はじウェブ

『レンタルサーバーで独自ドメインを無料で使う方法』をわかりやすく解説!

公開:2021年1月28日 / 更新:2022年11月14日

エックスサーバーの料金プランを比較【初心者向け】に違いを解説。おすすめプランも紹介

XSERVER公式サイトのトップページ

出典:エックスサーバー

レンタルサーバーの公式サイトには専門用語がたくさん使われています。

そのためブログ初心者の方は『自分のやりたいことを最安値で出来るプラン』を選ぶことができません。

当記事はレンタルサーバー用語を知らない方向けに、エックスサーバーの料金プランを分かりすく解説したものです。

先にいっておくと

  • 全プラン、WordPress(ワードプレス)使用可能
  • 契約期間中に、プラン変更できる
  • おすすめプランは最安値の『スタンダード』

です。

WordPress(ワードプレス)…ホームページ制作の知識がなくてもブログができる機能

当サイトの管理人のイラスト
当サイトの管理人のイラスト

筆者:タケヨシ

ホームページに関する仕事をしています。今年で10年目。現在はフリーランスで働いています。

仕事の一環として、レンタルサーバのサービスおよび評判をチェックしています。その結果を分かりやすく紹介します。

»»» 仕事募集用サイト

エックスサーバー公式サイトはこちら

エックスサーバーの料金プランは3つ

エックスサーバーの料金プランは下記3つです。

エックスサーバー公式サイトにあるプラン一覧表、スタンダードプラン、プレミアムプラン、ビジネスプランの概要が記載されている
  • スタンダード
  • プレミアム
  • ビジネス

参考:エックスサーバー公式サイト

スタンダードプラン、プレミアムプラン、ビジネスプランの違い【7個】

エックスサーバー公式サイトにあるプラン一覧表、スタンダードプラン、プレミアムプラン、ビジネスプランの概要が記載されている

スタンダードプラン、プレミアムプラン、ビジネスプランの違いは下記7つです。

1. 月額料金 (初期費用なし)

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 スタンダード
プラン
プレミアム
プラン
ビジネス
プラン
3ヶ月 1,320円 2,640円 5,280円
6ヶ月 1,210円 2,420円 4,840円
12ヶ月 1,100円 2,200円 4,400円
24ヶ月 1,045円 2,090円 4,180円
36ヶ月 990円 1,980円 3,960円

※初期費用なし

2. 文章や画像を保存できる量(ディスクスペース)

  • スタンダード … 300GB
  • プレミアム …… 400GB
  • ビジネス ……… 500GB

↓ 用語説明

ブログに記載する画像や文章はレンタルサーバーに保存されます。

画像や文章を保存できる量は、公式サイトにある『ディスクスペース(NVMe SSD)』の数値です。

参考:ブログ1つあたり50GBあれば十分

保存できるデータ量が50GBの場合、ブログ記事を5,000個作成できます。

1つのブログに5000記事作成する人は、滅多にいないでしょう。
したがって保存できるデータ量は、ブログ1つあたり50GB有れば十分です。

根拠:【レンタルサーバー】ディスク容量の意味・ブログに必要な容量を徹底解説!

3.ホームページを同時に見れる人数(リソース保証値)

  • スタンダード
  • プレミアム…スタンダードの1.5倍
  • ビジネス………スタンダードの2倍

↓ 補足

エックスサーバーは、ホームページを同時に見れる人数を公表していません。
上記はリソース保証値をもとに計算したものです。下記参照

↓ 表はスクロール出来ます

契約期間 スタンダード
プラン
プレミアム
プラン
ビジネス
プラン
vCPU 6コア 8コア 10コア
メモリ 8GB 12GB 16GB

※vCPUとメモリの数値が多いほどサーバーの処理能力は高い

リソース保証とは

エックスサーバーのリソース保証の説明
出典:エックスサーバーの特徴|エックスサーバー

アカウントに対して最低保証されるCPU・メモリ量です。他ユーザーの影響を受けることなく、安定的なサイト表示速度を維持することが可能です。

出典:機能一覧|エックスサーバー

4.『独自ドメイン永久無料特典』の利用条件・無料にできるドメイン

エックスサーバーの「独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)」説明ページ

出典:独自ドメイン無料特典:エックスサーバー

-

↓ 表はスクロール出来ます

スタンダード
プラン
プレミアム
プラン
ビジネス
プラン
利用条件 有り なし なし
無料にできる
ドメイン末尾
.com / .net / .org /
.info / .biz / .xyz /
.link / .click / .blog /
.online / .site
.com / .net / .org /
.info / .biz / .xyz /
.link / .click / .blog /
.online / .site / .jp
.com / .net / .org /
.info / .biz / .xyz /
.link / .click / .blog /
.online / .site / .jp /
.co.jp / .or.jp / .ne.jp
/ .gr.jp

