるレンタルサーバー

»»» 独自ドメインを無料で使う方法はこちら

参考:独自ドメイン無料でWordPressが使えるレンタルサーバーおすすめ3選


以上で当記事はおわりです。

※ConoHa WINGは下記キャンペーンを実施しています。

ConoHa WINGの「ウェブサイト制作応援キャンペーン」の紹介画像

ConoHa WING 公式サイトをみる

↑ 「目次」にもどる

当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページ製作、SEO対策、ドメインとレンタルサーバーの契約サポートを仕事にしています。

仕事の一環として、コストパフォーマンス良くホームページ運営する方法を調査しています。

»»» 仕事用サイト »»» 詳細プロフィール

ConoHa WINGに関する記事

ConoHa WING(コノハウィング)公式サイト「トップページ」

評判、メリット、デメリット

»»» ConoHa WING の評判を紹介!メリットとデメリットを初心者向けに解説

プラン解説

»»» ConoHa WINGの料金プランを比較【初心者向け】に違いを解説!おすすめプランも紹介

関連記事

独自ドメインを無料で使えるレンタルサーバー

»»» 『独自ドメイン無料でWordPressが使える』レンタルサーバープラン比較表

ドメイン名の決め方

»»» 個人ブログにおすすめのドメイン名、効率的なドメイン名の決め方

トップへ戻るボタン