WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

公開:2020年9月30日 / 更新:2021年2月25日

【ブログ初心者向け】独自ドメイン取得後に必要な設定を徹底解説!

【ブログ初心者向け】独自ドメイン取得後に必要な設定を徹底解説!

当記事は、取得した独自(有料)ドメインをブログで使うために必要なことを、分かりやすく説明したものです。

たくさんの画像と具体例を使って説明しているので、パソコンが苦手…という方も、迷うことは一切ありません。

ブログを始めるために必要な設定【3つ】

ブログを始めるために必要な設定【3つ】を解説する女性

独自ドメインでブログを始めるために必要な設定は、下記3つです。

  1. ドメイン会社のネームサーバー(DNS)を変更する
  2. レンタルサーバーで独自ドメインとブログを関連づける
  3. WordPressアドレス(URL)を 独自ドメインに変更

なお、上記リストの左端にある数字は、作業する順番です。

これからWordPressをインストールする場合は、ネームサーバーの設定のみ

これからWordPressをインストールする場合は、ドメイン会社のネームサーバー(DNS)を変更するだけでOKです。

ネームサーバーの設定が終わったら、下記記事を参考にしてWordPressをインストールしてください。

»»» 【独自ドメイン対応】ロリポップにWordPressをインストールする方法


以上で、ブログを始めるために必要な設定【3つ】、は終了です。

ここからは、各作業について詳しく説明していきます。

↑ 目次にもどる

1. ドメイン会社のネームサーバー(DNS)を変更する

ムームードメインのネームサーバー設定画面

はじめに行うのは、ドメイン会社のネームサーバー(DNS)を変更することです。

たとえば、下記条件でブログを始めるとします。

  • ドメイン会社:ムームードメイン
  • レンタルサーバー:ロリポップ

この場合ならば、以下の作業を行います。

ムームードメインの管理画面で、
独自ドメインのネームサーバーをロリポップに変更する


 下の画像参照

ムームードメインのネームサーバー設定画面

以上で、「ドメイン会社のネームサーバー(DNS)を変更する」作業は終了です。

ネームサーバー(DNS)の「設定変更手順」解説記事

下記は、ネームサーバー(DNS)の「設定変更」手順の解説記事です。


↑ 目次にもどる

2. レンタルサーバーで独自ドメインとブログを関連づける

「ロリポップ!」にあるブログデータと独自ドメインを関連づけている画像

ドメイン会社のネームサーバー(DNS)を変更した後は、下記2つを関連づけます。

  • ブログで使用する「独自ドメイン」
  • 上記ドメインを使用する「ブログのデータ」

たとえば、下記条件でブログを始めるとします。

①ブログで使用する「独自ドメイン」 … tk-create.xye


②上記ドメインを使用する「ブログのデータ」 … 

ロリポップにある「muumuu」ディレクトリ

この場合ならば、以下の作業を行います。

ロリポップの管理画面で「tk-create.xyz」と「muumuu」ディレクトリを関連づける


 下の画像参照

「ロリポップ!」にあるブログデータと独自ドメインを関連づけている画像

以上で、「レンタルサーバーで独自ドメインとブログを関連づける」作業は完了です。

レンタルサーバーでの「設定手順」解説記事

下記は、レンタルサーバーの管理画面で、独自ドメインとブログを関連づける作業手順を解説した記事です。


↑ 目次にもどる

WordPress「一般設定」のアドレス(URL)を変更

WordPressの「一般設定」画面にある「WordPressアドレスURL」と「サイトアドレス(URL)」という項目

レンタルサーバーで独自ドメインとブログを関連づけた後は、以下の作業を行います。

下記2つのURLを「独自ドメインを使用したもの」に変更

  • WordPressアドレス(URL)
  • サイトアドレス(URL)

具体例を使って説明すると、以下のとおり。

設定する独自ドメイン「tk-create.xyz」

  • 変更前:http:example.com/wordpress/
  • 変更後:http:tk-create.xyz//wordpress/

設定箇所:WordPressアドレス(URL)、サイトアドレス(URL)

注意点:ピンク色の部分(ドメイン)だけを変更する

設定箇所:下画像の赤枠

WordPressの「一般設定」画面にある「WordPressアドレスURL」と「サイトアドレス(URL)」という項目

【注意点】WordPress管理画面ログインページURLが変わる

WordPressアドレスとサイトアドレスを変更すると、WordPress管理画面ログインページURLが変わるので注意してください。

具体例を使って説明すると、以下のとおりです。

ドメイン部分が変わる(下記ピンク色の部分)

  • 変更前:http:example.com/wordpress/wp-login.php
  • 独自ドメイン変更後:http:tk-create.xyz//wordpress/wp-login.php

実際の設定作業を紹介した記事

下記は、「WordPressのアドレス(URL)変更」手順の解説記事です。

以上で、「WordPress「一般設定」のアドレス(URL)変更」の説明は終了です。

また、「ブログを始めるために必要な設定」の説明も、以上で終了です。


↑ 目次にもどる

検索順位をあげたい人は「ブログを常時HTTPS化」する

常時 SSL (HTTPS) 化 されているウェブサイトのイメージイラスト

「ブログの検索順位をあげたい」という方は、ブログを常時HTTPS化しましょう。

»»» 参考:ブログに【常時HTTPS化】(独自SSL)が必須な理由を徹底解説

レンタルサーバーで同時SSL(無料)を設定

常時 SSL (HTTPS) 化 されているウェブサイトのイメージイラスト

ブログの常時HTTPS化は、レンタルサーバーのユーザー管理画面で行います(上の画像はロリポップ)。

なお、常時HTTPS化の設定方法は、レンタルサーバーごとに違います。

したがって、詳しい手順については、各レンタルサーバーの公式サイトをご覧ください。

レンタルサーバーでの「常時HTTPS化」解説記事

下記は、レンタルサーバー「ロリポップ!」で運営しているブログを、常時HTTPS化する方法を詳しく説明した記事です。


以上で、検索順位をあげたい人は「ブログを常時HTTPS化」する、は終了です。

↑ 目次にもどる

おわりに

以上で、当記事は終了です。

当記事が「これからブログを始める」という方の役に立てば嬉しいです。

ドメイン会社の「設定変更」記事

↓ お名前.com

↓ ムームードメイン

「ブログ初心者に役立つ」まとめ記事

↑ 目次にもどる

当記事の内容が役にたったという方は、ぜひ、他の方に紹介してください。

タグ:
トップへ戻るボタン