※ドメイン末尾…赤文字以外は、全プラン共通

スタンダードプランの利用条件

  • 契約申込み画面で、契約期間を12ヶ月以上にする
  • 契約後『自動更新設定』を有効にする

参考:エックスサーバー【独自ドメイン永久無料】特典を徹底解説!

5. 無料設定代行サービス

  • スタンダード…なし
  • プレミアム……なし
  • ビジネス………有り

↓ 用語説明

ブログの初期設定やメールアドレスの作成を、エックスサーバーが無料で代行してくれるサービスです。利用できるのが1か月あたり3回です。

参考:設定代行サービス|エックスサーバー

6. 『Web改ざん検知設定』機能

  • スタンダード…なし
  • プレミアム……なし
  • ビジネス………有り

↓ 用語説明

Web改ざん検知設定は、下記2つを自動的に診断する機能です。

  • Webサイトが改ざんされた
  • Webサイトにマルウェアがある

上記に該当する場合はメールで通知してくれます。

参考:Web改ざん検知設定|エックスサーバー

7. 『管理者ユーザー設定』機能

  • スタンダード…なし
  • プレミアム……なし
  • ビジネス………有り

↓ 用語説明

管理者ユーザー設定は、同じレンタルサーバーを複数人で利用するときに役立つ機能です。下記設定ができます。

  • すべての機能を使える人
  • サイト運用に関する機能だけ使える人
  • メールに関する機能だけ使える人

参考:管理者ユーザー設定|エックスサーバー

全プランの違い一覧

スタンダード
プラン
プレミアム
プラン
ビジネス
プラン
月額料金 990円 1,980円 3,960円
ホームページを
同時に見れる人数
- スタンダード
の1.5倍
スタンダード
の2倍
文章や画像を
保存できる量
300GB 400GB 500GB
独自ドメイン無料特典
・利用条件
・無料にできるドメイン
・有り
・11種類
・なし
・12種類
・なし
・16種類
無料設定代行 なし なし 1か月
あたり3回
Web改ざん検知 なし なし 有り
管理者ユーザー
設定
なし なし 有り

※月額料金は36か月契約したときの金額。

参考:エックスサーバー【独自ドメイン永久無料】特典を徹底解説!


↑ 目次にもどる

スタンダードプラン、プレミアムプラン、ビジネスプランの共通点

エックスサーバー公式サイトにあるプラン一覧表、スタンダードプラン、プレミアムプラン、ビジネスプランの概要が記載されている

»»» 興味がない方はこちら

スタンダードプラン、プレミアムプラン、ビジネスプランの共通点は以下のとおりです。

WordPress(ワードプレス)を使ってブログができる

根拠
下記ページにある『全プラン共通の仕様』に『WordPress簡単インストール』がある。

»»» 機能一覧|エックスサーバー

-

参考:WordPress簡単インストール手順|エックスサーバー

作成できるブログの数:無制限

根拠…下記ページの『MySQL / MariaDB』項目が『無制限』。

»»» 機能一覧|エックスサーバー

-

参考:データベース仕様一覧|エックスサーバー

ブログ(WordPress)に関する機能

機能名 内容
WordPress簡単インストール ホームページ制作の知識がなくても
WordPressでブログ作成できる機能
WordPress簡単移行 他社で運用しているブログを
エックスサーバーへ自動で移行する機能
ログイン試行回数制限 短時間に連続してログイン処理(失敗)が行われた場合に
アクセス制限する機能
国外IPアドレスからの
アクセス制限
国外IPアドレスからのアクセスを制限する機能
不正ログインやDDoS攻撃の踏み台になることを防げる
大量コメント・
トラックバック制限
コメント・トラックバックスパムが行われた場合、
一時的にコメント・トラックバックを制限する機能
国外IPアドレスからの
コメント・トラックバック制限
国外IPアドレスからのコメント投稿や
トラックバックを制限する機能

根拠:機能一覧|エックスサーバー

使用できる独自ドメインとサブドメインの数:無制限

根拠:下記ページの『マルチドメイン』と『サブドメイン』項目が、『無制限』

»»» 機能一覧|エックスサーバー

※マルチドメイン = 独自ドメイン

-

参考:ドメインの説明

↓ ドメイン(ドメイン名ともいう)

