はじウェブ

レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法をわかりやすく解説するサイトです。アフィリエイト広告を利用しています。

当サイトのリンクには広告が含まれています

公開:2022年10月19日 / 更新:2023年11月14日

スターサーバー(有料)の評判を紹介。メリット、デメリットを解説!

スターサーバー公式サイトのメインビジュアル画像

出典:スターサーバー

商品を購入したりサービスを利用したりするときに、実際に利用している方の評価(口コミ)を参考にする方は多いです。

しかし、レンタルサーバーを利用している方の評価を調べるのは大変です。
なぜかというと「食べログ」や「価格.com」のように、利用者の評価をまとめたサイトが無いからです。

そこでレンタルサーバー「スターサーバー」を利用している方の評価を分かりやすくまとめました。
また、スターサーバーを利用するメリットとデメリットも解説しています。

当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページに関する仕事をしています。仕事歴は10年。仕事の一環としてレンタルサーバのサービスおよび評判をチェックしています。

ホームページに関する困りごとがある方は、お気軽にご相談ください。

»»» 仕事用サイト(TK-CREATE)

スターサーバー公式サイトはこちら

スターサーバーの評判(口コミ)

評判(口コミ)データ

  • 情報源………X(twitter)
  • データ期間…2022年11月 ~ 2023年10月(1年分)

-

※口コミのなかにある「日付」を押すと、「X(twitter)画面」が表示されます。

管理画面の使いやすさ

使いやすい:2件

↓ 要約…「リダイレクト設定が簡単にできる」ツールがある

使いづらい:0件

サーバーの安定度

安定している:1件

安定してない:1件

コストパフォーマンス

良い:2件

悪い:0件

その他の口コミ

良い:2件

悪い:1件

良い悪いどちらでもない

良い口コミと悪い口コミの件数一覧、良い口コミの割合

項目 良い
口コミ
悪い
口コミ
良い口コミの
割合
管理画面のつかいやすさ 2 0 100%
コストパフォーマンス 2 0 100%
その他 2 1 67%

※良い口コミの割合 … 小数点以下は四捨五入


»» もう一度、スターサーバーの評判をみる

»»» スターサーバー公式サイトをみる

スターサーバーの良い点、利用するメリット【6つ】

スターサーバーの良い点、おすすめポイントを説明する女性

スターサーバー の良い点、利用するメリットは下記6つです。

1. 料金が安い:月額220円でWordPressを使ってブログができる

他のレンタルサーバーと比べるとスターサーバーの利用料は、格安です。

最低利用料は月額138円。WordPress(ワードプレス)を使う場合は月額220円です。

WordPress(ワードプレス)…ホームページ制作の知識がなくてもブログができる機能

-

国内シェア3位以内のレンタルサーバーにおけるWordPressを使う場合の最低料金

↓ 表はスクロール出来ます

レンタルサーバー 国内シェア 初期費用 月額費用 プラン名
エックスサーバー 1位 なし 990円 スタンダード
ロリポップ! 2位 1,650円 220円 ライト
さくらの
レンタルサーバー
3位 なし 425円 スタンダード

参考:レンタルサーバーの国内シェア(ウェブホスティングのマーケットシェア )| HostAdvice

2. 簡単にWordPress(ワードプレス)を使ってブログを始められる

レンタルサーバーと契約するだけではWordPressを使えません。使用するためには設定作業をする必要があります。

※他社も同じです。

WordPressの設定作業をするためにはホームページ制作の知識が必要です。

スターサーバーには、ホームページ制作の知識がなくてもWordPressの設定作業ができる機能があります。具体的には以下のものです。

WordPressの簡単インストール機能にあるドメイン設定画面
出典:WordPressの簡単インストール方法|スターサーバー
WordPressの簡単インストール機能にあるブログの基本情報を入力する画面
出典:WordPressの簡単インストール方法|スターサーバー

したがって、ホームページ制作の知識がなくても簡単にブログを始められます。

»»» WordPressの簡単インストール方法|スターサーバー

3.ブログの常時SSL(HTTPS)化を無料でできる

通常のSSLウェブサイトと常時SSL化したウェブサイト

出典:独自SSL|ロリポップ

ウェブブラウザのURL入力欄

↓ 常時SSL(HTTPS)化してない場合

HTTPS化されていないホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

↓ 常時SSL(HTTPS)化している場合

HTTPS化されているホームページを、Google Chromeで表示したパソコン画面のスクリーンショット画像

ブログを常時SSL(HTTPS)化すると下記メリットがあります。

  • レンタルサーバーとブログ閲覧者が送受信するデータ、の盗聴を防ぐ
  • 他人がブログを改ざんするのを防ぐ
  • ブログ閲覧者に信頼されやすい
  • ブログを常時HTTPS化していない場合よりも検索順位が上がりやすい

参考:ブログを常時HTTPS化するの意味、稼ぎやすくなる理由を徹底解説

スターサーバーではブログの常時SSL(HTTPS)化を無料でできます。

無料で使える!独自SSL機能

無料のSSL証明書「Let's Encrypt」を設定できる機能をすべてのプランで提供!お手軽・簡単にサイトのセキュリティを強化できます。

出典:スターサーバー

参考:無料独自SSLを設定する|スターサーバー

4.独自ドメインを無料で使える特典がある

スターサーバーには、サーバー契約をしているあいだ 独自ドメインを1つ無料で使える特典があります。内容については次の記事で解説しています。

»»» スターサーバーの【対象ドメイン永久無料】を徹底解説!

