WEB歴 8年の専門家が、ブログを始めるのに必要な知識を『どこよりも』わかりやすく説明!

お問い合わせ
公開:2021年1月28日 / 更新:2021年5月25日

エックスサーバーの全プランを徹底比較!3つの違いを詳しく説明

XSERVER公式サイトにある「ドメイン無料キャンペーン実施中」とう文字

出典:エックスサーバー公式サイト

エックスサーバーが扱っているプランは下記3つです。

エックスサーバーが扱っているプラン

  • X10
  • X20
  • X30

当記事は、ブログ初心者向けに「上記プランの違い」と「自分に最適なプランの選び方」を分かりやすく説明したものです。

当記事を読めば、契約後に、「プラン選びで失敗した…」と後悔することは絶対にありません。

なお、エックスサーバーが扱っているプランは全て、ブログをするのに必要なWordPressを使用することができます。

X10、X20、X30の違いは【3つ】

X10、X20、X30の違いは【3つ】

エックスサーバーが扱っているプランの違いは、以下の3つです。

  • サーバー利用料(初期費用は同じ)
  • 保存できるデータ容量(ディスクスペース)
  • 独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)

ここからは、上記について詳しく紹介していきます。

調査日:2021年5月25日

1. サーバー利用料(初期費用は同じ)

1つ目の違いは、サーバー利用料です。

具体的には、以下のとおりです。

プランごとの「月額」利用料

  • X10 … 990円
  • X20 … 1,980円
  • X30 … 3,960円

36ヶ月契約(税込価格)。

初期費用は全プラン同じ(税込 3,300円)

なお、初期費用は全プラン同じで、3,300円(税込)です。

»»» 参考(情報元):エックスサーバー|料金

2. 保存できるデータ容量(ディスクスペース SSD)

2つ目の違いは、保存できるデータ容量(ディスクスペース)です。

具体的には、以下のとおりです。

  • X10 … 300GB
  • X20 … 400GB
  • X30 … 500GB

»»» 参考:エックスサーバー|機能一覧

保存できるデータ容量(ディスクスペース)の意味について知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» 関連:ディスク容量の意味・ブログに必要な容量を徹底解説!

3. 独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)

3つ目の違いは、独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)の内容です。

具体的には、下記2点が違います。

  • 「X10」プランのみ利用条件がある
  •  無料にできるドメイン種類(末尾)が違う

ここからは、上記2つについて詳しく説明していきます。

「X10」プランのみ利用条件がある

「独自ドメイン永久無料特典」の1つ目の違いは、X10プランのみ利用条件があることです。具体的には、以下のものです。

①契約期間

  •  新規契約の場合は、契約期間を「12ヶ月以上」にする
  •  既存契約の場合は、契約期間を「24ヶ月以上」にする

②自動更新設定

  • 新規契約・既存契約ともに「契約の自動更新」を設定する

無料にできるドメイン種類(末尾)が違う

ドメイン種類(末尾)

「独自ドメイン永久無料特典」の2つ目の違いは、無料にできるドメイン種類(上画像の赤線部分)がプランごとに異なることです。

具体的には、以下のとおりです。

X10(9種類)

.com / .net / .org / .info / .biz / .xyz / .link / .click / blog

X20(10種類)

「X10の対象ドメイン」+「 .jp 」

X30(13種類)

「X20の対象ドメイン」+「下記 4 つ」

.co.jp / .or.jp / .ne.jp / .gr.jp

「独自ドメイン永久無料特典」について詳しく知りたい方は、次の記事をご覧ください。

»»» エックスサーバー【ドメイン永久無料】制度を徹底解説!注意点も紹介

以上3つが、エックスサーバーが扱っているプランの違いです。

»»» 参考:エックスサーバー公式サイト

↑ 目次にもどる

プラン選びのポイントは1つ「保存できるデータ容量」

エックスサーバーの各プランの違いを説明する講師

先述したように、エックスサーバーが扱っているプランの違いは下記3つです。

  • ①サーバー利用料(初期費用は同じ)
  • ②保存できるデータ容量(ディスクスペース)
  • ③独自ドメイン永久無料特典(プラン特典)