Yahoo.co.jpというドメイン名全体に赤線をひいたもの

↓ ドメインが表示される場所

ウェブブラウザのURL欄に「https://www.yahoo.co.jp」という文字列を入力

レンタルサーバーが送受信できるデータ量(転送量):無制限

根拠:下記ページの『転送量』項目が『無制限』

»»» 機能一覧|エックスサーバー

-

参考:レンタルサーバーが送受信するデータ

送信するデータ

ブログで使われている画像や文字データなどを、ブログ閲覧者に送信

受信するデータ

  • ブログ閲覧者がお問い合わせフォームに入力した内容、など
  • ブログ記事で使う画像や文字データ(ブログ作成者のパソコンから送られてくる)

レンタルサーバーが送受信するデータを暗号化する機能(独自SSL)

根拠:下記ページの『SSL』項目

»»» 機能一覧|エックスサーバー

-

↓ 使用できる独自SSLの種類

無料独自SSL

独自ドメインやサブドメインを用いて、サーバーとユーザ間のデータを暗号化することができます。当サーバーで運営中のドメインに対して無料・無制限で独自SSLを利用することが可能です。

出典:機能一覧|エックスサーバー

オプション独自SSL

著名ブランドのSSLサーバー証明書や独自IPアドレスの利用も可能です

出典:機能一覧|エックスサーバー

-

※独自SSLを使うとブログを常時HTTPS化できる

ブログ作成時にレンタルサーバーとデータを送受信する、機能と技術

機能名 機能説明
ファイルマネージャ Webブラウザを使用して、
レンタルサーバーとデータの送受信をするツール
FTPソフト レンタルサーバーとデータの送受信をするソフトウェア
サブFTPアカウント
の追加
FTPソフトを使える人数を増やす機能
FTP over SSL レンタルサーバーと送受信するデータを暗号化する技術
FTP制限設定 IPアドレスを利用して
レンタルサーバとデータを送受信できる人を限定する機能

根拠:機能一覧|エックスサーバー

便利機能

作業時間を短縮する機能

機能名 機能説明
簡単インストール ホームページ製作に関する知識がない人でもCMSを
インストールできる機能
無料自動バックアップ レンタルサーバーにあるデータを自動でバックアップする機能
メールフォームの設置 メールフォームをワンクリックでウェブサイトに設置する機能

-

アクセス解析機能

機能名 できること
アクセス解析ツール Webアクセスログ解析結果を数値やグラフで見る
エラーログの取得 エラーログの取得
アクセスログの取得 アクセスログの取得

-

その他

内容
Webフォント設定 本来は有料のWebフォントを、無料で使える
ads.txt ads.txtを設定できる
リソースモニター 当日中のCPU・メモリ・転送量の利用状況を
過去3ヶ月分確認できる
Webページアクセス制限 特定の人だけに公開するページを作れる
SSH UNIXコマンドを用いて、サーバーを遠隔操作できる
.htaccess編集機能 ディレクトリ単位で、アクセス制限やユーザー認証を設定できる

便利機能の根拠:機能一覧|エックスサーバー

-

使用できるプログラム

補足
オリジナルCGI Perl、Ruby、Python、PHPなどで記載した
自作のCGIスクリプトを動かせる
PHP 使用できるPHPのバージョン…PHP8、PHP7、PHP5
Cron 指定時間に指定コマンド(プログラム)を
自動的に実行させるサーバー機能
SSI※2 HTMLファイルにプログラムを埋め込む技術

根拠:機能一覧|エックスサーバー

-

参考:Cron設定|エックスサーバー

メール関連

容量

作成できるメールアドレス 無制限

-

出来ること

専門用語 できること
メーリングリスト 複数の相手に同じ内容のメールを送信
SMTP-AUTH メールの送信時にSMTPサーバーによってユーザ認証を行う
IMAP メールをサーバーに残したまま閲覧
Webメール Webブラウザからメールの送受信
メールボックス容量設定 メールボックスの容量を設定
メール転送 受信したメールをあらかじめ指定したメールアドレスへ
自動転送
メール自動返信 受信したメールに対し定型文を自動で返信