5. 契約期間中にプラン変更できる

契約期間中に、利用しているプランよりも料金の高いプランへ変更できます。

  • 『100円のプラン』から『200円のプラン』へは変更可能
  • 『200円のプラン』から『100円のプラン』へは変更できない

なので契約した後に「もっと充実したサービスを受けたい」という場合も安心です。

例外あり:料金が高いプランでも変更できないケース

スターサーバーのプランの変更ルールを解説した画像
出典:プラン変更について|スターサーバー
  • エコノミー、ライトはスタンダードまでのプラン変更が可能
  • エコノミー、ライト、スタンダードはハイスピード、エンタープライズへの変更はできない

根拠:プラン変更について|スターサーバー

6. 運用年数が長い(実績が豊富)

スターサーバーの運営会社は、ネットオウル株式会社です。
ネットオウルは 2009年からレンタルサーバーサービスの提供を続けています。

レンタルサーバーは運用期間が長いほど、サービスを安定的に提供するためのノウハウが蓄積されます。

以上のことからスターサーバーは、トラブルが起きる確率が低いので安心して利用できるといえます。

参考:ネットオウル株式会社 会社情報

まとめ:スターサーバーの良い点、利用するメリット一覧

  • 月額220円でWordPressを使ってブログができる
  • 簡単にWordPress(ワードプレス)を使ってブログを始められる
  • ブログの常時SSL(HTTPS)化を無料でできる
  • 独自ドメインを無料で使える特典がある
  • 契約期間中にプラン変更できる
  • 運用年数が長い(実績が豊富)

↑ 目次にもどる

スターサーバーの悪い点、利用するデメリット【5つ】

1. 電話サポートがない

※すべての料金プラン、電話サポートがない。

2. プラン変更のルールが複雑。料金が安いプランに変更できない。

スターサーバーのプランの変更ルールを解説した画像
出典:プラン変更について|スターサーバー

先述したように契約期間中にプラン変更できるのは、利用しているプランよりも料金が高いプランにする場合のみです

そして下記ルールに当てはまる場合です。

  • エコノミー、ライトはスタンダードまでのプラン変更が可能
  • エコノミー、ライト、スタンダードはハイスピード、エンタープライズへの変更はできない

根拠:プラン変更について|スターサーバー

ちなみにエックスサーバーConoHa WING(コノハウィング)は、料金が安いプランと高いプランどちらにも変更できます。下記根拠。

3. 自動バックアップサービスがない

レンタルサーバーのなかには、サーバー内のデータを定期的にバックアップしているところがあります。契約者はバックアップデータを使用することができます。

スターサーバーには上記サービスがないです。

ちなみに上記サービスのことを『自動バックアップ』と言います。

4. 設定代行がない

レンタルサーバーのなかには、契約者の代わりにブログの作成やドメインの設定をするサービス、を提供しているところがあります。

スターサーバーには上記サービスがないです。

なお設定代行サービスは有料の場合が多いです。

5. アダルトサイトを運営できない

スターサーバーでは、アダルトサイトを運営できません。下記根拠です。

スターサーバー レンタルサーバープラン利用規約

第28条 禁止事項

(14) 人の死体、裸体、児童ポルノ、人を殺傷する現場もしくは児童虐待に相当するおそれのある画像または動画を掲載する行為

出典:ネットオウル株式会社 利用規約

-

参考:アダルトサイトを運営できるレンタルサーバー

参考:カラフルボックスの評判を紹介!メリットとデメリットを初心者向けに解説

まとめ:スターサーバーのデメリット一覧

  • 電話サポートがない
  • プラン変更のルールが複雑。料金が安いプランに変更できない。
  • 自動バックアップサービスがない
  • 設定代行がない
  • アダルトサイトを運営できない

以上で当記事はおわりです。

スターサーバー公式サイトにあるキャンペーン紹介
スターサーバー公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

関連記事

スターサーバーに関する記事

スターサーバー公式サイトのメインビジュアル画像

独自ドメイン無料特典があるレンタルサーバーの評判

エックスサーバー公式サイトなる「独自ドメイン永久無料特典」紹介ページ
トップへ戻るボタン