上記のなかでプランを選ぶときの判断ポイントになるのは、②保存できるデータ容量(ディスクスペース)だけです。

①が判断ポイントではない理由は、サーバー利用料をもとにプランを決めると「保存できるデータ容量が不足する」という困った状況になる恐れがあるからです。

③が判断ポイントではない理由については、後ほど説明します。

保存できるデータ容量をもとに最適なプランを決める方法

ここからは、保存できるデータ容量をもとに最適なプランを決める方法を説明します。
それは、以下のものです。

①まず、ブログの記事数が、全部でどのくらいになるかをイメージします。
たとえば、「100記事くらい書くつもり」といった感じです。

②次に、イメージした記事数を下記リストに当てはめます。

プラン別 作成可能ブログ記事数

  • X10 … 6万記事
  • X20 … 8万記事
  • X30 … 10万記事

以上の作業を行うと、自分に最適なプランが分かります。

»»» 参考:ブログに必要なディスク容量は 50GB:「1万記事」作成可

ほとんどの場合は「X10」になる

ちなみに、一般的なブログの場合、100パーセントに近い確率で「X10」プランを選ぶことになります。

なぜなら、毎日 1記事ずつ書いても、6万記事書くには「164年かかる」からです。

「X10」プランについて詳しく知りたい方は、公式サイトをご覧ください。

»»» エックスサーバー公式サイトを表示する

↑ 目次にもどる

「独自ドメイン永久無料特典」が、プラン選びのポイントではない理由

「独自ドメイン永久無料特典」でプランを選ぶべきではない、と説明する講師

先述したように、「独自ドメイン永久無料特典」の違いは、プランを選ぶときの判断ポイントではありません。

もう少しいうと、「無料にできるドメイン種類(末尾)がプランごとに違う」という点は、プランを選ぶときの判断ポイントではありません。

なぜかというと、使いたいドメイン種類がないという理由で上位プランにするよりも、お金を払ってドメインを使用した方が金銭的に得だからです。

具体例で説明

たとえば、保存できるデータ容量は「X10」で十分なのに、無料にできるドメイン種類が X10 にない」という理由で上位プランにしたとします。

この場合、下記金額を損することになります。

毎年、損する金額

  • 「.jp」の場合 … 10,080円
  • 「.co.jp」「or.jp」の場合 … 31,922円
  • 「ne.jp」「.gr.jp」の場合 … 35,464円

 1年契約の場合(税込)

計算資料

①各プランの年間費用

  • X10… 13,200円
  • X20… 26,400円(X10との差額 13,200円)
  • X30… 52,800円(X10との差額 39,600円)

 1年契約の場合(税込)

②お金を払ってドメインを使用する場合の金額

  • 「.jp」の場合 … 3,102円
  • 「.co.jp」「or.jp」の場合 … 4,136円
  • 「ne.jp」「.gr.jp」の場合 …  7,678円

 エックスドメインでのドメイン更新料

具体例をみると、「使いたいドメイン種類がない」という理由で上位プランにすると金銭的に損をする、ということが分かるかと思います。

そして、「独自ドメイン永久無料特典」の違いはプランを選ぶときの判断ポイントではない、ということが分かるかと思います。

↑ 目次にもどる

プラン選びに迷った場合は X10 にする【失敗はない】

エックスサーバーの各プランの違いを説明する講師

どのプランにするか迷ったときには「X10」にしてください。そうすれば、契約後に「プラン選びで失敗した…」と後悔することは絶対にありません。

なぜかというと、契約後にプラン変更ができるからです。

もう少しいうと、保存できるデータ容量が足りなくなったら、上位プランに変更すれば良いからです。

契約途中でプランの変更は可能ですか?

はい、可能です。Xserverアカウント内、「エックスサーバー契約管理ページ」の「プラン変更」より申請してください。


したがって、どのプランにするか迷ったときには「X10」にしてください。そうすれば、契約後に「プラン選びで失敗した…」と後悔することは絶対にありません。

エックスサーバー公式サイトをみる

↑ 目次にもどる

【参考】サーバー性能は全プラン同じ

参考までに。

サーバー性能は、全プラン同じです。

サーバー性能が影響するもの

  • 稼働率
  • ウェブページの表示速度
  • 大量アクセス(同時アクセス)に対する強さ
  • PHPプログラムの処理速度

»»» 同時アクセス数の制限とは|レンタルサーバー基礎知識

根拠:サポートセンターに問い合わせた結果

「サーバー性能は全プランは同じ」という根拠は、サポートセンターへの問い合わせ結果です。

具体的には、サポートセンターから送られてきた下記メールです。

エックスサーバーのサポートセンターからの回答メール

問い合わせ内容

X10、X20、X30はサーバーの性能が違いますか?たとえば、以下のようなものです

  • ウェブページの表示速度
  • 大量アクセス(同時アクセス)に対する強さ
  • PHPプログラムの処理速度
  • 稼働率

サポートセンターの回答

当サービスでは、プランごとによる同時アクセス数等の差異はわずかなため許容可能なPV数という観点では、X10~30プランによる差異はないとお考えいただいて差し支えございません。

↑ 2021年1月27日に送られてきたメール

上記メールを見ると、X10、X20、X30のサーバー性能は同じ、という情報が正しいことが分かるかと思います。

以上で、当記事は終了です。

当記事を読んで、「安心してプラン選びができる」と思っていただけたら嬉しいです。

↑ 目次にもどる

トップへ戻るボタン