-

メールセキュリティ

専門用語 用語説明
アンチウィルス ウィルスメールの駆除機能。F-Secureを使用
スパムフィルター 特定条件の受信メールを排除する機能
POP over SSL メールソフトとサーバー間のPOPによる通信を暗号化し、
盗聴を防止する仕組み
SMTP over SSL メールソフトとサーバー間のSMTPによる通信を暗号化し、
盗聴を防止する仕組み
IMAP over SSL メールソフトとサーバー間のIMAPによる通信を暗号化し、
盗聴を防止する仕組み

根拠:機能一覧|エックスサーバー

ウェブサーバーの種類、データの保存方法(RAID構成)

項目 内容
Webサーバー nginx(エンジンエックス)
RAID構成 RAID10

根拠:機能一覧|エックスサーバー

↓用語説明

nginx…大量の同時アクセスへの処理に最適化されたウェブサーバー

Apache(アパッチ)とnginx(エンジンエックス)の違い
出典:nginxについて|エックスサーバー

»»» nginxについて|エックスサーバー

RAID構成…レンタルサーバーにあるデータを、複数のHDDまたはSSDに保存する技術。RAIDには種類があり、RAID10は高速かつ高い障害耐性を兼備する構成

初期費用:なし

根拠:下画像の赤枠

エックスサーバー公式サイトにあるプラン一覧表、スタンダードプラン、プレミアムプラン、ビジネスプランの概要が記載されている

»»» エックスサーバー公式サイト

無料お試し期間:10日

根拠

エックスサーバーではサーバーアカウントお申し込み日から10日間、無料お試し期間を設けています。

出典:無料お試し期間について | エックスサーバー

利用できるサポート

  • メール……24時間365日
  • 電話………平日10:00~18:00
  • チャット…平日10:00~18:00

根拠:サポート|エックスサーバー


↑ 目次にもどる

契約期間中にプラン変更できるので安心

契約期間中にプランを変更できます。

上位プランや下位プランへの変更が可能です。

出典:プランの変更 | エックスサーバー

したがって契約期間中に

  • サービス費用を節約したい
  • サービス内容を充実したい

といった場合も安心です。

参考:プランの変更 | エックスサーバー


↑ 目次にもどる

プランを選ぶときの注意点:独自ドメイン無料特典を基準にしない

エックスサーバーの「独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)」説明ページ

出典:独自ドメイン無料特典:エックスサーバー

先述したようにエックスサーバーには『独自ドメイン永久無料特典』があります。
そしてプランごとに、無料にできるドメイン末尾が違います。下記参照。

-

↓ 表はスクロール出来ます

スタンダード
プラン
プレミアム
プラン
ビジネス
プラン
無料にできる
ドメイン末尾
.com / .net / .org /
.info / .biz / .xyz /
.link / .click / .blog /
.online / .site
.com / .net / .org /
.info / .biz / .xyz /
.link / .click / .blog /
.online / .site / .jp
.com / .net / .org /
.info / .biz / .xyz /
.link / .click / .blog /
.online / .site / .jp /
.co.jp / .or.jp / .ne.jp
/ .gr.jp

※ドメイン末尾…赤文字以外は、全プラン共通

無料にできるドメイン末尾を基準にして、プランを選ぶと金銭的に損します。

たとえば次のような状況だとします。

  • サービス内容はスタンダードプランで十分
  • 自分が使う独自ドメイン(.co.jp)を無料にできるのは、ビジネスプランのみ

そしてビジネスプランで契約するとします。

この場合、スタンダードプランにして独自ドメインをお名前.comで管理する、よりも金銭的に損します。

具体的には以下のとおりです。

36か月契約した場合の費用

  • ビジネスプラン……14万2,560円
  • スタンダードプラン……3万8,214円

※スタンダードプランの費用内訳…サーバー料金3万5,640円。ドメイン費用1万2,310円

-

関連記事:ドメイン費用をやさしく説明!


↑ 目次にもどる

おすすめプランはスタンダード。個人ブログに最適

エックスサーバー公式サイトにあるプラン一覧表

エックスサーバー公式サイト

おすすめプランは料金が1番安いスタンダードです。理由は下記2つです。

理由1. プラン変更できるので、金銭的に損しない

契約期間中に上位プランおよび下位プランに変更できます。1番料金が安いスタンダードプランで契約すれば金銭的に損しません。以下根拠。

契約途中でプランの変更は可能ですか?

