ゼロからはじめるWEB制作(ブログ含む)

お問い合わせ
公開:2021年8月30日

ブログに最適なドメイン名の決め方【超簡単】ポイントは3つだけ

Yahoo! JAPANのドメイン名は「yahoo.co.jp」

これからブログを始める方向けに、最適なドメインの決め方を紹介します。

当記事をよめば、「こんなドメイン名にするんじゃなかった…」と後悔することはありません。

ドメイン名は検索順位に影響しない

「重要なポイント」を表すイラスト

はじめに知っておいてほしいことがあります。

それは、ドメイン名はGoogleの検索順位に影響しない、ということです。

もう少しいうと、Googleは検索順位の判断材料としてドメイン名を使っていないので検索順位に影響しない、ということです。

下記、根拠。

»»» ドメイン名は検索順位(SEO)に影響しない!その根拠を紹介

ブログに最適なドメイン名は存在する

ドメイン名はGoogleの検索順位に影響しません。

しかし、ブログに最適なドメイン名というものは存在します。

なぜかというと、ドメイン名はブログの成功に「間接的に」影響するからです。
具体的には、ブログに対する信頼度、SNSでのシェア率に影響します。

ドメイン名がブログの成功に関係する理由について詳しくは、次の記事をご覧ください。

↑ 目次にもどる

1.  日本語ドメインを使用しない【最重要】

罰マークを持っている動物のイラスト

次に、ドメイン名を決めるときの最重要ポイントについて説明します。

それは、日本語ドメインを使わないことです。

なぜかというと、日本語ドメインは、Facebook とTwitterで表示された時に「文字化け」するからです。

SNSでホームページがシェアされたときの画像を使ってドメインが文字化けすることを説明している

そして、それが原因で、Facebook とTwitterでのクリック率が下がるからです。

日本語ドメインをおすすめしない理由については、次の記事でくわしく説明しています。

»»» ドメイン名がSNSでのクリック率に与える影響


↑ 目次にもどる

ここからは、ドメイン名を決めるときの細かなポイントを説明していきます。

2. ドメイン名の前半部分はウェブサイト名にする

ドメイン名(前半部分)

ドメイン名の前半(上画像の赤線)部分はウェブサイト名がベストです。

その理由は、下記2つ。

  • Googleが推奨している
  • 有名ブログ・有名サイトも同じ形式

ここからは、上記2つについて簡単に説明していきます。

理由1. Googleが推奨している

1つ目の理由は、Googleが推奨していることです。下記根拠。

最適なドメイン名の決め方

ウェブサイト名

当たり前のことのようですが、ドメイン名はブランド名と同じか、できる限り似た名前にする必要があります。入力したドメイン名とは異なる名前のウェブサイトが開いてユーザーが混乱する、ということがないようにしましょう。

なお、先述したように、ドメイン名は検索順位に「直接的には」影響しません。

理由2. 有名ブログ・有名サイトも同じ形式

2つ目の理由は、有名ブログおよび有名サイトの多くが、ドメイン名の前半部分をサイト名にしていることです。

別の言い方をすると、ドメイン名の前半部分をサイト名にすれば、有名ブログおよび有名サイトと同じように成功できる可能性が高いからです。

ドメイン名の前半をサイト名にしている 有名ブログ

ドメイン名の前半をサイト名にしている大手企業(ブログ以外)

以上2つが、ドメイン名の前半部分はウェブサイト名がベスト、という理由です。

ウェブサイト名から簡単にドメイン名を作成する方法

参考までに、ウェブサイト名から簡単にドメイン名を作成する方法を紹介します。

それは、以下のものです。

  1. サイト名が日本語の場合はローマ字に変換する
  2. サイト名をハイフンで区切るかどうか決める
  3. サイト名を省略するかどうかを決める【作成完了】

上記について詳しく知りたい方は、次の記事をごらんください。

»»» 【簡単】サイト名からブログに最適なドメイン名を作成する方法


↑ 目次にもどる

3. ドメイン名の末尾は.comがベスト

ドメイン種類(末尾)

ドメイン名の末尾(上画像の赤線部分)は、「.com」がベストです

なぜかというと、.com は数あるドメイン種類のなかで最も信頼されやすいからです。

もう少しいうと、.com は下記2つの要因により、数あるドメイン種類のなかで最も信頼されやすいからです。

信頼されやすい要因

  • ドメイン種類は「ブログが信頼できるかどうか」の判断材料
  • .comは世界で最も使われているドメイン(世界シェア1位)

.com が信頼されやすい理由について詳しくは、次の記事をご覧ください。

»»» ブログにおすすめのドメインは【.com】理由と根拠を徹底解説!

また、.comの費用について知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 人気ドメイン会社6社のドメイン費用を徹底比較!一番安い会社を紹介

「.com」を使用している 有名ブログ

「.com」を使用している大手企業(ブログ以外)

↑ 目次にもどる

ドメイン名に関するルール【3つ】

「ルールと書かれた看板」のイラスト

最後に、ドメイン名のルールを紹介します。
それは、以下のものです。

ドメイン構造を説明したイラスト。一番右側のラベルを「トップレベルドメイン」と呼び、 以下左へ順に「第2レベルドメイン」、「第3レベルドメイン」…と呼ぶ
  • 全体の長さ … ピリオドを含めて253文字以下
  • 一つのラベルの長さは63文字以下 1
  • 使用できる文字 … 英字(A~Z)、数字(0~9)、ハイフン( - )2

1 ラベル … ピリオド(.)で区切られた部分のこと。

2 ラベルの先頭と末尾の文字をハイフンとするのは不可

なお、大文字・小文字の区別はありません。

例外

「日本語JPドメイン名」などの国際化ドメイン名(IDN)では、上記2以外の文字も使用可能。また、1つのラベルの長さは15文字以下。

参考:ドメイン名のしくみ - JPNIC

参考程度に知っておけば良い:理由はエラーが表示されるから

なお、ドメイン名に関するルールは参考程度に知っておけばOKです。

なぜかというと、ドメインの取得申込みをするときに「ルールを守っているかどうか」すぐにわかるからです。下の画像参照。

ドメイン取得サービスで「ドメイン名に利用できない文字が入力されています」と表示されている画面

出典:ムームードメイン

おわり

以上で、当記事は終了です。

»»» 関連:不適切なドメイン名が「ブログの成功」に与える3つの悪影響

当記事が役に立ったという方は、他の方に紹介してださい。

また、サイト運営に協力していただけると助かります。

15円~

応援する

タグ:
トップへ戻るボタン