はい、可能です

出典:契約変更|エックスサーバー

上位プランや下位プランへの変更が可能です。

出典:機能一覧|エックスサーバー

»»» プランの変更方法|エックスサーバー

理由2. 個人ブログを運営するのに十分なサービス内容

先述したように料金プランの違いは下記7つです。

スタンダード
プラン
プレミアム
プラン
ビジネス
プラン
月額料金
(初期費用なし)
990円 1,980円 3,960円
ホームページを
同時に見ること
ができる人数
多い スタンダード
の1.5倍
スタンダード
の2倍
文章、画像などを
保存できる量
300GB 400GB 500GB
無料にできる
ドメイン末尾
.com / .net / .org /
.info / .biz / .xyz /
.link / .click / .blog /
.online / .site
.com / .net / .org /
.info / .biz / .xyz /
.link / .click / .blog /
.online / .site / .jp
.com / .net / .org /
.info / .biz / .xyz /
.link / .click / .blog /
.online / .site / .jp /
.co.jp / .or.jp / .ne.jp
/ .gr.jp
無料設定代行 なし なし 1か月
あたり3回
Web改ざん検知 なし なし 有り
管理者ユーザー
設定
なし なし 有り

※月額料金は36か月契約したときの金額。
スタンダードプランは、ドメインを無料にするための条件がある。

個人ブログを運営する場合、上記のうち

  • ホームページを同時に見ることができる人数
  • 文章、画像などを保存できる量

はスタンダードプランのもので十分です。

ホームページを同時に見れる人数はスタンダードプランで十分

先述したようにエックスサーバーは、ホームページを同時に見ることができる人数を公表していません。
しかしリソース保証値をみると、スタンダードプランは多くの人が同時にホームページを見れる。個人ブログには十分と分かります。

ちなみにスタンダードプランのリソース保証値は、他社の月額1,000円以下と比べて1番高いです。

スタンダードプランはブログ記事を29,990個作れる

スタンダードプランはブログ記事を 29,990個作成できます。個人ブログで29,990記事を超える確率は1%以下です。

↓ 計算式

(文章、画像などを保存できる量 - 0.1GB※1) ÷ 0.01GB※2 


※1.WordPress本体(システム)のデータ量 ※2.ブログ1記事あたりのデータ量

↓ スタンダードプランの場合

(300GB - 0.1GB) ÷ 0.01GB = 29,990記事作れる

ブログ記事のデータ量を測定できるサイト:「Website Speed Test | Pingdom Tools」

参考:【レンタルサーバー】ディスク容量の意味・ブログに必要な容量を徹底解説!

無料設定代行、WEB改ざん検知、管理者ユーザー設定を利用する人はビジネスプランにする

下記3つを利用できるのはビジネスプランだけです。

  • 無料設定代行
  • WEB改ざん検知
  • 管理者ユーザー設定

したがって上記を利用したい人はビジネスプランに指定ください。サービス内容の説明は先述したので省略します。

»»» サービス内容の説明にもどる

エックスサーバーと契約するときの注意点【2つ】

エックスサーバーと契約するときの注意点は下記2つです。

サーバー料金は『月払い』できない

エックスサーバー公式サイトにあるプラン一覧表、スタンダードプラン、プレミアムプラン、ビジネスプランの概要が記載されている

↑ 出典:エックスサーバー公式サイト

エックスサーバーの公式サイトには「サーバー料金は月額○○円」と書かれています。

しかしサーバー料金は『月払い』できません。
契約期間の月額料金をまとめて『一括払い』します。下記参照。

サーバー契約時に支払う金額

契約期間 スタンダード プレミアム ビジネス
3ヶ月 3,960円 7,920円 1万5,840円
6ヶ月 7,260円 1万4,520円 2万9,040円
12ヶ月 1万3,200円 2万6,400円 5万2,800円
24ヶ月 2万5,080円 5万160円 10万320円
36ヶ月 3万5,640円 7万1,280円 14万2,560円

※2022年11月14日時点 »»» エックスサーバー公式サイト

契約申込み画面にある『WordPressクイックスタート』を使うと、お試し期間が無い

エックスサーバーの契約申込み画面には『WordPressクイックスタート』という項目があります。

「WordPressクイックスタート」項目にある「利用する」にチェックを入れる、を説明する画像

『WordPressクイックスタート』という項目にチェックを入れると、お試し期間が無いです。
反対にチェックを入れないと、10日間のお試し期間があります。

以上で当記事はおわりです。

エックスサーバー公式サイトにある「半額キャッシュバック キャンペーン」の紹介ページ
エックスサーバー公式サイトをみる

関連記事

トップへ戻るボタン